blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/30

遠い記憶になっちゃう前に。

fireplace


まだ10月にもなっていないのに、昨日、ついに暖炉に火が入りました・・。
これからながーい、くらーい冬が半年近く続いちゃうんだ・・・。




関西方面に行ったときは暑かったな。
フウフ揃って熱射病にもかかったし。
あれは、つい先月のことなのに・・・。


大阪には、お父さん方のおばあちゃんのマンションがあるので、そこを拠点に奈良、大阪、そしてちょっと羽を伸ばして富山、京都を1週間かけて回りました。


到着した日は、荷物をマンションにおいて梅田でブラブラ。
京橋の飲み屋さんで串カツをしこたま食べた。



2日目:奈良。
大学の時のオットの元コースメートが奈良出身のため、案内してもらっちゃった。
暑い中、どうもありがとう。

法隆寺。
horyuji horyuji2

horyuji3 horyuji4

暑いのなんのって。
駅から法隆寺につくまでにポカリスエットを2本、かき氷を消化。
法隆寺は、世界で一番古い木造建築だとか。

ギネスブック大好きなオット、関西は「世界で一番~」が多いのを知って食らいついてきたわけです。


次は東大寺。
todaiji monn todaiji

mokuzou

東大寺は世界で一番大きい木造建築だとか。
改めて大きかった。
オット、一番のお気に入り。
大仏よりも、建物に感激していた。

banbi 20060930151430.jpg

そしてこのカワイイ小鹿ちゃんたち。
お寺拝観の後、お約束の鹿せんべいを買ったのはいいけれど、鹿に思いっきりアタックされ、かみつかれてた。
神様のお使いなのに、鹿の頭をビシバシ叩いてたし(笑)。



3日目:大阪。
先日の奈良の暑さがこたえまくり、かなりきつかったけれど、とりあえず大阪城へ。
osakajo osakajou

あまりの暑さと、この週末大阪城のあたりで大きなイベントがあり、すごい人ごみでオットの観光欲が一気にマイナス降下・・。

sinsaibasi

奈良の友達に教えてもらった心斎橋の面白いビルに連れて行っても、テンションが低かったし・・。

大阪といえば道頓堀でしょう、と連れていったのに、おなかまでおかしくなって写真を撮っておしまいでした。
dotonbori1 gulico




4日目:大阪。

前日の暑さにやられ、オット絶不調。
熱も出ちゃってちょっとびっくりしました。
昼過ぎまで何もすることなく、部屋でむっつりと休憩。

ようやく出かけて、やっとのことで洋服を見つけ、遅い昼食(ステーキカレー。大変おいしゅうございました)。

この日のメインイベントは「大阪スカイビル」。
っていうか、これに上りたい為に大阪に来たって感じ。
sky building sky building2

sky building3 osaka


きれいだったけれど、強風吹き荒れる中2時間も屋上とその下のカフェのある階を行ったり来たり。
そしてこの日、撮った写真、締めて200枚。

・・・アホか。

そしてこの後、初日にチェックしてあったヨドバシカメラにてS○NYのデジカメ購入。
うちのお父さんとお母さんが卒業祝い&誕生日に、とくれていた商品券+わたしにくれたチョコットだけの商品券を足しにして。
そして、日本で買い物を楽しみにしていたけれど、デパートにまだ足を一歩も踏み入れていないツマに値段の交渉をさせて。


まぁ、嬉しそうだったからいいけれど。
わたしにとっては面白くもなんともなかった一日でした。
でも、オットの古いデジカメをもらっちゃった。わーい。



長くなっちゃったので、富山編はしつこく次回へ続きます。

スポンサーサイト
2006/09/21

北上日記。

土曜日から3日間の北への旅。
すっかりリフレッシュして帰ってきました。おかげさまで。

走行距離は、しめて495マイル。
何度か「疲れたら言ってね。モーターウェイじゃなければ運転変わったげるから」とオファーはしたんです。
でもほとんどモーターウェイだったし、実はオットはわたしの運転が怖いらしい。
ご苦労であった。
わたしはといえば、少しはナビったけどあとは寝てました(笑)。




土曜日。
オットの大学時代の友達のご両親の住む「ソルトバーン‐バイ・ザ・シー」に。
名前のとおり、海のそば。

お友達の家は、びっくりするほどポッシュだった。
あらやだ、わたしたちったらすごいスクラッフィー(小汚い)な格好で来ちゃったよ。

ちなみにわたしたちの部屋は「ラベンダールーム」。lavender room
その辺のホテルよりきれいでした。


お茶を飲んだ後、友達ジムの案内でソルトバーンを散歩。
この日はあいにく曇っていて、海はいったいどこ?って感じでしたが。

崖の上からビーチに降りる「フニキュラ・レイル」。
オットとジムが熱く語り合ってたところによると、水をポンプで吸い上げて、上の車が重たくなったら下がり、下の車を変わりに引き上げるらしい。
funivular sign funicular train

train viaduct
海あり、森あり、丘あり、とどこをとっても申し分のないかわいいところでした。

その夜は、ポッシュに輪をかけてジムのご両親の友達家族がやってきてディナーパーティー。

あらやだ、一応カワイイ服(上だけ)と靴もあったのに。
着替えるタイミングを逃して汗だくのスクラッフィーな格好のまま出席。
・・お母さんたち、ピンクのドンペリ飲んでたよ・・・(気づくのが遅くておこぼれに預かれなかった)。



前夜のパーティーでいったい何本のワインを開けたのか、ベッドに入ったのは朝方3時過ぎ。
お昼頃起きてきたジム両親とともに庭でイングリッシュ・ブレックファースト。

庭もこんな感じでよく手入れされてました。
garden


天気も良かったし、みんなで森を抜けて散歩。
昨日は見れなかった崖が青い空のもと、見れました。seaside




結局ニューカッスルに向けて出発したのは5時。
ジムの大学(最終学年をノッツからトランスファーしたため)があるニューカッスル。

初めてのニューカッスルは想像以上に大きかったです。
bridge fat house



翌日もいい天気で朝から散歩。
新しい建物と古い建物がすごくよくブレンドされている街でした。
theater new castle



昼過ぎにジムと別れ、ヨークに住むわたしの友達に会いに。
でも時間が中途半端だったので、予定を変えて「ヨークシャー・スカルプチャー・パーク」へ。
henry moore

ヘンリー・ムーアがたくさんフィールドに置いてあった。
友達のサイモンと彼女も合流。
気持ちのいい散歩をして、久しぶりに話しができて良かった。



オット、ニューカッスルをとても気に入ったらしく「住みたい」宣言が出た。
いいねぇ。でもわたしはジョーディーに混じって働けないよ。
2006/09/16

行って来ます。

関西・富山方面の旅行記を・・・なんて言っておきながら、今日から3日間ニューカッスルとヨークに行って来ます。

オットの仕事も決まんないし(やっと3件ほどアプライしました)、息抜きに。
いや、そんな暇はないと思うけれど、わたしの息抜きに。うふ。


ニューカッスルの近く、ミドルスバラにいるオットの大学時代の友達宅に泊まって、初のニューカッスル入りです。
あ~、あの訛りを聞くと和むのよ~。

その後はヨークでわたしの友達にも会う予定。
うれしいなー。


と言うことで月曜日に帰ってきます。
みなさん、良い週末を。
2006/09/15

新幹線デビュー。

今回・・・っていうかこの間日本に里帰りした際に購入して、とっても便利だったもの。

Japan Rail Pass

JRラインだったら決められた期間内、乗り放題のチケットです。
バス、電車、フェリー、そして「のぞみ」以外の新幹線が載り放題。

外国籍の人しか買えないのですが、例外として、日本以外の国に永住権を持っている、または日本国籍以外の人と結婚して海外に居住していることを証明できる場合は、購入できます。


うちは里帰りする直前に気が付いて、慌ててロンドンのJapan Centreを通して購入。
確か手数料込みで7日間のJR PASS(ordinaryのほう)が£150ずつだったと思う。チケット自体は£140だったけれど、飛行機のチケットをジャパセンで買っていなかったため、手数料が生じたわけ。

JR PASS
後日「Japan Rail Pass」のブックレットとチケットが送られてきました。

後は、使用を開始したい日が決まっているならば、成田空港のJR窓口で開始日のスタンプを押したパスと交換してくれます。

わたしたちは、当日までほっておいたので、旅行に出る当日にものすごい並んで引き換えてもらった。
のぞみ以外の新幹線は乗れるのですが、座席も予約できるので自由席の席取り合戦に参加しなくて済むから便利です。

7日、14日、21日の中から選べますが、使い始めた日からぶっ続けで使える日数です。

時間さえあれば九州にだって、東北にだって行けちゃう優れもの。



わたしたちは、これを使って関西(大阪、奈良、京都)と富山に行ってきました。
これでもかって毎日使って(新幹線以外のローカル線でも大活躍)元をとりまくった。


オットは初めての新幹線に朝から興奮。
ツマとしては駅弁とお茶、雑誌も買って新幹線の旅の極意を教えなくちゃいけないから大変でした。

これがわたしの。すごい吟味した割には普通のを買っちゃった。
kao’s bento

これがオットの「21世紀 出陣弁当」。
どう訳していいかわからず「ウォーリヤー弁当」と言っておいた。
気に入ったらしく、帰りも買ってた。
一番高いのに目をつけるなんて、やるねー。
shaun’s bento

bento2


どちらも大層おいしゅうございました。


わたしは昔よく乗り物酔いをしたので、乗り物に乗ると自動的に眠りに落ちるのですが、新幹線はすごいねー、あんまり揺れないから雑誌まで読めちゃいましたよ。

オットは「富士山」ポイントが気になるらしく、車掌さんが来るたびにわたしのひじを小突いて「どこで見えるか聞いて」とか「この新幹線は時速何マイルで走っているか聞いて」とかうるさかった。

どうしてこっちの人たちって時速とか気になるんだろ?

結局楽しみにしていた富士山は、湿気交じりの暑い日のためもやに隠れてちっとも見えませんでした。



関西は暑かったです。
フウフ揃って熱射病にもかかったし。

次回はそんな暑かった「関西・富山の旅」の思い出をつづろうと思います(電話線が切れなかったらね)。
2006/09/13

健康優良児の悩み。

いまさらだけど、ただいまオットのパパママさん、叔母さんと同居中。

オットの職探しは一向に進展を見せず、いったいいつになったらまともに荷解きができるのか、それとももう荷解きしちゃってここに居座っちゃうのか(うまくいってるけれど、みんないい人たちだけど、絶対イヤ)どうにも中途半端な状態です。



早く自分の好きなものを作って食べたい。
誰にも邪魔されることなくNintendo DSで遊びたい。
おったかいお風呂に入りたい。
いや、お風呂までいかなくてもちゃんとしたシャワーを浴びたい。
自分の洗濯物は自分で洗いたい。
好きなときに気兼ねなく電話を使いたい。
断りを入れたりすることなく、心置きなくネットサーフしたい。
買い物に行きたいときに行けるようになりたい。

などなど、叩いたり振ったりしなくてもとめどなく「イヤイヤ」要素が出てくる今日この頃。



ずっとできてなかった日本滞在記をどうしようか、と写真を整理していたら幸せな思い出がいっぱいよみがえってきましたよ。


こんなのとか。
yakiniku yuto

yakiniku

・・・カルビだね。
あの日は良く食べたねぇ。

親友とそのダンナさんとムスコその1。
オットが日本に来るたびに、ちょっと遠いのにそれはそれは美味しい焼肉屋に連れて行ってくれるのです。
この日は、すっかりお兄ちゃんになったムスコその1(3歳10ヶ月)も一緒に40分も待った甲斐あり、食べて飲んでお会計は過去最高額。

チーン。
12000円。

安いなー。日本。
友達は「ウソ・・・こんな金額になったの初めて~」と言っていたけれど、うちのオットとおたくのダンナ、ビール8杯ずつ飲んでたし。わたしも4杯は飲んだよ。

ちょっとしたフィッシュ&チップス程度の食事でも1200円ぐらいは軽くするイギリスから久しぶりに戻ってくると、「食っとけモード」がさらにぎゅーんと上がってしまいます。


あ、それでこんなに丸くなったんだったっけね。
今は変なストレスで体重維持中。

でもね、こっちの人って優しいからダイレクトに「太ったね」なんて絶対に言わないの。
「すごく調子よさそうだね!」って言ってくれるんです。

ホホホ、見かけはね(←ヒクツ)。
2006/09/12

田舎にもほどがある。

3日の夜から切れていた電話線が繋がりました~。

強風と大雨でケーブルが木に絡まって切れたっていってたけれど、うちがあるレーンにある3件のご近所さんたちの電話は無事。
どうしてうちのだけが器用に切れちゃったのか。
なぞでした。

しかも停電も伴い、その日の夕食当番の叔母さんは、ろうそくの明かりの下でそれでも美味しいチキンパイを作ってくれた。
AGA様さまです。



こんなネットなし電話なしの生活にかろうじて耐えられたのにはわけがあります。

車をぶつけてから、運転なんてしたくなかったけれど6日におじいちゃんおばあちゃん宅のヘッジをカットしたときに、お小遣いをもらっていたので、それを足しにして「NINTENDO DS LITE」を買いにShrewsburyまで行ったのです。

すごい風でバイパスを運転中に横ッ風を受けて、車体がふらふらして悲鳴を上げながらの運転だったけれど、オットが横で「Nintendo DS~」と掛け声をかけてくれていたおかげで何とか行って帰ってきました。

ついに手に入れたNintendo DS Lite。
「スーパーマリオ」と「Brain Training」のソフトを購入。
日本でだったらもっともっと安いはずなのに、肝心のDSが手に入らなかった。
でも執念で手に入れました。
自分に色々言い訳作ってね(自分へのちょっと遅れた誕生日プレゼントだ、とか、田舎暮らしのストレス発散のためだ、とか)。

ナニはともあれこの1週間、なんとか脳の年齢も上がったし、インターネットができなくて就職活動をあっさりあきらめているオットにもそれほど辛く当たることなくすごせた。


朝はオットとマッシュルーム摘み、夜はマリオとマッシュルーム集め。

それはそれでよかったけれど、久しぶりに日本語に触れて21世紀の生活基準をちょっと思い出しました。

続きを読む
2006/09/08

Notice.

Our phone-line's down due to the heavy rain and wind last sunday.

BT said they would come around and fix it next Monday....

I am now at the local library and it doesn't let me download Japanese..
Anyhow, I won't be able to reply your comments in Japanese until the phone-line's fixed next week (hopefuly...it's England so we never know what will happen).

Well, I am fine and will be back soon.
Thank you ever so much for the people who have laft such a kind comment on my blog. Will reply you as soon as possible.

x x kao

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。