blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/31

がんばるイギリス・オーガニック。

もうやめてからずいぶんたつのですが、クリスマスにしていたバイト以来、お肌ががっさがさです。
こんなにお肌が荒れたのは久しぶり・・・いや、初めてくらいじゃないか?

年のことは置いといて~、やっぱり季節柄乾燥するからかしら。
普段あんまりそういうことに気づかないオットでさえ、「ほっぺた・・・かさかさだね。なんだか赤くぷつぷつもできてるし・・・・」という始末。

お化粧なんて手抜きもいいところで、保湿たっぷり+日焼け止めクリームを塗ったあとに、Everyday mineralsの粉のコンシーラーとフィニッシング・パウダーでおしまいなのに、粉をぱふぱふっと筆ではたいただけで、ほっぺたとおでこの皮がひらひら~っとむけてしまいます(泣)。


基礎化粧は「Weleda」のワイルドローズのシリーズ。
いい香りだし、刺激も少ないし気に入っていたけれど、コレだけじゃだめなのか?とほかをいろいろ探していたところ、「大人ニキビをやっつけろ!」のマロンちゃんに聞かれて始めて知った『Organic Botanics』(日本語のサイトはコチラ)。

オーガニックボタニクスはイギリスの認定オーガニック植物原料にこだわって作られた、アロマセラピーの効用をふんだんに取り入れたスキンケアだそうです。
動物実験や動物性のオイル等を使わず、化学成分もできるだけ使わない安全なスキンケア・プロダクトだとか。

日本で買うと、わたし的にはとんでもなくお高いお値段だけれど、さすがにイギリス原産のオーガニックスキンケア商品のため、手が出るお値段。
おまけに送料も無料、とのことだったので・・・悩んだ結果、「オーガニックバーム(イギリスの商品名はOrganic First Aid Balmです)」と「ピンクロータス&ジャスミン・フェイシャル・エリクシール」を買ってみた。


このお店、ものすごく対応が早くて、2日で届きました。
しかも送料無料だったのにレコーデット・デリバリー(書留、見たいなものでしょうか・・?)で、安全。
商品は思いのほか小さい・・・と思ったけれど、両方ともかなり長持ちしそうです。


Organic Botanics (2)


オーガニックバームは、軟膏のような感じでかなり硬いですが、指でくるくるしているうちに溶けてきます。
ミツロウがしっかり入っているからかな。
ティーツリーの香りがして、本当に保湿のため・・というよりは昔からある軟膏っていう感じ。
ちょうど買ったくらいにPMSで口の周りにニキビができていたけれど、とんとんと軽く塗りつけておいたら、なんと、翌朝にきびが完全に枯れてなくなってました(嬉)。
オットの巨大ニキビにも塗っておいたら、翌日枯れてました。

薄くのばすことができるので、お化粧をしたあとにもトントンとかさかさしてしまった部分に塗ってます。
そうすると、一日大丈夫。
一時期は、かさかさの部分が痒くなってしまったりもして、悪化する一方だったのが少しずつよくなってるみたいでウレシイ。


エリクシールは600滴くらい入っているそうで、朝晩3滴ずつ使ってもだいぶもつな~。←オットと計算した(笑)。
とにかくいい香りで、お肌にグイグイ浸透していきます。
本当に数滴で伸びもいいし、何よりも刺激がないのがうれしい。
コレをつけたあと、オーガニックバームを塗って、日焼け止め(Weledaのエーデルワイスクリーム)を塗るとプリプリになります。


今までお肌のトラブルにはほとんど縁がなくて、今回のこのトラブルにはストレスもたまっていたので、いきなり満足のいくものに出会えてホッ。
マロンちゃん、教えてくれてどうもありがとうƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


ここのところ、イギリスも「オーガニック」ブームであちこちでオーガニック化粧品を見るけれど、成分を見ると大体石油系のオイルや合成植物オイルなどがメインで使われているので、あんまり興味はなかったんです、オーガニックもの。
おまけに、別にベジタリアンじゃないので動物性の油脂とかは気にならないけれど(実際、ラノリンとか平気だし、ラードを使った石けんもすき)、石油系のオイルや化学成分の保存料とか香料を使わないところとか、特に気に入りました。


で、調子に乗って普通のモイスチャライザーも注文しちゃった。
明日くらいには届くかな~。
楽しみだな~。

ずっと、どちらかというと油性混合肌だったのが、こんなに敏感+乾燥肌になっちゃったので、おっかなびっくり「エキストラリッチ」にしてみました。
ドライ&マチュアスキン向けだって。
オーガニックのイランイラン、フレンチ・ラベンダー、ローマン・カモミールの精油入り♪
くんくんするのが楽しみだー。



「マチュアスキン」って「老化肌」って言うより響きがましね。




モイスチャライザーの使用感等、追記しました。↓


続きを読む
スポンサーサイト
2008/03/30

夏時間とオチ。


働いていないもんだから、うっかり逃すところだった「夏時間」。
今日から1時間早まって、日本との時差は8時間になりました。


朝、目が覚めておトイレに行って、キッチンの時計を見て「あ~まだ8時過ぎか・・・」とベッドに戻り2度寝。
次に目が覚めたのは1時間後の9時過ぎ。
ここで「あっ!夏時間だから・・・・・(この間、時計の針がどっちに転ぶかものすごく考える)もう10時半に近いじゃん!」と気が付き、いつまでたっても目がさめそうにないオットをおいて、珍しく朝のお茶を入れる(いつもはオットが入れる)。
で、ついでに前夜の洗い物を片付けたりしてからベッドにティーポットとマグカップを持って戻る。

チラッとカーテンを開けてみたら少し青空が!
未だボーっと寝ているオットに「おはよー。外、ちょっと晴れてるよ。夏時間だし、もう結構遅いよ~。ネボスケさーん」と揺り起こし、ミルクティーを渡そうとすると・・・・


「え・・・?ロシアン・・・?!」との返事。


ハァ??!!とかなりいぶかしげに聞き直したら、


「なんで??ネ・・・ネボスキー?どこにロシアン・・・?」と。



ツマ、大爆笑。



『寝坊スケ』をロシア語に間違えるなんて新鮮だわぁ。
紅茶をぶちまけるところだった。


「だってそういう風に聞こえるじゃない~」と少し覚醒したオットが言うけれど、わたしにとっては限りなく日本語なので、思ったこともロシア語に聞こえたこともなかったです(笑)。



おまけに、夏時間の説明をして、今は1時間+だよって言ったら、覚えたてのニホンゴで「オチは~?」と。

・・・・だから、布団の中で笑い転げて、『寝坊スケ』の説明をしてお茶を飲んでいるだけで、11時半になっているのが「オチ」なんですってば。




目指せ!突っ込みのできる英国人。>・・・・違。


2008/03/29

今週のばんごはん。

ouchi - spring 08 (1)


先週、ママさんからいただいたチューリップがまだまだ長持ち。
かわいいなぁ、チューリップって。


さて、先週のばんごはん。
別にブログにアップするほどでも・・・とも思うのですが、いつもナイフとフォーク、又はお箸を持ってスタンバイしているオットに「待て!!」をかけて写真を撮っているので、まぁ気分が乗っているうちはご飯写真もどんどん載せていこうと思います。


4連休、最終日の月曜日のお昼は、オットピザ。

pizza smon (1)


確かこの日も雨が降って時々雪も降ったので・・・一日家から出なかったような。
オットピザは、回を重ねるごとに上手においしくなっていきます。

今回のトッピングは、特性トマトソース、赤ピーマン、ロースとハム、パイナップル、モッツァレラ、ミックスハーブ。




火曜日のばんごはん。

fish n califlower (4)
手抜き、冷凍フィッシュ&グリーンピースとにんじん、
カリフラワーチーズ、
レンティルとツナのサラダ。





この日はオットと一緒に仕事に行って、半日経理のバイト。

お昼で切り上げて電車で帰ってきてから、4時からアリからのクリスマスプレゼントでもらっていた、ビューティーサロンのバウチャーでミニフェイシャルを受けました。
って言うかバウチャーがこの日で期限切れだったのを先週末に気が付いて、無理やり入れてもらった。
前回の「死海の泥パック」のお姉さん(といっても一回り以上若そうだけど)がやってくれました。
30分のミニフェイシャルのはずが、みっちり45分くらいやってくれた(嬉)。得した~☆
ちょっと使っていたプロダクトの香料が気になったけれど、たっぷりマッサージ、角質取り、泥パック(ちょっとしみた・・)、そしてたっぷりの保湿で、ここのところ皮がぴりぴりむけちゃうくらい乾燥していたわたしの顔が、テッカテカのぬらぬらに。
おまけにインディアンヘッドマッサージもオイルをつけて少ししてくれたので、頭皮も髪の毛もギトギト。
帽子をかぶって行ってよかった・・・・。
フェイシャルは朝やってしまったら一日外に出られないね。

というわけで、とってもお疲れな日だったので、このメニュー。
カリフラワーはこのままほうっておいたらだめになる・・・というくらいまできていたので、全部一気にゆでてクリームソースにたっぷりチーズを入れてオーブンで焼いた。

野菜が一見多そうに見えるけれど・・・カロリー高そう><。




水曜日のばんごはん。

nasu beef pasta (1)
なす、たまねぎ、牛肉のトマトソース煮込み、
パスタ、
ツナとレンティルのサラダ、
にんじんとセロリスティック。


冷蔵庫の中でやばいことになっていたナスの救出メニュー。
前日のうちに煮込んでおいたのでとてもおいしかった。
パスタを食べたのも久しぶりです。パスタっておなかに・・・たまらないのはわたしだけ?



木曜日のばんごはん。

cous cous n asparagas (1)
コフタ・タジン、カリフラワー和え、
クスクス、
にんじん、キャベツ、リークとベーコンの炒め物、
ゆで卵、
アスパラガス。


ベーコンと野菜の炒め物が食べたいな~、と思ってそれしか考えていなかったため、主食はあわてて解凍したコフタ・タジンの残り物。
クスクスはあっという間にできるから、急いでるときにはいいですね~。
卵もなんだかどうしてもゆで卵が食べたくなったから。
アスパラガス、たぶん野菜の中でも1,2位を争うほど大好き☆だけどあんまりお手ごろじゃないので、たまにありがたがっていただきます。

なんだか朝食みたいだな・・・。



金曜日のばんごはん。

pork (1)
ポークフィレの塩コショウ焼き、
野菜炒め(たまねぎ、にんじん、赤ピーマン)、
茹でブロッコリー、
ごはん、
ジャガイモとリークとわかめのお味噌汁、
ラディッシュの即席漬け。


久しぶりのご飯です~。
お米、大好きなのでついつい食べ過ぎちゃうから意識して炊かないようにしていたけれど、やっぱり週に1度は食べたいし。
お味噌汁もおいしかったし、ラディッシュの即席漬けもおいしかった♪

ポークフィレは本当はとんかつにしようと思ったんだけれど、夕方どっとなぜか疲れちゃって・・・塩コショウしておいておいて、グリルパンで焼きました。
コレがおいしくて、オット、大絶賛。
グリルしただけなのにやわらかくて香ばしくて、病み付きになりそうだわ。
家中がBBQのにおいがするんだけど。



こんな感じの食生活。
週末はオットががんばります。




こんなに食べるのすきだったらやせるわけない。




2008/03/27

たまにはお出かけもします。

bridgnorth low town



イースターホリデイの中日、土曜日にブリッジノース(Bridgnorth)に行ってきました。

ここのところのガソリン高騰で、なかなか遠出ができずにいた気の小さなフウフ。
先週行こうと思ったら大雨で、連休中で混んでいるかしら・・・と思いつつも今回は決行です。


結果、道はそんなに混んでいなかったけれど、ものすごい強風と思った以上の寒さでせっかくお弁当まで作っていったのに、あんまり長居はできなかった・・・(涙)。
でも久しぶりのドライブ・デエトだったし、初めての場所でとてもステキなところだったので、ものすごい写真を撮ってきました。


ブリッジノースは南シュロップシャーにある小さな街で、丘の上にあるハイ・タウンと川沿いにあるロウ・タウンに分かれています。
かなりの高低差があるため、寒そうだし・・・歩くのもつらそうだからハイ・タウンの駐車場に停めようと思ったら、みんな思うことは同じだったらしく、満車。
で、仕方なくロウ・タウンの駐車場に停めて、とことこエッチラオッチラとハイ・タウンまで上りました。

上の写真はハイ・タウンから見たロウ・タウン。
うちの前を流れているRiver Severnがここも通っているんだなぁ。
ここにはうちのほうにはいない、白いガチョウがたくさんいました。
川沿いのパブやレストランにはテラスやビアガーデンが付いていて、夏にはよさそうだな~(去年みたいな夏じゃなければ)。



ではでは、かわいいブリッジノースの様子を写真でどうぞ。



続きを読む
2008/03/24

連休の食生活。


雪が降ったり雹が降ったりしている、春の訪れの象徴、イースターホリデイ。
とにかく休日が少ない英国、4連休はとってもうれしいですが・・・・寒い。←おまけにわたしはただいま年中連休中だ。
昨夜は怒涛の-3度。
イースターって言うよりクリスマスのような気候です。


4連休前夜も寒かった・・・。のでモロッコ料理のコフタ・タジンとクスクス、とサラダ。

kofta tagin (2)
もっとスパイシーにしてもよかったなー。


おなか一杯☆あったまりました。



連休初日の金曜日(グッド・フライデー)、イースターエッグのチョコレートを山ほど食べれると思ってウキウキ起床したのに、イースターエッグをもらえるのは日曜日、ということが判明。
微妙に機嫌をそこねるツマ。
チョコが食べたくてご機嫌斜めのツマを見て、まだ買っていないイースターエッグを入手しに街にいそいそと出かけるオット。
なんてラストミニッツなのかしら。
おおっぴらにイースターチョコを買ったくせに、日曜日までくれないので、セールでお安くなっていた壊れたチョコバニーを買ってむさぼり食うフウフ。

イースターの金曜日は魚料理、と決まっている(?)らしいので、スーパーで出来合いのフライと冷凍イカリング、ジャガイモパプリカ和えとブロッコリーでいただきました。

fish dinner aon good fri (3)
すんごいボリューム・・・・。




土曜日は青空が見えるも、ものすごい強風。
ちょっと南下してシュロップシャーのBridgenorthに行ってきました。

bridgenorth.jpg


かわいい街で、久しぶりにたくさん写真を撮ってきたので、Bridgenorthはまた今度。
せっかくお弁当まで作っていったけれど(といってもベーグルサンド)、あまりにも寒くて車の中で食べた。

この日の夜は、オット作「ピッグス・イン・ブランケット」。
巨大ソーセージが巨大なベーコンにくるまれている、ハイカロリーなイギリス料理(写真なし)。
ブランケットどころか布団って感じだった
それと、オットリクエストでポテトグラタン。
あまりにも野菜が少なくて怖気づいたツマ、野菜スープを作ってみました。←でも量がものを言っているよね。

ご飯の後でテレビでやっていた「ハムナプトラ」を見ながら、オット、チョコレートの一部交換を所望、ギネスのつまみにチョコを食べだす(!!!)。



そして日曜日(イースター・サンデー)。
待ちに待った・・でもすでに食傷気味ななか、イースターエッグ交換。

easter choc 08 (2)
わたしはバニーを合計3匹もらった。右のはオットにあげた分。



ママパパさんにお呼ばれしていたので、イースターサンデーランチはママさんのラム料理(写真なし)。
食事を待っている間に、ママさんから「トレジャーハント」をさせられる。↓

easter choc 08 (3)


でも、どうやら前夜、酔っ払っていい気分になってから始めたらしく、どこに隠したか忘れてしまったママさん。
それでも探し出したチョコレートが・・・卵形ではなく普通の(といってもフェアトレードのオーガニックだけど)板チョコで、不満ブーブーのオット。
それに、トレジャーハントとしてもらったスクラッチカードも当たらなかったし。

風邪引いてからずっと会っていなかった、パパさんがたのおじいちゃんおばあちゃんに会いに行って、アリと一緒に戻ってきてから、ママさんがたのおばあちゃんとみんなでお昼をいただきました。
ボリュームたっぷりラムロースト→アップル・クランブル→居間に移って、コーヒーとチョコレート。


いい加減食べすぎだって。


帰宅してからもチョコレートとボリュームたっぷりのご飯のせいで、夜ご飯はなし。


ばんごはん、抜いたのなんていつぐらいぶりかしら?
なのにウェストがぷにっとしているのはなぜかしら~??


4連休最後の今日は野菜中心のヘルシーディナーにするつもりです。←遅すぎ?




おまけにさっきからおやつにチョコを食べてるけど。



2008/03/20

ごはんに対する情熱。

毎日ご飯ねたが続いてます。
せっかく減らした数キロをものすごいスピードでリバウンドした、食いしん坊万歳。
でも先週から始めたゴムバンド体操と腹筋のおかげで、おなかと太ももに筋がついてきた。

ただのプクプクじゃないも~ん。←ぽっちゃり二重あご疑惑はどうするつもり?!


月曜日と火曜日にがんばりすぎて、やる気がちょっと減速気味だった昨日のばんごはん。
お財布もさびしいし、冷凍庫をあさって見つけたクリスマスのときに大量に作ったジンと塩漬けのサーモンを解凍。
すごくおいしいけれど、とても塩っ辛いのでポーチド・サーモンにしよう、と思ってました。
簡単だし。

で、いざ作り出したときに「あ、Kedgeree(ケジュリー)、食べたい」と急に思ったので、本当はコッド(タラ)などの白身魚で作るものだけれど、無理やりサーモンでやってみた。↓


kedgeree
サーモンのKedgeree*kaoアレンジ。



すっごいおいしかったです、コレ。
ケジュリーは以前ノッティンガムで働いていたときの友達が教えてくれた、インド系のお料理。
あ、でも彼女のお母さんは南米の元英領ギアナ(今はガイアナ)出身で、そのお母さんの味、といっていたからインド系ってわけではないのかしら・・・・。
詳しくは・・・→こちら(英語です)でどうぞ。

元のレシピは、コッド、たまねぎ、又はスプリング・オニオン(ねぎ)、にんにく、大量のバターとカレーパウダー、コリアンダー、そしてゆで卵なのですが、それにセロリと赤ピーマンも入れてみたのでカラフルになりました。
参考にしたレシピはジェイミー・オリバーの「The Naked Chef」より。
でも魚をゆでるところとかは、友達に教えてもらったように牛乳にベイリーフを入れてゆでたり、そのゆでミルクを半カップくらい、ライスと混ぜるときに使いました。


kedgree and warabi-mochi (2)
ケジュリー
こふきいも風パプリカ和え
たっぷり蒸しただけのブロッコリー。



あぁ、アトキンス・ダイエットの間逆!なメニュー。
炭水化物、多いな~。ブヒブヒ。


おまけに、この日はデザートまで作っちゃったので、食べ終わるころには9時近かった。

だって・・・・途中でメニューを変更したからもたついて時間がかかっちゃったんだもん。
ケジュリー、簡単だけれどなべを3つも使うから(ゆで卵、魚の下茹で、ご飯の茹で(!)、そしてメインのあわせ、など)久しぶりにうちのコンロ、フル活用(4つあります)。




kedgree and warabi-mochi (4)
ミルクわらびもち。


「ル・クルーゼでおいしい和食」の平野さんのレシピより。
大事に温めすぎて賞味期限を1年越えさせていた、わらびもち粉ときな粉をやっと使いました・・・・。

うまー。

もうデブでもいいや、とちょっと開き直りそうになった懐かしい味。
黒蜜はないので、英国王室御用達『LYLE'S BLACK TREACLE』(糖みつ)で食べたけど、まぁいけました。
黒蜜よりちょっと濃厚だけど。

オットはトリークル・シロップをかけすぎて、「コレ、豆腐?」と失礼なことを言っていたけど、ツマはちょっと陶然としてしまったよ。



もちろん朝ごはんのデザートにもいただきました。ぶひ。




2008/03/19

とりあえず食べとけ。

magnolia 08


うちの外のマグノリアがもうすぐで満開になりそうです。
空は相変わらずグレーだけど、春が近づいてるのね~。
でも薄ら寒い今日この頃、今週末のイースターには雪が降る説も出てますが。

風邪も治ったし、元気なんだけれど・・・やっぱり時々情緒不安定。
季節柄かしら~。イヤ、終わらない就職活動のせいだな。きっと。


そんな悶々とする日にはおいしいものを食べるに限る。
でも、ダイエット中だし・・・・お買い物に行っても、おいしそうな(甘くてカロリーの高そうな)おやつを見ては、いかんいかん!と買わないで帰ってくるんだけれど、季節の移り変わりの切ない気持ちがドドーンと大波でやってきたので、急いで解凍してあったパフペイストリーを使って・・・りんごパイ、作りました。

19-03-08 (2)


かなりモタモタ作ったため、夕食の時間まで押してしまったんだけれど、おいしそうに焼けた~rirakuma




ちなみに昨日の晩ご飯 ↓。

19-03-08 (6)

さば燻製ご飯ののこり、
湯で豚と湯で野菜のサラダ、
なんちゃってちゃんぷるー、
セロリとにんじんのスープ、でした。



湯で豚なんて久しぶりに食べた。
どうしても食べたくなって、近所のお肉屋さんで厚めに切ってもらったポーク・ステーキを自分で薄くスライスした。
本当はゴマだれで食べたかったけれど、そんなのないのでゴマを振って、酢醤油で食べました。

なんちゃってちゃんぷるーは、ゴーヤなんて手に入らないので(手に入ってもオットが大嫌いです)赤ピーマンとさやえんどうで。
お豆腐を買いに行ったら、絹ごしがなくて冷蔵庫の前でボー然としていたら、オーナーの方が「よかったら持っていって」と期限切れのお豆腐、ただでいただいちゃいました。
儲けた☆
絹ごしはもったいないからお豆腐サラダかお味噌汁にする予定だったけれど、無料だったので・・・豪快にちゃんぷるーにしてみた。

スープもゆでた野菜と豚肉のゆで汁で作ったので、栄養たっぷり(だと思う)。


食べすぎです。




でもオットは大きなりんごパイ、二つも食べてたよ!

2008/03/18

3年目の晩餐とオットの野望。


昨日、17日はわたしがオットと結婚するために3年前、再渡英してきた日です。
3年か~。
その前の留学時代を入れて、7年か~。

なんだかもっと長くいるような気がするけれど、オットと暮らしだしてから丸3年がたちました。
二人っきりですんでるのは2年弱だけど。ふっ。


ずっとオット実家のある隣町のメディカル・センターに登録していたので、いちいちそっちに行っていたのですが、しばらくはこの街に住みそうなので地元の診療所(って言っていいのだろうか)に登録に行きました。
案の定、すごく待たされたけれど、登録に関する手続きの基本的なチェックで会った看護婦さん、すごく優しくていい人だった。
ま、日本人は初めてよ~!といろいろ日本のことを聞かれたり、週の飲酒量の話で盛り上がったり(笑)。
そのあとにドクターの予約をしていて、それもすごくすごく待たされたけれど、ドクターもとてもフレンドリーで親身になってくれて、多分こちらに来て初めて「あぁ、ここで落ち着くんだな」と安心できました。

歯医者さんもドクターも近くに見つかったし、よかった☆3年もかかったけど。



さて、一応記念日だし何かしたほうがいいのかな?とも思ったけれど、普通に和食っぽい晩ご飯になりました。
っていうか、月曜日はいろいろなお店が閉まっているから買い物できなかったからなんだけれど。


17-03-08 (2)
さばの燻製ごはんと・・・


17-03-08 (4)

17-03-08 (1)
ロケットとほうれん草のサラダ、
なすとリークのしょうゆ煮、
ジャガイモとにんじんのお味噌汁、
にんじんとセロリスティック、です。



にんじんとセロリのスティックは、この間のIKEAでママさんに買ってもらったエッグスタンドにマヨネーズとサウザンアイランドドレッシングを入れてみたかったので(笑)。
こうでもしないとエッグスタンドって・・・あんまり使いみちない・・・・。
でも好きなんです、エッグスタンド。




で、夕食の準備をしている間にオットが大きなスケッチブックに何かコリコリ一生懸命描いてた。
ので、ご飯の後、何を描いていたのか聞いてみたら・・・・↓




続きを読む
2008/03/17

もらい物で近代化。

おぉ、もうすぐカウントが『77777』になりそうですよ!
わたしのツブヤキブログなのに、そんなにたくさんの方がたに見に来ていただいているんだな~、と改めてうれしいです。

うーん、カウプレ・・・・というキャラでもないけれど、おめでたい数字が並ぶので『77777』踏まれた方、ご一報していただけるとなんだかうれしいです。
あ、別にたいしたものはないんだけれど、この機会に初のカウプレ(って言うのかしら?)企画をしてみようかな~。
って、だいぶぎりぎりだからどうなることやら・・・・。

こんなのんびりノンキものに気長にお付き合いできる、という方。
近いうちに詳しくちゃんと決めてアップしますので待っててください。←出た!投げっぱなしの優柔不断プラン ‚Æ‚ë‚ë




話は変わって、金曜日にママさんとIKEAに行ってきました。

実は、無気力になったりなんだかモヤモヤしたりしてから二人っきりになったことがなかったので、内心ものすごく気が進まなかったんだけれど、結果、行ってよかったです。
すっきりしたというか、「あ、別にダイジョブじゃん」と、別に最初から大丈夫だったのにドキドキしていたのを打破できたというか。

IKEA行きの目的は、我が家のソファをゲットするため。
5月に引っ越してきてから、ソファがずっとなくて(*詳しくはこちらから)床に置いたクッションの上でダラダラゴロゴロ生活していたのですが、ここ数ヶ月やっぱりソファが欲しいな~と思い出し、ついに「まぁ、コレなら・・・」というのを、このあいだのノッティンガムへの旅のときによったIKEAで発見。
パパさんが酔っ払ったときに「引っ越し祝いにベッドとソファを買ってあげる☆」と太っ腹に申し出てくれたのをやっと受け取ることができました(受け取ってばかり)。

いく道々、ママさんが「まずは倉庫にダッシュで行って目的のソファをゲットするのよ!そしてそれを車に運んでからゆっくりお買い物、そしてお茶ね!!」と作戦会議。
その甲斐あって、目的のソファをゲットすることができました。
残念ながら、欲しかった黒のカバーはなかったけれど、ママさんが柄物を猛烈にプッシュしてきたけれど白のカバーで。
いくら買ってもらうからって言いなりにはなってられん。

朝のうちに行ったので、さすがにIKEAも空いていてさっさと車に搬入、そして2度目の入店。
わたしはIKEA大嫌いオットにすっかり調教されちゃって、展示コーナーはさっさとすり抜け、大好きなお皿などのキッチンコーナーも走りぬけて、いるものだけつかんでレジに行く・・・というのに慣れていたのだけれど、ママさんはすべての展示コーナーを隅々までチェック、ほとんどすべての商品を触ってみたい。
のでお昼休憩(ミートボールおごってもらった。ママさんはフィッシュ&チップスとアーモンドタルト)を入れても4時間もいました、IKEAに。
ヘトヘト。

でもいろいろ買ってもらったし(←オイ)、おしゃべりもできたしよかったです。
帰ってきてからお茶をして、買ってきたソファのクッションにカバーをはめて、ついでにバーゲンで買ったズボンの裾の丈を詰めてもらっていたら、オット帰宅。
フラットパックのソファのフレームを見るなり、目の色を変えてガバッと開梱、「何分で組み立てられるか時間計っててよ!」といって組み立て。


sofa  table (15)
ズバリ、7分ちょっとで組み立てました。お見事。


sofa  table (2)
買ってもらったニットのスロウともらい物の古いシープスキン、
手作りクッションでおめかし。



IKEAで見たときは「小さいな~」と思ったけれど、我が家ではぴったり。
なかなかいい感じです。


日本人だし、床に座って生活するのは別に違和感はなかったのですが、オット作のコーヒーテーブルは微妙に高く、猫背になってテーブルを囲んでひざを立ててご飯を食べる、ということに耐えられなくなってきた。
ので、おばさんアリの要らなくなったダイニングテーブルも譲り受けて、久しぶりにいすに腰掛けてお食事することができるようになりました。

日本語にも日本の基本的なマナーやなんかにも普段ぜんぜん触れないので、そういう日本人らしい物腰・・って言うのかしら、そういうのがどんどん薄れていっているようで、あせっていたんです。
お箸の持ち方も恥ずかしいくらいへたくそになっちゃったし(オットのほうが上手なくらいだ<恥)、オットの超カジュアルなテーブルマナーに物申そうと思っても、自分もテーブルが高いからひじをついていたりするし。

でも~これからはそういうの、気をつけてご飯食べるんだ~。
たとえオットが、スパゲッティをニッポンで会得した「麺類ズルズル食いマナー」で食べていても、向かい合って食べるから速攻で注意してあげられるし~、デザートのお皿をなめていても他人の振りみて我が振りなおせるし~。


あぁ、人間らしいわ。食卓がある生活って。
お部屋も思ったより狭くなく、家具が入って逆に広く感じるくらい。


sofa  table (6)



一気に生活がグレードアップしたようで、うれしいフウフ。
それにしてももらい物と買ってもらったものばっかりだな~。



パパさんママさん、アリ、おばあちゃん、おじいちゃん、会社の人、どうもありがとうございます。


2008/03/12

オリジナルって難しい。

最近チョコチョコと片づけをして、ついにミシンがリビングの片隅から作り付けの収納棚の中に。
で、片付いたとたんに何か縫い物がしたくなって、欲しかった+作ってみたかったマルシェバッグ、作りました。←ザ・天邪鬼。

週末に、オットはお絵かきもといデザイン画描き、わたしは適当にパターンを起こして月曜日にガガガッと縫ってみた。


marche bag (2)



び、微妙~・・・・・・。
なんだか巨大なチューリップハットをひっくり返したみたいだし、取っ手の長さがちょっと足りなかった(あえて生地の耳部分を使ってみた)し、付け位置が離れすぎていてすごいドレープがよってるし。
おまけに外側の布、キャンバス地または麻がよかったのにどちらも手元になく・・・うちにあった起毛のネル地を使ったら、コートとかセーターとかに繊維がつきまくります。
そして開き口がでかすぎて、たくさん入るけれど収まりが悪くなっちゃった。
パッチン留めのスナップボタンでもつけたらいいかしら。
・・・・春になったら使おうっと。

わたしは洋裁の学校にいっていたくせに、パターンを起こすのが大の苦手、そして修正が利かせられないので、オリジナル作りは向いてないな~と実感しました。
本、欲しい・・・。

でも、糸がなくなって買いに走ったステキな生地屋さんで久しぶりにツボな生地を見つけてしまったので、なんかステキなバッグ、作りたいな~。
ちなみにその生地は、散々回りをうろうろナデナデ触っていたのにまだ買ってません。
ちゃんとデザインが固まってから買いに行こうっと。



わたしが元気になってきた・・と思ったら、オットがちょっと元気なし。
いろいろお世話かけたし心配かけたし、おいしいもの作るよ、といったら来たリクエスト↓。


roled cabbage (2)
ロールキャベツ、と前日の残りのシーフードドリアとロケットサラダ。


キャベツがなかなか手に入らず、雨の中リュックしょって3件探し回った。
やっと見つけたキャベツだけど、小さくてくるむのにすごく苦労した、ツマの愛情ロールキャベツです。

ほっこりやさしい味でおいしかった。



それにしても肉料理ばっかりだな・・。



2008/03/10

シアワセ☆おうちごはん。


ご心配をおかけしてしまいましたが、風邪、何とか回復に向かっているようです。
暗いツブヤキに拍手を下さったみなさん、どうもありがとう。
コメントで励ましてくれたり、とってもうれしかったです。
目頭が熱くなったわー。

こんなに立て続けに風邪を引くなんて、ここ数年なかったのでびっくり+健康管理がなっていないんだ・・・と軽く落ち込んでしまいました。
が、別に大病じゃないもんね。
ダイジョブダイジョブ。がんばろうっと。←?



週末はやっぱり鼻がグズグズで、いい大人が青っ洟をたらす勢いだったけれど、オットと街でお茶をしたり、クロスステッチをしたり、散歩したり、のんびりできました。

そして土曜日の夜はオットがラムケバブを作ってくれました~。←肉ニクしいな~。

パパママさんちのお隣さん、シンシアのオーガニックファームのラム肉をもらっていたので、解凍して数ある料理本の中からNigel Slaterの本「Real Cooking」より、シシケバブ。


lamb kebab (2)
ハーブソースを満遍なくかけたラムを串焼き。

lamb kebab (5)
たっぷりのグリーンサラダとピタブレッドで・・・

lamb kebab (1)
いただきます。




すんごくおいしかったです、コレ。
風邪引いてるし、鼻が利かないし、肉か~と思っていたんだけれど、あっさりと二人で食べちゃった。
ロケットのサラダも、ケバブとミントソースとぴったりで、うれしい驚き☆
すごく凝っているのに、調理時間も1時間かからなかったし、さすがナイジェル・スレーター。
翌日までうち中が煙っぽい+ラム肉のにおいがしていたけれど、はまりそうです。

オットはあんまりナイジェル・スレーターの本を使ったことがなかったみたいだけれど、今回のケバブであまりの簡潔さと出来上がりのよさで、一躍ナイジェルファンになったようです。
だから言ったじゃない~、ナイジェルが一番だってŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
センスのよい写真と、とてもわかりやすく簡潔な文章で、英語の本は基本的にあんまり読みたくないわたしも2冊読みました。オススメです。


翌日、日曜日はのんびり川沿いをお散歩。
帰りに川沿いのパブでビールを一杯引っ掛けて、またのんびりぶらぶら手をつないで帰ってきた。

この日の晩ご飯もオット作のピザ(写真ナシ)♪
ドゥはスーパーで買ってきたものだけれど、トマトソースはオット秘蔵レシピ。
ハーブたっぷりのサラミとマッシュルームとモッツァレラのピザ。
おいしかったです。
いつもピザは1枚なんてとても食べきれないのに、いけるか・・と思うほどおいしかった(実際いけたと思うけれど、「腹八分目」を思い出してふた切れ残した、笑)。

あんまりわたしが「おいしー!うんまー!!」と連呼するもんで、オットもびっくりしてた。

テイク・アウェイ、いらないよね~。
おうちで作るほうがおいしいし、ヘルシーだし、思ったより時間がかからないし。

と、褒めちぎっておいたので、テイク・アウェイな気分の時は作ってもらおうっと。ヒヒヒ。




でも中華はわたしが担当。


2008/03/07

ウレシ楽しい交換っこ。

無気力~、なんて言ってたらまた風邪ひいてしまいましたƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
なんてヤワなんだ・・・・。

日差しは暖かいけれど寒いなぁ・・・とごっついセーターを着てホッカイロまで抱えていたのに、夜から鼻水たらたら、のどイガイガです。
昨日は本当につらかったけれど、オットの会社で経理のバイト。
先月行く予定だった日は風邪で軒並みいけなかったので、無理やり行ったら案の定悪化。
夕方から異常なほどののどの渇きで、いったいどんだけ飲めば気が済むんだ・・・というくらい水を飲んで、その結果トイレと往復。

もちろんまだまだ眠りは浅く、ぼんやり~な感じです。
今年の目標、台無し。
あってないようなもんだけど、健康な体に戻りたい~(←ベラ風に)。

皆さんもまだまだ寒いので風邪には気をつけてくださいね~。



ところで、うれしいことがあったのです。

わたしが石けんを作り出すきっかけになった、いつも素敵な「大人ニキビをやっつけろ!」のマロンちゃんととうとう石けん交換をさせていただきました。

つたない石けんたちだけど、いつも暖かく見守ってくれていて(笑)、こつこつゆっくりペースに溜め込んだ石けんたちを送らせてもらうことにƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
言いだしっぺのわたしがモタモタしている間に、ササッとスマートに送っていただいて今週月曜日に届いていたのです。
やっとわたしのほうも発送が終わったので、うれしいお届けものをご紹介させていただきますね~。

大きな箱にドドーンといろいろ入って来ました。


マロンちゃんの石けんたち
石けんたち7個+ローズとネロリのアイクリーム☆


あらかじめ「どれが欲しい~?」とリストを送ってくださっていたのですが、あまりのラインアップにほとんど全部!と言い切ったような気がする・・わたし。
それをご丁寧にすべて送っていただきました(感涙)。
ブログでご紹介されていたステキな石けんたちがはるばる海を越えてうちまで・・・・。

ラッピングもどれもかわいくて、イメージしているマロンちゃん像とぴったり♪
で、もったいないくてまだあけてません。
横で「ね~開けないの~?」とカリカリ包装をはがそうとするオットの手をパチンとたたきながら、ラッピングの上からくんくん嗅いで「ほんわ~~~」とシアワセ気分に浸ってます。
・・・本当は先日開けようと思ったんだけれど、鼻がまた壊れちゃって・・・嗅覚が弱りまくりでもったいないので、回復してから開けてみます~。

左横に見えるのが、アイクリーム。
ブログで見て、いいなぁくんくんしたいなぁと思っていたら「入れときますね♪」と言っていただけて。
これはね、使ってみたんだけれど鼻づまり星人でもわかる、高貴なローズとネロリのかぐわしい香り。
すんごい少量で伸びもいいし、わたしのカッサカサほっぺにものばしてみたら、翌朝久しぶりにしっとりしてた!
すごいすごい~!!感動しました。
大事にちんまりちんまり使わせていただきますね。


それと!石けんたちのほかにもこんなにたくさんいただいてしまいました!↓(画像、暗くて申し訳ない)

from maron - food
ニッポンの味、いろいろに・・・
from maron - options
オプションいろいろまで~。



ニッポンの味、うれしいです。
ぬれ鬼、とってもおいしかったです(すでに完食)。
オットも海苔巻きのおかき、ぼりぼり食べてます。
干菓子、かわいいねぇ。オット、もったいないものなのにパカッと二つくらい口に入れてた(怒)。
赤だしもヒガシマルも大事にいただきます。
ゆず、チキンに振りかけて食べたらおいしかった。ご飯がすすむなー

杏仁豆腐はすごく大好きなの。
でも最近こっちで手に入りにくくて・・・だからすごくうれしいです☆
そうか~石けんにも入れられるのね~。
オプションもシルク・ファイバーががっちりオットとわたしの心をわしづかみです(笑)。
すごいね~。早速風邪がよくなったら仕込んでみようっと~。
レッドクレイもお願いしてしまった竹炭パウダーもこちらでは手に入らないので、とてもうれしいです。

それと、軽石パウダー(笑)。
すごい量だ~!!!
かかと用ね、かかと・・・。
オットが喜んでます。どうもありがとう。
マロンちゃんの軽石ソープにはかなわないんだけど、作ってみるね。

そして!目玉の親父+キューピーちゃんのペン・・・・L„tMƒgƒzƒz
笑える~。
さすが鬼太郎好き*マロンちゃん!すごいものを見つけてくるわぁ。
なんか、キューピーちゃんの眉毛が微妙に下がり気味で困惑してるように見えるのはわたしだけかしら。
手のひらとか小さいのにちゃんと指もあって、日本の芸の細かさに脱帽です~。
オットに説明するの、大変だったけど楽しいものをどうもありがとう(笑)。



ますます精力的にいろんなことに挑戦しているマロンちゃん、とってもあこがれちゃうわ。
わたしもいつか石けん教室に参加したいわぁ。
お忙しい中、いろいろ心を砕いてご用意、そしてたくさんの贈り物をどうもありがとう。
遠いイギリスに住んでいるけれど、ブログを通して仲良くなれてとてもうれしいです。
会ったことはないけれど、オットのことも気にかけてくれて、フウフでいつも喜んでます。
いつかお会いできるといいなぁ。

これからもどうぞよろしくね。




お昼に「赤だし」いただきました。
あぁ、ニッポンの味っていいなぁ。


2008/03/05

眠いから?

昔から寝るのが大好きです。
何にもしていないときに、ベッドにごろんと横になって本を読んで昼寝・・・というのが幸せ。


でも最近なぜか眠りが浅い。
夢ばかり見て夜中に何度も目が覚める。
夕方から作動するヒーターのおかげで暖かいけれど、乾燥してのどが渇いて目が覚める。
ママパパさんからのお下がりの羽毛布団が暑すぎてけり、寒くなって目が覚める。

なので朝になってもすっきりとしないし、ぐったりと疲れながら起き上がる感じです。
寝てることは寝てるけれど、ぐっすり寝ていないからかしら、最近情緒不安定。


なんだか無気力。
何もしたくない。
でもしなかったら、一日を無駄にした罪悪感でなんだか哀しい。
哀しくなっちゃうから、自分のやりたいことを仕事にしているオットがうらやましい→時々うらやましいのを通り越して憎たらしくもある。アイターƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
哀しくなっちゃうから、息子大好きママさんが毎週オットの仕事場にお昼休みを狙って会いに行き、ランチに連れ出すのがうらやましく、なんか・・・時々むかつく。あ、言っちゃった・・・•æƒhƒƒhƒNƒmoz


そんな気分が情けないのです。
いい年してさ~、何も達成してない気がするし、そのイライラをオットに八つ当たりしてもしょうがないんだけどー・・・・・。
嫉妬とか独占欲とか、あんまりないタイプ・・・というか、自分が疲れるからそういうのはさらっと流してきたんだけれど、いい年してさ~、そういう感情にもみくちゃにされている気がして情けないのです。


何もしたくなかったら、冬眠中ってことでいいじゃん、とか
もう春もすぐそこだし、元気出しなって、自分~、とか思うようにして乗り切ってこ。




今夜は秘蔵のウォッカで寝酒してでもぐっすり寝る!



■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。