blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/15

掘り出しモノ。

先週、うろこ雲?という感じの雲が空に浮かんでいるな~と思っていたら
温度が大分下がりました。。。
20度前後。大変過ごしやすいけれど、雨も降るからイギリスにしては
湿気があって出かけにくい変なお天気が続いてます。
このまま秋かな・・・。キャンプ、行けなかったなぁ。。


夫がこの間買ってきたもの。↓

   6-8-13 Tue (3)


       6-8-13 Tue (1)


サイドボード。
チャリティーショップでなんと、£1(約¥150)だったとか。
大バーゲンのサイドボード、下の部分のガラスの引き戸はステンドグラスでは
なく、シールだけど好きなデザイン☆
夫は下の部分を切り離して、足だけ付け直してロウ・サイドボードにしたいらしい
けれど、わたし的にはこの高さっていいと思うんだけれど。
ガラスの引き戸を取ってオープンに使ってもいいし、カーテンつけてもいいし。。。

とにかく久々の掘り出し物でした。
スポンサーサイト
2012/11/20

活字ラブ☆


先月はるばる日本から遊びに来てくれた妹ちゃん夫妻が
持ってきてくれた本たち。ちびちび読んでいこうと思っていたのに
先ほど全て読み終えちゃった・・・・。

どれもこれもおもしろかったです。探しに走り回ってくれた妹ちゃん、
ありがとう。お勧めを託してくれたお父さん、どうもありがとう。


探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
(2002/02/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る



予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る



チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
(2006/01)
海堂 尊

商品詳細を見る



ナイチンゲールの沈黙ナイチンゲールの沈黙
(2006/10/06)
海堂 尊

商品詳細を見る



孤宿の人〈上〉 (新潮文庫)孤宿の人〈上〉 (新潮文庫)
(2009/11/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



孤宿の人〈下〉 (新潮文庫)孤宿の人〈下〉 (新潮文庫)
(2009/11/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



どれもおもしろかったけれど、宮部みゆきさんの「弧宿の人」がすごくよかった。
帯に書かれているのを先に読むと、「うーん?好きなジャンルかな?」と思って
しまったけれど、読んでいると風景画目に浮かぶような、情景や人物像のイメージが
自然にわいてくるようなお話でした。

昔むかし、宮部みゆきの怖い本を読んで小心者で感化されやすいわたしは、
ビビッて夢にうなされたので(笑)、ベストセラーだろうがなんだろうが避けて通っていた。
が、紐解いてみたらすごくおもしろくて、こんな稚拙な文章をかいているわたしに
言われたくないこと間違いなしだと思うけれど、文章にリズムがあってとても上手な
作家さんだなぁ、と今さらながら思いました。>もうちょっとましな感想文はかけないのか?

それにしても時代劇ものってけっこうおもしろいね。お父さん、また何かお勧めを
教えてね。Nちゃんも!
ありがとう。

もう一回読み直してみちゃおう~っと。
2012/09/25

ティーポット。

   29-8-12 Wed (14)

くだらないっちゃ、くだらないんだけれども。
我が家は紅茶を入れるときにはマグに直ティーバッグではなくて
ティーポット派です。主に夫が。

結婚してから数々のティーポットを使ってきたけれど
陶器のものは大きすぎたり、すぐ冷めたりするし、
ステンレス製のものはとにかくダラダラとこぼれるのが玉にキズ。
っていうか、毎日毎日イライラしながら使っていたの。

この間まで向かいに住んでいたお友達が使っていた、1960年代の
デザインのティーポット。もうあまりにもすばらしい注ぎ口で
「これだ!」とEbayをチェックすること数ヶ月。
ようやく手に入れたわけです。

Picquot Ware というイギリス製のティーポットです。
ハンドルが木でアルミ製。小さめのマグなら4杯は余裕で入ります。
それはそれは完璧な注ぎ口で、ストレスフリー♪
夫もたいそう喜んで、お茶がすすむすすむ。
いい買い物した~。

ちなみに日本茶を飲むときは、実家から譲ってもらった金物の
急須で。コチラもとてもお気に入り。

2012/07/02

ちいさいなりに。


人口69,000人の小さな街ですが、最近よいカフェやレストランなんかが
またまたオープン☆
チャイルドフレンドリーなカフェが増えてうれしい限り。



23-6-12 Sat (1)

ウミにいはダブルバギーでお昼ね撃沈中。

ここのごはん、美味しいです。ブラウニーもやばい。
2階にあるけれどリフトもあるし、バギーパーキングもあり、プレイエリアも。
ウミ君のプリスクールのお友達の両親がオープンしたカフェ。
ココに行くと絶対に誰かしら顔見知りかママ友に会えるし、多少子供たちが
騒いでも大丈夫な環境ってありがたい。
が、週に3日も通うなんて・・・バカ?




24-6-013.jpg

ココは特に新しいわけでもなく(去年くらいかな?)、チャイルドフレンドリーと
言うわけでもないけれど、古いホテルをリニューアルしたレストラン兼ブティック
ホテル。
ホテルに子供連れも宿泊可のため、レストランのバーエリアはカジュアルな
家族連れもちらほら。なので時々週末に一杯とかコーヒーを飲みに寄ります。
インテリアもすっきり、いい感じ☆
ごはんもとても美味しかったです。

・・・ウミ君が座ってたアーコールの椅子、欲しいなぁ・・・・。


お気に入りのカフェが5,6件あるので、気分によって使い分け。
贅沢だけどコレくらいしか息抜きすることが出来ないからね、子供連れだと。

ウミ君はカフェが好きなので、結構いいこに一緒にベイビーチーノや
ジュースやケーキを楽しみます。ソラ君がもう少し大きくなったら、こういうのも
出来なくなるんだろうね(叫んだり動いたり食べ物投げたりし出すころ・・・恐)。



ちなみに人口はおおよそ、ね。
うちの英国人夫、自分が行ったことがある街や興味があるところの人口を
ほぼ覚えてます。西洋の人って人口調べるの、好きねぇ・・・。

2011/05/29

いまさらガーリー、庶民的な物欲。

若いころはシルバーが好きでした。
アイテムによってはゴールドもアリになってきたのが
20代半ばくらいから。
どっちもなんでもミックスで好きなものを身に着けるようになったのは
20代後半から30代に入ってからくらいかな。←節操ナシ。

そしてアラフォーまっしぐらな最近は、ガーリーなかわいいのに
惹かれるようになってきた。

これは・・・・ある意味・・・老化エイジング現象?
今までになくピンクとか探しちゃう自分がいるし、どうしたことかしら。


そんな中、夫が今年の結婚記念日に買ってくれたネックレスを機に
はまったアクセサリーブランドの『Elsie Belle』。
お手ごろなお値段のわりに、かわいらしいディテールと少しひねりの
あるガーリー・テイストに物欲がデロンデロンに刺激されております。


ちなみにきっかけとなったのが、夫から贈られたこのネックレス。↓

mini harmonica by elsie belle
   画像はサイトからお借りしました。

ミニチュアのハーモニカのチャームのネックレスで、ちゃんと音が出ます!
アクセサリーが大好きだけれど、ムスコ君のいじりに耐えられるような
ものじゃないと普段着けられないし、普段着けない=まったく着けられない
ことが多いので(よそゆき用だけどめったによそにいけない現状)
なかなか~といっていたわたしに、「これなら普段つけられるし、ムスコ君も
楽しくあそべるでしょ?」と言うことで。
おかげさまで、愚図ったりされたらハーモニカ吹いて気を紛らわせたり、と
大助かりアイテムです。>なんか違・・・?

うちは街にあるかわいい雑貨屋さんでみつけたけれど、ネットで買う場合は
チェーンの長さも選べます。


誕生日には自分でコレ↓も買っちゃった。


swallow studs by elsie belle
   画像はサイトより。


ネックレスはほとんど全部欲しい。
ブレスレットもかなりツボです。
ピアスもかわいいな~~~~~。


ここんところ、洋服のスタイリング(って言うほどたいそうなもんじゃないけど)は
どうも変わり果てた体系と気分と年齢的にピンと来るものがなくて
どんより地味ーーーでぱっとしなくてモヤモヤ感がいつもあるんだけれど
アクセサリーのおかげでちょっと身軽な楽しい気分がよみがえってきた。

っていうか、ダイエットすればいいじゃんって自分でも思うんですけどね、
なんかこの自分でもなんともできない情緒不安定ちっくな状態から
お酒と甘いものを断ち切れないんだもん。←言い切った。
あぁ、なんてアブナイ発言。


と言うわけで、最近のお気に入りの記録。
次はどれにしようかな~。
買う言いわけはもうないしな~どうしようかな~、なんて思いつつ
今日も架空ショッピング☆

なんか・・・・病んでる風だけど楽しんでるのでスルーしてください。アハハ。



2011/04/20

ツボ。


最近、笑いが必要なときに見ちゃうビデオ。↓







イギリス暮らしも大分長くなったけれど、こてこての
イングリッシュジョークよりは、こういうのが分かりやすくて好き。

ひそかにうちの夫婦で練習してみたけど、難しい。←バカ夫婦。

他にも何曲かあるので好きな方は検索してみてください(丸投げ)。


あ~もう一回見ちゃお。
2011/02/25

いただいちゃった☆


ウットオシイ天気が続きます、イギリス。
ここ3週間くらい、ネットで見る天気予報が
「晴れ・曇り・雨」という、責任逃れ的なイギリスらしい
マーク。
ま、実際その通りな天気が多いんだけれど。晴れ間が
見えるとうれしいんだけれど、そこで張り切って出かけると
雨に降られちゃったりもするんだけど。
こんなもんだったよ、イギリスの2月って。



そんなどんよりとした気分を吹き飛ばすうれしいお届けものが
ありました。


じゃじゃ~~~~~ん。

   from nina (1)



じゃじゃじゃ~~~~~~ん。

   from nina (6)



Nina‐Radio」のninaさんからの素敵なすてきな
手編みのコースターとおいしそうなお出汁^^です。

ninaさんがブログでこのコースターを載せていたとき
色といい構図といい、ツボでツボで・・・・。しかも「どなたか
いりませんか?」って書いてあって、海外在住のくせに
思わず挙手してしまったのでした。

お忙しいのに、3人のお子さんの本当に素敵なおかあさんで
手作りもこなして・・・・って、わたしが勝手にすごくあこがれている方☆
年も実は近いことが発覚(笑)、そして実家がninaさんの
おうちからそう遠くもないこともあって、とても親近感。

このたびは無理言って、素敵なコースターを分けていただいて
本当にありがとう。
編み目なんて本当に惚れ惚れしちゃうし、技術も・・・じーっと
見ても解明できない独自の編み方。
こういうのを時間をかけて試して完成させる感性がまた
憧れなんだなー。>飽きっぽい人の代名詞なわたし。

ラッピングで付いていたユーカリの葉っぱの香りがほんのり
残っていて、とてもさわやかです。
最近「そら」が分かってきたムスコ君もコースターと上を指差しながら
「そら~」と言っています。

お出汁も、海外在住のわたしにはとてもありがたいもの。
おいしそう~。なんだかおしゃれなパッケージだし
テンションが上がりました。

大切に使わせていただきますね。
どうもありがとう。


次へ>>

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。