blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/27

キリンテント。


今日も曇り!
週末のお祭り騒ぎの肉祭りのビール漬けのカラダに鞭をピシリと打って、のろのろと走ってまいりました。
アレですね、5日走ってなくて、お肉ばっかり食べてると本当に走れなくなるものですね。
朝の8時過ぎからなにかこみ上げるものがありました(ごめんなさい)。

しかも何をトチ狂ったか、うちの前でストレッチしていたら、どうしてもウチのヘッジ(垣根)がボウボウに伸びているのが気になって、汗かきついでにさび付いたはさみでガツガツ刈ってみました。

1時間かかりました。
ちなみにウチの垣根は幅2メートルもないと思う。
始めてすぐに、「しまった・・・重労働の予感がする!」と後悔したんだけれど、あんなちょっとだけの生垣を半分切って放っては置けまい、とがんばった。
おかげさまで今・・・両手両腕がいやな感じにだるいんですぅ。





だるいまま家事をチラチラっとして、もう夏のかけらさえ見えにくいというのに、買ってしまった夏らしい布で縫ってみました、これを!↓




tunic dress
チュニックドレス、2作目。



うすーいキリン柄コットン。←いい年してキリン柄?!とか突っ込みたい方、リングへどうぞ。受けてたつわ!
いや、本当にいい年して・・・なんだけれど、透け感があってそこまで子供っぽくないんですよ。なんて言い訳してみたり。

っていうか、この薄い布、ピンを打つだけで穴が残る厄介者。
縫い辛かった!
そして穴が残るっつーのに、見返しのところで3度もご丁寧に間違える、という悲惨な状態でした。
袖は前回のときより気をつけて縫ったので、仕上がりは大分よいです。

でもやっぱりテントっぽいんだけれど・・・・。
薄手だからか前回のシーツチュニックよりはまとまりがいいものの、やっぱりか細いかわいらしい女の子に似合うんだろうなぁ(遠い目)。
着るけど。
寒くなってきたら(もう十分寒いけど)、下にTシャツとか着てジャラジャラアクセサリーとかしたらかわいいかな?
薄い生地のチュニックにゴロゴロのニットを合わせるのも好きだから、まだしばらく着れそうかな?

洋服は秋とか冬のもの好きなんだけれど、暑い夏があってこその秋冬だし、なんだか盛り上がらないなぁ~なんて思っていたけれど、少し盛り上がってきたかも。



ちなみに前回のシーツチュニックの着用。↓

tunic dress (8)

ってあんまりわかんないですね。
でも洗ってクルクルねじって乾かしたのでシワシワです。
キリン柄のはこれより着丈が少し長め。



次は長袖のシャツチュニック、作りたいなぁ。
でも次は・・・・サイズアップして作るんだよ、自分。



明日はバイトに呼ばれたので早速着て行っちゃおう。
では、おやすみなさいƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹




腕の筋肉痛・・治ってるといいな。



スポンサーサイト
2008/08/26

田舎でのパーテー法。



あっというまに週末も終わり、クリスマス前の最後の3連休も終わってしまいました・・・。

先日酔っ払いながら書いたブログで、「パパママさんちに2泊、そして1泊は庭でキャンプ」と書きましたがあいにくの雨のため、テント泊まりは免れました。
が、予定していたカーブーツセールもキャンセル、そして空気で膨らますベッドでの2泊はテントに泊まるのとあんまり変わらないんじゃないか・・・って言うくらい寝心地が悪かったです。

土曜日、あんなにがんばって石けん販売に向けて働いたのに・・・・寝不足+夜通しの雨+雨雲がスタンバイ中で朝6時に起きてみたものの、オットとカーブーツセールは断念。
こうなったら寝てやるぜ!と二人で2度寝を心置きなく楽しんで、9時半ごろ起きたら晴れてやんの。
そんなものです、わたしたちは。
どうせいったってぬかるみでえらいことになってただろうし・・・・。




で、日曜日はパパママさんのお隣さん、ヤギのオルガの飼い主シンシアの60歳のお誕生日パーテーでした。


b-day.jpg



敷地だけはたくさんあるので(家はなし)、家畜を移動させ、モンゴル式テントを建て、家畜のえさ小屋をきれいにしてのパーテー会場です。
パパママさんたちは2,3週間前からこつこつとこのパーテーの準備を手伝ってきたのですが、この週末はイギリス南部に住んでいる息子や娘たちが家族してやってきて、最後の準備+調理担当。
えぇ、もちろん電気は通ってませんのでパーテー開始はランチタイムから。
折りよくお天気もよくて、カイトを上げたり、バーベキューをつついたり、子供と遊んだり、ベイベと遊んだり。

b-day 2

大人も子供も楽しいパーテーでした。



そしてあろうことか!シンシアにお誕生日プレゼントとしてあげた「オルガ*ヨモギ」石けんをシンシアがいたく気に入り、周りの人に見せびらかしたため、わたしの石けんが人気者に!
そしてみんなが次々に石けんの作り方に興味を示し、十分注意をひきつけたところにオットとママさんが「カーブーツセールで売るつもりだったのが家にあるよ!」という、美しい連係プレー(?)。

で、わたしったら人様のお誕生日会で、出席者に石けんを売りつけてまいりましたわ~。
ママさんが箱を取りに行ってくれちゃって・・・それまで、「それはないだろうっ!!!」と恐縮びくびく気味だったのが、興味を示してくれたおばさんが帰る間際になって急に今しかないかも‚ ‚ñ‚®‚è!と、箱を抱えて商いスタート。←いやらしい?

シンシアのムスメ、ヨメ、お姉さんなど身内からお友達まで幅広く買っていただきましたっ!

人間、やればできるのね。
思いのほかの売り上げにびっくりでございました。

しかも、お友達のおひとりで、娘さんが肌が弱くて~と色々話を聞いてくださって石けんを買ってくださっただけでなく、自身がやっておられる美容院に、秋ごろにクリスマスギフトセットが用意できるならサロンに置いてくださると申し出ていただきました。

うひゃ!


自分で色々考えた末、最近になってあることをやってみよう!と動き出す準備はし始めていたのですが、決めたとたんに少しずついいほうに転がっていくお話が続いてびっくりです。
がんばってみるもんだ~、とひたすら受身にうれしい反面、期待に沿えるよう、そして自分でやりたいと思って準備しているほうも引き続きがんばろう☆と気を引き締めていかねば。 ←すぐに気が抜けるタイプなんで。



ま、それにしてもみなさんとてもいい人たちで、パーテーといっても壁の花、又はオットの陰に隠れてひたすら飲んでいるだけだったのに、石けんが売れたのでいい気分になったのか、それからはたくさんの方たちとお話してきました。

特にシンシアのムスメさん二人は日本語を習っていたこともあり、一人は10代のときに兵庫県に6ヶ月ホームステイをしていたとかで、日本の話とかたくさんしちゃった。
留学していたほうのムスメ、セーラには8ヶ月の女の赤ちゃんがいて、すっごくかわいいムスメちゃんともたくさん遊ばしてもらった。

もうひとりのムスメさん、タムジンはベネズエラ人と結婚していて、かわいい息子ちゃん2歳は英語とスペイン語を操るバイリンガル。
オットもちょっと興味が出たらしく、子育てのこととか珍しく突っ込んで聞いてました。びっくり~。
でもタムジンはスペイン語がネイティブにしゃべれるので、おうちではみんなスペイン語、外では英語、という育て方らしい。
そうすると、スペイン語に対するイメージが人に対してとかではなく、場所とつながるので(たとえば怒られるのがいつもスペイン語だったりするイメージを避けるため)、子供がイヤにならないんだとか。

ほー、なるほど・・・。
日本語がんばってくれたまえよ、オット!



暗くなる前にはみんなで動物も見に行ってきた。
オルガもベッキーも子ヤギたちも元気でした。
そして、生まれたての子犬ちゃんたちも・・・・↓。


cynthias 60s b-day (27)


あぁ、かわいい。
4匹いたのですが、母さん犬が警戒して隠していたのでさっとこの子達だけ撮ってきた。
手のひらサイズ。



暗くなってから雨が降り出したけれど、フィールドでの巨大ボン・ファイヤーを囲んで遅くまで飲み、語り合ってました。
先ほども言ったように電気はないので、真っ暗闇の中ヘッドトーチ又はろうそくの火の元、お酒を物色、ケーキを食い散らす大人たち。

この日の酔っ払い大将はママさん。←またです。
カウマック(牛糞とも言う)が撒き散らされたばかりのフィールドのボンファイヤーの前で、三点倒立を披露。
もちろん、転んだりもしてましたとも。

なにがすごいって、その翌日である昨日(月曜日)に、ママさんは76歳のおばあちゃんと一緒にオーストラリアに旅立ちましたよ。
パワフル~。

わたしたち夫婦もかなり飲んでいたのですが、静かに明るく酔っ払っているパパさんや牛糞にまみれるママさんを見ていて酔えなかった。
が、翌日カラダが重く、オットは3日かけて食べまくった肉のおかげで「汗が・・・肉の臭いだ・・・」と。


そんな感じの週末でした。
これから2週間やもめと変身したパパさんのために6時間かけて角煮を作って帰ってきたわけです。
えぇ、また肉。






得ることは多かったけれど、ダイエットは・・・・挫折よね。



2008/08/22

ただいま酩酊中。


インターネットのプロバイダを変えて、高速になりました。
でも1日経って、電話線がダウン。

・・・・やっぱりな。そうだと思ったぜ。
もう何事にも動じません。図太いオンナだし。



今日はお裁縫をしようと思って布を床に広げて~、テレビつけて~オリンピック観戦。
そして偶然にも新体操の予選をフルで見ることができました。

・・・・新体操を見るのは久しぶりなんだけれど、数年前に比べて技が変わっている+衣装が・・・・松ケンサンバも真っ青なギラギラに。←オタク。
いつから?!
びっくりしました。

それにしてもみんな柔らかいのね~。
そしてみんな細くて足が長いのね~。
その辺も度肝を抜かれたり。



ということで、縫い物はできず、裁断しただけ。
おまけに切り地付けの糸を切ってるときにちょびっと布も切っちゃった—Ž‚¿ž‚Ý
久しぶりに味わう敗北感でした。←ウラから接着芯を貼ってごまかすつもり。



不良シュフはそんなこんなでご飯の準備もせず、オットが帰ってきてから散歩→パブはしご→冷凍のフィッシュ&チップスを先ほどいただきました。
えぇ、ただいま酔っ払いです。

あ~あ~、今朝体重を量ったら久しぶりに1.5キロ減ってたのに・・・きっと増えてるんだろうなぁ。



では、みなさんおやすみなさい。
明日からパパママさんちに2泊お泊まりですって。1泊は庭でキャンプだってƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
ということで、ブログ・お返事は月曜日か火曜日になります。

みなさんもよい週末を。
イギリス組みの方たちはよいバンクホリデイWEを。




まだ飲んでるオットの相手をしてくるぜ。




2008/08/21

仕込むオンナ、よもぎ編。

石けんネタ続きですが、オルガのミルク石けんシリーズ3作目ができました。






#36. オルガ*よもぎ (700gバッチ)

olga yomogi (6)

作成日:16/Jul/08   解禁日:13/Aug/08

材料:
国産よもぎパウダーインフューズド・オリーブオイル、ココナッツ油、
アーモンドオイル、ココアバター、ミリスチン酸、ステアリン酸、
ろ過水&アロエベラジュース、ヤギミルク(オルガ)、苛性ソーダ

オプション:
米ぬかパウダー、ビタミンE、#32、33の切れ端石けん

香料:
なし




ニッポンのハハに送ってもらったよもぎパウダーを5ヶ月(!)漬け込んでおいた、オリーブオイルをメインに使った石けんです。
白と黄色のつぶつぶは、最初に作った二つのオルガミルク石けんの切れ端。
オルガ尽くしです(笑)。

香料、っていうか精油を入れるつもりでスタンバイしてあったのに、ヤギミルクを投入後急激に固まり(・・・えぇ、またでした)、精油なんて入れてる暇なかったんだ~。>遠い目。
でもこれはこれでとてもすっきりした感じになったし、ものすごく至近距離でふがふがすると、うっすらよもぎの匂いがしてよい感じだと思います。

週末のカーブーツセールで売るのだ!というオットからの一言で必死にラッピングしたんだけれど、ちょっとカーブーツセールで安売りするにはもったいない出来の子になった。自分で言うのもなんだけど。
いいんです~、この石けん。
わたし的にココ最近のなかでナンバー1の使い心地。
すっきり洗えるわりに、なんだかしっとりでお肌が柔らかくなった?!と思うくらい。
ココアバターが入っているからか固めだし。

確かよもぎパウダー、もう少し残っていたはず!
もったいない病が出て、どこかに隠したような・・・。なんで隠したんだっけ?犬か、わたしは・・。
もう一度インフューズしてまた作りたい!
冬によさそうよ、これ。うんうん。



このあともオルガのミルク石けん、続々と仕込んでます。
激早トレースに苦しみながらもなんとなくコツをつかんできたような・・・こないような・・・。

イギリスはちょっと寒くなってきちゃったので、早くもソーダ灰が付きそうな予感。
でもな~、温度管理とか・・・その辺は苦手なので、出たとこ勝負です。
だって保温は£ショップ(1ポンド=約¥200)で買ってきた小さな「保冷バック」ですもの~!
石けん入れたらその熱でがんばってもらうのみ!
温水を入れたペットボトルなんて入る余地はなし!!

さすがにまだヒーターは入れたくないので、何とかしてこの方法でがんばっていく所存。




brookside 170808 (43)

ところでこれはヨモギかしら?
その辺のじめっとした土手に生えてるんだけれど・・・。
もしそうなら、東洋の魔女、摘みますよ!!情報求む!!!




さ、グルグルしてきます。



そう、今日も仕込んでます!

P.S. マチルダさん、どうもありがとう~~ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹




2008/08/20

インターナショナル石けん交流の会。



今日も曇り~。
寒いですよ。もう冬・・・近いのか、とげんなりします。

先週の木曜日のローカル誌には・・・・・・なんと、ク・・・クリスマスのメニュー+予約シートが入ってましたƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹。←ちょっと小さく書いてみた。

マジで?!一瞬目の前が真っ暗に。
もうすこし夏でいさせて欲しいんですけど・・・・・・。


オリンピックもあと少しですね~。
やっとコツをつかんで、マイナーな(イギリス的に)種目もテレビで見れるようになってきたのに・・・。
あ、ジャマイカのボルトさん、すごかったですね~。速い速い!
いいな~、暑いんだろうな、ジャマイカ。>そこか。



今日はオリンピックを見ながら、ネットをしながら、石けん作りの日。
精油とか初めて使ってみたネロリウォーターとか、ぷわ~んと香ってよい感じです。
最近、石けんづいてます。


そうそう、この間のわたしの手づくり石けんプレゼント企画をきっかけに、しりあったばこさんと石けん交換していただきました。
初めてのイギリス在住ソーパーさんとの交換こです!
わ~い~☆


from bako (2)



手前の四角いのが、ばこさん命名「ベーコン石けん」(笑)。
パームオイルがなかなか簡単に手に入らないクニなので、固さを出すのに手っ取り早いのがラード。
というわけでラードたっぷりの石けんさん。
ベーコンの臭いはぜんぜんしないんだけれど、ネーミングが笑えて好きなのと、実はラード入りの石けんが好きなので、ヤギミルクの石けんと交換していただきました~。
カチカチできれいに真っ白なんです。
使うの楽しみだな~。


向こう側に見えるハート型のは、オーストラリアに住んでらしたときに作ったという「マカダミアナッツの石けん」。
貴重な最後のひとつを分けてもらっちゃいました。
2006年11月に仕込んだ、ということでたっぷりの熟成期間を置いてきっととてもマイルドなんじゃないかしら、と楽しみです。
マカダミアナッツのオイル、お高くて・・・なかなか仕込めないのでうれしい~。
これはLemon myrtleをインフューズしてあるんですね!
そしてアボカドオイルも入ってるんだ~。
わぁ、贅沢☆
香りもほんのり残っていていい感じ。ふんがふんがとフウフで嗅いでしまったわ。

大事に使わせていただきます~。


ばこさんは偶然にも同い年☆もうすぐわが「チーム35」の仲間入りです!←言うなって?
とても国際色豊かで、今はウェールズにお住まいとか。
数あるブログの中から出会えて、石けんも交換こさせていただけてとてもうれしいです。

どうもありがとう~!
これからもどうぞ仲良くしてくださいね~rainbow


ばこさんのブログ、「中部ウェールズ日記」はコチラから。




さ、グルグルしてきます。




2008/08/19

写真がないからってそんな中途半端な・・。

週末、今年初のカーブーツセールをしようと張り切っていたのに前日から朝にかけての大雨でキャンセル。
お小遣い稼ぎ+ジャンク(ほとんどオーストラリアのオット姉からのプレゼント)を減らし、石けんも売ってみよう、という二石三鳥狙いだったのに無念です。

それにしてもなんなんだ、このクニは・・・・。
8月だというのにミッドランドはずーーーーーっと雨雲に覆われてますが。
そして最高気温は惨めな18度。

カーブーツセールは来週末に持ち越し予定だけれど、晴れるのかねぇ・・・・?




週末、カーブーツセールがだめになったので、パパママさんちへランチに行ってきました。
久しぶりの田舎~。
しかも午後からはいい感じに晴れちゃって・・・。


・・・写真、いっぱいあるのですがなぜか読み込んでくれません・・・。なんでだろう~。


ま、週末は久しぶりの田舎の空気を満喫、そして来週の日曜日に60歳になるパパママさんのお隣りさんシンシアの納屋(?)の掃除をちょっと手伝ったり。
ジプシーな生活をしているシンシア、フィールドのひとつにモンゴル式の巨大テントを張ってのパーティーなので、その準備。
パーティーは電気の通っていないフィールドで行われるので、昼間っから始まるそうです。
楽しみ~。

飼っている犬の一匹が今週末に出産予定だとか。
それもあわせて楽しみ~。

オルガもベッキーも子ヤギちゃんたちもみんな元気でした。


帰りに、道端であまりにも青々と健康に茂っていたネトルをフウフで摘んで、ダイエットホリデイから帰ってきたおばさんちによって来た。


そんな感じの週末でした。
ってもう火曜日か・・・。


色々やりたいことはあるけれど、資金なし。
それでも時間さえうまく使えば何かできるかな~。
パッとしないお天気に気分がやられそうなので、はちゃめちゃなりにひとりごと。
書いてみるとすっきりしたりするし・・・・。

というわけで、今日の日記は終わり。




つぶやきなのでスルーしてね。







2008/08/15

キッチン荒らし。

最近作ってもらってないんだけれどねぇ。
でもやるときゃやるぜ!なオットごはんです。





ずいぶん前のことだけれど、天ぷら。↓

tenpura.jpg

美味しかった!の一言に尽きた「天ぷら」。
衣の分量がおかしくてイライラしてらしたけれど、結果的にはからっと揚がったいいものができました。

・・・床から天井まで油でぎっとりだったけれど、ツマ、うれしかった。






続いて、マグロのステーキ。↓

otto gohan tuna

今夜何食べたい?と聞かれて「さかな!」と答えたツマとスーパーへ。
久しぶりに、「高くても買ってもいいかも」と思えるレベルのマグロを発見したので。←これだから内陸住まいは・・・。
ステーキ(肉のほう)の扱いは一流のオット、ツナがこんなに勢いよく火を通すことを忘れて「焼きすぎちゃった・・・」としょんぼりしていましたが、なんのなんの。
とても美味しかったです。

あ、こっちの人ってポテチはおかず代わりです。っていうか前菜?
クスクスとお野菜といただきました。
味付けはあっさりとライムジュースとおしょうゆで。






そして、ステーキ。↓

otto gohan picnic


かろうじて晴れていたので、オットが「外で食べよう!」とツマにピクニックブランケットとビールと雑誌を渡してくれて、調理してくれました。
・・・はっきり言って寒かったです。

が、ステーキもシーザーサラダも美味しかった。
オットの粒マスタードソースは百万カロリーくらいありそうだけれど絶品です。
この日も付け合せはポテチとハマス。







オットの十八番、タコスとファヒータ(?)。↓

オットごはん メキシカン


結婚するまでのオットの十八番、そしてパパママさんちに居候中のときにも大活躍だったメキシカン。
オット曰く、「間違えようがないし応用が利く」んだそうで。
わたし個人の好みとしては、もっとチリ/ハラペーニョをガツンと利かせて欲しいんだけれど、オットはセンシティブなおなかの持ち主なので、チリ系は後のせで。
おなかがペコペコですぐ食べようとしたら、「写真は・・・?」ととても悲しそうな顔をしたので撮りました。

美味しいけれど、カロリー高そうよね?
チーズとかもドカ乗せなんですよ。
たまにはいいんだけれど。


今週末はなに作ってくれるんだろう~。



では、みなさんよい週末を。






っていうか、今夜はどうしようかなぁ~。>ネタ切れ。






2008/08/14

新メニュー、求む。


久しぶりに、たまりにたまった「おうちごはん」。
って、特に目新しくはないんだけれど、せっかくあるし。記録だ記録!



ouchi gohan july


写真上段左から:
肉まんと豆腐のお味噌汁。
たらこ&紫蘇スパゲティ。
なすとひき肉のミートソース、モッツァレラ乗せ&茹でたブロッコリー。
ソーセージと豆のスープ、パプリカ味。

下段左から時計回りに:
細切りビーフステーキと夏野菜炒め(オット用)とピリ辛ライスヌードルいため(わたし用)。
イカリングフライ、茹でブロッコリー、タコのパプリカ炒め、にんじんとたまねぎスープ、サラダ。
ぶたのしょうが焼き&夏野菜炒め、ツナサラダ、お味噌汁、さばの缶詰丼。
シュウマイ、野菜と卵の中華風スープ、サラダ。




もういっちょ!↓

ouchi gohan aug


写真上段左から:
たまねぎ・トマト・ベーコンのカッペリーニ、野菜スープ。
ソーセージ(リンカーンシャー)&マッシュ、たまねぎとマッシュルームのグレービーがけ。


中段左から:
ポークカレーとグリーンサラダ。
チーズハンバーグ・イン・ブランケット(早い話がベーコン巻き)&茹で野菜。
海鮮お好み焼き&枝豆。


下段左から:
餃子、餃子の種の肉団子とたっぷり野菜のスープ。
ポークピカタとサラダ&温野菜とスープ。



う~ん、そろそろレパートリーがネタ切れ。
色々作っているけれど、実は「豆腐のお味噌汁」とか「枝豆」とか「イカフライ」とか「カレー」がわたし的にとってもご馳走です。
こっちのお豆腐、床に投げつけたらぼよ~~~んって弾んで戻ってきそうなくらい弾力があるの(あるところにはもちろんふつうの絹豆腐も売ってます)。
だからお味噌汁として味わえるのは、ご馳走度UPです。

ちなみに枝豆と豆腐と巨大な冷凍イカはWing Yipで買いました。
納豆もたくさん買ったけれど、たくわえが減ってきたからまた行きたいなぁ・・・。


今日はオットはロンドンに配達のため帰りが遅いらしい。
・・・・ラーメンかな。




明日は「オットごはん」。乞うご期待(?)。






おまけ。っていうかオボエガキ。
130808 anniversary

昨日は「婚約記念日」でした。
知っていたけれど、想い出に浸ってちょっと語ればいいじゃん、と思っていたツマ。
朝にオットから「・・・・ねぇ、カードとか用意してる・・・?」と聞かれ、「なし!」と言ったにもかかわらず、ウラを読んで花束とカード抱えて帰ってきた。

ないって言ったじゃん!!!
フウフなんだからウラを読むな!
一応オットが好きなハンバーグを用意して待っていたけれど、この敗北感・・・・。

そしてウラを読んだために、自分でハードルをまた高くしたオット。
同僚からも「あ!そんなの買ったら来年からずーっと永久に期待されるよ!」と言われたらしい。

期待しますとも。自分のことは棚に上げて。


・・・・次は10月か・・・。



記念日好きは大変です。






2008/08/13

刺激的。


いいことがありました。むふふ。
体調がイマイチすっきりしなくて、それにあわせて(?)天気もすっきりせず、なところにやってきたのでとてもうれしかったのです。
アレですね、お天気が悪いとアンニュイになりますよね。夕方の今になって晴れてるけど。



気を取り直して元気に街へ。
そして数週間前にオープンしてとても気になっていたお店で、勇気を出してお店の人とおしゃべりついでにお店の写真も撮らせていただきました。





vintage 2



vintage  





店ごと買い占めたいくらいかわいいお店です。
とても小さな、でも奥行きのある店内にはぎっしりと、その名のとおり「ヴィンテージ」が並んでいます。

イギリスのかわいいアンティークとかって、日本のかわいい雑貨屋さんなどが買い占めてるのね・・・と思うくらい、あんまりツボにはまるお店に出会わなかったのが、この田舎町にもセンスのいいお店がついに!

どれもこれもかわいい・・・・。欲しい物が目白押し!
でもね、どれもこれもさすがヴィンテージ!お高いんですよ・・・。
いや、そんなにお高くないものもあるけれど、庶民無職のツマのお財布には・・・厳しかったり。
ただでさえオットは「飾るための雑貨」に対する意識が低いからなぁ。トイレットペーパーの芯とかは好きなくせに。

それでもお店の前を通ると足が止まる。
はぁ~~、かごとか壺とかジャーとかピッチャーとかほしいなぁ~。
あんな棚、ほしいなぁ~。
冷めかけていた、コーニッシュブルー(右下の写真のブルーと白のしましまの陶器)熱が再燃しそうだなぁ~。


オーナーさん、とってもセンスがよくて今日もかわいらしいドレスを着てニコニコ接客してくれました。

・・・イギリスでニコニコ接客ってすごくまれなことなんですよ!
とてもうれしかったです。
快く撮影も許可してくださってどうもありがとう、だわ。


本当はウェッジウッドのコロンとした無地のティーポットが欲しかったけれど、そしてアンティークのかわいい3段になっているケーキスタンドが欲しかったけれど、予算オーバー+オット的視点から言ってしまえばいま必要ないし・・・・なぁ。
でも何か欲しかったので、買ったコチラ。↓




DSC00103.jpg
オリジナルのエコバッグ。←あぁ、庶民。



でも、近くにこんなに好みの店ができてうれしい。
いつか・・・大事に手入れされて飾られているすてきなものをウチにつれて帰ってこれるようにバイト、がんばります。





あ、もうひとつわたしのインスピレーションの源。って言いすぎだけど。↓


world of interior (1)



The world of interiors」という雑誌です。
もう何年も前から、とてもとても刺激を受けているハイセンスなインテリアの雑誌。
学生のときはとてもお世話になった。
素材や年代、色など、インテリアにとどまらず、ファッションやディスプレイ、クラフト手芸、写真などなど無限に想像力をかき立てられる雑誌です。
卒業してから雑誌もあんまり買わなくなってきたけれど、オットが家具デザイナー/職人なので、ふたりにとってとても刺激になるのでまた買い出した。

見ていると色々やってみたいことがふつふつ出てきます。



あとは行動に移すのみよ!



ってココからが遅いんだ、わたしは・・・・。



2008/08/12

うたいたい。

雨が降ったり晴れたり・・と相変わらずの天気で大物の洗濯がなかなかできません。
そして、晴れてもさ~・・・・なんだか空気が違うんですよ、イギリス。
暑い感じもするけれど、この匂い、この空気の感触は・・・・・紛れもなく「秋もの」なのでは?!

いや~~~!!!
夏らしい夏もあったかなかったくらい、ほんのちょっとしかなかったのに、もう秋?
夜なんか寒くって昨日は7分袖のTシャツ着て寝ました。
羽毛布団ももう暑くなく感じるなんて・・・・いや~~~~~~~~!
灼熱の日差しをもう一度!頼むよ~!!
最高温度19度って何だよ~、もう・・・・。



ところで、ココ最近ラジオでよく流れている「Noah and the Whale」というバンド。
久しぶりにどんぴしゃにわたしのツボにはまりました。
こういうフォークっぽい音がすきなのと、アコースティックな楽器とボーカルの重なり方がとてもすきなのです。

5 Years Time」(←クリックでサイトに飛び、ビデオが見れます)という曲、とってもかわいい。耳について離れません。
ほのぼのした詩とかわいい韻、ビデオはスーパー8で撮ったような素朴な感じ。
どれをとってもツボ。

うーん、5年位前に・・・そのころもこんなに若くなかったけど(笑)、オットと「5年後は~」なんて話したなぁ。


とにかくとても気に入ったので、昨日アルバムが発売されてCD、買いました。↓



Peaceful, The World Lays Me DownPeaceful, The World Lays Me Down
(2008/08/19)
Noah and the Whale

商品詳細を見る




発売してすぐに買っちゃったCDなんて久しぶり。
そして、あぁ、お気に入り。

There will be love love love where you go~、ですよ。
ライブも行きたいなぁ。



フウフで大合唱。





2008/08/11

メインは「廃油」なんです。



あんまりすっきりしなかった週末、オリンピックにかじりつきでしたわ~。

そしてオットの大学の友達Jがようやくのことでウチに。
ここ1週間チェスターのバーのインテリアの仕事をしていて、ニューカッスルから来るより近いし、ということで。
・・・・男前だけど大分変わっているJくん、一週間、バーの床又はソファーで寝起き+シャワーはキッチンの流しで、極めつけにシャンプーもカラダを洗うのもフェアリーリキッド(洗剤)で。
あんた・・・・大丈夫なの?!

多分ひどい生活をしていると思うから美味しいものを作ってやってくれないか、というオットの願いを聞きいれ、週末だというのにツマ、がんばりました(ふだんは週末はオットが料理を作るのに)。
約1キロ分のとんかつに加え、ピーマンとたまねぎも揚げたわ。
シュフらしく残り物のレタスととんかつの衣であまったパン粉と卵でスープも作ったし、サラダも出したし、珍しくちゃんとしたお米100%で白米も炊いたわ。
きれいに盛り付けて、写真を撮ろうと思ったらハングリーなJくんとウチのオット、貪り食っていたのでなしです。
証拠はないけれどがんばったのです。

相当飢えていたらしく、いい食べっぷりで・・・・あんなに揚げたとんかつ、さらっとなくなりそうでした。
せっかくだからかろうじて残った分でオットとJくんにお弁当を作ってやるツマ。
そしてJくんは1週間ぶりにまともにシャワーを浴び、ベッドで眠り、今朝また現場に戻っていきました。

何度も言うけど男前なのにねぇ・・・・。変なんだよねぇ・・・・・。
久しぶりに会ったらちょっとユアン・マクレガーに似てたよ。
そしてちょっとジョーディー訛りが強くなってたよ。
早くお嫁さん・・・いや、彼女が見つかりますように。
あんたは誰かめんどうを見てくれる人が必要だよ・・・・。





さて、石けん。
キッチンソープがなくなってしまってあわてて作ったものです。
初めての廃油ソープ。これがなかなかよいのです。




#34. ラベンダー*ひまわりキッチンソープ (700gバッチ)

haiyu kitchen (5)

作成日:06/Jul/08   解禁日:03/Aug/08

材料:
ラベンダーインフューズドひまわりオイル(廃油)、レッドパーム油、
ココナッツオイル、米ぬかオイル、ピーナッツオイル、
ろ過水&フレッシュゴート(オルガ)ミルク(35%)、苛性ソーダ(10%ディスカウント)

オプション:
米ぬかパウダー、#8.よもぎティーコンフェティ石けん

無香料




キッチンソープにはラードを使うのですが、ベジタリアンの友達が来るかもしれない、と思っていたのであえてラードを使わずにココナッツオイルで固さを出しました。
来なかったんだけどね、結局友達は~

こつこつと溜めていた廃油にラベンダーを2ヶ月くらい漬け込んでおいたので、思ったよりとんかつなどの匂いはしなかった。ほっ。
あえて無香料にしたわけではなくて、オルガのヤギミルクを投入後恐ろしいほど固まってしまったので精油を入れる暇がなかったのです。
でも今はレッドパームのカロチン~な匂いがするのでまぁいいや。
ご覧のとおりあわ立ちもよし!かなりよい使い心地のキッチンソープになりました。

バーソープも作ったけれど(というか入れ物が足りなかったので)、やっぱりキッチンソープは入れ物に入っているほうが使いやすいですねぇ。
お湯でぬらしたスポンジをこしこしすると、見る見るあわ立ちます。
ヤギミルクのおかげかな?指も乾燥しなくてとてもいい感じ。

気をよくして、廃油キッチンソープ第2弾も仕込みました。
次のはふつうにラード入りで。
ラード入り、好きなんだけれどイギリスでは偏見があるみたい・・・・。
ま、自分で使う分はどんどんラード入り、取り入れていこうと思います。




さ、オリンピック見なくっちゃ。

北島選手!すごかったですね~。
時差のおかげでうまいこと見れなかったけれど、BBCでじっくり見た!
ジャパニーズ・ブレット(弾丸)と賞賛されていてPCの前でガッツポーズでしたわ。
200Mのほうも楽しみ☆
がんばれ~~~!!!




まとまりなくてスイマセン。






2008/08/09

オリンピックに思ふ。


オリンピック、始まりましたね。
開会式、ぼけっとしていたらまんまと見逃しました。
ウチのオットが「悪いけどオリンピックの開会式はボイコットだよ!!」と言っていたけれど、どうせ仕事に行っちゃうし勝手に見ようと思っていたのに。

あ、でも結局二人で仲良くニュースで開会式ダイジェストを見ました。
花火、すごかったです。


久しぶりに、とってもとっても激しく日本に帰りたい。
オリンピックはやっぱり日本の中継で見たいのです。←理由はこれ。
今日水泳とか見ましたが~、あんまりパッとしないイギリス勢、または強いアメリカ勢や、コモンウェルスの国々しかカメラ、追ってくれませんよ。
さすがに北島選手は追われていたけれど、なんか・・・・もの足りん。

日本とイギリスってなんとなくレベルが似通っているかも、と思うのはわたしだけでしょうか。
ほんの少しの種目は評判よいけれど、あとはどれも決勝までいかれない・・・・・という。
でもイギリスは次のオリンピックのホストだし、もうちょっとがんばって欲しいです。

応援してるけれど~、わたし的にはもっと大々的に「体操」とか「新体操」とか「シンクロ」とか見たいのよ。←イギリス勢はパッとしない、のであんまり見せてくれない>m<。
ロウイングとかセイリングとか乗馬とか・・・・?

あぁ、クニに帰りたいわぁ。



谷選手、お疲れ様です!




2008/08/09

むやみやたらに作るから。

手づくりもののネタのついでに。



amimono (1)
星柄ドイリー。



ずいぶん前に編んだものです。
思ったよりでかかった+あちこち間違えたため、ひとさまに差し上げることもままならず我が家で仕上げのアイロンもかけてもらうこともなくひっそり使われてます。
でもこれはこれでいいのいいの。



それと・・・・


amimono (4)
かご。



本当はキッチンにあるブルータオル(キッチンペーパー)を入れようと思ってがんばって高めに編んでみたが、でかすぎでした。残念。←新しく作り直す気はナシ。
素材は梱包用のコットンの紐です。
固くて編み辛かったけれど、いい雰囲気で割りと気に入っていたり。
今は夜にテレビを見ながら編んだり刺したりするちょっとした手芸品を入れてます。



それだけ。


ではよい週末を~。


2008/08/08

ぐずでのろまな亀なりに。

いろいろ書きたいことはたくさんあるのに、時間があっという間に通り過ぎていっている今日この頃。
ま、もともと要領は悪いほうなのですがね、時間にまったく・・・ついていけてない?

でも!今週は色々やってたんです。
月曜日こそ、ぼへ~っとPCの前で半日軽く過ごしてしまったけれど、あとは色々こまごまと。
うん。


火曜日はシュフの日で掃除をしていたのですが、ついに!重い腰を上げて縫い物をしました。
久しぶり~、縫い物・・・・。
専門学校を卒業してから・・・小物はともかく作っていなかったなぁ。
アレはぴちぴちの若かりしころだから・・・・・あぁ、15年近く前?!

前置きが長くなりましたが、そんなにたいしたものではございません。↓





1st attempt8 (1)
タックのチュニック~。




この間ニッポンのハハから送ってもらったコチラ(↓)の本の表紙のパターンから。

大人のクチュール着こなし自由なワンピース×チュニックブラウス大人のクチュール着こなし自由なワンピース×チュニックブラウス
(2008/03)
月居 良子

商品詳細を見る



久しぶりに作る洋服だし、初めて作るパターンなので手持ちの・・・シーツ用の生地で(笑)。
なので表紙のデザインとまた違った雰囲気です。っていうかぜんぜん違う?

いや~、久しぶりのミシン。楽しかったけれど・・洋裁は場所が要りますね~。
何が一番大変だったって、パターンのトレースです。
そして裁断。ものすんごい時間がかかった。

ウチは借家で新しいカーペットがはってあるので、床で裁断するしかないにしてもすごく気を使った。
O型のわたしにこんな気が回せるとはしらなんだってくらい。
しょうがないので新聞紙を敷き散らし、布と格闘。
そして布を広げてまっすぐにたたんでパターンを乗せるときに気づきました、布が恐ろしく汚れていることに(倒置法でごめんあそばせ)。
でもココまで来ちゃったら、所詮O型。迷わず見なかったふりで裁断です!

・・・・いいのいいの、練習用だから。

でもポケットの部分にありえないくらいのシミがついていたので、とりあえずチロリアンテープ(?)で隠してみました。


久しぶりの洋裁だってのに、チャコペーパーも無いし・・・しょうがないから久しぶりに切りじつけで最低限のポイント(タックの始まりと止め地点、ダーツの終点)にしるしをつけ、いざ!

縫いだしたら意外と簡単に出来上がりました。
所要時間3時間半って感じかしら。
ダーツとタックと袖付け以外ピンさえも打たずにドドッと縫ったのですが(ザ・大雑把)、わりとさまになってるのはやはりパターンがよいからでしょう。


ただね・・・なんとなく予想はしていたのですがね・・・・、生地が・・・なんせ「シーツ用」なもので、着てみたらテントかぶってるみたいでした。
そして、15年前のあの時はそれはすらっと細かったけれど、あのころから限りなくストーン(約8キロ!ウソ~>m<)増しなわたし、それでも『9号』で作ったんですよ。果敢にもv
何考えてんだか。・・・ふ。

一応入ったのですが、袖付けのあたり、そう、胸の辺りが苦しいんです。
あらやだ、知らない間に巨乳?と思わず錯覚してしまいそう。
帰宅したオットに「・・・それはない!」とはっきりきっぱりいわれちゃったんですが、表紙の女の子のようにゆるっと着るのがかわいいだろうに。
やっぱりサイズアップか。←痩せろ。


ふだんはもっと襟ぐりががばっと開いているのとか、すとんとカラダに落ちてくるようなデザインがすきなのですが、首のラインとかとてもきれいで気に入ったので、また違う布で挑戦します。
・・・ふふふ、実は昨日コットンの布を入手。
薄手だけれどテロンとしているのでテント、回避できるといいなぁ。

ちなみに↑の1号はこれはこれでかわいいと思うので、洗って絞りを入れてプリーツっぽくしてみるつもり。
それでも似合わなかったら・・・イモウトよ・・・、あんたに似合いそうだから送ります。←投げやり。




今週はチュニックのほかにも石けんも3バッチ作ったし、昨日はオットの会社でのバイトで、なぜか、ひとつ£1500(約30万円)もするランプの24カラットの金箔をこすり付けて光沢を出す、という神経を使う職人になり、3回走り、歴史映画も見た。jumee


・・・・わたしは一体何になりたいのだろうか~?




おまけ:
お騒がせした水曜日のばんごはん。↓


osomatsu.jpg
冷凍室に作り置きしてあった肉まんとインスタントラーメン。



しっかり~!専業シュフ!!



2008/08/06

湖へ行ってきた。

あら、ぼへ~っとしていたらもう水曜日も夕方。
そして今日は朝からブラウニー焼いてみたり、石けんを2つ仕込んでみたり、ニッポンのハハと楽しくおしゃべりしていたりしたら、街に行くのを逃しました。
なので銀行に行きそびれ、手持ちの現金が80p(=¥160)しかないので、お肉屋さんでお肉も仕入れられず、さぁ、今晩の夕食はどうしましょうか。
もうどうにもならないので、ブログを更新します。>いいのか、それで。


ビミョウに怪しいお天気だった日曜日、オットが丘に登りたい!というのを「雨が降るかもよ~。それにツマは腰が痛いです」と抜かし、強制的に行き先変更。
行ったのはこちら。↓



elsemere steam boat
エルスミア湖。



ウチから車で30分くらい・・・?小さなかわいらしい街で、ステキな湖があります。
たくさん写真を撮ってきたのでちょっと載せます~。









elsemere sun 030808 (2)
カナダガチョウたち。


駐車場から湖に向かうとまずガチョウや鴨や白鳥がえさを期待して待ち構えてます。


elsemere sun 030808 (4)
醜いアヒル・・・いえ、かわいい白鳥の子。




elsemere sun 030808 (9)
かわいい人間の子と砂利をかけられても逃げない白鳥の子。



kuttsuki musi
くっつき虫をしょったオット。



boat in elsemere
かわいい船にも乗りました。



elsemere.jpg
漕ぎ手はオット。



elsemere swans
美しいなぁ。




こんな感じです。
湖は3分の1くらいはぐるっと回って散歩できます。
最初の写真で見える、蒸気船に乗っている子供らに手を振ったら、運転手のおじさんしか手を振り替えしてくれなかった。
滅多にこういう風に手を振ったりしないのに・・・寂しかったです。

実はオットが一生懸命キコキコ船を漕ぎながら歌を歌っているビデオもあるのですが、ダウンロードするのにとっても時間がかかるのでまた今度。
わたしも漕いで見たかったけれど、風が強い中船の上で位置を変わるのがとても怖かったのでお姫様気分で見てただけ。


とてもリラックスできた日曜日の午後だったけれど、帰りはわたしが運転を受け持ち、うねうねの急カーブだらけの細い道をドッキドキで運転、そして街中を通り抜けてかえってきたので(坂道だらけ、そして後続車がお友達同士でクラクションを鳴らしまくりでした)帰ってきたときは疲労困憊、マイナスイオンもかっさかさに吹っ飛んでしまったような気分でした。

いつになったら自信満々のドライバーになれるのか。


さ、本当に夕食どうしようか・・・・。
クックパッドでも見てみます。


2008/08/04

どっちを向いてもおいてけぼり。

お天気も何とかもった週末、みなさん、楽しく週末を過ごされましたか?


わたしとオットは無事に仲直りもし(オットが先に謝りツマがあとから謝った)、すきっ腹にジン&トニックをあおってパパママさんにおいしいご飯をご馳走になり(↓)、レストランでは2杯のロゼワインで酔いが回り、2件目に行ったオサレなバーで雨の中外でカクテルを飲み、ウチに帰ってからコーヒーを飲み、パパママさんが帰ってから完全に酔っ払ったツマ、リビングから廊下に向けて転がって眠りに落ちる、という醜態をさらしました。
オットがウンウン言いながらベッドに連れて行ってくれたみたいだけど、あんな少量で酔っ払うなんて・・・どうしちゃったのかしら、わたし。


coach and horses
薄暗い店内の写真でぼんやりしていてスイマセン。





幸い二日酔いにはならなかったのですが、いかんともしがたいですね~。いい大人が・・・。
で、土曜日にはDVDで映画を見ました。↓



Pirates_Of_Caribbean_3_At_Worlds_End.jpg
Pirates of the Caribbean: At World’s End



えぇ、いまさらですが「パイレーツ・オブ・カリビアン」の3作目をやっと見ました。

思えば2作目は、里帰り中の2年前の夏だった。
チチとオットと3人で藤沢の某映画館でミスタードーナッツをかじりながら見たんでした。
親子3人、盛り上がって見たわりに、エンディングになるまで「パイレーツシリーズ」が3作目に続くことを知らず、終わった瞬間ブーイング。
ディズニー映画のくせに・・・けったいな終わり方して・・・・!続きはどうなるんだ!
続くって知っていたらそれなりの覚悟を持って見たのに、この高まったアドレナリンをどうしてくれるんだ!!と怒るフウフとつられて怒るチチ。

という想い出を引きずりながらもDVDになるまで待ってましたとも。
っていうか本当にいまさらなんですが。
さぁ!あんなに見たがっていた最終章(なんだよね?)、いざ!見ますわよ!!とスタート。

あ、といってもウチのオットはDVDはほかの映画のトレーラーを先に見ないと気分が乗らないので、美しい画像でよみがえった「101匹わんちゃん」とか「ラタトュイユ」とかのトレーラーをとりあえず見て・・・、いざ!!!



・・・・・・・・・・・・・・。
あのー。ちょっと止めてもいいかしら?と始まってから10分で一時停止するツマ。
ごめんなさい、2年も前に字幕つきで見た、2作目のストーリーがぜんぜん思い出せない・・。
ゆえに、まったくまったくまったくもって最初の10分が理解できませんが。
オットも同じ思いだったらしく、2年前にあれだけ「なんでそこで終わるのーーーー!」と藤沢の某映画館で叫んだストーリーを必死で思い出す。
ついでにたった今見た10分のあらすじも解説してもらう。

う・・・・ん、なんとなく・・・なんとなく思い出した、そして今までの流れはなんとなくわかった。
よし、再開です!


が、1時間半を過ぎたころ、我慢の限界に達したツマ、また一時停止。

ぜんぜんわからん。
なに?なにがおこってるの?
チョウ・ユンファはなんなの?あいつはだれこいつは何者?
これは・・・・本当に子供も楽しめる映画なの?!

呆然と矢継ぎ早に説明を要求するツマに、オットは「ぼくもよくわからないよ。でも最後まで見たら何かわかるかもしれないからとりあえず続きを見ましょう」と。


結果、「パイレーツ・オブ・カリビアン:3作目」2時間半は、英国でがんばる日本人ツマ35歳の語学に対する自信を根底から揺るがせました。

いや、そんなに自信はないけれど、一応数年前にこっちの大学で小難しい経済の専門本をはじめ異文化だのコミュニケーションだのの本を読み漁り、自律神経をやられながらも、生まれて初めて出たジンマシンと戦いながらも、英語でレポートを書き、寒々としたレクチャーシアターでパワーポイントを駆使してプレゼンを行い、グループワークでは7-8歳年下のクラスメートから哀れまれながらも細々とレポートを書きプレゼンを行い、それでも優秀な成績で卒業したんですよ。
今となっては何の役にも立っていないけれど、卒業式では表彰もされたんですよ。
そのあと一回日本に帰ったけれど、英国在住トータル8年。
まだまだいいたいことがビミョウに伝わらないもどかしさはあるけれど、日常会話やテレビやラジオなんかは集中していれば問題なくなってきた、そんな中、子供が楽しむディズニー映画に大苦戦。
ショックです。

とりあえずエンディングロールが流れ始めてから、「よし、何とかわかった・・・と思う」というオットにはじめから終わりまでかいつまんで話してくれ!と言い渡すツマ。
登場人物の名前さえも怪しいツマに、オットは親切にも俳優の名前で説明開始。

いや、ちょっと待て。
余計にややこしいからわたしがわかる登場人物、またはキーラ・ナイトリーのお父さん、とかそういうわかりやすいようにお願いしたい!

30分くらいかけて説明してもらってやっとわかりましたが、なんだかやりきれない思いがあります。
まだDVDを返却していないからもう一度見てもいいけど、そういう気も起きないし。

ものすごく疲れてしまいましたわ。
何度もいうけれど、本当に本当にディズニー映画?
もう「101匹わんちゃん」からリハビリだわ。



そんな中、あちこちのニッポン在住の方のブログでお見かけする「ぽにょ」。
お友達のマロンちゃんがご親切に教えてくれたため、宮崎駿さんの新しい映画「崖の下のぽにょ」崖ののぽにょ」だということを知りました。ありがとう、マロンちゃん



お恥ずかしながら、タイトルを間違えてました!ぎゃ~恥ずかしい~!!
こんだけ世間から置いてかれているんだから、置いてけぼりのまま大人しくしてればいいのに・・・。
穴があったら入りたいです。
でも!さかなの子のくせになぜ崖上に!!ってそれがキーポイントなんだよね、きっと・・・。>あぁ、負け犬。
マロンちゃん、重ね重ね教えてくれてどうもありがとう



世界に誇るわが祖国のスタジオジブリ!
まぁ、「駿ワールド」といわれるだけあって、イギリス人のオットからはなぜなぜ攻撃を受けるけれど、あの独特の感じ!懐かしいわ~、とウキウキYoutubeで検索。


はじめに言っておきますが、わたしはブログ以外で日本に触れることはありません。
Youtubeで色々日本のバラエティが見れたりもするらしいですが、そういうのに手を出すと末は「ギルバート・グレイブ」のお母さんみたいな体系になるまでPCの前から動かなくなってしまいそうなので、ちょこっと見る以外は一切手を出しません。
そんなわたしが初めて視聴覚的に何の予備知識もなく見た「ぽにょ」は・・・・衝撃的でした。


さ・・・さかな?
人面魚?
え・・・・手のひらサイズ?
そして・・・一匹(ひとり?)じゃなくてぎょうさんいるねー?
水に・・・水に顔が?!


みなさんが口ずさんじゃう、という「ぽにょのテーマ」はまぁなんとなくわかったけれど、そして2回くらいしか聞いていなかったのに、気が付くと口ずさんでしまっている自分もいるのですが、うーん・・・・宮崎駿ワールド健在。

あんまりにもわたしが「ぽ~にょぽ~にょぽにょ、さかなのこ♪」と歌うので、オットが「何それ」といやそうに興味を示し、二人でYoutubeをもう一度。
そして今度は、えーと名前を忘れちゃったけれど歌っている女の子が実際歌っている映像を見てみました(気になる方はコチラから)。

固まるオット、と昭和48年生まれのツマ。
「これは・・・・これは・・・アレだよね。1970年代の映像だよね?」と真剣に聞いてくるオット。
いや・・・巷では大騒ぎだし、こんな曲聞いたことないし・・・・まぎれもなくわたしが日本を去ってからの曲、つまり21世紀のものだと思う、と苦しげに答えると、


「・・・・キミさ、かつがれてるんじゃない?」


との斬新な思考を披露してくれました。

いや~、いくらわたしがブログをやっていて、それなりの読者もいるとはいえ、日本がネットを使ってわたしをかつぐとは思えませんが。
でも、最近いろいろ自信がないわたし、そういわれてみると・・・踊らされているような気もしなくもない。


しかし、アレですね。
ぽにょの歌はアタマに残る、っていうのは本当ですね。
いやそうなくせに今ではオットも一緒に口ずさんでます。
わたしもオットも四六時中聞いているわけではないので、かなり自己アレンジですが。←DJ気取りか。



で、わたしは踊らされてますかね・・・?





2008/08/01

ツマの言い分。


風は強いけれど晴れていて気持ちがいいわ~、と洗濯物を外に干しました。
・・・・10分後のただいま、怪しげな雲が空を覆ってます。
取り入れるべき?ほっとくべき?

洗濯物ひとつでロシアンルーレットなイギリス。
毎日がこんなんだもの~、絶対にお金を払ってまでギャンブルとかしないな~、わたし。


さて、世間では夏休みですね。
ウチのななめ下にはシングルファーザー、職業不明な人が住んでいます。
小学生の坊やがいて毎日それはそれはにぎやかです。
シングルファーザーのガールフレンドの子供もまとめてめんどう見ているらしく、毎日大騒ぎ。
この間は元妻も違う子供をつれて来ていた。
・・・なんだか複雑そうだけれど、和気藹々なのね~、と密かに観察するわたしです。←仕事しろ。
階下のおばあちゃん(といってもウチの両親とどっこいな感じの年齢)ちには、毎日かわるがわる孫がやってきてとてもにぎやか。

あ~、夏休みね~。
天気悪いけど。



ところで、ふだんはとても仲良くのほほんと生きているフウフですが時々けんかします。
っていうか、昨日ツマが切れました。
原因はあえて書きませんが、そして一日経った今日思えばわたしの完全なる『逆ギレ』だったのですが、カチンと来ちゃったそのときは血が上っていて、どうやって相手を黙らしへこまし言い負かしてやるか、そのことにとにかく集中。>極悪。

えぇ、母国語だろうが英語だろうがこういうときのわたしの口はとても達者。
オットは平穏な人なので、こっちの口火に乗ってこず冷静に事実を述べ直球でくるのが、怒っているわたしにはまた憎らしく、それでも議論をあっちこっちに振り回して話のポイントを拡散、そして攻め立てます(よい子は絶対にまねしないように)。

それでもいくらなんでも外国語では完全に言い負かせられないのが辛いところ。
決め台詞(?)が思いっきり変な英語だったり、がーーーーーーーっと言い捨てながら「あぁ~文法がぜんぜんなってないよ」とか、発音がおかしかったり。
そこで「あれ?」なんて隙を見せたら、二人して噴出してほのぼのして終わったりもするのですが、負けず嫌いだから大体そういうのは恥を忍んで黙殺、そして色々言いたいこと言って黙り込み、でフィニッシュです。

オットはとても人がいいので、重たい空気や気まずい雰囲気がとても苦手。
だからこそ!本当に怒っているときはこういう空間に置き去りにするのが一番応えるようです。>真正極悪ヅマ。


かなりの悪ですが、言いたいことを言っちゃえば気が済むので翌日にはケロッとして「ゴメンね、ベイビー」とか言って仲直りです。
わたしが言うのもなんだけれど、女の人って何かに対して怒るって言うより、怒りたいから怒るっていうのも多いと思うの。
その辺のところ、オットはまだ若いからよくわからないらしく、真っ向勝負で正論をぶっつけてくる。
それが腹立つってんだー!もーーーーー!!!とも何度も本人に言っているんだけれどよくわからないらしいです。


でもね、けんかしても(っていうか逆ギレしても)、わたしは一応オットの土俵=英語で戦ってやってるんだからいいじゃん、とも思うのです。・・・思わない?
ここで日本語を持ってきたらちょっとシャレにならない次元になってしまうので(経験済み)、たどたどしいながらにも英語で勝負してるんだから、怒りたいときくらい気が済むまで切れさしてくれ、と思うのはいけないことかしら
怒っているときもこんなに気を使ってるのに~、と言い訳。


ちぇっ、まだすねてるふりを続けたいところだけれど、結局のところ自分の『逆ギレ』だったし、それに今夜はひっさしぶりにパパママさんのおごりで外食。
謝るか・・・・。謝れるか・・・?



お~れはジャイア~~ン、ガ~キ大将~。



■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。