blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/30

マノンちゃんに会いに。

ブログを始めたころからのお友だち、いつもとってもステキな「おさんぽマノン」のkayちゃんとやっとのことで会えました(笑)。
ブログを通して知り合ってかれこれもう2年以上(!)、いつも会いたいなぁ会えればいいなぁと思っていたので、お誘いがあったときはすごくうれしかった~。

kayちゃんとは歳も近いし、実家も同じ県、イギリスに来た頃も同じような時期で結婚したのも同じころの時期という、似た環境や体験をしているので親近感たっぷり~。

今回は、kayちゃんご夫婦の新しい家族のメンバー、マノンちゃんのお披露目里帰り(ご主人の)、という大イベントの途中で落ち合っていただくことに。


場所はMarket Drayton。
あぁ、行った事があるから分かるよ~なんて言ったくせに、いつもは連れて行ってもらっただけなので、全く土地勘もなく途方にくれる羽目に・・。
結局強引に、某スーパーマーケットの駐車場を待ち合わせ場所に指定する、シュロップシャー在住34歳とシュロップシャー生まれのうちのオット。

・・・ごめんね、ちゃんと受け止められなくて—Ž‚¿ž‚Ý


ベイベがいるからカナルじゃ寒いんじゃ・・とか、パブは赤子フレンドリーなのか・・?とか先に到着したわたしたちが吹きっさらしの駐車場で井戸端会議をしていたら、後光をしょってkayちゃんファミリー到着!!

もー出会ってすぐとは思えないのでがっしりハグってしまいました(笑)。
その直後に、3時間もの長旅にもがんばった2ヶ月のマノンちゃんとご対面。

あ~、かわいいねぇ~~。小さいねぇ~~。
お目目がパッチリね~!!
と、過剰反応するわたし。そしてちょっと引いてるオット(笑)。


結局天気はいいけれど、風が冷たかったので近くのファミリーフレンドリーっぽいパブへ。
駐車場でまた改めてごあいさつ。

テーブルに着くなり話したいことがたくさん、聞きたいことがたくさん。
何せ2年以上もの知り合いなのに初対面ですからね。
マノンちゃんの様子も気になるしー。
で、たくさんありすぎてアワアワしちゃった(←要領ワルー、笑)。
おまけにお互いのオットたちもニコニコと気になるようで、聞いてくるので結局ほとんど英語で話すことになっちゃったしね。


kayちゃんは想像したとおりの、優しそうなすらっとしたさわやか美人のYummy mummyさんでした。
産後2ヶ月であんなに細くなれるものなの?!と内心驚愕したわたし。
元が違うんだろうけど、わたしのほうがどちらかっていうと産後?って感じだったような・・・。

もー、kayちゃんってばオサレで器用で、この日も手作りの革靴にバッグ(ものすんごく好み!)、そしてマノンちゃんにもかわいい手作りの靴。
わたしのかすかな創作意欲にばっちりインスピレーションをくれました。
暖めすぎているアイディアを形にしなければ!と思ったよ。
あぁ、身体がついていかないわたし・・・。



マノンちゃんはものすっごくいい子ちゃんでした。
赤ちゃんに接することってあんまりないから、良く分からないけれど2ヶ月のベイベってあんなにおとなしいものなの?
表情豊かで、ニコニコ笑って、かわいすぎる・・・v
それに!あんなに手足と指の長い赤ちゃんははじめて見たよ!
すごいスタイルの持ち主になってパパを心配させてしまうかも・・。


オットたちも和気藹々とおしゃべりを楽しんだようで、せっかくマノンちゃんを抱っこしているヨメの姿をうちのカメラマンったらなかなか撮ってくれません。
待ってるのに~。マノンちゃんだって知らない人に抱かれてがんばって泣かないのに~。ぶーぶー!
やっとオットが写真を撮ってくれるころには、マノンちゃんってばわたしの腕の中ですやすやですよ。


眠り姫。
ウレシ・・・・。

そして体勢を変えてパシャリ。
お目覚めのマノンちゃんもかわいいねぇ~。
オハヨ・・。



本当に自然体なご夫婦で、気負いのない感じでマノンちゃんと接している姿、見ているわたしたちもほんわか幸せになりました。


お忙しい中、会えるように調整してくれてどうもありがとう。
それにお急ぎなのに、オットにベビーカーの仕組みを見せてくれてどうもありがとう。
わたしは忘れてきたのに(バカバカーわたしーƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹)、プレゼントまで用意していただいちゃって、本当にどうもありがとう。


そしてマノンちゃんはおとなしくベビーシートに乗っかって、親戚デビューの旅に向かったのでした。

長旅です。



翌日、赤ちゃんを抱っこしなれないわたしの右腕は筋肉痛(笑)。
生命の重みを感じます。


がんばってね、kayちゃんとだんなさん。
今度は編み棒持って、わたしたちが遊びに行くね。


スポンサーサイト
2007/07/27

初めてのおつかい気分と分離。


昨日の午後、ひとりで我がちっこいお城の様子を見に行ってきました。
そう、ひとりで!バイパス運転しちゃった~。
2車線(4車線?)の追い越し道路でがんばってトラックも追い抜いちゃった~。

アンタ・・、免許とったのはいったいいつのことさ?!とかつっこまれようがなんだろうが(去年の3月です)今までひとりで運転できるのは、パパママさんの実家からオットの会社のあるタウンまで。
しかも隣町に引っ越してからは、オットが毎日車に乗って行っちゃうので、ほとんど運転してなかった。

そんなへっぴり腰のわたしが~、時速70マイル(110キロくらい?)で~、ひとりで~、手に汗握って運転したんです。
もちろん普通のバイパスの制限スピードは時速60マイル。
そんなの守らないデンジャラスなドライバーにどんどん追い抜かれたりしながらも~がんばった~~。

そして何が怖いって、ラウンドアバウトですよ、アナタ。
いつもは「ハイッ!今!Go!!」とタイミングを教えてくれるオット(多分怖いからだ)が横にいるのに、誰も合図をくれないし、恐る恐る様子を見ながら発進。
そして免許を取ってから1年以上経っているのに、ラウンドアバウトでギアをセカンドから変えられないわたし。
だってギアを変えていたらウィンカーが出せないし、ウィンカーを出す前にチラッとミラーで後続車の確認をしなくちゃいけないし、そんなにたくさんのことを一度に出来ないもん。
なので、大体の車はラウンドアバウトから出た瞬間にわたしを追い抜いていく・・・。

ひーコワカッタ。



そんなにがんばって帰ってきてなにをしたかっていうと、郵便物のチェック、チリとシソに水遣り、先週仕込んだ石けんのカット。

郵便物はブロードバンドを契約したのでそのお知らせが2通、でもまだ肝心のモデムは届いてなかった。
チリとシソはまた生長してました。
そして石けん・・・。



初めてちょっとオサレっぽくしてみたのに(ふるさとのハハから送られてきた「スウィーツな石けんの贈り物」参照、全然違うけれど)不思議現象が起こってました。
トレースがなかなかでなくて、ちょっとほったらかしにしたりしてやっと「出た・・・か・・・・・?」というところで強引に型入れしたのはわたしです。
そして切れ端石けん、なんてかわいいものじゃないけれど、適当にゴリゴリ前に作った石けんを削ってのっけ、カレンデュラ・ペタルをボソッとのっけてみたり。

・・・が、切ってみたら分離してた。


kurumi caramel soap


コレがねらってやったものだったら、喜びの舞を踊ってもいいところだけれども、ねらってないし・・・。
しかも上の部分に分離してしまったなら削ったりしちゃえばいいんだろうけれど、微妙に中側にラインが・・・。
それに、上にボソッと乗っけたカレンデュラが切ったときに包丁に貼りついて、断面にひっつく・・というお粗末な結果に。

何度もいうようですが、ねらってやったんだったらこの結果はわりとうれしいのになぁ。
PHチェック用紙も持っていないし、アルカリ度も調べられないしなぁ。
熟成期間が終わったらなめてみるしかないのでしょうかー?

うーん、とりあえずもうちょっと寝てもらおうっと。 ← 臭いものにはふたをして見ないフリをするタイプ。

どなたかこんな経験されたこと、おありでしょうかー?
情報、あれば教えてくださいまし・・・。


2007/07/26

お気楽留守番フウフ。

今回のお留守番に当たって、大雨が毎日降って万が一電話線が切れちゃって、暇になっても困らないようにNintendo DS Liteも持ってきました。
それに去年の年末から遊んでいなかった「Animal crossing」も。

おかげさまで毎日ネットも電話線も快適ですが、久しぶりに遊んでみた「Animal Crossing」。
ベッドから起き上がらせて外に出てみると、懐かしいセミの鳴き声。

あぁ、夏だね。ホントは夏なハズなんだよね。

半年放置されていたわたしの町は、雑草まみれで腐ったどんぐりが散らばっております。
魚を釣ってナシをもいで売って~、モーゲージを払って草をひいて家に帰ると・・・ゴキブリがたくさんいた・・・・。

がーーーん。
キャラクターもがーーーーんと、アタマに縦線が入ったよ。

Nuckの店には防虫剤は売られていないし、どうしようか・・・。
他の街に買いに出ろと・・?
そしたら誰かがわたしの乱れ切った街に遊びに来ちゃうかも。
見られたくないこの状況をどうしたらいいのだ・・と途方にくれる34歳。
誰か助けて。



ゲームにばっかりかまけてられない、カントリーライフのお留守番。
毎日の日課、犬の散歩3回、パパさんの大事な鯉への餌付け、パパさんの大事なグリーンハウスのドアの開け閉め、パパさんの大事な野菜の管理に、野鳥への餌管理。
おまけに、お隣のオーガニックファームの豚さんに残飯を持っていかなくちゃいけなかったり、実は鶏の世話もしなくちゃいけなかったかも・・といううわさ。
鶏は勝手に生きてくれ。そして豚も太っているから少しくらい食べなくても大丈夫だ、と決め付ける留守番フウフ。

そしてさっそく初日にグリーンハウスのドアを開け忘れ、野鳥のナッツ入れは空っぽに・・・(高いところにぶら下がっているためわたしには届きません)。
野菜は毎日の雨のおかげですくすく育っているけれど、収穫と需要のスピードが間に合いませんよ。

でも所詮大事な野菜、といってもかなりワイルドに育っているし、大丈夫かな?

こんな感じ。

peas 2007
グリーンピーズ。

runner beans 2007
ラナビーンズ予備軍。

lettice2007
レタス~。




ところでエゲレス在住のみなさん。
昨日の夜からBBC2でスタートのドラマ「Heroes」、見ました?!
毎日のように繰り返される予告を見てすごく楽しみにしていた、アメリカのこのドラマ。
おもしろーい。
フウフで思いっきりはまりましたよ。

X-Menのような超能力?らしきスペシャルパワーを持った人たちが一杯出てくる中、日本人のキャラまで~。
ちゃんと日本語しゃべっていたけれど、脇役の人は日本人じゃない・・ね。
セットも微妙にアメリカンな視点の日本の飲み屋風でつっこみどころは満載です。

初回は2話連続放映だったんだけれど、つづきが早く見たいものです。
コレは日本でもそのうち放映されるんじゃないかしら。

こうご期待。

2007/07/26

ひとつ大きくなりました。


24日はオットの誕生日でした。
この日の朝、ギリシャへホリデイに出かけるママパパさん宅で、空港への送迎はなくなった変わりに、5時半起床でいってらっさいと、まだくらい家からお見送り。

その後ベッドに戻って本格起床は8時半。
プレゼントの山をゴソゴソ開けて、朝ごはんを食べて、たんじょび男の希望でウォーキングに行くことに。


ちなみにあんなに悩んだプレゼントは、デザインものが好きなオットのためにMr.Pのテープカッター。

prezzies for s

mr.p


こっそり買ってあったけれど、わたしがプレゼント選びにまだ困っていると思ったオットが、土曜日にタウンで洋服を試着し「これ、気に入ったから買ってね」とシャツとスプリングコートを買わされてしまった。
ま、元出はアナタですから・・・。

でもテープカッターはすごく気に入ったらしく、買ってよかった。
そして洋服には結婚してからさらに気をつかわなくなったので、ソレはソレでよかったです。



天気もここ数日最悪だったのが、昨日は晴れてくれたので、いざLake Vyrnwyへサンドイッチとお茶を持って出発です。
この大雨で、湖は大変なことになって、そして近くの滝はどんなことに・・とドキドキしていたのですが、上流すぎてあっさり水ははけちゃってました。

でも長靴を持っていって正解。
散歩コースのフィールドはスポンジのように水を吸い尽くし、ぐっちょぐちょ。
こんな時に登らなくても・・と思ったけれど、なにせ今日の主役が滝に登りたいというので、ツマがんばりましたよ。

waterfall

waterfall 2
ドドーーーン!
b-day boy

そして達成感。


コワカッタ・・・。

駐車場に戻ってお昼を食べ、湖を一周ドライブしてから帰って来ました。


街でこの日のディナー用にステーキ肉を調達し、家でマッタリとビールを飲み、犬の散歩に行き、晩御飯を一緒に仲良く作って食べ、パパさんが買ったDVDの「Blood Diamond」を見て、途中でやってきたおばあちゃんとお茶をして終わりー。

のんびりする予定だったんだけれど、そしてしたと思ったんだけれどすんごく疲れちゃった。
オットもヘロヘロで、パパママさんに前日もらったたんじょびプレゼントのダンベルも出来ませんでした(笑)。


なんだか、いつもと変わらない週末(じゃないんだけれど)のような誕生日だったけれど、2人で楽しく過ごせてよかったねぇ。
コレで2人で祝う誕生日は3年目(その前は遠距離だったので)。
これからも一緒に成長していきましょう、ねー。


2007/07/23

エゲレスから愛を込めて。


大変なことになってますね。エゲレス。
みなさんのお住まいのあたりは大丈夫でしょうか?
特にウースターやグロースター、ヘリフォードシャーはニュースで見ていてびっくりしました。
自然の力には本当に抗えないと言うか・・・どうにもしようがないところが怖いのですが、被害にあっていないことを願いますー。


このあたりでは、珍しく晴れていた先週の木曜日の夜、突然のバケツをひっくり返したような大雨と雷から始まって、ずーーーーーっと雨が降っています。
やんでは降り、降っては止みの繰り返し。
もう7月も終わりだというのに、タイツをはいて何枚も重ね着、夜は毛布までかけて寝ていますよ。

そしてこの街を流れる川、つい2週間前もあふれちゃってびっくりしたけれど、前回をはるかに上回る洪水っぷり。
いつもの散歩コースのほとんどは川の一部と化してしまいましたー。

flood english bridge

flood quary


水位が見るたびに上がっていて、橋の上から見ても川の水面が近くてちょっと怖いです。

flood under the bridge



アヒルや白鳥の親子も流れが速すぎて疲れちゃうのか、端っこのほうで(本来は道)休んでる姿が見られます。

flood again



今まで、今年の夏は寒いよ・・と思っていたけれど、これは夏じゃないんじゃ・・・・。
天気予報で見ると、最高気温が16度とか18度ばっかり。
予報のお姉さんが「これからもまだまだ雨が降りますが、ただの普通の雨です」と繰り返していたけれど、フツウの雨ってなんだ?
明日にはところによっては最高気温が22度になると聞いて、明日誕生日のオットととりあえず喜びの舞を踊っておいたけれど、間違ってるような・・・。

誕生日プレゼントにカヤック体験を考えていたけれど、やめといてよかった~。
激流にのまれて海に出ちゃうところだった。

どうせ海に出ちゃうのなら、ギリシャの地中海がいいなぁ。
いいなぁ、パパさんママさん・・・。
せめて太陽をつれて帰ってきておくれ。


2007/07/21

画伯に挑戦。


うちのオット、手先が器用で絵もとっても上手です。
趣味は色々ものを作ること。
デザイン画なんて描かせたら、さらさら~っとすごいものがあっさりかけます。
わたしなんて、家具とかの絵を描こうとすると正面からの平面的なものしか描けないし、違う角度からなんて思い浮かびませんが、オットはありとあらゆる角度からものが見れるようで、プロっぽい。
しかもどうやって組み立てる、とかがすぐにわかるらしく(分からない場合はじっくり眺めると分かる)簡単なものだとパパッと作っちゃいます。


そんなデザインとエンジニアの天才、去年のクリスマスにオーストラリアに住むお姉ちゃんからもらったお絵かきマグ(色々突っ込みたかったけれど、素直にありがとうと言いました)に、筆(クレヨン)を振るいます。

.....................




mug


って自画像かよ(←これ、もう古いの?死語なの?)。

デザインとなると、遠近法も完璧でバランスもばっちりなのに、なぜ人になるとこんなにアンバランスに・・・。
しかも筋肉もムキムキ風、そしてわたしらしき人はものすごいスタイルの持ち主になってるし、しかもなんでハダカ・・・?

似~て~~な~~~い~~~~~!!

ツマの必死の抗議もむなしく、オーブンに入れやがった。

こんなの下手に捨てられないし、誰かにあげようもないしカーブーツセールにも出せませんよ。
ので、毎日毎日食器棚を開けるとこのマグが目に入る。
そして時々オットが朝のお茶をこれに入れてくれるんです。

目覚め悪いわ~、とダンベル持ち上げる手に力が入ります。
ちなみにオットも筋肉をつけたいらしく毎日毎日ダンベルと腹筋を鍛え中。
元が細いからムキムキには絶対ならないと思うけれど、がんばれ画伯。


2007/07/19

もー、いつでも呼んでくださいよ。


どうやらパパさんとママさん、ホリデイに行くようですよ。
ムスコの誕生日出発で7日間のギリシャの旅。

へー、いいねぇ。
今年はわたしたちはホリデイなんてなさそうだ。
へー、ギリシャ。

もちろん、出発の日はムスコとそのヨメが空港までお送りします。
え?朝6時出発?
お誕生日に超早起き、そして1時間半×2のドライブかい。
有無を言わせず、オット初の有休決定。
ま、誕生日だしね。ゆっくりしようよ。


え?留守中の犬の世話?
近くに住む叔母さんのアリは仕事でロンドンにルーマニアと出張だらけで頼めない?
はいはい、勤めさせていただきましょう。

と言うことで、引っ越してきてから2ヶ月とちょっと、早くもでもどり(といっても1週間だけだけど)決定。


・・・引越し先、近すぎでしたよ。

一週間かー。ビミョウに長いね。
調味料とか持っていかないと、美味しい和食が食べられないし、留守の間にわたしの紫蘇が枯れちゃうかも。

でも、パパママさんのおうちには、この間パパさんが購入したばかりの巨大フラットスクリーンTVがあるので、一週間テレビっ子になります。
ネットもできるし~、犬も猫もさわれるし~・・・・・。

おっ、この調子でポジティブに乗り切っていこ。


っていうか、オットの誕生日~。
どうしよう~。
あんな田舎じゃご飯も食べにいけないよ(運転するので飲めない、と言うことです)。
どうしよう~。

2007/07/18

思ったよりいいところでした。




久しぶりに晴れてますよ、シュロップシャー。
お昼過ぎたのに雨が降っていない~。
外に洗濯物を干したら乾きそうなのに、せっかく中古で買ったばかりの洗濯機は接続が完全でなく、うちのフラットは外干し禁止。
・・・ふっ。パンツが足りなくなってきたよ。



ところで行って来ました、ジョブセンター。
先週のあのやり取りの詳細が、面接の日程の確認の手紙とともに送られてきたので、確認するとやっぱり多少かみ合ってなかった。
そこを直して署名したものをもって、面接。
少し待たされた後新人の人に呼ばれ、書類の確認とその訂正をコンピューターで行い、また少し待たされてから、パーソナルアドバイザーの人と面談。

ちょっとシュロップシャー訛りがあるおじさんで、なかなかいいかたでした。
職安で仕事を一緒に探してもらえるのですが、思ったほど押しは強くなかった。
ヘンな仕事が回ってきたらどうしよう・・と思ったので「ファッション系のバイヤーかマーケティング」という、この辺じゃ絶対に見つからない職種を希望してみた。服装もそれらしく、派手目にかわいらしく(?)武装。
それと、販売はずっとやっているし、イギリスでも経験があるのでそれも希望として書いておいたら、アドバイザーのおじさんに「キミは学歴もばっちりあるから、そんなこといわないでバイヤーの仕事を探しましょう」と言われました。

あら、そりゃどうも。

すごいがんばって探してくれて、見つけた3件のバイヤーの仕事は結局ファッション系じゃなかった(豆系の食品バイヤー、オフィス家具のバイヤー、フィッシングツールのバイヤー)けれど、一緒に目を光らせて探してくれるとか。

へー。優しいね。
失業保険なんてくれたくないから、適当に仕事を押し付けてくるのかと思ってましたよ。
しかもジョブセンターのウェブサイトは仕事が探しやすくないから、と言って色々やり方を教えてくれました。


次の面接は来週の月曜日。
この日にわたしのナショナルインシュアランス(国民保険?)のチェックが終わって、いくらの失業保険がおりるか決まるそうです。
今まで働いていた期間が少ないからなー、どうなることでしょうかー。

その後は2週間おきに面接、仕事が決まり次第手続きを終了する、と日本のと同じような感じですね。


くれるんだったら、はした金でもいいの。
それより、バイヤーの仕事なんてできるのかなぁ、わたし。
なにがやりたかったか忘れちゃったよ。

2007/07/18

フウフで負けず嫌い。



昨日の朝9時はオットの歯医者の予約が入っていました。
月曜日からちょっと遅寝できるので本人はほくほくしていたけれど、5年ぶりの歯医者(NHSは予約がいつもいっぱいで予約を取るのが本当に難しいのです)。

9:45、オットがフガフガいいながら電話をかけてきた。
初回の診療はチェックアップのみだと余裕こいていたら、いきなり5本も麻酔をかけられ、4本の歯を治療されたとか。
1本は今直しておかなかったら抜く羽目に、ということだけれど、オットは銀歯もかぶさっていないバージンもの。

・・・・・・わたし、奥歯系は全部銀歯がかぶさってますがー。
抜かれるのかな。根っこしかない歯の治療なんて無駄なのかな・・。
こーわーーーいーーーーーーƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹!!!!

会社に行く前に、麻酔が効きすぎでよだれまでたらしながら、わたしの歯医者嫌いを助長するオット。


帰宅してから見せてもらったけれど、割ときれいにできてた。
ポーランド人の歯医者さんだそうですよ。
オットは親知らずもひとつ虫歯で横向きに生えているので、今度病院で抜いてもらわないといけないとか。

あー、親知らずね。
下の親知らずは痛いよー。
わたし、3日くらい超しもぶくれだったし、何も食べられなかった。
泣きながら、パンを口に押し込んで飲み込んでいた記憶アリ。
わたしの場合は、奥歯銀歯だったので、その歯を一時取り除いて、でかい親知らずを分解(?)して抜きました。
大手術。


オット真っ青‚°‚ë‚°‚ë[I

仕返しのため、昔むかし夢遊病で真冬に2階の窓から飛び降りてしまい、前歯を折って下唇を貫通した話をこと細かく説明してくれた。


グ、グロー。
そんなの歯医者と直接関係ないじゃん。
それなら、とわたしの盲腸の話・・・・と、大人気ない痛み自慢対決は続く。



2007/07/17

にわかギャンブラー。


行って来ました。
オットのいとこのHen do。
女ばっかり24人、そしていとこの義理のお姉さんになるジャンの息子5ヶ月とで、チェスター・レースまで。
わたしの結婚式の時はHen doもやらなかったので、初体験。


実は行く前は、まったくもって共通点のないオットのいとこのHen doになんで行くって言っちゃったのか、かなり行きたくなくてブーブー言っていたのですが、結果から言うと「楽しかった」。
あ、もちろん酒の力を思いっきり借りたので、それもあってエキストラ・ハッピー。
お天気もこの日だけは良く、気持ちよかったです。


実はおばあちゃん以外、レースは初めて。
チェスターに入る前も、レース内のフィールドで見物予定だったのが、一般者は入れないとか入れるとか、良く分からないうわさが飛び交って、来たくなかったわたしは車から飛び降りてでも逃げるしかない、と思っていたのですが、結局入れました。

えー、入場料は車£7とそれぞれ各£7。
レースコースはだだっ広く、前日ザンザン降りに降った雨のおかげでとってもぬかるんでおりました。

muddy field


ウェディング・シーズンも真っ盛りなので、レースにはHen doやStag do(新郎側の結婚前のパーティー)の人たちがたくさんいました。


コース外側のロイヤルシート(?)のようなところの座席は、ドレスコードがあるそうで、紳士淑女がこぞってドレスアップしてシャンペンなんか飲んだりしてました。
もちろんわたしたちもせっかくのHen doだからドレスアップして来い、と言われていたけれど、ぬかるんでいる可能性大だから長靴持参、そしてズボンで行こうとのママさんからの支持により、カジュアルで。
後からやってきたブライドとその友達、ドレスアップはしていたけれど、泥まみれでせっかくのドレスが台無しです。
もー、みんなはだしで歩いてたし。


天幕をかついで正面近くのレースよりに陣地を張って、腹ごしらえ。

gazeebo


この日は6レースあったのですが、最初のレースはママさんとブッキーで適当に賭けた後(最低額£2から賭けられます)、スタート地点まで走ってスタートを見てきました。

わたしが賭けたお馬は、お尻のほうに星型がいっぱいきれいについていて、ジョッキーの方もなんだかベテランそうだし、ユニフォームもドロンパ(古い・・?)みたいでいいじゃないの。

my horse

the opening race


ちなみにママさんは、レース好きの知り合いに教わった「オーナーがアラブ系を狙え」という怪しげなアドバイスに従い(負けたら痛い目にあったりするのかしら)エミレーツ系のお馬で。

結果、両方ともダメー。
でもわたしが最初に賭けようと思っていた馬(確か面白い名前だったから)が一着になり、これは勘にしたがって賭けたほうがいいことが判明。


まんまと賭け事の面白みにはまるママさんとわたし。
このあたりからワインも入ってきて、きゃぁきゃぁいいながら賭けてました。
といっても、一レース£2とか、each wayといって1,2着に賭けられるもので£4とかなので、痛手は少ないけれど。

結果、ワタクシ3レース目で当てましたよ。
もちろん掛け金が少ないので、たいした金額ではなかったけれど、£36.20~!

the fourth race
Come on! You can do it---!


東洋のラッキーガールとまで言われ、いろんな人が運をあやかりにスリスリさわりにまで来ました。
もちろんビギナーズラックなので、オッズとかさっぱり意味が分からないけれど、勝つとうれしいもんです。


6レースで結果は2勝、うちひとつは2着だったので£2.63というしょぼい結果だけど勝ったものは勝ったんだし~。
ママさんも最終レースで見事1着をあてたので、賭け金も取り返しホクホクですよ。
主役のブライドも最終レースを当てたので、みんなハッピーです。


終わるころには全然主役じゃないママさんとわたしがかなり酔っ払い(炎天下の中赤ワイン1本と安いシャンパンを飲みました)、という怪しい状態だったけれど、何とか一日乗り切った。

その後チェスター市内のイタリアンでお食事。
ママさんとおトイレでおしゃべりしていたので、メニューをじっくり見る暇もなく、適当に指差して注文したパスタ、美味しかったです。

いとこの未来の義理ママさんとお姉さん、わたしが酔っ払いなのを知っているのに、最後にベイベを抱っこさせてくれました。

me & baby


かわいかった。
5ヶ月って結構重いんですね・・。
最後までニコニコ、3週間後の結婚式で再会するのが楽しみだわ~。


食事の後、ブライドとその友達は飲みに行くとかで、誘われたけれど、これ以上飲んだらさらさなくていい恥をさらす可能性大、それにもー社交スウィッチが切れそうなくらい疲れちゃったんでママさんたちと帰ってきました。



さ、ウィニングはなにに使おうかな~。
ぱーっと好きなものを買いなね♪とオットにウィンクつきで言われたけれど、所詮£30ちょい、なにが買えるかしら~。
そしていまだ未購入のオットへの誕生日プレゼントについては、とりあえず目をつぶっとこ・・・。



2007/07/14

ヤギとカレー。

手作り石けん#4.ゴーツミルク石けんが解禁しました。

goats’ milk soap

材料:
ベジタブルショートニング
オリーブオイル(カレンデュラ・インフューズド)
みつろう
ゴーツミルク
苛性ソーダ

イランイランEO
ローズマリーEO
オレンジEO



相変わらず見栄えはいまいち。
だけど、オットが大好きなアイシングがびっしりとかかったクッキーのパッケージを型にしてみたんだけれど、ちょっとゴーツチーズっぽくできたかも。

これも「The handmade soap book」からのレシピです。
初めてゴーツミルクを水に置き換えて作ったのですが(レシピがそうだったから)・・・・・臭かった~。

苛性ソーダと水分を混ぜると温度がぐぐーーーんとあがるのですが、それでミルクが思いっきり分離した。
そしてゴーグルとマスクで重防備していたにもかかわらず、目と鼻にツーンと来ました。
なにって、美味しいゴーツミルクが一瞬にして腐ったミルク臭を放ったからね。びっくりだ。

トレースが出て、本のレシピはイランイランだけを混ぜるんだったんだけれど、あまりの臭いとイランイランの一種鼻をつく甘い香りが織り交ざってえらいことに・・。
それで適当にローズマリーとオレンジ(安いし)を投入した結果、すんごいビミョウな匂いになってしまいました。

解禁する前もくんくんかいで見たんだけれど、なんだかスパイシーなんです。
解禁後ももちろんうつくしー香りに突然変化するはずもなく、一言で言えば「インド系の香辛料」がほのかにする感じ。
なぜ???
すべての配合があわなかったんだろうなー。
ま、勉強ねƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

ちなみにこの石けんを作った日と解禁日の晩ごはんはカレー。
作った日は、あの強烈臭を上回り、食欲を刺激してくれそうなメニューはカレー以外に思いつかなかった。
解禁日は、ほんのりほのかに香辛料っぽい香りが全身からしていて、カレーが無性に食べたくなったから。


・・・・・あっ!!!
この鋭い飢餓感は・・・・石けんのせい??


でも使い心地はすごく良くて、クリーミーな泡でお肌がしっとりします。
髪の毛にも結構良かった。
オットも気に入ってシャンプー代わりに使い出してくれました(たぶんカレーの匂いがするからだ)。

えーと、食欲を抑えるエッセンシャルオイルはあったっけ・・。調べてみようっと。
そして次に作るときはパウダーで入れようっと・・・。



余談ですが、以前知り合った子に「ヤギって雄の羊ですよね?」と大マジで聞かれたことがある。
ちょっと面白かったので「うーん・・どうかな~。そうだったかもƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹」と答えておいたけれど、いまだに混乱しているのかしら。

あごひげの辺りがオスっぽいのかなぁ。ククク・・・・。



2007/07/13

困ったおなかと失業保険ギャンブル。


うーん、何がいけなかったのか・・・。
歯医者の予約をうっかりすっぽかした後にうちで食べたクロワッサン・・?
それともそのクロワッサンにたっぷり塗った、賞味期限を1年半過ぎているヌテラ・・・・・?
それともそれとも、2日前から飲みだしたホメオパシーの「Lycopodium」(過度に胃腸内にガスがたまることによる不快感、過度な空腹感、便秘、不安感、頭痛に効くらしい)??

原因は分からないけれど、激しくおなかを壊しておりました。
でも全然体重は減らないんだけれど。損した気分ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


それはそうと、ホメオパシーって素人判断で飲んでていいのかなぁ。
ケミカルな薬物じゃないから害はなさそうだけれど。
今回は月に1,2度起こる激しい膨満感と、異常なくらいの空腹感をなんとかしなくては、ということで藁にもすがる気持ちで勝手に調べて始めてみました。

オットに軍の秘密兵器になれる、と太鼓判を押されたオトメらしくないガス‚«‚Ì‚±(何で同じものを食べているのにわたしだけ・・・?)、わたしの大腸はちゃんと機能しているのかー?大丈夫なのかー??
それと最近、食べても食べてもおなかがすく時期があります。
そしておなかが減っているとめまいがして、手が震えるときもある。

こ、更年期・・・・?
こわーい!いやーーーーー!!



昨日、やっとのことで失業保険の手続きのためにJob Centerに電話をしました。
担当のお姉さん、いい人なんだけれど・・・インド系の方で、しかも新人さんらしくマニュアルをなまりのある英語で棒読みŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
えぇ、矛盾しているように聞こえるかもしれないけれど、すごい棒読みで、何度聞きなおしてしまった事か。
しかもわたしの現在の住所を5回聞かれ、パートナー(オット)の住所も同居していると言った直後に聞かれ、失業保険の申し込みなのに、ハウジング・ベネフィットとチャイルド・ベネフィットの説明をされ、子供はいないって言ったのに、いつ生まれますか?と聞かれ・・・。
大丈夫なのかなぁ。
仕事、大変そうだなぁ・・・と同情したり困ったり。

この日の質問の応答と、来週に予約したジョブセンターでの面接の確認の手紙がそのうち来るらしいので、わたしたちの会話がどれだけ成り立っていたかが判明するはず。
ドキドキ。


2007/07/11

お客さん、第一号。


引っ越してきてから2ヶ月近く経つというのに、うちに来たのはパパママさん(約毎週)とおばさんのアリとおばあちゃんのパットだけ、という淋しいソーシャルライフを送っていた我が家に、お友達がヨークからやってきました。

昨日の昼前に電話がかかってきて、ほんのちょこっと世間話をした後で「じゃぁ、今日何も予定がないなら今日の午後にうかがいます」といって切れてしまった。

なんてギリギリな・・・。
えーと、午後遅く到着ってことは泊まるのかな?でもそんなこと言っていなかったし、ご飯はどうするのかしらー。
うちにはお客さん用のベッドとかないし、えーと・・・。
とぼんやり考えながらも結局連絡も取れないし、何もしないでいたら4時過ぎにやってきました。

しかも!バイクでやってきた。

どうしたの、それ?!
GFは後ろに乗りっぱなしでくったくた。
友達は風の強い高速をぶっ飛ばしてきたため、首と肩をおかしくして到着。


友達はノッティンガム時代の元フラットメイト。
スポーツやアクティブなイメージがまったくないタイプで(お互い様だけど)、それがぴかぴかのバイクで全身バイカースタイルで現れて、ワタクシ大爆笑でお迎えしました。

とりあえず我が新居に迎え入れ、お茶を飲みながらおしゃべり。
バイカー仕様のあちこちにポケットやパッドが入っているズボンをはいているせいで、動くたびにカサコソカサコソいっていて、笑いが止まりません。

彼女と二人、1週間の休暇が取れたので、新しいバイクに乗って初遠乗りで南のほうへ行くとか。
でもヨークから3時間の旅ですでに大消耗しているけれど、大丈夫なのか?!
この日はとりあえず時間も結構遅いし、この辺で泊まると言うけれど、うちには客用ベッドないしねぇ。だから早くいってくれれば良かったのに。

オットが帰ってきてから、わたしと友達カップルとで街を散策、B&Bを探すもホリデイシーズンに入ってしまったため、どこも満杯。
結局ひとつ開いていたところをやっとのことでみつけ、チェックイン。


遅い晩御飯をそれぞれ食べたあとにパブで落ち合い、のんびりとおしゃべりを楽しみました。
オットは朝、仕事で早起きしなくちゃいけなくてかわいそうだったけれど、久しぶりの友達との再会はすごく楽しかった~。

朝食が別料金だったため、わたしがフル・イングリッシュブレックファーストを作って3人で食事。
その後、二人は風に任せて南のほうへ向かっていきました。

bike


si & sa




わたしはその直後、初めての歯医者のアポがあったので出かけたんだけれど、予約の時間を勘違いしていたため、早めに着いた~と余裕だったのに実は5分遅刻。
あんなに何度もチェックして、カルテも書いたし住所の確認のために何度もその紙を今朝も見ていたのに・・思い込みって怖いわ~。
結局たったの5分遅れでも、せっかく取れた予約がおじゃんになり、予約の取り直し。
次は30日の11時10分ですって。

歯医者なんて大嫌いで怖いから数日前から、流血するほどガリガリ磨いてフロスもやってこの日に備えていたのに、なんてこったい。



ぬー、友達が突然バイカーになっていて、それってエイジサインじゃないの~とからかっていたんだけれど、エイジサインが出ているのはわたしか・・・。

2007/07/10

ベイベ石けんとインスピレーション。

baby soap wrapped


手作り石けん、第3弾のカレンデュラ・ベイビーソープが解禁しました。
今回は文字通り赤ちゃんの敏感肌にも優しい石けんです。

baby soap



材料:
ベジタブルショートニング
スウィートアーモンドオイル
カレンデュラインフューズド・サンフラワーオイル
ココナッツオイル
蜜蝋
精製水、苛性ソーダ

オプション:
アボカドオイル、カレンデュラ・ペタル


でもまだ3度目だし、あげられないシロモノになったら・・と珍しく謙虚に、本に載っている量の4分の1バッチで。

相変わらず見た目はあんまりよろしくないんだけれど、今回の石けんが一番泡立ちも良く、しっとりといい感じです。
カレンデュラのおかげ?

いつもとってもステキな石けんを作るマロンさんが、ベイビーソープを小さめの型で作っていたことを思い出し(フフフ。勉強させてもらってます、マロンさん。ほとんどオタクなくらい)まねっこしてIKEAで買ってきたアイスキューブ型で、小さな石けんを作りました。
余った分はアンティークのゼリー型で大きなのを1個。

カレンデュラの花びらも混ぜ込んでおいたので、ところどころ黄色くてほんのり甘い香り。
えーと、カレンデュラって赤ちゃんの夜泣きとかにも効果的なんじゃなかったっけ。低刺激で甘い香りが落ち着かせるのかしら。
ごめんなさい、うちにネットがないためちゃんとした情報が手元にないわー。
でもオールマイティにトラブル肌に効くカレンデュラ、視力や生理不順などにも効くそうな。
これはアトピーで苦しむうちの妹ちゃんにもいいかも。
もう一度作ってみようと思います。


それからそれから、昨日ふるさとのハハから石けんの本「スウィーツな石けんの贈り物 - 肌に優しい手作りレシピ by 小坂由貴子」が届きました。

sweets soap book


久しぶりに新しいことに乗り出し、はまって石けんを作っているムスメのためにわかりやすい日本語の本のプレゼント。
どうもありがとう。
すごくすごくうれしいです。
母国語だとこんなにわかりやすいのね。
それになんてステキな石けんたち。

お餅食べたい~。日本の甘さ控えめな上品なケーキ食べたい~。
草もち~(←オオマチガイ。石けんでしょー!)!!

マロンさんをはじめ、他のソーパーさんたちが色々やっているのを、頭中??????だらけにして見ているだけだったんだけれど、なるほど色々な作り方があるんだと、勉強になります。
また材料がほしくなってきちゃったけれど、今あるものの中で、何かステキなものが作れるかなー。
うぉー、色々作りたいぞー!がんばるー!!

2007/07/10

ちゃんばら見物。


3週目に突入してしまうかと思われたウィンブルドンもギリッギリで日程内に終わりましたね。
いやー、手に汗握る決勝戦、すごく楽しみにしていたんだけれど、パパママさんがランチ用のパンを持参でやってきたのでサンドイッチをほおばりながら見ておりました。


さて、昨日の日曜日は地元でフェスティバルがあり、それを見にやってきたパパさんと3人で(ママさんはお買い物)雨の中、バトル見物。
オットが非常に非常に楽しみにしていた催しで、17世紀のシヴィル・ウォーを再現、400人もの人たちが昔の衣装に身を包み、川沿いの広場でバトルが繰り広げられるとか。
実は久しぶりに晴れた土曜日もやっていて、わたしが友達と電話している間に、一人で見に行っていたオット。

雨ばっかり降っているけれど、暦的には一応夏だから、企画が盛りだくさん。

もう歩いて向かっている最中から、ドォーーンドーーーーーーーン!とものすごい音がしています。
大砲も撃ってるの?!

battle3

battle

battle4



撃ってました。
鉄砲隊も大砲もドンドンやっとりました。
すごい地響きで、ドカンと来た直後には足元に気圧を感じるくらいです。
あたりにはもうもうと煙が立ちこめ、なかなか雰囲気出てるかも。
でもとてもじゃないけれど、400人もいなかったよ。
雨も降っているし、しょうがないか。

それにしても火縄銃、発射に時間がかかります。
大砲だって、ずた袋から火薬を出してこぼさないように大砲に入れて、ぎゅっぎゅっと押して、合図を待って点火。

battle5

battle2



相当、敵側と距離がないと装てんしている間にやられてしまいそうです。

テントもあって、そこの裏では出番待ちの兵隊さんたちがミーティング中。
隊長さん(?)からダメだしが出ていたりして、大マジです。
やっている人たちがきっと楽しいんだろうね、こういうのって。

大砲がなるたびに飛び上がっていたので、疲れちゃった。

来週は何があるのかな~なんて余裕ぶっこいていたら、今度の土曜日はオットのいとこのヘン・デュー(花嫁側の結婚前祝パーテー。女の子だけで独身を祝う)だった。
引越しのドサクサにまぎれて、行くって言っちゃったため、あんまり交流もなく共通点もないオットのいとこ家族とママさん(ママさんのお姉さんの長女のヘン・デューなので)とおばあちゃんと一緒に、お馬のレースを見てきます。
絶対に間が持たないから、ウコン飲んで酒瓶かついで賭けてくるよ。


2007/07/06

不思議の国マジックで独白。

今日は久しぶりの大貧血で、脳みそが不思議の国に行ってしまっているので、いつもにもましてわかりにくいかと思いますが、ここ数ヶ月激しく(といっても時々)悩みの種の独白。
だって悶々としていても、その場ですぐ話せる人がいないんだも~ん、とか開き直っちゃったり。


えー、あれはこの間の日曜日。
アリの誕生日で、お昼からパパママさん宅に全員集合、美味しく食べたり飲んだりしていたのですが、うちに帰ってきてから気持ちが悪くなり、食欲もなくぐったりしていたのです。

それで、これはもしや・・・v?とも思ったけれど、ピルも適当ながら一応毎日飲んでるし、ただの飲みすぎ食べすぎー(←バカ)。

でもね、気持ち悪くなりながら、「あっ、これでもしや・・ってことだったら、アタシ今日ワイン約1本飲んでジン&トニックも2杯飲んじゃった・・・。おまけに昨日は頭痛がするから薬も飲んだし」と本能的に思ったんですよ。
しかもちょっとうれしかったりして、おなかなでてみたりしたんだけれど、やっぱりただの飲みすぎ食べすぎだったーƒAƒ“ƒpƒ“‚̐l


これでまたもや表面化してきた現実問題。
「子供、どうする?」。

今まで特に子供は好きでもなく(っていうか苦手だった)昔はほしいとも思っていなかったのですが、オットに出会って家族っていいねぇ、と思うようになりました。
友達の子供と接していても、最近はかわいいなーと感じるし。


まだまだ中身に成長不足は感じるけれど、人生毎日勉強だし、でも体はばっちり準備万端。っていうか、ちょっと遅れを取り気味なんじゃ・・?!
周りの同じくらいの年の人たちも続々と妊娠、出産しているしー。
今すぐ、とは言わないけれどいつくらいが良い時期なのでしょうかーと、オットの胸ぐらつかんで緊急会議。

ご存知の方もいらっさるかと思いますが、オットはまだまだ年若いヒヨッコ。
詰め寄るツマに「まだココロの準備ができていないしー」の一点張り。

そんな生ぬるい返事は聞き飽きたよ。
じゃぁ、いったいそのココロに準備はできるのかい。

というツマの激しいうっちゃりによろめきながらも
「やっと二人で暮らし始めたばかりだし、まずは二人で生活を楽しんで絆を深めて~。あと、ボクの収入だけじゃとてもじゃないけれど暮らしていけないし養えません」
という、一応筋の通った返事。

前半の部分の、絆を深めるのが遅れたのは、アナタがずるずると実家を出る決心をつけなかったからでしょう、といいたいのを必死にこらえて、「じゃあ貯金がいくらになったらココロの準備ができるの?」と聞くと、「そんなのわからないし、ロマンチックじゃない~」と。

・・・・なんか、めまいがするわ~ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
でもここでよろめいていたら、いつまで経ってもくらくらしっぱなしのような気がするし、ロマンチックは横においておいて現実的なお話をしましょうよ。


結果、オットの言い分によると、とりあえず二人で働いてできる限りの貯金をして、お互いの大学のローンを返済、そしておうち購入(!!!!!)してからベイベを迎え入れる、という流れが好ましいそうな。


・・・・・
あのー、わたし・・・あがっちまいますがー??



今、不動産が高騰していて、場所にもよるけれどこのあたりじゃ2ベッドルームのタウンハウス、£200000(=約5千万円)以上してるけど?!
こんなばかばかしい値段、後は下がっていくのみだろうし、何の投資にもならないじゃん。

っていうか、そんなお金、いくらわたしが働きだしたって簡単には貯まらんよ、といったら「パパママがきっと頭金を少し出してくれるはず、うまくいけばモーゲージも組んでくれるかも♪」という甘い考え。

あー、出してくれたらうれしーねー。
じゃなくって!そんなことしたら一生頭が上がんないじゃん。



だめだ、こりゃ。
とりあえず、一刻も早く仕事を見つけて貯金合戦に参加しないと、マジであがっちゃうし~。


でも面接にさえ呼ばれないしー。
まずは失業保険をもらいに行こうかなー・・・。


うっうっ、故郷がまたもや遠のいた。

2007/07/05

トラウマ、脱出。

エゲレスに来てからクランブル初体験は、オットのママさんが作った糖尿病(パパさんは糖がおりてます)フレンドリーな砂糖抜きグースベリーのクランブルでした。

はっきり言って、砂糖の入ってないグースベリークランブルは拷問です。
その後に、うっかり砂糖の入っていない煮込んだルバーブとヨーグルトのデザートに手を出してから、グースベリー、ルバーブ、クランブル、の3つに何の魅力も感じなくなってしまった。というか、拒否反応を示すようになってしまいました。

そこに救世主、いつも面白いヒカルさんのブログで、ルバーブのクランブルの話を読んでから(ヒカルさん、どうしても図書館からコメントが残せません。そして写真も見れない~)どうしても食べてみたくなって、週末にパパママさんの庭からルバーブ4本失敬してきました。


わたしの一番信用しているレシピ本「Real Cooking by Nigel Slater」でクランブル、初挑戦。
ものすごい簡単なんですね・・・、クランブル。
しかもとっても美味しかった~ん。

クランブル大好きなオットがガッツリ食べ始めてしまったので、写真を撮り忘れた。
砂糖の力ってすばらしいね!
こんなに味に違いが出るんだぁ、としみじみ感心。
繊維たっぷりルバーブの相乗効果で、おなかもすっきり。
やみつきになりそうです。


もう2度と砂糖抜きのクランブルなんて食べませんよ。



続きを読む
2007/07/04

贈りものと初体験。

昨日珍しく朝から図書館に行って、ブログチェックなんてして帰ってきたら不在通知。
ちっ、しまった・・・。
でも国際便じゃないし、だれかしら~。
まだうちのアジトを知る人は少ないのに、まったく思い当たらないわ。

お昼ごはんは前日の残りのパスタと、なぜかどうしても食べたかった韓国激辛ラーメン(←この辺がボウリングのピンになっていくのね)。
食べ過ぎちゃったし、とことこ歩いて郵便局に受け取りに行ってきました。

差出人が書いていないファーストクラスの小包。
うちに帰って即効でバリバリあけてみたら、北アイルランド在住のステキなhimadamマダムさんからの引越し祝いでした。

present from madam



ありがとうございます。
気を使っていただいちゃって・・・。
お酒、大好きです。
実はウィスキーはあまり飲んだことがなかったのですが、大好きな作家の村上春樹さんがアイルランドとスコットランドのシングルモルトのウィスキー工場を回った本を読んでから、いつかわたしも回ったる!と思っていたので、これは良い機会ですよ。
オットも「おぉ~!」と喜びの舞を踊っておりました。
週末にでも味わってみたいと思います。



そして今朝、「あ~目覚ましのラジオ、鳴らないねぇ」と思いつつ布団の中でぬくぬくしていたら、オットの腕時計がピピッと鳴り(一時間毎に鳴る)、二人同時に起き上がって時計を見たら、8時でした。

オット大遅刻。
呆然として、昨夜の内にツマが詰めておいたカレーライスのお弁当をかついで出て行きました。


おかしいねぇ、いつもは好むと好まざると6時半からラジオが鳴り、ノンレム睡眠英会話レッスン状態で30分ほどラジオを聴きながら、オットをひじで小突いて起こすんだけれど、鳴らなかったよ。

オットの会社は8時からでも9時からでもいいんだけれど、8時出勤で5時上がりで帰りたいオットは8時派。
なので初めての大失態で、ツマが会社に電話してオット遅刻のムネを知らせるという、初大役が回ってきた。
いやー、オクサンみたいじゃん。
朝一だったので、声がかすれてものすごい不審な初大役。

電話って苦手なのに~、こういう電話ってどこまで話して、どこで切っていいかわからず、結局仕事を始めているマイク相手に延々と無駄話をするツマ。
ひー、助けて。
とめたいのに切り際がわからん、といういやな泥沼に自分ではまってズルズルと。
オット遅刻の報告ついでに仕事の邪魔までしちゃった。こりゃ失礼しました。


ウィスキーはいただいたけれど、まだなめてもいないのにフウフそろって朝寝坊。
きっと天気が悪いからだ(←?)。
ウィンブルドンだって予定が押しまくりじゃん。
クリス・エヴァンスがラジオで言っていた「もうウィンブルドンなんて南アフリカに移すべきだ」というラディカルな意見に一票。






2007/07/03

ビミョウに一件落着。

昨日届きました。
永住権ビザつきのパスポートとその他もろもろの重要書類たち。

郵送申請だから£750払って、一月強。
郵送した5日後にはチェックが現金化されて銀行から引き落とされていたのに、戻ってくるまで1ヶ月強。
おまけに、お友達のhimadamマダムにも起こっていたのであんまり驚かなかったけれど、多大な書類を納めたクリアファイルは戻ってこなかった。
£750も払わしておいて、ファイルまでもガメるのか。
アンビリーバボーなこの有様。ピティーだわ。情けないわー。


思い返せば婚姻ビザの期限切れの日を2週間も間違えて覚えていたので、余裕ぶっこいて引越しにうつつを抜かしていたら、引っ越してから10日後が期限、というのび太もびっくりなのんびりぶり。
引っ越しのドサクサにまぎれて、書類はなかなか集まらないし見つからない。
アワアワバタバタとかき集めて、大汗かきながら書類すべてをコピーして(念のため手元に残しておくため)とりあえず申請したのはビザ期限切れの1週間前でしたよ。

そんなストレスの結果、ようやくビザゲット。
受け取り先を念のためオットの職場にしておいたので、昨日の朝オットから「ビザはっついてたよ~」と聞いたときは、うれしいというよりは「あぁ、そう?」みたいな感じでした。
ホッとはしたけれど、実感なし。

オット帰宅後、調べてみるとビザが特に神々しくもなくペタッと貼られていた。
しかも、申請書には、日本の姓とオットの苗字を並べて記入して出したのに(英国では複合姓を名乗っているので)、ビザは思いっきり日本姓のみ。

モシモシ~。おーーーーい~~~ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

以前の婚姻ビザの時も複合姓で申請したけれど、そのときパスポートにオットの苗字をかっこがきで追記していなかったため、受け付けてもらえなかった。
そして、次回永住権を申請のときに追記でオットの苗字が入っていたら、複合性で申請できる、とのことだったのに。

確かに追記のページはしょぼいよ。
でもしょぼくてわかりにくいのはわたしのせいじゃないも~ん~ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹!!


バーカバーカ!
£750も払わしておいて、なんというずさんな・・・。
いや、実際はあのLife in the UKテスト代とかコピー代、スペシャルデリバリー代などをあわせれば、余裕で£800以上かかってますけれどー。

せっかく(一応は)取れた永住権つきのパスポートをもう一度ホームオフィスのカオスの中に送り返す気力も勇気もありませんよ。
電話してもいーっつもつながらないし。

これで悪夢のホームオフィスのお世話にならなくて済むはずなのに、キレが悪いわー。
うれしいんだか悔しいんだか。
でもー、ま、終わったには終わったからねぇ、と泣き寝入り体制に入ります。

黄門さまだって迫力のあるキメ台詞で〆られないと思うんだけれど。


こうなったら即効で失業保険でも申請に行くか(←こういう仕方でしか新しいビザの効力が試せないしー)。

2007/07/02

退屈ジャイ子。

雨雨雨~。
しとしとざーざー、よく降るもんです。

今年の4月はエゲレス歴代最高平均気温を記録し、5月は最低気温、そして6月は降雨量の記録を地方で更新。
今朝のラジオでは「今年は雨の多い冷夏になるでしょう」との不吉な予報。
こういうのだけは当ててくるんじゃないかなぁ・・・。
数ヶ月前には「去年にも勝る猛暑」とか言ってたくせに。


えー、おかげさまでよく育ってきている紫蘇、そろそろ根分けして庭に植えたいけれど、こう雨ばっかり降っていたらだめになっちゃいそうなので、もう少しのあいだ、ぎゅうぎゅうでがんばってもらいましょう。

shiso



あ、紫蘇の種がだいぶ余っているのですが、どなたかほしい方がいたらお分けしますよ。エゲレス在住の方、限定で。



7月1日、昨日はオットの叔母さんアリのお誕生日でした。
ダイアナ元妃と同じ日。
二人の王子が記念のコンサートを開いてましたね。

プレゼントをもってオットの実家へ行き、豪華なランチをゴチになってきました。
ママさんお手製のケーキも美味しかった。

普段のペット不足を解消するべく、ティアとサーディアをなでくりまわしてきた。
散歩にも行く気満々だったのに、ザーザーぶりの雨のおかげで何もできず、ただひたすら食べて飲んで終わってしまった、アリの誕生日。



今月はうちの妹ちゃんの誕生日、オットの誕生日、そしてオットの同僚の娘ニーヴちゃんの誕生日やそのおにいちゃんライアンの誕生日、と誕生日三昧。
他にも友達の誕生日もあったような・・。

ニーヴちゃんとライアンは子供嫌いなわたしが「くぅ~、かわいいのー」と本気で思ういい子ちゃんたち。いいな、あんな子供ほしいなぁ。


まだ時間はあるけど、オットの誕生日はどうしようかね。
ボートを漕ぎたいみたいだから、カヤックの体験コースというのを調べてみたら1時間で£45もするよ。
二人で2時間£95っていうのもあったけれど、こう雨ばっかりだと、カヤックコースの川は激流になっているんじゃ・・。
初心者二人、えらい目にあいそうだし高すぎ~。
さりげなくパパママさんに入れ知恵しておくか(また・・?)。

肝心のオットはどうやら「V Festival(野外コンサート)」とやらに行きたいらしく、珍しくさりげなくプリントアウトしてきたインフォとかプライスリストがその辺に散らばってるんですが、週末3泊4日間キャンプサイト付きチケットが£150ですってよ!
うちのどこにそんな余裕があるっちゅうんだ。
でもご丁寧に丸がついていた土曜日一日券は二人で£66とか。

ま、わたしの去年の税金が戻ってきたら買えるかも。
って、いつ戻ってくるのかなぁ。申請したの7週間前なんだけれどなぁ。


■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。