blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/15

クッションたち。


ムスコッチたちにクッションカバーを作りました。

こどもってクッションとか好きね。。。しょっちゅう集めては何か埋めてたり
何か隠してたり、自分も隠れてたり、投げ合ってたり。
きれいに片付けてもすーぐぐちゃぐちゃになるし、わざわざ増やすことはなかったか。

でも非常に非常に喜んでくれました。


IMG_6235.jpg   IMG_6244.jpg

ソラ君には「空もよう」。ウミ君には・・・「富士山と木」。・・・見えますか?富士山に?

クッションカバーを作るに当たって、ウミ君に何の柄が言いか聞いたら、「富士山♪」との
返事。

ふ、富士山?ニッポンの大きい山の?
今流行の狐とかくまとかアヒルとか、動物の顔とかしてみようかと思ってたんだけれど、
富士山がいいの?

と聞くと、「うん♪ ウミくん、富士山がいいよ♪」と。

かわってるーーーーー!と思いつつ、日本の象徴の山を選んでくれたことが
じんわりうれしくて。


アップリケに使った素材は全て古着。富士山の山の部分はわたしの着なくなったウールジャージの
タンクトップ、雪の部分はウミソラたちが小さかったころにはいていたスパッツ?レギンス。
木の部分はアイロンオンのもの。

ソラ君は名前にちなんで「空」にしようと決めてました。
雲のアップリケも小さくなった思いで深い洋服たちを利用。あ、縞々のは手持ちのコットンだ。
でも・・・・富士山に比べてインパクトが弱いかなーと、小鳥を4羽、アイロンオンでみつけて
ぺたっ。そのあと、やっぱりちょっと物足りない?と夫に言われて、木のイラストをアイロンオンしたら
思いっきりバランスが悪くなった上に、ものすごーーーーく女の子っぽくなってしまった。。。
ご、ごめんね、ソラ君。

でも本人は喜んでいるのでまあいいか。


新しいミシンでの作業は楽しかった☆ でも久しぶりすぎて要領悪すぎ&いろいろ改造の余地ありすぎ。
ファスナー付けはもともと苦手だったけれど、何も考えないでつけてしまって失敗したなー。。。
イギリスってファスナー、高い。。。よく考えて作らなければ。
アップリケはブランケットステッチで。

次に何か作るときは、横着しないで生地の地直ししよう(しなかったのか!!!)。
それか、同じテンションまたは厚みの生地同士で作ろう。。。なぜか伸びまくりでえらいことになったから。



15-1-14 Wed (17)

夕食後のクッションファイト(笑)。結局散らかるのよね。



ふふ~ん、いきなり今年の目標達成~~~。
自己満足だけれども、達成感☆ この調子で気分がのったらサクサク作っていけるようになるといいな。

スポンサーサイト
2013/12/16

久々ちくちく。

先日火花を散らして煙をはいたミシン。。。
使うたびにハラハラするので、早めのクリスマスプレゼントとして新しいミシンを
買ってもらいました。
・・・あんまり使わないし、必要ないっちゃないんだけれど、うみ君が学校に行き始めたし
いざというときにないのも不便だし、もしかしたら子供たちがいても少しくらいは使えるように
なるかもしれないし?


うちのしっかり現実的金庫番がネットでいろいろ調べてくれて、以前もらってきていた
パンフレットの価格とか評判とかチェックした結果、地元の店で買うのも良し、ということになったので
ミシンやさんへ。

ジャノメかBrotherか・・・の選択だったけれど、実際にお店の人にいろいろ聞いて
わたしの欲しいタイプを選んでもらおうと。

正直言ってあまり使わないし、シンプルでなおかつデニムとか分厚い布も縫えて、
ボタンホールができて、長持ちするものが希望。
コンピューターミシンがたくさんあって目移りするけれど、今までそんなのなくても
ちーとも困らなかったし。

が、その道のプロの方に伺うと、実は昔ながらのシンプルミシンよりコンピューターミシンの
方がモーターが丈夫で静か、それに持ちもいいとのこと。
それなら・・・と、あっさり方向転換して、30種類のステッチ可能のコンピューターミシンに
しました。

ちなみに信頼厚いニッポンの「ジャノメ」♪


8-12-13 Sun (1) 8-12-13 Sun (4)

軽いし、何よりも静か!
工業用ポータブルを日本でもコチラでも使ってきたけれど、ミシンの進化のすごさに
度肝を抜かれたわ。
ブラザーも気になったけれど、同じ価格設定で同クラスのものがなく、少し安いけれど
ステッチの種類が少ないか、ジャノメのこのタイプより大分値段が上がって、ステッチの
種類もものすごく上がるか・・・という選択。で、結局補償期間がブラザーより1年長い3年の
ジャノメに。

すそあげのブラインドステッチや、布は裁断しないけれどオーバーロックステッチ、自動の
ボタンホールステッチとボタン付け、数種類の刺繍モードもあり。

ありがとうございます、ママパパさん。
買うのを許してくれたダーリンもありがとう。

宝の持ち腐れにならないよう、大事に使いたいと思います。


ちなみに初縫いは、わたしのスカートのほつれたすそ上げ☆
練習が必要だけれど、すばらしいです~。手まつりしなくていいんだわ♪

それから直線縫いでちょちょいと仕上げたコチラ。↓



IMG_5665.jpg  IMG_5666.jpg


小さなものなので手縫いでいけるものなのに、やっぱり1年くらいほったらかしに
なっていたクロスステッチのポプリ。
自家製ラベンダーが入ってます。いい香り☆

いっぱい作りたいものはあるんだけれど、なかなか時間なし。。。
でも新しいミシンのおかげでやる気が少し出てきましたよ。


2009/04/03

とにかく眠りたい。


相変わらずどよ~んとしているけれど、木々がどんどん青々としてきて、つぼみやら葉っぱやらが出る直前の健気な感じに毎日ウキウキします。


さて、前回の編み物が仕上がってから次に何を作るか決めていなくてボーっとしていたのですが、昨日から29週に入り、ますます寝つきが悪くなってきて・・・(涙)。
日本の本やサイトなんかには、抱き枕がいい!って書いてあるけれど、こちらの抱き枕はとてもお高いし・・・。
相変わらずパイプ枕を足の間に挟んで、あっちむいてこっちむいて~を繰り返す日々。
暖かいミルクがいいとも書いてあったけれど、暖かいミルクがとても苦手だし、寝る直前にミルクを沸かす根性もなし。・・・早く電子レンジ欲しいなぁ・・・。
あとはラベンダーがいいとか。

で、少しでも早くに眠りに落ちれるように、ラベンダーのサシェを作りました。↓



P1000453.jpg
なぜかクロスステッチのイニシャル入り。




P1000455.jpg
ミニミニサイズです。ベッドのわきに吊り下げて。




ちょっと前に買ってあった、クロスステッチのモノグラムの本↓を見ながら久しぶりにクロスステッチを麻布にしてみた。


Charted Monograms for Needlepoint and Cross-Stitch (Dover Needlework Series)Charted Monograms for Needlepoint and Cross-Stitch (Dover Needlework Series)
(1977/06)
Rita Weiss

商品詳細を見る



ちょっと間違えた+思ったよりでかかったため、無理やりピラミッド型にしてみました。
普通の四角のサシェより間違いが目立たなかったんだもん・・・。
こんな小さなもののためにミシンを出すのも面倒だったのですべてチクチク手縫い。
楽しかったです^^。

あ~、クロスステッチは楽しいなぁ。
久しぶりだったので余計にはまりそうな予感。
病院バッグの仕分けように巾着でも作ろうかな?と思っていたところなので、ワンポイントにチクチクしようかしら。
ベイベ用のビブかなんかにも刺しちゃおうかなぁ。



あ、肝心のラベンダーサシェの効き目ですが、さすがに疲れていたためか、ほんのり優しい香りが漂ってきていたためか、いつもよりちょっとあっさりコトンと寝れたような?
ラベンダーの香りってやっぱり好き☆落ち着きますね~。
病院バッグにも入れるように、もう一個作っておこうかな。




2008/08/27

キリンテント。


今日も曇り!
週末のお祭り騒ぎの肉祭りのビール漬けのカラダに鞭をピシリと打って、のろのろと走ってまいりました。
アレですね、5日走ってなくて、お肉ばっかり食べてると本当に走れなくなるものですね。
朝の8時過ぎからなにかこみ上げるものがありました(ごめんなさい)。

しかも何をトチ狂ったか、うちの前でストレッチしていたら、どうしてもウチのヘッジ(垣根)がボウボウに伸びているのが気になって、汗かきついでにさび付いたはさみでガツガツ刈ってみました。

1時間かかりました。
ちなみにウチの垣根は幅2メートルもないと思う。
始めてすぐに、「しまった・・・重労働の予感がする!」と後悔したんだけれど、あんなちょっとだけの生垣を半分切って放っては置けまい、とがんばった。
おかげさまで今・・・両手両腕がいやな感じにだるいんですぅ。





だるいまま家事をチラチラっとして、もう夏のかけらさえ見えにくいというのに、買ってしまった夏らしい布で縫ってみました、これを!↓




tunic dress
チュニックドレス、2作目。



うすーいキリン柄コットン。←いい年してキリン柄?!とか突っ込みたい方、リングへどうぞ。受けてたつわ!
いや、本当にいい年して・・・なんだけれど、透け感があってそこまで子供っぽくないんですよ。なんて言い訳してみたり。

っていうか、この薄い布、ピンを打つだけで穴が残る厄介者。
縫い辛かった!
そして穴が残るっつーのに、見返しのところで3度もご丁寧に間違える、という悲惨な状態でした。
袖は前回のときより気をつけて縫ったので、仕上がりは大分よいです。

でもやっぱりテントっぽいんだけれど・・・・。
薄手だからか前回のシーツチュニックよりはまとまりがいいものの、やっぱりか細いかわいらしい女の子に似合うんだろうなぁ(遠い目)。
着るけど。
寒くなってきたら(もう十分寒いけど)、下にTシャツとか着てジャラジャラアクセサリーとかしたらかわいいかな?
薄い生地のチュニックにゴロゴロのニットを合わせるのも好きだから、まだしばらく着れそうかな?

洋服は秋とか冬のもの好きなんだけれど、暑い夏があってこその秋冬だし、なんだか盛り上がらないなぁ~なんて思っていたけれど、少し盛り上がってきたかも。



ちなみに前回のシーツチュニックの着用。↓

tunic dress (8)

ってあんまりわかんないですね。
でも洗ってクルクルねじって乾かしたのでシワシワです。
キリン柄のはこれより着丈が少し長め。



次は長袖のシャツチュニック、作りたいなぁ。
でも次は・・・・サイズアップして作るんだよ、自分。



明日はバイトに呼ばれたので早速着て行っちゃおう。
では、おやすみなさいƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹




腕の筋肉痛・・治ってるといいな。



2008/08/08

ぐずでのろまな亀なりに。

いろいろ書きたいことはたくさんあるのに、時間があっという間に通り過ぎていっている今日この頃。
ま、もともと要領は悪いほうなのですがね、時間にまったく・・・ついていけてない?

でも!今週は色々やってたんです。
月曜日こそ、ぼへ~っとPCの前で半日軽く過ごしてしまったけれど、あとは色々こまごまと。
うん。


火曜日はシュフの日で掃除をしていたのですが、ついに!重い腰を上げて縫い物をしました。
久しぶり~、縫い物・・・・。
専門学校を卒業してから・・・小物はともかく作っていなかったなぁ。
アレはぴちぴちの若かりしころだから・・・・・あぁ、15年近く前?!

前置きが長くなりましたが、そんなにたいしたものではございません。↓





1st attempt8 (1)
タックのチュニック~。




この間ニッポンのハハから送ってもらったコチラ(↓)の本の表紙のパターンから。

大人のクチュール着こなし自由なワンピース×チュニックブラウス大人のクチュール着こなし自由なワンピース×チュニックブラウス
(2008/03)
月居 良子

商品詳細を見る



久しぶりに作る洋服だし、初めて作るパターンなので手持ちの・・・シーツ用の生地で(笑)。
なので表紙のデザインとまた違った雰囲気です。っていうかぜんぜん違う?

いや~、久しぶりのミシン。楽しかったけれど・・洋裁は場所が要りますね~。
何が一番大変だったって、パターンのトレースです。
そして裁断。ものすんごい時間がかかった。

ウチは借家で新しいカーペットがはってあるので、床で裁断するしかないにしてもすごく気を使った。
O型のわたしにこんな気が回せるとはしらなんだってくらい。
しょうがないので新聞紙を敷き散らし、布と格闘。
そして布を広げてまっすぐにたたんでパターンを乗せるときに気づきました、布が恐ろしく汚れていることに(倒置法でごめんあそばせ)。
でもココまで来ちゃったら、所詮O型。迷わず見なかったふりで裁断です!

・・・・いいのいいの、練習用だから。

でもポケットの部分にありえないくらいのシミがついていたので、とりあえずチロリアンテープ(?)で隠してみました。


久しぶりの洋裁だってのに、チャコペーパーも無いし・・・しょうがないから久しぶりに切りじつけで最低限のポイント(タックの始まりと止め地点、ダーツの終点)にしるしをつけ、いざ!

縫いだしたら意外と簡単に出来上がりました。
所要時間3時間半って感じかしら。
ダーツとタックと袖付け以外ピンさえも打たずにドドッと縫ったのですが(ザ・大雑把)、わりとさまになってるのはやはりパターンがよいからでしょう。


ただね・・・なんとなく予想はしていたのですがね・・・・、生地が・・・なんせ「シーツ用」なもので、着てみたらテントかぶってるみたいでした。
そして、15年前のあの時はそれはすらっと細かったけれど、あのころから限りなくストーン(約8キロ!ウソ~>m<)増しなわたし、それでも『9号』で作ったんですよ。果敢にもv
何考えてんだか。・・・ふ。

一応入ったのですが、袖付けのあたり、そう、胸の辺りが苦しいんです。
あらやだ、知らない間に巨乳?と思わず錯覚してしまいそう。
帰宅したオットに「・・・それはない!」とはっきりきっぱりいわれちゃったんですが、表紙の女の子のようにゆるっと着るのがかわいいだろうに。
やっぱりサイズアップか。←痩せろ。


ふだんはもっと襟ぐりががばっと開いているのとか、すとんとカラダに落ちてくるようなデザインがすきなのですが、首のラインとかとてもきれいで気に入ったので、また違う布で挑戦します。
・・・ふふふ、実は昨日コットンの布を入手。
薄手だけれどテロンとしているのでテント、回避できるといいなぁ。

ちなみに↑の1号はこれはこれでかわいいと思うので、洗って絞りを入れてプリーツっぽくしてみるつもり。
それでも似合わなかったら・・・イモウトよ・・・、あんたに似合いそうだから送ります。←投げやり。




今週はチュニックのほかにも石けんも3バッチ作ったし、昨日はオットの会社でのバイトで、なぜか、ひとつ£1500(約30万円)もするランプの24カラットの金箔をこすり付けて光沢を出す、という神経を使う職人になり、3回走り、歴史映画も見た。jumee


・・・・わたしは一体何になりたいのだろうか~?




おまけ:
お騒がせした水曜日のばんごはん。↓


osomatsu.jpg
冷凍室に作り置きしてあった肉まんとインスタントラーメン。



しっかり~!専業シュフ!!



2008/04/16

試作品2号。

なんて寒いんでしょうか。
あられ+豪雨に恐れをなしてやめた、本当は昨日引取りに行く予定だったわたしのブーツ(かかとを直しに出してた)を受け取りに行くとき、「いくらなんでももう冬物のコートもね~」と薄手のコートで出かけてみたら全身に鳥肌が
去年のブログを読み返してみたら、暖かい4月ですでにBBQもがんがんしてたというのに。
・・・でも、4月から向こう、散々な天気で夏もなかったからな~。
今寒くても、ちゃんとした夏が来るのならもう冬物のコートでも何でも着て乗り切ります。
保障も根拠も全然ないんだけど。


さて、そんなに寒い日だし石けんなんて作っても、ソーダ灰がつくのがオチ。
なので肩掛けバッグ第2弾、作りました。


shoulder bag 2-test



またまた試作品。
そして失敗・・・・・・かもƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
生地はまたもやIKEAの激安生地、そして内布には薄手のコットンの花柄。

大きさはこの間のバッグと同じくらい。
肩紐の調節金具がもうないため、皮のループを片側につけて、紐を通して縛って止めるタイプにした。
タックを入れたので、内ポケットをどうやって収めるかどうしても思いつかなかったので、ポケットなし。
同じ理由でファスナーをつけたかったけれど断念。その代わりに口を閉じれるようにパッチンボタンをつけました。

でもな~・・・・口のタックは前側は入れないほうが良かったな~。
入れ口が小さくなりすぎちゃって、ものの出し入れが難しそうです。
次はゴムを通して伸縮性があるようにしよう。
あと、そこの角を取ってみたけれど、コレは・・・・もうちょっと研究しないとバランスがおかしいです。

このデザインは小さいほうがかわいいのかも。
フラップふたのバランスは思ったより良かったけれど、新聞屋さんみたい。
それはそれでいいのかも知れないけど。


内側の布地、オットの仕事場に転がっていたのをもらってきたものです。
同僚のマイクの奥さんが要らない布を大量に寄付したらしく、いい生地がゴロゴロ転がってます。
5Mくらいあった♪
かわいい~。
うちにあるどうでもいいかわいくない布を今度寄付させていただくわ。

ホコリまみれだったのを洗ってアイロンかけて・・・使ってみたけれど、かわいいなぁ。
こんだけあったら色々使えそう、とホクホク。
それとも布団カバーにしちゃおうかな~。



試作品を脱出することはあるのだろうか・・・。




2008/04/11

肩掛けバッグとついてない日。

毎日毎日雨ばかり~。
青空がのぞいていても、のぞいているまわりの雲はどんよりと灰色の雨雲ばかり~。
うっとうしいなぁ、もう・・・。


そんなうっとうしい昨日の朝、おきてからベッドを直して、シーツのよれを直していたら・・・・ベッドのフレームにわたしの小粒ダイヤのエンゲージリングが引っかかり、見事ダイヤが取れてしまいました(泣)。

結婚記念日を目前にやな感じ~ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

米粒どころかごまサイズのダイヤを一生懸命もとの台座に戻そうと試みたけれど、指輪の台座の部分の爪が取れてしまったので戻りようがなかった・・・・。
仕方なく街のジュエリー屋さんに行って見てもらうと、修理に約1ヶ月かかり£40(約¥8000)するとか。

がーーーーーーーん—Ž‚¿ž‚Ý

あまりの金額に恐れをなしてとりあえずすごすご家に帰ってきちゃった。
指輪自体が結構お安かったんだけれど、あの当時まだ学生だったオットが気に入って、渋谷のお店でウロウロ出たり入ったりを繰り返して買ったもの。
何もよりによって旅行の前に壊れなくてもいいじゃんか~ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹




考えていたら気が滅入ってしまうので、もともとこの日作ろうと思っていた、二日間かけてパターンを考察して裁断したバッグを縫いました。



shoulder bag - sml


もうすぐバルセロ~ナ~に行くし、ある程度大き目のショルダーバッグが欲しかったので。
本番用の生地を何度目かの生地屋訪問でようやく買ってしまったので、とりあえず何個か作ってみようと。
今回の生地は、IKEAの激安ファブリックと、内布にはバーゲンで購入のオイルクロスの水玉。
内ポケットをひとつつけました。


持ってみた感じはこんな↓。


shoulder bag - 1 (8)
お見苦しくて申し訳ない。



コレはテスト版なので、改良の余地がたくさんあります。

ファスナーのつけ方がいまいちよくわからないから、悩みに悩んでつけてみたものの・・・・やっぱりおかしかった+裏の生地も効率よくミシンでたたくつもりだったのに、何がなんだかわからなくなり(中表どうし・・・?いや中表に裏表で?)結局手でまつった。
ほどく手間を考えたらもうこっちのほうが早いかと。

そして今回初めて紐の長さを調節できるようにしてみたけれど、コチラではこういうジョイントの金具が簡単に手に入らなくて、結局馬具などを作る皮工芸の職人さんにかろうじて2つ分けてもらいました。
でも紐をつける段階になって、疲れと極度のPMSの影響か集中力をなくし、そして布の厚みがすごすぎて・・・ぐちゃぐちゃになっちゃった。
ミシンの針も3本折ったし、最後は右手でミシンの針をぐるぐる進める手作業ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
疲れました。

次は・・・・もうちょっとちゃんと縫い代の処理を考えながらして、あんな厚みにならないようにしよう・・・。
オイルクロスも・・・気分に余裕があるときだけ使おうっと(滑らなくてイライラしたので)。
底のほうのマチはいい感じだけれど、次はまるく角を取ってもいいかな。
大きさはとても好み。でも縦長のタイプも作ってみようかな。

ちょっとシンプルだけれど、初の試みとしてはまぁまぁよし、かしら。
扱いはちょっとつらかったけれど、内布をオイルクロスにしたおかげで型崩れせずにしっかりしているのがよいです。


それにしてもファスナーのつけ方・・・・やっぱりちゃんとした本が欲しいなぁ。
と、ネットでファスナーのつけ方を探していたら、いいのを見つけたのでプリントアウトしようとしたら・・・プリンターがおかしい
いや、実は数日前からおかしかったけれど・・・・。

帰宅したオットに、夕飯後に直してもらおうとすると・・・・しばらくしてから叩いたりしている音が。
いやな予感がするなぁ~と思ったら案の定、プリンター壊れてました。
オットは、夕飯後のひと時を無駄にしたのと、またいらぬ出費がかさむので不機嫌。
わたしはわたしでPMSで叫びたくなるくらい情緒不安定+不機嫌。

うぅ、今月は出費がかさむなぁ・・・・。
仕事・・・早く決まってくれないかなぁ(またふたつ落ちてた)。



さ、求人広告見てみようっと。
そして・・・雨が上がっているうちに、ミシン針と野菜ショッピング、そして指輪の修理屋さんリサーチとプリンターのリサーチにいってこようっと。



がんばるー。



次へ>>

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。