blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/19

オルガ☆トリビュート。



晴れ間→曇り→豪雨→強風+青空ちらり、な忙しいシュロップシャー。
気温はお正月のときに比べるとマイルドなんですがね。

ママパパさん、無事にオーストラリアから帰ってきました。
6週間ものホリデイを終えて、今日から仕事始めらしいです。
・・・日本で6週間も休んだら・・・席はなくなってるよねぇ(笑)。

土曜日にオットとふたり、お帰りなさいをいいに行ってごはんを作って一緒に食べてきました。
時差ぼけ真っ只中だったので、とりあえずはオーストラリアでプリントアウトしてきた写真200枚くらい見て終わりだったので、結構楽ちんでした(^-^)。
まだまだあるらしいけどね。



さて、土曜日にパパママさんのご近所、シンシアがやっぱりあいさつに来て知ったのですが・・・オルガが・・・・オルガが逝ってしまったそうです。


olga.jpg



足が弱っていて、ひとり?で立ち上がることもできなくなってしまったので、残念ながら(涙)。
うぅ、お正月のときにチラッと見たのが最後でした。

シンシアは3頭のやぎ+去年生まれた子ヤギ3頭を飼っているけれど、オルガが一番人懐こくて、わたしたちにミルクも提供してくれた愛嬌のある子。
残念だけれど、もう苦しくないもんね・・・。
ママさんのヤギミルクチーズや、わたしの石けんにもたくさん役に立ってくれました。



ということで、去年作っていたにもかかわらず、ニンプー発覚のため全然触れなくて、記録に残せていなかったオルガの石けんたちを一気にUPしようと思います。





#45.Olga neroli * sesame (900gバッチ)
sesame olga (1)

作成日:02/09/2008    解禁日:30/09/2008


材料:
EVオリーブ、オーガニックセサミ、ココナッツ、
シアバター、ミリスチン酸、ネロリウォーター、
フレッシュヤギミルク(オルガ)、苛性ソーダ

オプション:
ローズヒップパウダー、イングリッシュ・ハニー、
オーガニックGSE

精油:
ローズウッド、ネロリライト、イランイラン




組み合わせ的にどうか?とも思わなくもなくもない石けんです。ごまにネロリにヤギミルクって・・・。
オイルを溶かす時点ではちみつを入れたら、それのせいかつぶつぶが・・・・・・。
でもヤギミルクを入れたものとしてはとてもいい感じのトレースが出た、とわたしのノートに書いてあった^^。

とても好きな香り・・・だったんだろうけれど、妊娠してから、精油の知識もあまりないし・・・ということで、香りが気になってなかなか使えなかった石けん。
安定期に入ってから使ってみたら、しっとりさっぱりでなかなかよかったです。
あわ立ちもモコモコ☆
でも、やっぱり香りが今のわたしにはちょっと強すぎるかなぁ。
今まで、なかなか思うように香りを残せなかったのに、妊娠してからとても敏感になっちゃって・・・不思議。








#46. Rice bran * Olga (1000gバッチ)
#46 rice bran olga

作成日:16/09/2008    解禁日:13/10/2008

材料:
米ぬか、ココナッツ、パーム、ひまわり、
マカダミアナッツ、日増し、オーガニックココアバター、
ろ過水、フレッシュヤギミルク(オルガ)、苛性ソーダ

オプション:
米ぬかパウダー、さらしあん、栗皮パウダー、
ビタミンE

精油:
ベルガモット、ぺティグレン、ローズウッド



初めての1キロバッチです。
トレース、劇早!!!米油は早いです!!!
そしてオルガのミルク水分の3分の2に置き換えて、トレース後に入れたらカチカチに><。
それでも果敢に生地を分けてオプションを加えてみたけれど、モタモタでした。
でも今までにないような、ふにゃりとした層ができてこれはこれで満足☆
気泡が入りすぎていないといいな~と、トントンしただけでマーブルにはしなかったんだ。

以外にもあんまり気泡は入ってなかった。ほっ。

すっきりした香りだけれど、やっぱりつわり期間中には近寄れなかったなぁ。
今はとても気に入って使っている石けんのひとつ。
クリスマスプレゼントとして職場の人たちにプレゼントしたら喜ばれて、何個か買っていただきました☆
米ぬか系の石けんはわたしの肌にもオットの肌にも合う感じ。










#47. Olga * violet (1000gバッチ)
olga violet (4)

作成日:16/09/2008    解禁日:13/10/2008

材料:
EVオリーブ、ココナッツ、パーム、オーガニック菜種、
スウィートアーモンド、オーガニックシアバター、
ろ過水、フレッシュヤギミルク(オルガ)、苛性ソーダ

オプション:
フレンチ・ピンククレイ、ウルトラマリン・ヴァイオレット、
ビタミンE、ひまし油(S/F)、#38の切れ端

精油:
ラベンダー、ローズジェラニウム



ちょっと女の子っぽく・・・かわいらしい感じになるように、と作った石けん。
オリーブオイルメインで作ったため、トレースがゆるめで、落ち着いてオプションを入れることができた。
初めて、ウルトラマリンを使ってみました。
ちょっと粒が残ってしまったのが残念だけれど、かわいらしい感じにはなったと思う。
精油にもうひとつ何かを入れたと思うのですが、記入漏れで不明・・・。←出たよ、いい加減ちゃん。

この石けんも、ありがたいことにクリスマス用に何個かお嫁にいけました。
ラッピングするのとかも、つわりでなかなかはかどらなくて辛かったけれど、とてもかわいくラッピングできたと思う。
写真ないけど・・・・。










#48. Camomile * Olga (1000gバッチ)
olga camomile (1)

作成日:17/09/2008    解禁日:14/10/2008

材料:
カモミールinfのEVオリーブ、ココナッツ、パーム、
オーガニックシアバター、米ぬか、カモミールティー、
フレッシュヤギミルク(オルガ)、苛性ソーダ

オプション:
ターメリック(ウコン)、ノニワイルドパウダー、
ベントナイトクレイ、イングリッシュハニー、ビタミンE

精油:
ラベンダー、ジェラニウム、レモングラス



珍しくオリーブオイルが全体の76%という石けん(ただ、ほかのオイルがなかっただけともいう)で、トレースにものすごく時間がかかりました。
オルガミルク投入後もゆっくりトレース。
固まるのにも時間がかかり、1週間くらい保温バッグに入れっぱなしにしていたのですが、出してしばらくしてみてみたら・・・ソーダ灰がついてました><。
それでも、シリコンのエンゼル型に入れたものの中ではダントツにキレイな仕上がり。
カモミールの香りはもう、っていうか全然しないです。

実は、この石けんは未だにカットもしていないし、使っていないの~。
本当はバザーに出そうと思っていたので、クリスマス時期にもこれははずしてラッピングしたのでした。
かなりの熟成期間を経ているし、どんな使い心地かちょっと楽しみ。









#49. takesumi * Olga (858gバッチ)
takesumi olga (3)

作成日:18/09/2008    解禁日:15/10/2008

材料:
米ぬか、ココナッツ、EVオリーブ、ひまわり、
パーム、ココアバター、ステアリン酸、ミリスチン酸、
ろ過水、フレッシュヤギミルク(オルガ)、苛性ソーダ

オプション:
米ぬかパウダー、竹炭パウダー、オーガニックGSE

精油:
ベルガモット、ローズマリー、ティーツリー、サイプレス



またまた早い早いトレース!!!
モッタモタになりました。
どうしても竹炭(マロンちゃん、ありがとう☆まだ残ってるよ~)を入れたかったので、執念で入れたけれど、こういうはっきりした色を入れるときはモタモタくらいのほうがはっきりと色が分かれていいのかな?なんて負け惜しみを言ってみたり。
以前作った「リコリシュ」石けんのと似た感じの外見になりました。

作るとき忙しいんだけれど、米ぬか油の石けんは泡立ちもいいし、すっきり洗いあがって大好き。
見た目もとても好み☆





こんな感じです。
うわ~、一杯作ったなぁ、わたし。
このころ、クリスマスマーケットに出展しようと計画していたので、毎日グルグルしてました。
オルガのミルクもたっくさん!使った。
オプションをたくさん入れてしまったので、どれがオルガの効能か分からないけれど、のんびり暮らしていた人懐こいオルガのお乳が入っているって言うのは、作ったわたしを含めて使ってくれる人に、ほっと和んでもらえてるんじゃないかな、と思います。

オルガシリーズの石けんは海を越えて日本にも行ってるし!実は冷凍庫にまだミルクも残ってるし!そしてラッピング用に彫ったスタンプもあるし!これからも存在感ばっちり、心に残っていくでしょう。


というわけで、長くなったけれど「オルガ」に捧ぐ石けん日記でした。




また石けん作りたくなっちゃったな~。
ベイベ用に残りのオルガミルクで作ろうかな~^^。





スポンサーサイト
2008/10/24

秋だしね。


寒いですね~。お天気はいいんだけれどね~。
9時過ぎの出勤なのに、家を出たら息が白かったです。
手袋買っちゃおうかなぁ~。>早。



さて、またまた放置しっぱなしの作りっぱなしの石けん記録。一杯できてるんですけどね。



#43.Olga* marron earth (750gバッチ)

Olga marron earth

作成日:21/Aug/09   解禁日:19/Sep/09

材料:
レッドパーム、EVオリーブ、ココナッツ、ひまわり、
オーガニック菜種、ろ過水、フレッシュヤギミルク(オルガ)、
苛性ソーダ

オプション:
栗皮パウダー、フラーズアース、オーガニックGSE、
コンフェ石けん

精油/香料:
ラベンダーEO、フランジュパニFO





秋用に、季節感を出そう!と思って8月末に作った石けんです。
シリコンのパウンド型にどーんと作りました。
大人ニキビをやっつけろ!」のマロンちゃんと石けん交換をしたときにいただいた、栗皮パウダーをやっと使うことができました^^。
マロンちゃん、どうもありがとう~。

栗っぽい色にしたかったので、レッドパームメインです。
しっとりと固めの石けんになりました。
結構美味しそうに見えるかも?栗のケーキ、食べたいなぁ。モンブランとか。

レイヤーにしたつもりはないけれど、栗皮パウダーのラインがちょっと入っていていい感じŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
せっかく季節に合うように作ったから、さっさとラッピングしなくちゃ。
どうやって包もうかな~。いつもと同じになっちゃうかな~(笑)。

フレグランスオイルのフランジュパニ、すごくいい香りで気に入ってます。
初めて使ったときはなんだか抵抗があったけれど、ふんわりと優しい香りが残っていてうれしい。
石けんのイメージとちょっと違う・・・という気もしないこともないけれど、これはこれでよし。


まだまだ出来上がっているの、あるのでまた今度しつこくアップします。
っていうか、そろそろ解禁しそうなのに型から出てない子もいるなぁ・・・・。
寒くってソーダ灰ビッシリで、悲しくなって見ないフリをされている子もいるし、そろそろ現実を見つめてがんばろう。



もう週末か~。一週間って早いなぁ。
みなさんも良い週末を。




週末はお呼ばれしてるんだ~♪





2008/10/10

オルガシリーズ、スイーツ風。


先日、とんでもない大失敗石けんを書いてしまったので、続々と出来上がっている比較的まともな石けんをUPします。
ホラ、意地っ張りだから。自分が作ったとはいえ、失敗作が最新の「手づくり石けん」記事なんてイヤじゃないですか。←自己満足なんでスルーしてくださいませ(笑)。


え~と、あれはかれこれ2,3週間前。
いいお天気が続いたときに撮影をしたんでした。



#41/42. オルガ・ネトル&オルガ・ネロリ

olga neroli  nettle (1)

作成日:20/Aug/08   解禁日:18/Sep/09


#41.オルガ・ネトル(グリーン)の材料:
EVオリーブ、ココナッツ、アーモンド、オーガニック菜種、
ミリスチン酸、オーガニックミツロウ、
ろ過水&フレッシュヤギミルク(オルガ)、苛性ソーダ、
フレッシュネトル、カレンデュラペタル、ビタミンE、
キャスターオイル(SF)

精油:
ローズマリー、ジェラニウム、ラベンダー


#42.オルガ・ネロリ(クリーム)の材料:
EVオリーブ、ココナッツ、アーモンド、オーガニック菜種、
ミリスチン酸、オーガニックミツロウ、
ネロリウォーター&フレッシュヤギミルク(オルガ)、
苛性ソーダ、フレンチピンククレイ、イングリッシュハニー、
ビタミンE、キャスターオイル(SF)

精油:
ネロリライト、ラベンダー、ジェラニウム







前回あんまりきれいにできなかったシリコンのクグロフ型で、2色にしました。
グリーンのほうがネトル入り、クリーム色のほうがネロリウォーターを使ったものです。
すこ~しだけピンククレイも入れたような気がするのですが、まだ切っていないのでどうなっているかは不明。

ほぼ同じ材料と分量で、オプションと水分の組み合わせだけを変えたのに、グリーンのほうがトレース重めで、クリームのほうはゆるめでした。
不思議~。
だから・・・相変わらず気泡が少し入ってしまったよ・・・><。
色の切り替えのところで、すこしカレンデュラの花びらをいれたので、色の感じとか、とてもかわいくできたんだけど。>自己満足ですの。





olga neroli and nettle




構図としてどうなのか・・・はっきり言ってだめなんじゃ・・・とも思うんだけれど、気持ちの良いお天気の日に我が家のちっこい庭で、あ~でもないこ~でもない、と撮影したのです。
ご近所さんの注目の的(笑)。


これは見た目がお菓子みたいでかわいいけれど、どうやって包もうか・・・。
ラベルのデザインはなんとなく決まっているのですが、切るのがちょっと惜しくて放りっぱなしです。

あわ立ちも香りもほんのり優しくていい感じ。
石けん作りは楽しいなぁ。


この後もすでに3つくらい解禁しているのがあります。
カットもしていない子もいるわぁ・・・・。
それはまた今度記録します。←早くしなさいよ~、自分!

あの大失敗から作っていないのですが、また作りたくなってきました。
むふ。



さ、今日もお仕事です。
行ってきま~す。




2008/09/19

浮かれてネトルにご用心。


19-09-08 (1)



見て!空が青いよ~~~!!!!おまけにちょっと温かめŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
うれすぃ~~~!!!

こんな感じのお天気が2日も続けてあって・・・この前お下劣な言葉遣いのブログをアップしたっきりでした。
失礼しました。
あ、ちなみに、オットはいけない言葉遣いをする人ではないので、わたしのこの限りなく下品な言葉遣いは以前の職場のお友達&元フラットメイトなどからうつったものです。あしからず。


ま、それは置いといて~!このお天気!
もううれしくてうれしくて・・・・色々やることはあるのですが、外に出たい子供のように、あっちに行って~あれやって~、こっちにいってこれやって~、と全部中途半端。
これはいかん!とメモにやることを書いてあるにもかかわらず、書き物ついでに手紙書いたりしている次第。

で、昨日はアワアワしていてし損ねた、石けんの写真撮影をしました。
晴れていることは滅多にないのでねぇ・・・(笑)。
明日からお友達に会いに行くので、お土産のパンを焼いたり、買い物に行ったり、石けん作ったり、洗濯したり、昨日はお友達がお茶しに来てくれたり。


せっかく撮ったので、石けんのことを書きます。





#40. Severn nettle shampoo bar (850gバッチ)

no40.brookside nettle (1)

作成日:19/Aug/08   解禁日:17/Sep/08

材料:
EVオリーブ、ココナッツ、米ぬか、パーム、ごま、
ミリスチン酸、オーガニック蜜蝋、ろ過水、
アロエベラジュース、苛性ソーダ

オプション:
シルクファイバー、フレッシュネトルリーフ、ヘナパウダー、
ひましオイル(SF)、ビタミンE

精油:
ローズマリー、レモングラス



って、これは室内で撮ったやつだった~!
次のバッチのほうが外で撮ったんでした。でも室内で撮ったほうが良かった気がするんだけれども・・・。

まぁ、気を取り直して、4回目のネトルシャンプーバーです。
前回、大失敗をしました・・・。
今それは家族でひっそりと消費中ですが、パパママさんのうちのそばでいいネトルを見つけたので、リベンジしました。
フウフでね~、ラテックスの手袋はめてね~プチプチ摘んできたネトルをたっぷり!使っています。

ちなみに↑の写真のネトルはウチの庭に生えてるものです。
写真をクリックすると拡大する・・・と思うのですが、見えるかなぁ・・・トゲトゲが。
わざわざ右手にマリゴールド(食器洗いようの黄色いゴム手袋)をはめて、外で摘んでもって入って撮影をしていたのですが、カメラのズームを使わずに自分で寄っていって、わざわざ左手が触れてしまいました(涙)。>年?ねぇ、年??
痛いんですよ~、ネトル。
でも体にいいらしいです。
ちなみに石けん用に摘んだ翌日は、石けん作った上に、ネトルでリゾットも作っていただきました☆

前回の失敗を思い出して、このときは片時も目を離さなかったので、久しぶりに緩めのトレースで型に入れることができました。
が、型から出なくてねぇ・・・(遠い目)、冷凍庫にぶち込んで出せたのですが、その後、天気が悪くてねぇ・・・(さらに遠い目)。
お肌がつぶつぶ、ところどころソーダ灰付きのかわいくない出来になりました。

なかなかちゃんとしたの、できないなぁ。
技術不足+アテンション・トュー・ディテール不足ですね。
向上させたいのは山々だけれど、大雑把な性格が邪魔をします。
日本の美しいソーパーさんたちとは大違いだ —Ž‚¿ž‚Ý←じゃぁ、反省しろよ。

使い心地は良いのですよ。
今回はシルクファイバーもたっぷり入れたし、髪の毛によいというひまし油も入れたし、何色か忘れちゃったけれど(多分ゴールド)ヘナも入れました!
髪の毛に良いという、ローズマリーの精油も入れたし!
ちょっとカットが小さかったかなぁ・・・と思いましたが、まぁヨシです。
ローカルで摘んできたネトルが入っているのがポイント。
ウチの定番シャンプーバーです。


本当にたくさん摘んできたので、次に作ったのもネトル入りのです。
でもそれはまた今度。


週末は東のほうに遊びに行きます。
お天気がいいといいなぁ。
みなさんも楽しい週末をお過ごしくださいね。




まだ晴れてるので散歩に行こうか、ワインを開けようか・・悩みどころ。





2008/09/06

今度は西洋オルガ。

つい最近解禁した「オルガのミルク」シリーズの石けんたち。
張り切って作ったのに・・・ヤギミルクの劇早トレースにぎゃふんと言わされっぱなし。




#37. オルガのミルク&ラベンダー (700gバッチ)

olgas milk lavender (9)

作成日:06/Aug/08   解禁日:04/Sep/08

材料:
ラベンダー・インフューズド・オリーブ、ココナッツ、アボカド、
シアバター、ミツロウ、ミリスチン酸
ろ過水&ヤギ(オルガ)ミルク(35%)、苛性ソーダ(10%dis)

オプション:
フレンチピンククレイ、レッドクレイ、GSE

精油:
イランイラン、ジェラニウム、ラベンダー、クラリーセージ
ベルガモット、ネロリライト




このクグロフジェリーの型は怪しげなお店で20p(約¥40)で売られていたシリコン製のもの。
石けん作りにいいな!と買ってあったものを使ったのですが、ご覧の通り、気泡というにはあまりにも乱暴な大穴があちこちにボコボコ開いている、石けんです。

いや~、10分くらいでトレースが出て、それでもグルグルしながら過去の教訓に沿って、とりあえず精油を投入→ヤギミルク投入でモッタモタに ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹。>やっぱりか。

それでもどうしても色をつけたかったので、果敢にもクレイで色づけ、型に流し込む・・・というより押し込む、を繰り返してできたものです。


狙いは・・・悪くなかったはずなのに、がっかり悲しい出来上がりです。
ひどすぎる・・・・。
でも計算してみると割と高めの材料を使っているし、香りはとてもいいし・・・。
うぅ、悔しいな~~~><。

オットは「かわいいじゃんっ!いいよいいよ、大丈夫☆」とテキトウなことを言ってますが、写真を撮っていてやっぱり悲しくなった。
それでもなんとか日の目を見させる予定だけど、悲しいなぁ~・・・・。




続いて・・・



#38. フランキンセンス*オルガ (700gバッチ)

frankincense olga (14)

作成日:06/Aug/08   解禁日:04/Sep/08

材料:
フランキンセンス・インフューズド・オリーブ、アーモンド、
マカダミアナッツ、ココナッツ、ミリスチン酸、
ミツロウ、シアバター
カモミールティー&フレッシュヤギ(オルガ)ミルク(35%)、
苛性ソーダ(10%dis)

オプション:
グリークハニー、GSE、ノニワイルドパウダー、
ローズヒップパウダー

精油:
ローズジェラニウム、ネロリライト、ローズウッド、ベルガモット、
クラリーセージ




こちらはヤギミルクを入れる前までは、そこまでモタモタではなかったけれど、オルガが入った瞬間にモタモタに。
もしかして・・・ヤギミルクとミツロウの組み合わせがさらに早いトレース現象を引き起こしているのかしら・・・・・?
ラベンダーのほどではないけれど、やっぱり細かい気泡が入ってしまいました。

でもこれは色がすごくこのみな感じに☆
ノニ・ワイルドはアロエのような効用があるとか(マンディームーンさん、参照)。
もっと渋い濃い色になるかな?と思ったらとても落ち着いたアーシーな色になった。

フランキンセンスは老化肌にとてもいいとかで、オリーブオイルに6ヶ月漬け込まれたものを使いました。
樹脂なので、搾れないしつけておいたフランキンセンスも一緒になべでオイルと一緒に温めていたら溶けた。
これからの季節、乾燥するので(といっても雨がたくさん降ってるけど)、保湿によさそうな素材をたくさん入れました。
初めてマカダミアナッツオイルも20%分使いました。

とってもあわ立ちのいい気持ちのいい石けんです。
香りもものすっごく好みです。ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
インフューズドのオイルを使うと精油の香りもいい感じに残る気がします。

またお気に入りが増えた☆



苦戦しながらもオルガのミルク石けんの成功(?)に気をよくして、どんどんシリーズ化で作っています。
が、さすがに材料切れ><。
数日前に久しぶりに、わたしにしては大量に材料をオーダーしました。
早く届かないかな~。
ここ2ヶ月が仕込みの勝負どころ!がんばるぞ~。




ミルクはたくさんあるんだけどねぇ。



2008/08/21

仕込むオンナ、よもぎ編。

石けんネタ続きですが、オルガのミルク石けんシリーズ3作目ができました。






#36. オルガ*よもぎ (700gバッチ)

olga yomogi (6)

作成日:16/Jul/08   解禁日:13/Aug/08

材料:
国産よもぎパウダーインフューズド・オリーブオイル、ココナッツ油、
アーモンドオイル、ココアバター、ミリスチン酸、ステアリン酸、
ろ過水&アロエベラジュース、ヤギミルク(オルガ)、苛性ソーダ

オプション:
米ぬかパウダー、ビタミンE、#32、33の切れ端石けん

香料:
なし




ニッポンのハハに送ってもらったよもぎパウダーを5ヶ月(!)漬け込んでおいた、オリーブオイルをメインに使った石けんです。
白と黄色のつぶつぶは、最初に作った二つのオルガミルク石けんの切れ端。
オルガ尽くしです(笑)。

香料、っていうか精油を入れるつもりでスタンバイしてあったのに、ヤギミルクを投入後急激に固まり(・・・えぇ、またでした)、精油なんて入れてる暇なかったんだ~。>遠い目。
でもこれはこれでとてもすっきりした感じになったし、ものすごく至近距離でふがふがすると、うっすらよもぎの匂いがしてよい感じだと思います。

週末のカーブーツセールで売るのだ!というオットからの一言で必死にラッピングしたんだけれど、ちょっとカーブーツセールで安売りするにはもったいない出来の子になった。自分で言うのもなんだけど。
いいんです~、この石けん。
わたし的にココ最近のなかでナンバー1の使い心地。
すっきり洗えるわりに、なんだかしっとりでお肌が柔らかくなった?!と思うくらい。
ココアバターが入っているからか固めだし。

確かよもぎパウダー、もう少し残っていたはず!
もったいない病が出て、どこかに隠したような・・・。なんで隠したんだっけ?犬か、わたしは・・。
もう一度インフューズしてまた作りたい!
冬によさそうよ、これ。うんうん。



このあともオルガのミルク石けん、続々と仕込んでます。
激早トレースに苦しみながらもなんとなくコツをつかんできたような・・・こないような・・・。

イギリスはちょっと寒くなってきちゃったので、早くもソーダ灰が付きそうな予感。
でもな~、温度管理とか・・・その辺は苦手なので、出たとこ勝負です。
だって保温は£ショップ(1ポンド=約¥200)で買ってきた小さな「保冷バック」ですもの~!
石けん入れたらその熱でがんばってもらうのみ!
温水を入れたペットボトルなんて入る余地はなし!!

さすがにまだヒーターは入れたくないので、何とかしてこの方法でがんばっていく所存。




brookside 170808 (43)

ところでこれはヨモギかしら?
その辺のじめっとした土手に生えてるんだけれど・・・。
もしそうなら、東洋の魔女、摘みますよ!!情報求む!!!




さ、グルグルしてきます。



そう、今日も仕込んでます!

P.S. マチルダさん、どうもありがとう~~ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹




2008/08/11

メインは「廃油」なんです。



あんまりすっきりしなかった週末、オリンピックにかじりつきでしたわ~。

そしてオットの大学の友達Jがようやくのことでウチに。
ここ1週間チェスターのバーのインテリアの仕事をしていて、ニューカッスルから来るより近いし、ということで。
・・・・男前だけど大分変わっているJくん、一週間、バーの床又はソファーで寝起き+シャワーはキッチンの流しで、極めつけにシャンプーもカラダを洗うのもフェアリーリキッド(洗剤)で。
あんた・・・・大丈夫なの?!

多分ひどい生活をしていると思うから美味しいものを作ってやってくれないか、というオットの願いを聞きいれ、週末だというのにツマ、がんばりました(ふだんは週末はオットが料理を作るのに)。
約1キロ分のとんかつに加え、ピーマンとたまねぎも揚げたわ。
シュフらしく残り物のレタスととんかつの衣であまったパン粉と卵でスープも作ったし、サラダも出したし、珍しくちゃんとしたお米100%で白米も炊いたわ。
きれいに盛り付けて、写真を撮ろうと思ったらハングリーなJくんとウチのオット、貪り食っていたのでなしです。
証拠はないけれどがんばったのです。

相当飢えていたらしく、いい食べっぷりで・・・・あんなに揚げたとんかつ、さらっとなくなりそうでした。
せっかくだからかろうじて残った分でオットとJくんにお弁当を作ってやるツマ。
そしてJくんは1週間ぶりにまともにシャワーを浴び、ベッドで眠り、今朝また現場に戻っていきました。

何度も言うけど男前なのにねぇ・・・・。変なんだよねぇ・・・・・。
久しぶりに会ったらちょっとユアン・マクレガーに似てたよ。
そしてちょっとジョーディー訛りが強くなってたよ。
早くお嫁さん・・・いや、彼女が見つかりますように。
あんたは誰かめんどうを見てくれる人が必要だよ・・・・。





さて、石けん。
キッチンソープがなくなってしまってあわてて作ったものです。
初めての廃油ソープ。これがなかなかよいのです。




#34. ラベンダー*ひまわりキッチンソープ (700gバッチ)

haiyu kitchen (5)

作成日:06/Jul/08   解禁日:03/Aug/08

材料:
ラベンダーインフューズドひまわりオイル(廃油)、レッドパーム油、
ココナッツオイル、米ぬかオイル、ピーナッツオイル、
ろ過水&フレッシュゴート(オルガ)ミルク(35%)、苛性ソーダ(10%ディスカウント)

オプション:
米ぬかパウダー、#8.よもぎティーコンフェティ石けん

無香料




キッチンソープにはラードを使うのですが、ベジタリアンの友達が来るかもしれない、と思っていたのであえてラードを使わずにココナッツオイルで固さを出しました。
来なかったんだけどね、結局友達は~

こつこつと溜めていた廃油にラベンダーを2ヶ月くらい漬け込んでおいたので、思ったよりとんかつなどの匂いはしなかった。ほっ。
あえて無香料にしたわけではなくて、オルガのヤギミルクを投入後恐ろしいほど固まってしまったので精油を入れる暇がなかったのです。
でも今はレッドパームのカロチン~な匂いがするのでまぁいいや。
ご覧のとおりあわ立ちもよし!かなりよい使い心地のキッチンソープになりました。

バーソープも作ったけれど(というか入れ物が足りなかったので)、やっぱりキッチンソープは入れ物に入っているほうが使いやすいですねぇ。
お湯でぬらしたスポンジをこしこしすると、見る見るあわ立ちます。
ヤギミルクのおかげかな?指も乾燥しなくてとてもいい感じ。

気をよくして、廃油キッチンソープ第2弾も仕込みました。
次のはふつうにラード入りで。
ラード入り、好きなんだけれどイギリスでは偏見があるみたい・・・・。
ま、自分で使う分はどんどんラード入り、取り入れていこうと思います。




さ、オリンピック見なくっちゃ。

北島選手!すごかったですね~。
時差のおかげでうまいこと見れなかったけれど、BBCでじっくり見た!
ジャパニーズ・ブレット(弾丸)と賞賛されていてPCの前でガッツポーズでしたわ。
200Mのほうも楽しみ☆
がんばれ~~~!!!




まとまりなくてスイマセン。






次へ>>

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。