blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/30

行く年来る年、かぜっぴき。


あっという間に今年ももうすぐ終わりねぇ。
後2日か・・・。

相変わらず風邪にやられていて、大掃除が出来そうにありません。
死にやしないだろうけれど、さっぱりと新しい年を迎えたいニホンジンなわたしです。
片やエゲレス人なオットはまったく掃除に興味なし。
わたしがかぜなのをいいことに、掃除・・・といいかけると「いいからベッドに!今すぐ!お茶を持っていってあげるから!」と矛先を変えてしまう・・・。
なんだよもうー。お茶よりダイソンを持ってきてくれ。



さて、昨日の土曜日はどうやらわたしの仕事収めの日だったようです。
ようです・・って言うのもなんだけど、次の週からのシフト(日曜日からだから今日からだ・・)に名前は載っているものの時間がまったく空白だったため。

なのに・・・なのに・・・・ついに風邪であまりにもだるく鼻がとめどなく流れ出し、くしゃみもとまらず顔もむくみ、頭痛にのどが痛くて痛くて・・・という状態で、それでもがんばって早起きしてシャワーも浴びて化粧もし、サンタな色合いのユニフォームも着て、という状態でスタンバっていたにもかかわらず、上からも下からも調子が急激に悪くなり、10年以上ぶりに病欠してしまいました。

アシマネ、ちょっとむかついていたみたいだけれど~、そんな病人ではってでも働こうと思えば出来たけど~、このクニでそんなにがんばってもダレも褒めてくれないし~(日本でもないけど)、トイレにこもっていてお金を払ってくれるかも分からなかったし~(本当にいい加減なマネージメントだったのでありうるの)、休んじゃった。

ということで約3ヶ月のクリスマスのバイト、非常に非常に後味の悪い形で終了のようですƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

あ~らら~。
とちょっと昨日は凹んだけど、もしかしたら人手が足りん!と電話がかかってくる可能性もあるし、持ちつ持たれつってことで。


という状態だったのでもちろん、楽しみにしていたオサレレストランでのお食事会も延期。
残念。
だけど、味覚もどこかに行ってしまったので、もうちょっとたって味覚がふらりと戻ってきたあたりに楽しくいただけるほうがいいよね。


そんな年末です。
思えば、今年の出だしからこっぴどく風邪を引いていて・・・そして風邪っぴきで終わるのか。


明日は絶対にママパパさんの所に行かなくちゃいけないし、元旦はオットがお姉ちゃんフウフを呼んで「和風正月の過ごし方」を体験させる、って言ってるし、早く元気にならなくちゃ。

和風正月の過ごし方・・・って。
御節なんて作ったこともないし、まずムリだから、得意の餃子と和風のローストビーフ(maupanちゃんからもらった本参照で)でも☆なんて思っていたら、頼りにしていた和食ショップが・・・7日まで店じまいしてしまってました。

・・・・・—Ž‚¿ž‚Ý

今のわたしに餃子の皮を打っている体力も元気も無いので、メニューの再検討が必要です。
もう明日の朝、肉屋でお肉が手に入らなかったら・・・・セインズベリーで手に入る材料で柔軟になんか作る予定。
もうこの時点で「和風正月の過ごし方」じゃないし。

クリスマスディナーは代わり映えないメニューでも1年かけて作戦を練る時間があるのに、わたしは・・・2日?


弱ってるけど、大和撫子がんばります。
ニッポンにはハローキティ以外にも誇れるものがあることを見せてやらねば(と気合だけが先走る)。



皆さんもよいお年をお迎えくださいね。
来年もどうぞよろしくお願いします。



スポンサーサイト
2007/12/27

終わったもらった☆クリスマス。

終わりましたね~。エゲレス・一大イベント。
そして本日から(昨日からのとこもあったのかな)始まりましたな~、セール。


始まる前からかなりネガティブモードだった今年のクリスマス、始まってみればどうってことなく割りと楽しく終わりました。
待ちに待ったオット・姉ちゃんフウフも時差ぼけを押して、楽しく過ごせたみたいだし。


今年のクリスマスのデコレーションはこんな感じ。↓

christmas decoration


室内よりも~外のほうがすごかったんだけれど、寒かった+雨だったためさっさと中に入って、ボクシングデイまで家から出なかったため写真なし。
ママさんの気合がみなぎったライトでございました。


クリスマスの朝は、7時からもぞもぞ起きだしたオットのおかげでさっさとベッドから出る羽目に。
前日、お姉ちゃんとオットがパパママさんに「サンタ、くるよね?ストッキングにたくさんプレゼント残しにくるよね?」とお前ら・・いったいいくつなんだ?!という質問攻めに。
もちろん朝起きてもストッキングはペラペラの空っぽでかなりがっくりしたオット。
とりあえずわたしに一つ目のプレゼントをくれました。っていうか何か開けたくてしょうがないらしかったので、わたしもとりあえずCDを渡す(アークティック・モンキー。わたしはレジーナ・スペクターのCDをもらった)。

まだみんな寝ているっていうのに、大音量でアークティック・モンキーを聞くオット・・・。
朝ごはんをみんなで食べたあとも、プレゼントを開けたくてしょうがないオット・・・。
パパさんがなかなか席についてくれなくて、プレゼントのお預けに我慢の限界で切れるオット・・・。

やっぱり付いていけないわたし(笑)。
しかも・・・ママさんから渡された巨大な紙袋から、チラッとすごいものが見えてるし。


やっとのことでリビングに全員集合、プレゼントをすごい勢いでバリバリとあけるみんな。
今年もたくさんいただきました。

my presents
写真:我が家にて。


ぶっちゃけ『ジャンク』という言葉がぴったりな困ったものも多数入っておりました。
その中でも開ける前からチラッと見えてドキドキしたのがコレ。

wellies.jpg
おニューのウェリーズ(長靴)。



馬が・・・馬がギャロップしている写真入り。

ママさんに「馬、好きでしょ~?草原を馬と歩けるのよ~rainbow」とにっこり言われ、オスカーにノミネートされてもおかしくないような名演技でにっこり、お礼を言ったツマ。

誰か褒めて。
 
確かに馬が好きだ。けど~!!
違うだろƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

ちなみにおねえちゃんはチョコレート柄。
そっちのほうがまだよかったよ。
水玉でもピンクでも花柄でもよかったよ。
なのに・・・馬柄。


そしてはるばる、地球の裏側から来たおねえちゃんからの・・・「ハロー・キティセット」。

hello kitty series
嫌がらせなぜ?


ちなみにオットは「The Simpsons」セット(↓)、叔母さんのアリは「スポンジボブ・スクエアパンツ」セット、パパさんもアメリカのアニメグッズセット、もらいました。

shauns presents


あんまり高いものじゃないのかもしれないけれど、ちりも積もればなんとやら。
無駄すぎる・・・・・・。

思わず固まったオット。小声で謝ってきた(笑)。
いやいや、別に切れませんよ。テーブルもひっくり返したりしませんよ。
が、二人になったときにあまりのジャンク具合に困ったね・・・と二人してつぶやいちゃった。


あ、ちなみにオットからの今年のプレゼントは髪の毛クルクルアイロンです。
欲しかったので、夏くらいから入れ知恵しといた。
同じく入れ知恵しておいた、電動歯ブラシはすっからかんに忘れられていました。
ので、自分で買います。
それとロシアのウォッカ。どんだけ酒飲み?
でも~やっとチンキが作れる~。
それとチョコレートとクッキー。あっという間に食べちゃったのでもうないけど。

ありがとうございます。


ちなみにママパパさんからのプレゼントもすごかった。
のりとか煎茶とかガリとか入ってた。
そしてどっかのおまけらしきキーホルダーとか、シールとか貯金箱とか。
でもメインは今年も「ビューティーサロンバウチャー」でした(嬉)。
わーどうもありがとう。

叔母さんのアリからも同じくビューティサロンのバウチャーと、ハンガリーで買ってきてくれたとてもステキな香水の瓶。
うれしいわ。

他にもおばあちゃんからステキなネックレス、チョコレート詰め合わせとお金、パパママさんから目玉も飛び出た金額の小切手をいただいてしまいました。

まさに一大イベント。
ありがたいことです。どうもありがとうございます。





そして、メインのクリスマスディナー(といってもランチタイムです)にやってきたおじいちゃんおばあちゃんたちと楽しくクリスマスのお食事をしました。

christmas dinner


今年は総勢10名。すごいな。


christmas roast


ちなみに今年は「ターキー・ウェリントン」でした(ペイストリー生地にターキーとソーセージミートを入れて包んで焼いたもの)。
野菜をオットが担当した・・というか、横から色々指示したらしく、べしょべしょにならずとても美味しかったです。


というわけで、朝の11時くらいから飲んで食べっぱなしなこと12時間。
そして気の毒なことに風邪をこじらせていたパパさんとその妹アリと過ごすこと2日間。
ボクシングデイはのどが痛くて目が覚めました。

あうー。
ボクシングデイはそれでもそんなに酷くはなかったんだけれど・・・さらに一日経った今日、鼻水がダーラダラのハクション大魔王です。


わたしは仕事があるから明日は留守番だけど、オットはまた実家に戻ってお姉ちゃんのだんなさん家族主催のパーテーに出席。
そしてあさっての土曜日は、ママパパさんおごりによるステキなレストランでのお食事会。
その日までは・・・・味覚だけは絶対に失いたくないわ。
そして・・・年が明けたら体重管理をしようと思います。


・・・・皆さんも風邪には十分気をつけてくださいね。
残り少ない2007年、思う存分楽しみましょうね。




だから残業はしないけれど、もらったお金でセールには行きます。





おまけ。
sponge bob

オットの叔母さん、アリからのオットへのプレゼント。
ハンガリーで見つけたちょっとオトナなスポンジボブ、「スポンジボブ・ヌーディーパンツ」ペン。
こういうのは結構好きなんだけどなぁ。


おまけのおまけ。
自分用に:
わたしからのオットへのプレゼントは、CD、QIの本、Out of the woods本、ネクストの靴下詰め合わせ、デオドラント、ジーンズ。
来年は自転車、買えるかなぁ。


2007/12/24

クリスマス前哨戦。


あっという間にクリスマスイブですね。
毎年毎年こちらのお祭り騒ぎについていけず、ボーっとしたりイライラしたりしているうちにパーテータイムに突入、という感じのクリスマス。

ワタクシ、今日も仕事でございます。
ボクシングデイ(26日)は休みだけれど、27日からいきなりセールになるので、その準備だそうです。
ココ数日、最後のあがき!!とばかりに飛ぶように売れているクリスマスギフトセットがいきなり半額です。
そしてクリスマス限定商品たちも怒涛の半額になるようです。

自分も含めてだけれども~、みんな踊らされているよなぁ。
あぁ、資本主義。
セールになったらなったで、悔し紛れに安物買いに走る消費者の心理も見え見え。
とかいって自分も買い物に出かけたら暴走しそうだけれど。



ところで先週はオットの会社のクリスマス会。っていうか謝恩会?
会社のビルの3階の大きなスペースを社長さん、大事な仕事もほっぽって3日かけて飾りつけ。
スパークリングワイン60本と赤ワイン20本、そして特性パンチでお出迎え。
奥さんは仕事を休んで一日かけてフルーにかかった娘さんと一緒に、カナペ作り。
美味しかったけれど、見事に茶色・・・なお料理の数々(一口(冷凍)春巻き、ソーセージ、カナペ、ブルシェッタ、パイ数々など)。

vidal party



この日、5日出の中日、仕事を終えて帰宅後、パパママさん宅で泊まる用意をしてオットを待つ。
太っ腹の社長さんがパパママさんも呼んでくれていたので、疲れていたパパさんは居残ったけれど、ママさんもおめかししてイソイソお出かけ。
会社に着いたとたんに、興奮と緊張でいつも以上にやばいことになっている社長さんと季節と天気のごあいさつを繰り返すこと5回。
結局、パンチもついでもらえなかったので自分でお玉をひったくってついで・・・一口飲んで振り返ってみたら、アラ誰もいない。


オットは仕事の関係の人にとっ捕まり、社交的でおしゃべりなママさんはわたしたちのダレよりも、ランダムに呼ばれていた人たちのことを見知っていて、勝手にホスト並みの社交振りを発揮。

ということで、ポツーンと一人でワインとパンチをがぶ飲み、奥さん手料理(気味の)カナペを一人貪り食うわたし。
おまけに知らない人が声をかけてきて「・・・えーとどこの国から来たの?学生?どういった知り合いでこのパーティーへ・・・・?」という、悪気はないんだろうけれど答えるほうとしては限りなく不愉快な会話を強いられる。
だって・・・オットかママさんがいればちゃんと紹介されて、普通の会話が出来るのに・・・久しぶりに自分が「異国人」だということを思い知らされたんだもん。ってそうなんだけど。


ものすごくアタマに来ていたので(つれてきたくせにほったらかしにしたオットに対して、とおまけで呼ばれてきたのよ~とか言っていたのに、勝手に消えたママさんに対して)次にこういった質問が来たらイケナイことを言ってしまうかも・・・と思った頃に、オットの同僚フウフ発見。
後はこの人たちとつるんでいたので大丈夫だったけれど、クリスマス会だというのにココロやさぐれる日本人。


この後、86歳のおばあちゃん率いる、ベルリンガーの演奏がありました。
みんな65歳以上の方たちで、一生懸命日ごろ練習した成果のクリスマスキャロルを演奏してくれました。


vidal party bell ringers



完璧!というわけではなかったけれど、楽しそうに演奏している姿を見て、なんだかうれしくなっちゃった。

最後に何人かボランティアを募って、体験キャロル演奏も。
オットもがんばって音符を追いながらベルを振ってました。
社長さんも必死に熱演。

年をとっても何かを学んでいく姿勢、人生を楽しむ姿勢は見習わなくちゃなぁ。



オットは先週の金曜日から17日間の長期休暇に突入です。
おまけに有休なんだって。
やってられん。


昨日は叔母さんアリのホームパーテー(とってもとってもステキなデコレーションがしてあったし料理もとっても美味しかった、が、写真なし)。
その前もギャヴのお姉さん主催のホームパーテー(疲れすぎていてわたしはパス)。
そして!今夜はオットのお姉ちゃんフウフがマンチェスターに到着。

ということで、ワタクシも仕事が終わってからパパママさんちに向かいます。
27日から仕事だから、何とか二泊三日で帰ってくるけど、パーテーは・・・お祭り騒ぎはまだまだ続きます。


ついていけないんだよなぁ・・・。
まだまだ情緒不安定な異国人、一生懸命食べて飲んでがんばります。


みなさんもがんばってね(←ちがう?)。




胃薬も持ったよ。
あぁ・・・時間がないのにオットのプレゼント包んでない~><。

2007/12/20

物々交換でわらしべ長者。


師走だしみんなクリスマスで浮かれて殺気立っているし、寒くって、忙しくって、イヤなお客さんが立て続けにやってきて、ちょっと目を放した隙に浮浪者に商品を盗まれて、PMSで・・・といううっとおしい今日この頃。
そんなどよーんとした気分も吹っ飛んじゃうようなウキウキプレゼントがやって来ました。


いつもやわらかくとってもステキなブログ、「スロー&シンプルでいこう☆」のmaupanさんからの贈り物です~。


maupanさんとはクロスステッチやパン作り、編み物など共通の趣味の話題から、親しくさせていただくようになりました♪
わたしが以前に刺したクロスステッチを気に入ってくださって、「好みが似ているんだわ~」と勝手にうれしくなっていたところ、ステキなクロスステッチのキットがセールになっていたのを見て、思わず「どうでしょう?」とおそるおそる聞いてみたら、喜んでくださって。
いきなりこんなことを聞いて、驚かせちゃったかな~と思ったのに、逆にこれをご縁にとっても仲良くなることが出来てうれしいです~♪

で、あつかましくも(笑)物々交換をしましょう☆とのことになりまして・・・今回送っていただいたのがこれ↓。


presents



わーい。ニッポンのレシピ本たち。そして和な贈り物。

「少しのイーストで、ゆっくり発酵パン」は、近頃時間がなくてコネコネできないでいたのですが、maupanさんがブログで一晩寝かせて朝焼けるパンをたくさん作っていらして、いいなーと思っていたもの。
たくさんのオトナパンのレシピが載っていて、見ているだけですごくシアワセ♪
オットがハード系のパンが好きなので、二人で眺めてはどれから作ろうか~と相談してます。
装丁もとてもステキなもので、パンの写真に使われている小物のあしらい方とかとてもオサレ。
本が好きなわたしとしてはとてもツボです。


そして「おいしい・かんたん 和食大好き!」という和食の本。
これ、ものすごくウレシイ!!!
ずっと和食の基本のレシピ、それも下準備からだしのとり方なども載っている本を探していたのですが、見た目がいまいちだったり、分厚くてリッパだけどものすごくお高かったりで未だに和食の本を持っていなかったのです。
しかも・・・わたしは留学してから料理を作り出したので、基本の和食がちゃんと作れない・・・という、エセ大和撫子(←・・・・)。
大助かり~。
maupanさんも和食の腕を磨いているとかで、この辺も意気投合したところのひとつで、すごく気の利いたチョイスに感激です~。


それと、本当に本当に~ステキな濱文様の手ぬぐいと三色団子の箸置きも贈ってくれました。
日本の柄物や布が最近とても気になっていたので、手ぬぐいが来たときは一人で「あっ!!!!」と声を上げ(笑)ギュッと抱きしめてしまったわ。
今までどうしてあんまり気にしていなかったのが分からないくらい、すごくマイブームな手ぬぐい。
でも簡単に手に入らないし、ネットで見ては「いいなー」とため息ついていたのでビックリしました。

箸置きもコロンとしていてとてもかわいい☆
maupanさんがお手紙で書いてくださったのですが、毎日箸置きをきちんとセットする生活っていいな。
背筋をピンと伸ばしてきちんとごはんをいただくのって、海外で生活していると忘れがちなんだけれど(わたしだけかも)、こういう小さなことに気を配って生活するのはステキなことですね。

すごくすごく共感したので、オットに力説!
食事を作るのって食べる時間に比べるとうんと長くかかるけれど、それにホンのちょっと工夫をしたらもっと美味しくありがたく食べられるよね、と二人で納得しちゃった。
でもいい話をしている途中で、オットはかわいい箸置きをフンフン嗅いでいて・・・鼻に入れやがった・・ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

もんのすごく叱っておいたのでもうしないでくれると思うんだけど、こういうサイズのものってどうしても一度は鼻に突っ込んでみたいらしく・・・。
ごめんね、maupanちゃん。


それにしてもステキな便箋に書いてくれたお手紙とかわいいクリスマスカード。
どちらもかってにイメージしているmaupanちゃん像にぴったりの柔らかな美しい文字で、とてもうれしかった。

年末の忙しい時期に、時間を割いてくれて色々選んでくれたり発送してくれてどうもありがとう。
これからもどうぞよろしくお願いしますねー^^。


こうやってブログを通して広がっていくお友達の輪、大切にしていきたいなぁと改めて思いました。

あ・・・わらしべ長者を狙っているわけじゃなくて、精神面での長者をねらっているんですよー(笑)。
うん。日々成長。ゆっくりゆっくり熟成していきたいものです。

2007/12/18

ワインと乾燥肌。

歯痛やお仕事、頼まれもの・・・とバタバタしていて気持ちだけは焦っても行動が付いていかない今日この頃、師走ね~。
石けんダイアリー、下書き保存したままほったらかしでした。


#18. ローズワイン
rose wine
作成日:06/Nov/07   解禁日:04/Dec/07

材料:
オリーブオイル、パームオイル、ココナッツオイル、
米ぬかオイル、ココアバター、グレープシードオイル、
キャスターオイル、ミリスチン酸、ステアリン酸、
赤ワイン、ろ過水、苛性ソーダ

オプション:
温泉 湯の花、ビタミンE、ローズペタル

精油:
ローズウッド、ローズゼラニウム、イランイラン



初めて赤ワインを使って仕込んでみました。
安物のワイン、たいていはそれでも飲めちゃうんだけれど、大はずれの料理用ワインを煮詰めてアルコールを飛ばし、冷蔵庫で一晩冷やしてから使いました。
水分の大体・・・7割くらいに使ったけれど、心配していたような温度の急上昇もなかったです(ほっ)。

そしてこれまたはじめて使ったステアリン酸。
ホンのちょっとしか入れなかったのに・・・・苛性ソーダ水溶液と混ぜた瞬間にいやなドロッと感発生。

これか・・・うわさの激早トレースwithステアリン酸・・・ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

あきらめずに飴のように重い生地をぐりぐりかき回すこと15分。
そろそろ手で丸められるんじゃないかって言うくらい重くなってしまったため、あわててどうしても入れてみたかった「湯の花」(マロンちゃん、やっと使えました。どうもありがとう)と酸化防止用ビタミンE、そして精油をぶち込む。

そしてオットをせかして型を用意、無理やり押し込みました。


おかげさまで気泡入りまくりですƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
色もさ~、本当はきれいなワイン色を狙っていたのにさ~、なんだかくらーーい色になっちゃってさ~。
まぁ、渋いって言っちゃ渋いんだけれど。

で、あまりにも駆け足に型入れになってしまって、物足りなかったのでローズペタルを無理やり乗っけてみました☆
オサレって言うより「蛇足」という言葉がぴったりなような気もするけれど、まぁいいの。



でも、オットの会社の人には好評。
特にローズさんという知り合いの誕生日プレゼントを探していたオットの同僚さん、ひとつお買い上げくださいました~。
うふふ、オサレね。喜んでくれるといいんだけれど~。

オットと二人の合作でラッピングもゴージャスにやりました。あわてて渡しちゃったので写真がないんだけれど、結構豪華でした。


ちなみに使い心地は、思ったほどぬめっとした感じはなくてさっぱりしっとりです。
泡立ちが悪いのかなーと思ってちょっとがっかりしていたのですが、使い始めて一週間ほどで石けんが馴染んだのか(?)いい感じのクリーミーな泡が立つようになりました。
特に泡立てネットを使うと、ホンの2回ネットにこすり付けるだけでモコモコのきめ細かい泡が立って優しく洗顔が出来ます。

やったーーーーーーー(Heroesのヒロ・ナカムラ風に)!!!!


最近、職場のエアコンのせいでここ数年まったく味わっていなかった、とんでもない乾燥肌になってしまいました><。
ほっぺたから口の脇にかけてぽつぽつとドライパッチが出来ていて、おでこなんていつもは混合肌の一番アブラっぽいところだったのにガッサガサでシワシワです・・・(悲)。
アルコール入りの石けんってしっとりするってうわさだし、湯の花まで入ってるし~と思ったけれど、これでもやっぱりカサカサが出てしまいます。
といっても普段のエアコン負けしていないわたしのお肌には相当いい感じだと思うんだけど。


だって・・寒いからエアコンの下にどうしても行ってしまうんだもの。
明らかに水分がエアコンの強力な風邪で飛ばされているのよね。

近頃は洗顔した後、ローズウォーターにヒアルロン酸原液を一滴混ぜたものをぴしゃぴしゃつけても砂漠の砂が水を吸い込むような勢いで浸透、しかもほっぺたの乾燥パッチの辺りなんてちょっと沁みます。
その後エキストラバージンオリーブオイルをちょっと塗ってみたり、キャスターオイルを塗ってみたりまでしているのに、やっぱりカサカサ。

ただの乾燥シーズンなんだろうけれど、お肌の曲がり角もいったい何週目・・・?ってな今日この頃、久しぶりにものすごく鬼気迫っております。
なんかお肌に優しいクリーム、そしてお高くないヤツ探求の旅に出よう。
情報も求む~。




お肌の曲がり角・・って言うより『老化現象』なのでしょうか・・・?
コワイ~(泣)。



2007/12/13

アイツを呼び起こした贅沢もの。



11日に2度目のお給料が出ました。
といっても最初のは(30日入金)なぜか2週間弱分しか出なかったので、肩透かしを食らいあっという間に日々の食料品やちょっとしたことに消えて行き(涙)、この次の給料日は23日、とのことで投げやりになっていたところの臨時収入♪
ただのパートなので、本当にお小遣い程度なんだけれど久しぶりの収入、ウレシイです。


一日早く、10日の月曜日に空っぽの冷蔵庫を満たすためオットとともにスーパーへGO。
いつも全部オットの収入に頼っていたので、わたしが食料品を買います!宣言をしたとたん・・オットがどかどかカートへ入れてるよ。
普段は必要な分だけしか買わないのに「この缶詰は賞味期限があと1年あるから買っとこうね」とか、「せっかくだからワインも3本買おうか」とか、「魚、パックのものより鮮魚コーナーのほうがよく見えるよね」とか(笑)。

いつもはリストにないものをカートに入れると「・・これ、いくら?うちにはないの?」とか聞いてくるくせに~。
でもわたしも普段はオットに気を使って変えなかった油(笑)、堂々とカートに入れてやったけど。ちなみにアボカドオイルと米ぬか油。


お小遣い程度の収入に浮かれて無駄遣いにいそしむフウフ、その中でもオットが目を輝かせたのがこちらのポテチ。↓


kettle crisps


一枚一枚に勢いがあってかりっと香ばしく、上品な味付けで一番のお気に入りなんですが、お高いの。
これが3袋で£3だったのをオットがふたつ握り締めて「買ってもいいよね?今日は特別だもんね?ホラ、ひとつ選びなよ!」と。
わたしが買うんだからわたしがふたつ選んでもいいんじゃないか・・と思ったけれど、まぁいいか。

かえって早速「シーソルト&バルサミックヴィネガー」味(オットはこれが大好きでふたつ購入)をばりっと開けてバリバリ食べる。

が、普段食べなれない高級クリスプスのカリカリが、わたしの奥歯の「これは・・・虫歯かも・・・?」と思っていた歯と歯茎の境に突き刺さり・・・・・文字通り『ぎゃっ!!!!』と叫んで固まりましたよ、わたし。

以来、ズキズキズキズキ痛むんです。
何を飲んでもしみるんです。
そっとつめの先でつついてみたら涙まで出ちゃうんです。
でもでも、この歯の隣は抜歯されていて、ブリッジとしてかぶせ物をしているので、この歯だけを直すわけにはいかないんですƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


普段食べなれないものを買ったからだ・・・。
分相応に安いスーパーブランドのとかで我慢していればよかったんだ。
トラウマになり恨めしい顔で高級クリスプスを眺めるわたしを横目に、健康にバリバリ食べ続けるオット。
わたしのチェダーに手を付けたら泣くかも。



っていうか号泣。クニに帰って治療させていただきたい。



2007/12/11

異常気象と助っ人。

そんなにざぁざぁ降った感じはしなかったのですが、川上のほうでは降っていたんでしょうねぇ。
川が・・・またこんなことになってました。今年、いったい何回溢れたかしら。

flood again dec 2007



アヒルも最近見かけるカナダガチョウも白鳥も、油断するとすごい流れに乗ってまるでスピードボートのように川を下って・・って言うか流されていってます。
ちなみに今日はさすがに水位が減って、ココまで溢れていませんが。
皆さんのところはダイジョブでしたか?



そして、ココ2週間ほど見かけては気になり・・カメラを持っていないことを悔やんでいたのですが、やっとカメラ持参で街に出かけたため。


cherry blossom in dec

cherryblossom in dec 2



お分かりでしょうか?サクラの木に花が咲いてます。
あのあんまりにも寒かった夏、そしてその後の暖かく穏やかだった秋、で・・・どうやら混乱してしまったらしい桜の木、あわてて「一年・・・経ったか!とりあえずホレ!!」と渾身の力を込めて花を咲かせてみたものの、残念。まだまだ春まで先は長いです。
このままがんばって春までもちこたえるのか、はたまた一度散ってから遅咲きとしてまた咲いてくれるのか。
たかが木だけれど非常に気になる。ので人の視線も気にせずなでときました。
がんばれ~‚Æ‚ë‚ë



さて、クリプリ用手づくり石けん記録シリーズ第二弾(?)。


#17. ココ*ナッツ*ミルク
coco nut cream
作成日:02/Nov/07  解禁日:30/Nov/07

材料:
ピーナッツオイル、アーモンドオイル、パームオイル、
ココナッツオイル、パームカーネルオイル、
ココアバター、キャスターオイル、ミリスチン酸
ろ過水、苛性ソーダ

オプション:
クリームココナッツ、ヤギミルクパウダー、ビタミンE,
#6&#9の切れ端

精油:
なし




ココナッツ、ココアバター、そしてナッツ系のオイルにヤギミルクパウダーを入れたので・・
「ココ*ナッツ*ミルク」というネーミングになりました。

この石けんは、初めてオットが製作に参加!
材料計量からグルグルまで一緒に付き合ってくれました。
結構楽しかったらしく、そして特にパームカーネルオイルの鮮やかなオレンジ色が気に入ったらしく、思いのほかてきぱきとやってくれました。
ヤギのミルクパウダーとココナッツクリームのほんのり甘い香りがツボにはまり、香り付け禁止令が出たため、精油もなしです。
オットが以前作ってくれた石けん型に入れたのですが、途中でネトルシャンプーバーの切れ端などをちりばめて見たのが唯一の飾りつけです。

使い心地は、小さめだけれど持ちのよい泡が立って、洗顔にも体用にもばっちり。
ナッツ系のオイルってさっぱりしますね。
でもココナッツクリームやヤギミルクのおかげかしっとり。

初めての石けんがきれいな色で使い心地がいいことに、オットもうれしそうです。
数もあんまりないのに、職場の人たちに売り込んでいて、ツマ、在庫管理にてんてこ舞いです。



これに味を占めてグルグルに参加してもらおう~。エヘエヘ。
実際、週末になると「今日は石けん作らないの?」と聞いてきます。
いい子ねー。



でもれっきとしたオトコらしい・・・人なのよ!






2007/12/09

冬の飾りつけ。

<20071208165849.jpg



初めて買った、インテリアの季節のデコレーションもの。

留学したいなーと思うようになったのはかれこれ10数年前、実家だったのもあって節約節約でデコレーションなんて考えたこともなかったかも。

念願かなった留学1年目。
寮生活で、イギリス人とかヨーロッパからの人たちは狭いスペースでも、上手に写真を飾ったりポスターを飾ったり。
で、マネッコして色々カードとか写真を飾ったっけ。
その後フラットに引っ越してからも、特に飾り付けのものを買うこともなく。

結婚してイギリスに舞い戻ったときも、オットの実家でお世話になったし、買うものといえばおなべとか(笑)生活雑貨ばかり。
ノッティンガムでも仮住まいだし・・と思って何もしなかったのです。
そしてまた実家にデモドリ、同居してからは色々とクリスマスのデコレーションもステキだなぁ、と思いつつ、ママパパさんの家なので自分で買うほどでもなかった。


が、今年はやっと自分たちの住む場所があるし、貸家といえどもとても気に入っているので、出来るだけ自分たちの居心地のいい、そして季節を感じられるようにインテリアも少しだけ変えていければいいな、と思い出しました。

ふたつだけなんだけれど、それだけで少し暗くてじめっとした冬がほんわかするような気がします。



この時期、みんなクリスマスで盛り上がっていて、うちのオットもクリスマスイブに来るお姉ちゃんとだんなさんに会うのが楽しみ☆
パパママさんもおじいちゃんおばあちゃんも親戚も、口を開けばクリスマスのパーテーのことばかり。

わたしはといえば、家族も友達も遠い遠いニッポンだし、イギリスで出会えた数少ないお友達もみんなちょっと遠方・・・。

オットとクリスマス・季節のごあいさつカードを書いていながら、長年の友達でさえもあまりに長く会っていないから、共通の話題もあんまりないなぁ・・と思ったらすごく寂しくなっちゃった。

自分で決めてこっちに来たからしょうがないんだけど~。
と、みんなのパーテー気分が盛り上がるのと反比例して、毎年少ししんみりしてしまうこの時期。


オットが一生懸命なだめてくれて、一緒にもみの木、折りました。


20071208165235.jpg



オットの会社の人たちが、わたしの石けんを気に入ってくれて買ってくださるかもしれないので、ラッピング用にあえて千代紙で和風もみの木をあわせたらどうかしら・・・と。

石けんに一緒に包もうかな、と思うんだけどいけるかな?



さ、今日は仕事場のクリスマスお食事会です。
気を取り直しておめかしして一杯食べてくる予定。

皆さんもよい週末を~。





2007/12/07

ツマ、失格(アゲイン)。

先週の日曜日、ラリーレーシングの体験に行って来ました。
これはオットのパパさんから、去年のクリプリにもらった体験バウチャー。
一回りしちゃうよー(ほとんどしてるけど)、期限が切れちゃうよーというギリッギリの(実は切れてたけどそれまで予約が満員だったので)12月2日に行ったのです。

車になんてまるで興味なし、ましてやレースなんてさらに興味のないわたしがなぜわざわざ・・・と思ったけれど、せっかくなのでオットとオットの親友ギャヴがレースを体験している間、ギャヴのフィアンセ・キャスと応援観戦。

が!この日曜日は、いい加減なイギリスの天気予報の「ハリケーン並みの強風」がドンピシャで(泣)、心持ち青空は見えるものの、吹きっさらしののっぱらでの観賞は辛かったです。

2-12-07.jpg




待ち時間が長すぎて、掘っ立て小屋のようなスナックルームでインスタントスープ片手にガールズトークを弾ませていたら、なんと第一回のランを済ませてつなぎにヘルメット姿のオットとギャヴが「僕らの勇姿を見てくれた~?」と。


マジデ??
この寒い中朝からずっと待ってて、一回目を逃した???



ということで、さらに吹き荒れる強風の中、コースの真ん中の安全地帯で震えながらカメラとビデオを構えるわたしたち。

そんな過酷なところで待つこと10分、おぉ、ギャヴが車に乗り込んでいるよ。
写真写真・・・。
ハイ、がんばって~。

で、うちのオットは?
背の高いヒョロっとしたのがギャヴの後から車に乗ってるのを確認。
ギャヴが「4」で・・・オットは「5」の車だね!

と必死で震える手で写真をとりまくり、ビデオをとりまくる。


rally.jpg



ゴールしたので、ゴール地点に戻って「かっこよかったよ~」と写真を見せたら・・・・ズバリ、オットの乗っていたのはギャヴの前に走っていた赤い「7」でした。






・・・・・・・・・・・ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


ツマ、逆切れ。←オイオイオイ・・・!

あんたたちがちゃんと一回目の時に呼んでくれていたらちゃんとどの車にダレが乗っているか分かったのに~!!!
そして撮り直しが効いたのに~~~!!!
この寒い中、いったいわたしって・・・・53545



オットは、いいよー気にしなくて~、とノンキに言っていたけど、ちょっとがっかりした一瞬の沈黙・・・見逃せませんでしたよ。
それに、これは一応義父からのプレゼント。
くる道すがらにも、ママさんから「楽しんできてね~」とテキストをもらったばかり。

オットに対する罪悪感と、きっと写真やビデオを楽しみにしているであろうパパママさんへの罪悪感で・・・キャパを超えてしまいましたよ。よよよ。




というわけで苦し紛れに、最後にインストラクターによるレースドライブの体験を助手席に乗ってするときの写真だけ撮っておきました。

20071206221209.jpg


勇姿だけど~、助手席・・・(笑)。
おまけにごらんのように、ラリー用の車は「フォード・フォーカス」。
我が家の愛車とまったく同じ。

写真はあんまりないけど(ギャヴのは一杯ある)新しい運転技術を覚えてうれしそうだったし、まあいいか。


ちなみに2時間弱、合計7ラップで一人£70はぼったくりだと思う。



でもこの日の一番のダメ人間はわたしだけど・・。





2007/12/05

あずきと緑茶。

#15. 米米ここナッツ*あずき (548gバッチ)
komekome coco nut
作成日:25/Oct/07  解禁日:22/Nov/07

材料:
米ぬかオイル、ココナッツオイル、ピーナッツオイル、
ラード、ごま油、ココアバター、ミリスチン酸、
ろ過水、アロエヴェラジュース(水分の半量)、
苛性ソーダ(10%ディスカウント)

オプション:
さらしあん、米ぬか、切れ端石けん

精油:
シトロネラ、ラベンダー



キッチンソープ第2弾です。
前回のも小ぶりでよかったんだけれど、何せ溶けやすいのとあんまり作らなかった+調子に乗ってばらまきすぎて早くも在庫切れも近かったので作りました。
殺菌作用のあるシトロネラの精油を入れたんだけれど、ちょっと入れすぎました・・・。
かなりツーンと強い香りなので食器に香りが残らないでね~と思いつつ使ってます(←ザ・大雑把)。
さっぱり目のオイルを多用したけれど、そこまで手がかさ付くわけでもないし、あわ立ちはいいし、結構気に入ってます。

あ、ちなみに型はスーパーで買ってきたマッシュルームが入ったぷらすっチックの容器。
ナミナミが結構いい感じ。

あずきパウダーでラインを入れてみたくて、型の半分ちょっとくらいでさらし餡をフリフリしてみました。が!
クイーン・オブ・大雑把がレイジーに、スプーンを使わずそのまま袋からサラサラーっと振りかけたらドバッと石けんにかかっちゃった。
自分のせいだけれど~かなりテンションが下がったわjumee™Feel Depressed4

その後にあずきを混ぜた種と、なんちゃってマーブルにも挑戦して途中でコンフェ石けんも入れたりしてみたけれど、出来上がりはさらし餡がドバッと入った粉っぽい線・・が地表のようになってしまいました。

まぁいいや。キッチン用だし~。
大きめにカットしたので泡切れ水切れが多少はよい気がします。




続いて・・・・・


#16. サクラ*緑茶石けん (555gバッチ)
DSC00013.jpg
作成日:29/Oct07  解禁日:26/Nov/07

材料:
オリーブオイル(チェリーグリーンティーinf)、パームオイル、
パームカーネル油、ココナッツオイル、ココアバター、
シアバター、アーモンドオイル、
ろ過水(35%)、苛性ソーダ(10%ディスカウント)

オプション:
米ぬか、ニッピコラーゲン、フラックスオイル、
ビタミンE、よもぎパウダー、丸めたコンフェ石けん

精油:
クラリーセージ、オレンジ、ローズゼラニウム、
パチョリ




前回のあずきのマーブルに対するリベンジのつもりで、マーブルをやったるで~!という気合満々で作ったのに・・・撃沈—Ž‚¿ž‚Ý
珍しくオプションも色々入れてみたのに・・・撃沈。

このあたりから急激に気温が下がって、保温が悪かったのか甘かったのか、ものすっごいソーダ灰がビッチリ付いてます。
秋にハハが持ってきてくれたカステラの空き容器を型にして、丸めておいた切れ端やあまり石けんでかわゆくしたつもりだったのに、保温後「寒いって!」と突っ込むように縮み・・・白ーくなってしまった。

がごーーーんƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

特にぶたさんの型のは、「あれ?よもぎのマーブルはどこへ??」ってくらいまっちろになりました(なので写真なし)。
そしてモロモロに崩れやすいので、型抜き、カットするときにたくさんぼろぼろ落ちてしまったのを無理やり撫で付けた。
ゆえにお肌もボロボロです(汗)。

見た目はあんまりいいことなかったんだけれど、使い心地はものすごくいいです。
まず大きな泡がモコモコたって、やさしーく洗顔できて突っ張らない!

これは・・・コラーゲンのおかげ?それともオイル配合・・?
それともそれともやっぱり米ぬか?
とにかく、ちょっと濡らしてクルクル手のひらで転がすだけですごくあわ立つし、ほんのり精油の香りとお茶の香りが気持ちいい石けんになりました。


んー、でもこれは贈り物に・・・いけるかなぁ。
数が足りなかったら入れちゃうけど。




先月・・というか10月末から狂ったようにぐるぐるした石けんたちが続々と解禁してます。
どうせ貧乏だし、クリプリは手づくりですましちゃろ、という気持ちでギリギリでクリスマスに間に合うまで、がんばりましたŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
だから一番最後、11月25日に仕込んで以来気が抜けちゃってまったくやってないんだけど(笑)。

この一貫性のなさ。あぁ、わたし・・・変わらないねぇ。


ということで、これからの日記には石けんダイアリーが続々と登場予定。



でも一貫性に問題ありなので、あくまでも予定です。



2007/12/03

救援物資来たる。

先週の水曜日の夕方、突然電話がけたたましくなったと同時に、電話とネットが落っこちてしまいました><。

ぬぅ、またか・・・・½ÎÄ×Ö椷¤Æ¤¯¤À¤µ¤¤

しかも今回はネットも落ちたので、うちからはB○に連絡できず(電話で連絡しようとすると、携帯からは有料+1時間近く待たされるため)、翌日まで待って、オットに会社のPCで報告。
あっさりわたしの携帯に自動的に回線されるように手配してくれました。
去年の田舎では何度となく電話線がぶっちぎれ、そして当たり前のように2週間とか待たされていたのに、やっぱり街中だから?割とあっさり直りました。

ほっ。



そして、先週の木曜日には待ちに待ったニッポンからの救援物資がようやく到着~。
フツウだったら5日くらいであっさり届くはずの荷物が今回は丸10日かかり、ドッキドキ。
もしかして、仕事に行っている間に来てデポーに戻ったきり・・?とか色々考えていたけれど、無事に。

今回の中身はこんな感じ ↓。オカアサン、どうもありがとうƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹



20071203121748.jpg
たら~ん♪

DSC00004.jpg
天下の100均で見つけてくれたシリコンモールド。石けん用~。

DSC00006.jpg
たらら~ん♪ヨックモック~。




編み物の本は、どこかのブログサーフ中にすでに編まれた人がいて、とてもかわいくてピンと来て、探してハハに頼んで送ってもらいました。
毎年1冊は欲しくなる編み物の本、アマゾンなどで見ても実際に中身はちゃんとチェックできないので、なかなか買えなかったけれど、今回のは大成功。
どれもかわいい作品が山盛りで、興奮しちょります!

ただ、編み物の国に住んでいるはずなのに、ウール100%の超極太の糸がなかなかない・・・・。
まぁ、冬は長いので何とか探すことにするけれど、早く編みたいよ、カウチンジャケット・・・。


そしてヨックモックはオットが帰ってきてからオットが開けました。
わーーーーい jumee™DaNcE1 !!!!
きれいね~。美味しいね~。
さすがに高級お菓子だということにやっと気付いてくれたらしく、ひとつずつ全種類食べてふたを閉めてた。

食に対する教育は着々とすすんでいるよ、ハハ。
ありがたく少しずつ美味しくいただいてます。

他にもニシンの昆布巻きとか、ラーメンとか、夢にまで出てきた「ハバネロ」とか、ニッポンのステキなパンチーライナーとか、湿布とか色々入ってました。
オットは「???なにコレ?」とか色々言ってたけれど、いいの。
すごくうれしかったの。

100均のシリコンモールドはかわいらしい一口サイズで、サンプルやギフト用にちょうどいい~☆
ぶたさんは9月に持ってきてもらったものをほぼ毎回、酷使しているのでもう一セット来てくれてうれしいです。


ありがとう☆
今度また石けんを送るからね~。


ムフフ。幸せ。


今夜も食後にヨックモック、そして編み物を楽しむよ。



この調子で隠居もするがいいってか。




■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。