blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/28

夏時間のワナ。

土曜日は、スタッフのアビの家でパーティー。
フルタイマーは日曜日が休みなので心置きなく飲む。
今回はスゴーク気をつけて飲んだので、気持ち悪くなる事もなく楽しい飲み会でした。
いつも一番豪快に飲んで酔っぱらって踊りくるうマネージャーは日曜日出勤。

そして夏時間にかわった昨日、マネージャーのみ時計を合わせるのを忘れて寝ちゃったため、遅刻して来たらしいです(笑)。
きっと酔っぱらってバタンと寝ちゃったんだろうね・・。


1時間損した気分になるけれど、夏時間に変わると日が長くなっていいですね。

なーんて思っていたら、昨日全然眠れなかった・・・。
12時過ぎでも眠くなく、でも月曜日から5日出だから早く寝なくちゃ・・と思っていたのに1時半くらいまで寝れず、3回も夜中に起きちゃった。


軽い時差ボケ状態で出勤すると、同じように目の下にクマを作った同僚たち・・・。
みんな同じなのね。
今日はしっかり眠れるといいなぁ。
スポンサーサイト
2006/03/22

図に乗るマルチタレント。

先週の記念日(17日)、お昼を外で食べてご機嫌でウィンドウショッピングなんてして、帰って来てから兼ねてから作ってみたかった「フォンダン・ショコラ」に挑戦。

でも夕飯は、2人の大好物の豚肉の角煮にしたので、合計2時間くらい台所に立ちっぱ。

頑張った甲斐があって角煮もデザートもばっちりー。

勢い良く食べてしまったので、食べかけだけれど「フォンダン・ショコラ」はこんな感じ。
フォンダン・ショコラ


そして昨日(21日)の休み、この間の大酔っ払いぶりがまだ身にしみていたので、うちに引きこもってバッグを作りました。

なぜかって言うと、オットがA3のスケッチブックとかファイルとかを、日本の実家から送られて来た荷物の入れ物“ゆうパック”のバッグに入れて通学していたので(恥)。
確かにA3を折り曲げずに入れられるバッグってあんまりないけれど、確かに丈夫で防水だけれど・・・ゆうパックって・・・・。
しかも住所とか書いてあったステッカーのあとがばっちり残ってるし。

お願いだから“ゆうパック”を持ち歩いて街をうろうろしないでーと言ってみたんだけれど、「ちょうどいい大きさなんだもん」と最近はお弁当や水も入れてサブバッグなしで堂々と通学。
ゆうパック


これはいかん、とバッグ用にキャンバス地を用意してあったので“ゆうパック”を元に採寸。二度と“ゆうパック”なんて持って歩かせないぞーってな気分で。


久しぶりのミシン。ママさんからもらったもので、ちゃんと説明を受けていなかったので糸調子を合わせるのに手こずったけれど、そして空のボビンがなかったから上下の糸の色が違うんだけれど(最悪・・・)、なんとかできた!

ステッチ
糸の色が違うのをいい事にちょこっとステッチもしちゃったよ。


帰宅したオットに見せると大喜び。
この夜、オットのコースのパーティーがあったのでドレスアップしてモデルをしてくれました。
バッグ



今日、使い心地はどうだった?と聞くと、ばっちり!との事。
しかもコースメイトの男の子がすごく褒めてくれたって。
「マルチタレントな奥さんでいいねー」だと。

おーほほほ、それほどじゃないけれどもっ。どうしてもって言うなら作ってあげても良くってよーといいそうになっちゃった。

でもこっそり“ゆうパック”を捨てちゃおうと思ったら、ちゃっかりオットが部屋に隠してあった。
そんなにいいものなのか?ゆうパック・・・?






2006/03/19

またやっちゃった・・・。

昨日、8日ぶりに仕事復帰しました。
土曜日の割りにあまり忙しくない、そして予算も達成できないイヤーなスタートになってしまった。


でも仕事のあとマネージャーと数人のスタッフと一緒に飲みにいきました。
久しぶりにみんなに会えたので、結構楽しくガブガブのんでおしゃべり。
途中、アビの彼氏が参加し、うちのオットもお迎えがてら参加。

ここでオットが一緒にいる安心感からか、調子にのって食事も食べてないのにがんがん飲んじゃった。
バーを出てから、アビのフラットにみんなでいく事になったんだけれど、新鮮な空気を吸った途端に酔いがガーンと回って、アビの新しいフラットのトイレで撃沈。

あんまり飲まなかったのに激しい酔っ払いぶりにオットがいぶかしんで、ものすごく心配をかけちゃった。


あーあー、むかしはすきっ腹だろうがなんだろうがワインを2、3本軽く飲んだりしてたのに、5杯くらいでべろべろって・・・。

でも今年に入って泥酔したのはすでに2回目なので、素直にエイジ・サインだと認めて、飲んでも飲まれないように調子に乗らないようにしたいと思います。
自分でもちょっと恐かったし、オットをあんなに心配させたくないし、お酒を飲んで結果気持ち悪くなるなんてもったいないし。


そして今日のお昼頃やっとの事でお風呂につかって人間らしい気分に。
オットがぎゅっとハグしてくれたときに、ホントに悪かったなーと思って「あぁ-人間失格・・・」と言うと、「・・・エイゴデ‘ニンゲンシッカク’ハナンテイイマスカ・・・?」と。
しぶしぶ説明すると、大爆笑してた・・・。


とにかくすごく反省したので、次の土曜日のアビのハウス・ウォーミング・パーティでは大人しくしてようと思います。
2006/03/17

記念日。

2005年3月17日、日本から重たい荷物を担いでイギリスにやって来ました。
だから今日でイギリス生活丸1年です。
といってもその前に4年間大学生活をしていたけれど、今回は結婚してイギリスで生活するために戻って来たので、やっぱり1年。

マンチェスターエアポートに辿り着いて、重たい荷物をゴロゴロとカートに乗せてゲートからでて来ると、彼が大きな花束を持って待っていてくれました。
マンチェスターの空港は小さいから、そんな巨大な荷物を持って出てくるわたしも目立っていたし、彼の大きな花束もすごく目立ってました(笑)。


最近は2人で一緒にいるのが当たり前になっちゃって、ありがたみを忘れがちだけれど、ほんの1年前はやっと一緒にずーっといられるっていううれしさで毎日ニコニコしてたよなー。

遠距離していたときのことや、1年前の再会のうれしさを忘れないで暮らしていきたいね。

続きを読む
2006/03/17

久しぶりに。

レース編みをしてみました。
コツコツと集中して短期間に何かを作るのって結構好きです。

お母さんが送ってくれたレース編みの本をもとに、パイナップルドイリー。
シンプルだけれど一段ごとにパターンが変わるので飽きる事がないかなーと思って。

本当は丸いはずなんだけれど、ちょっと四角気味になっちゃった。
<ドイリー

パイナップルドイリー

そして良く見ると3、4か所間違えちゃって、抜けているところがあるんだけれど、久しぶりに作った割にはまぁまぁかな。


とくに飾るつもりはないけれど、せっかくだしキープしておこうと思います。
もう少し上手になったらお母さんたちにあげようかな。




2006/03/16

やればできるの。

本日15日8:40、ドライビングテストを受けて来ました~。

二度目の正直、無事合格~!!


はー、緊張した。

実はシュロップシャーのとあるテストセンターの付近で、毎週水曜日はキャトルマーケットが開かれるため、道がすごく混むのです。
オットの親友の友達は、水曜日の朝イチのテストでトラフィックにはまり、1時間全く動けずなんのマヌーウ゛ァもなしにパスをしたという嘘かまことか分からない話をもとに、それこそわらをもつかむ気持ちでキャトルマーケット・ジャムにかけて予約をしたのでした。

が、朝から雨のためキャトルマーケットは流れた/開始時間が遅れたため、中途半端に道が混んでいるだけ~。
しまった・・・、苦手のラウンドアバウトが忙しいじゃないの・・・と試験の1時間前のレッスンで自分の頭をポカポカ叩きたくなるような状況。
しかもインストラクターのマイクの車がペットロールからディーゼルに変わったため、わたしにとっては運転しやすくなったのに、ラウンドアバウトでエンストしちゃったし・・・。
左折リバースターンでは、いつもハンドルを切りはじめる目安になる窓が雨で曇って全く見えないし・・。
という、早朝に起きて思いっきりナーバスな気分ををさらに悪くするような状況でテストスタート。


まずは簡単な視力テストをしてから車に乗り込み(雨が降っていたため)「Show me / Tell me」。
Tell me・・は、ブレーキランプがきちんとついているか確認する方法を教えて下さい、デシタ。
しどろもどろに、ウインドウ、またはミラー等に映してチェックするか人に見てもらいます、と答えなんとかクリア。

Show me・・は、パーキングブレーキが利いているかどうか調べてみてとの事。
舞い上がったわたしは既にアプライされているハンドブレーキを指差し「ちゃんと効いてます」といってみた。冷たい空気が一瞬流れイグザミナーが複雑な表情(何か言うべきか、外人だしどうしようかなーって感じの顔)をしているのを見て、慌ててハンドブレーキをおろす。がフットブレーキを踏まないでおろしちゃったので、少し車が動いてしまいました。
この時点で、わたし的にはやってらんない気分になったのですが、なんとか第一関門クリア。


そのあとまだ軽いショック/ナーバスな状態のわたしに、イグザミナーはベイパーキングをするように指示。
最初にテストを受けたときはベイパーキングは最後にテストセンターに戻って来たときにしたので、まさか最初にベイパーキングをしなくちゃいけないとは思ってもいなかったわたしのかわいそうな脳みそは理解する事を拒否。
3回ほど聞き直し、しぶしぶ車を動かす。でも小さなテストセンターのパーキングスペースで、ベイにキチンと入れるには決まったポジションに車を持っていかないとムリ。
既に停めてあったベイからヨッコイショっとハンドルを切ってポジションにつけると、いつもの位置より約1メートルほど右寄り。ダメじゃん。
「この位置からだとベイに入らないので、ポジションをちょっと変えてからパークします」と半ばやけくそ気味につぶやき、なんとかベイににじり入れる事に成功。

ぐったり疲れつつ、路上テストスタート。
舞い上がり過ぎてライトをつけるのを忘れていたけれど、イグザミナーからライトをつけるように指示されて、それからは集中して運転。

ただ左折リバースを指示され、しょっちゅう車が通るのと雨が降っているのでやっぱりコーナーの曲がりポイントが見えづらいので緊張した・・・。
そしてうまい事曲がれたと思ったら後続車があらわれたため、コーナーでずっと待っているわけにはいかず、元の位置に戻り車をやり過ごさなければいけなかった。もう一度はじめからやり直しているときに、エンスト・・・。
ノォォォォォォォ~!!と非常に焦ったけれど表面上は冷静に「excuse me..」とさっさとエンジンをかけ直し、再度挑戦。
やっぱり窓の水滴が邪魔で1度目の挑戦より大きくカーブから離れちゃったけれど、なんとか曲がってカーブに対してパラレルにストップ・・・。


はー、疲れた。
このあとは、バイパスを通り(時速60マイル)、小さなビレッジ(時速30マイル)を通り、3回のラウンドアバウトもなんとかクリアしてテストセンターに帰る途中、時速40マイルか30マイルか確かじゃないところがあって躊躇しつつ、いや40マイルだったはずと思いきってアクセルを踏み込んだら、イグザミナーが用紙にティックを入れている様子。
正直、落ちたと思ってがっくりし過ぎて泣きそうになりました。

テストセンターに戻る直前、ギアをファーストに戻すのが早すぎて、がくがくしながら帰還。
最後の最後までわたしの苦手要素を見越したかのようなテスト裁きのイグザミナー、ベイに車の頭から駐車してエンジンを切って下さいと。そんなのあんまり練習もした事なかったけれど、なんとかど真ん中に入れてエンジンを切る。

結局9個のマイナーフォルト*で合格~。
*マイナーフォルトは15個までok。


インストラクターのマイクも喜んでくれたし、そのまま駅まで連れていってもらってお別れ。
昨日一足早くノッツに帰ったオット、ママさんパパさんにテキストを送って電車を待っているとパパさんがお見送りに来てくれました。

うっひゃっほーーーーう!
これでもうテストしなくてすむ♪
車はないけれど免許はやっとこさ取れたし。
オトナになった気分。
うふふふー、あ-いい気分。

さ、シュロップシャーで入れなかったお風呂に入ってこよっと。
2006/03/15

無邪気に雪遊び。

土曜日(11日)からシュロップシャーに里帰り。
ドライビング・テストを受けるのが目的だけれど、ゆっくりのんびりしてこよう~と思ったら、土曜の夜からふぶき出し、日曜日の朝カーテンを引くと・・・
20060314153755.jpg

parking.jpg
こんな感じ。

うわーーーーーー!
真っ白で、まだやむ気配なし。
犬たちと駆けずり回り(笑)、オットは物置からビニールシートと段ボール箱で即席のスレッジ(ソリ)を作っていざ、丘の天辺へ。

さすがにあんまり滑れなかったのと、ジーンズだったのでびしょびしょに濡れて寒くなったのでとりあえず朝ごはん。

除雪車が一応雪をかきよけてくれたので、パパさんと街に新聞と本物の(プラスティック)スレッジを買いに。


若いママさんと私とオット、そして犬たちとやりましたよー。
ソリ遊び。
とにかく急な斜面で、とってもコワカッタ・・・。
サーディアと。

me.jpg

20060314153141.jpg
めおとスレッジ。

犬たちは喜んで駆け下りてきたり、落ち日のサーディアは野うさぎを捕まえて食べたり(!)とそれぞれうんと楽しみました。

20060314153006.jpg
庭もこんな。こんなに積もったのは本当に久しぶりだとか。

お散歩。

しかしやっぱり犬って雪が好きだねぇ。そしてうちのオットも犬並みに・・・。

しかし、いい運動になった・・・。足腰ががくがくです。
車の運転に支障が出るんだよねぇ・・・(ウソ)。
2006/03/11

下心アリの愛情マフラー。

かれこれ2か月ほどまえのこと、仕事から帰ってくるときにオットから携帯に電話が。
もう家に着く寸前だったので、買い物だったらできないぞ-と思い電話に出ると「今どこ?あ、近くなの?じゃあすぐ会えるね。アイシテル~」と。
なんじゃそりゃ?と思いつつうちのゲートドアを開けようとすると、内側から誰かが鍵を開けてる感じ。
出て来たのはオット。いきなり抱きついて来て「寂しかったよー。ぼくの事アイシテル?アイシテルよね?」とわけ分からん。

ははーん、何か欲しいかしでかしたな、と思って「怒らないからなに?」と聞くと、
なんと昨年ワタシが日本で編んで送ったマフラーを無くしちゃったとか。

あーらら~~。

何ごとかと思ったら、無くしちゃったからか・・・。
本当はもっと大事が起こったのかと思ったので、内心ホッとしつつもがっかりした様子を装い反省しきりのオットをいぢめて楽しむツマ。



前置きが長くなりましたが、これを機会に編み物をしようと決意。
John Lewisで毛糸を物色する事1時間。
ある意味編み物の国(?)のくせに、毛糸高い・・・・・。
結局500gの小さな毛糸玉1個が£4.99。1個じゃ足りないから3個購入。
買った方が安上がりだった事に気付き、ちょっとがっくり。

この時期、オットが忙しい真っ盛りで、わたしは暇で死にそうな時期デシタ。
話もできないくらいで、ちょっとした逆恨み*とたっぷりの愛情でバレンタインデーに向けてマフラーを編む事を決意。
*最初のマフラーを無くしただろう~という当て擦り←最低。

ところがこっそり編もうと思って部屋に閉じこもると、わたしの相手ができなくて自己嫌悪に苛まれているオットが「何か悪い事した~?ごめんねぇー!!お願いだからドアを開けてよーう」とドンドン部屋のドアをたたくのでムリ。

結局バレンタインには到底間に合わず、バレンタインデーはオットの独壇場となったのですが、その日を境に公開して編み物開始しました。


そして8連休が始まった今日、やっと編み上がったよ。
ちょっと地味だけれどまだ寒いし、活躍してくれるでしょう。


modeling darling


新しいスカーフにご満悦。

今度は無くさないでねー。

マフラーと帽子
「マフラーと帽子」より、アフガン編みのマフラー。
アフガン・ニットは長いかぎ針のようなアフガン針で編みます。編み物って言うよりウィーブ(織物)に近いかも。


久しぶりの手作り、楽しかったです。
今はお母さんが送ってくれたクロシェの本から、パイナップル・ドイリーを製作中。
ドイリーなんて部屋に特別飾りたいわけじゃないんだけれど、編むのが楽しいので。

・・・エイジ・サイン・・・・・?

2006/03/10

トレンド・セッターのストレス。

最近なんだかがむしゃらに働いてます。

マタニティーリーブから半年、あっという間に職場に復帰したエリアマネージャーが時々店に出没、毎日のように予算の達成+アルファーを電話でがなりたてられるので、マネージャー、アシスタントマネージャー達は売り上げを伸ばす事に必死・・・。

マイペースにお客さんと接するも、最近一生懸命働くと喜んで買っていってくれるお客さんが少し増えた感じで、サービスするのも楽しいです。
春物がすごく可愛くてわたし好みのものが多いため、毎週ブツヨクと戦いながら、わたしなりに数少ないユニフォームを着回しているのですが、日本人だから目立つのかお客さんから声をかけられる事が多くなって来ました。


先週の土曜日からマネージャーがホリデイ。
アシスタントマネージャーは経験が浅いから、正直いって仕事があんまりスムーズにいかず、とくに多大なプレッシャーがかかるとパニックに陥りすごくムーディーになりがち。

先週の土曜日は予算がそんなに大きくはなかったけれど、パワーセラーのアビや仕事ができるフルタイムのスタッフが軒並み休み・・・。
これで予算が滞ったりしたらエライことになる・・と思い久々に本気で接客しました~。

新しく入荷したスカートとお揃いのブラウスを着ていたんだけれど、気が付いたら4人のお客さんがわたしと全く同じ格好を試着していてちょっとびっくり。
年をちょっと食ったミニ・ミーが4人・・・・・。コワ。
ある意味、わたしの変なセンスが新鮮だったんだろうけれど、そしてある意味トレンドセッター?みたいなイイ気分になったけれど、オリジナリティーはないのだろうか。
結局3人のお客さんがわたしと全く同じアウトフィット、お買い上げ。
お願いだから同じ格好をしてお店に来ないでーと心を込めて願う。


もうひとり、とっても印象的なお客さん。
彼女は30代の後半/40歳くらいかな、フィッティングルームから泣きそうな顔をして出てきたので、どうでしたか~?と声をかけると、
「最近太ってしまって、今までのように洋服を楽しんで着る事ができなくなった。ダイエットもエクササイズもしているのに、全然痩せられないし、何を着ても全然良くなくて・・・」といって、スタンダードなカーディガンを握りしめて困惑している様子。

一瞬、わたしも同じです~!って言いそうになったけれど、(30歳を過ぎて体型が変わって来て、ほんの2キロくらいがどうしても落とせない)それでもイギリスではサイズ8が着れているわけだから、そんな事聞いたらむかつくだろうなーと思ってやめました。

その代わりに、一生懸命彼女のためにアウトフィットを選んで一緒にたくさん話をしました。とにかくいろんなスタイルを提案、色違い、素材違いを全部見せてベルトもつけて、パートタイムの女の子たちも一緒になって、あれがイイこれがイイと約1時間。
とても満足してくれて、涙まで流して感謝してくれました。
最後に「Can I give you a hug, you've been so helpful..!」と。
思わずわたしまで泣きそうになっちゃった。

ショップ・セラピーなんて・・と思う事もあるけれど、こうやって落ち込んでいる人の気分だってサービス次第で変えられるんだなぁと、つくづく接客の大切さを実感。


その後もなぜか絶好調でアウトフィットを売りまくり、アシ・マネから直々に「頑張って売り上げをのばしてくれてどうもありがとう」とまで言われてしまった。
ものすごく疲れたけれど、気持の良い疲れ方で食後のビールが美味しかったです。


でも月曜日、朝目覚める直前に、がむしゃらに働いている夢を見ちゃった。これは起きた瞬間どっと疲れを感じた。
そして火曜日、エリアマネージャーが突如出没。
恐ろしくストレスフルだったため、毎朝何かしらあくせくしている夢をエンドレス(に感じる)に見るように。
でも今朝は、すごく冷静に「あ、こんなところに白髪が。ここにも。ここにも・・・・」とえんえんと、そしてモクモクと白髪を抜いている自分の夢を見た。

夢占いも夢診断もカウンセラーもいらない位クリアな、疲れとストレスが溜まっている証拠ですな。

本当に白髪が増える前に明日から8日間有給~。
うんとリラックスしちゃいたいところだけれど、ドライビングテストがあるので、どうかなー。
でもシュロップシャーで美味しい田舎の空気をすってこよう。

これでテストに落ちたら白髪が出るかも。
そして、仕事のやる気も落ちる事間違いなし。

さ、明日は4か月ぶりのドライビング・レッスン。
気合いばっちり。がんばるぞー(から元気)。
2006/03/01

100万キロカロリーの誘惑。

今日はパンケーキ・デイ。
なんでもキリスト教のイースターに関連があるとかで、毎年日にちが変わるらしい。
なのでいつがパンケーキデイか分からなかったのですが、今朝パパさんが「今日だよ~」と電話をくれました。


日本ではパンケーキって言うと分厚いアメリカン・ホットケーキが思い浮かんじゃうけれど、イギリスの伝統的なパンケーキはクレープ?と思うほど薄いものです。

おととい遊びに来てくれたパパさんママさんがASDAで、パンケーキミックスとメープルシロップを買ってくれていたので、本日のディナーはパンケーキ。

久しぶりのパンケーキだったのでオットもおおはしゃぎで2人で争うように焼いたりひっくり返したり。
パンケーキ焼き



1枚目はメインコースってことで、フレンチ風にハムエッグとチーズで。
ハムエッグ・パンケーキ


パンケーキディナー


2枚目からは、お好みのフルーツ(と言ってもバナナと苺だけ)と、お好みで砂糖、メープルシロップ、ヌテラ(ヘーゼルナッツ入りのチョコレートスプレッド)、ダムズンジャム等で楽しくいただきました。
ストロベリーパンケーキ


オットが張り切ってアイスクリームも買っておいてくれていたので、それものせて美味しい、でもカロリーの高い晩ごはん。
あぁ、美味しかった。

いいのいいの、明日も仕事だし。
最近寒くってねぇ、脂肪をつけておかないと素敵な春物のユニフォームが着れないし。

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。