blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/28

やっぱり今年も踊らされてます。


あ~、本当にあんまり更新をしないまま11月が終わろうとしてます~。
何やってたんだっけ、自分~?!
時が・・・時が経つの早いよ・・・・、追いつけてないよ~。


さて、今年はわたしがあんまり焦らせなくても、オットが勝手に早めに準備をしだしたのであんまり実感が沸いてこなかったクリスマス。
職場の人たちものんびりしてるし、のほほんとしていたけれど、実はそんなに余裕こいてる場合じゃなかったことにやっと気づく。

というのも、来週からオットのパパママさんたちが、お姉ちゃん夫婦の住むオーストラリアに旅立つのです。6週間も・・・・。
というわけで、あさっての日曜日に前倒しでファミリー・クリスマス・ディナーだそうで。>まだ11月なのに~><。
オットに任せっぱなしの今年のクリプリショッピング、あ~楽ちん☆と思っていたら、実はママさんにプレゼントを買ってないとか・・・。

オイオイオイオイ。
どうすんの?何が欲しいの?ママさんは?!とたずねるも「・・・わかんない」という頼りないムスコ。
放っておくとやけになって無駄なものを買ってしまいそうな血筋のオットなので、明日一日で今年もヨメが勝負をかけたいと思います。



パパママさんのクリプリで奔走していた間も着実におじいちゃんおばあちゃん宛のものは少しずつゲット。
残るは自分たちか。
まぁ、今年は大きなファミリー・クリスマスじゃないし、節約でプレゼントもナシって言うのもアリなんじゃ?と言ってみた瞬間のオットの顔、お見せしたかったよ!
いい大人が見せる顔としては『反則』でしょうってくらいのしょんぼりぶり。
「・・・あ~、じゃぁチョコレートをお互い交換しようじゃないか」と譲歩するも「・・・・もうちょっと欲しい」だって。

じゃあ何が欲しいの?の答えには、「日本のkaoのお父さんが使っていた小さなパイプがゴロゴロ入っていた枕!」ということで。→イギリスで売ってません。
重たいものを大変申し訳ないのですが、実家に頼むことにいたしました。重ね重ねお手数おかけしますぅ、ハハ・・・。

枕は日本からプレゼントされるので、わたしからはどうしようか~?と言ったら来たリクエストが、「ヘンケル社、またはグローバルのボーニング・ナイフ☆」だそうで。



って!!!!刃先14cmのナイフのくせに£40~60位しますけど!!!!



節約クリスマスが2008年のテーマだったのに、わたしの小収入を当てにしすぎじゃぁ・・・。
と、いいつつもわたしも思わず「ル・クルーゼの20cmなべが欲しい」って言っちゃったんだけれども。
でもこれはふたりのためのプレゼントのつもりだったんだけれど、今年はあきらめようかな。
いいの、わたしは「テイク・ザット」のCDさえもらえれば。


まぁ、オットにとっては約初めての家族大勢そろわないクリスマスなので、相変わらずこの感覚がよくわからないツマではありますが、せめて欲しいものくらい買ってやるか・・・と言う気持ち。
だってかわいい顔するんだもん。>甘やかしすぎ。

それにしても面倒くさい季節だわぁ・・・・。






あ!余談ですが、クリプリ用のチョコレートの詰め合わせはギリギリになってから買いましょう!自分!!
スーパーでさっさと買った分、半分食われてました(怒)。

パートを始めて以来、毎週の食費をわたしが受け持つようになったのですが、高かったチョコレートとかクッキー詰め合わせとか!負担するのはかまわないけれど、ウチで開けてどうするのさ!!
しかももったいぶらずにガチンコ食い ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹。・・・ちょっと憎かったわ・・・。



そして太んないし・・・。








スポンサーサイト
2008/11/21

いまさらミーハー。



すごい雨嵐のシュロップシャーです。
せっかくのお休みだったのに、ゴロゴロしていて、そしてやっと出かけちゃおうかな~と思ったころには
また大風雨。
ひきこもりです。


ところで、最近のお気に入り。





take that
Take That





えぇ、今さら。
はっきり言って、デビューしてから解散するまでのテイク・ザットにはまったくもって興味なし。
もちろん、歌はラジオやらテレビやらでしょっちゅう流れていたから知っていたけれど、ほんっとうに興味なし。
ロビー・ウィリアムスが脱けてソロになったときも、お恥ずかしながら彼が元テイク・ザットだったことさえ知らなかったくらいです。

それくらいボーイバンドに興味がなかったわたしなので、もちろんテイクザットが再結成したときも「へぇ・・・」くらいで全然心惹かれなかったのに、なぜか、ここ数週間でにわかファンに!!!
きっかけはある日曜日、何気なく見ていた音楽チャンネルでテイク・ザットの復活コンサートがやっていて(それも多分再放送)、見終わるころにはテレビの前でキャーキャー胸をときめかすくらいになってました。


・・・・これは、何かわたしの中でホルモンのバランスが崩れた?
三十路も折り返しで、やっぱり中年につま先かけているテイク・ザットにいまさら惚れるなんて・・・どうかしてるんじゃ?!



だって・・・・みんないい感じにおじさんになりかけてるんだもの ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹←オヤジ好き。

マークはあんまり好みじゃないけれど、ほかの3人!
あの無精ひげ!!あの声!!!あのダンス!!!!
わたしの好みにどんぴしゃです。
特にダンス専門(?)のあのおふたり・・・・。ハワードとジェイムス?←調べた。でもどっちがどっちかよくわからない。
きゃぁ~~、好み☆
歌もさ~、意外といいの。ギャリーの声がまたいいのっ!



というわけで久しぶりのブログ更新だったのに、わたしの個人的なミーハーっぷりでごめんなさい。
でもテイク・ザット、オススメです。

ちなみにオットはヤキモチを妬いていましたが、ふと「あれ?でもオット、わたしの好みのハワードに似てるよ!あ~、やっぱりアナタはわたし好みのいい男ね~」とおだてて持ち上げたところ、大層気をよくしてテイク・ザットの振り付けを研究+練習中。>ウチは2階だから!




CDはクリプリで買ってもらう。
あ~、もしこの辺までコンサートツアーに来てくれるんだったら行くよ、わたし!!




2008/11/13

お勉強会とジェネレーション・ギャップ。


またまたお久しぶりです。
お天気悪いです、イギリス中西部。
朝からず~っと雨。


ところで昨日、仕事場のミーティングがありました。
これから本格的にクリスマス商戦が始まるので、わたしを含めて3人、この会社でクリスマスを体験したことがないスタッフもいるし、改めて自己紹介兼お勉強会。

ひさしぶりです、こういうの。

わたし、昨日は12時半から5時というビミョウなシフトだったけれど(しかも休憩なし><)、ミーティングは6時から。
いじめか?
でも終わったときには疲れすぎ+おなかすきすぎで倒れそうだったので、5時になったとともにダッシュでスタッフルームに駆け上がり、りんごとキッとカットを貪り食い、1時間だけでも外に出よう・・・とカフェでチャイラテとブラウニーを食べ、早上がりだったロージーを呼びつけておしゃべり。

6時前に店に戻ると、週末スタッフの3人がもう来ていたので、またおしゃべりしながら、店長たちが買っておいてくれたハリボとかポテチを貪り食う。>栄養的にどうなの?とか言うのは野暮ですわ。ここはイギリスよ?


ミーティングはなつかしの(?)アイス・ブレーカーから。
あ、アイス・ブレーカーとは大学のときにもあったのですが、入ったばかりのときに自己紹介代わりに与えられたお題で面白おかしく話すことです。
お題は4つで、「1.プラウド・アチーブメント(自慢できる業績/成績)」、「2.得意なこと」、「3.好きなこと」、「4.みんなが知らないわたし」という項目を絵で表せと言うことでした・・・・・。

絵???
もうね、大学時代のあのビクビク感を久しぶりに思い出しました。
英語のお題っていやなものです。何年イギリスに滞在してるとかそういう問題じゃないのよ>m<。

ビクビクなりになんとかクリア、笑いも取ったし、よく考えたらマネージャーを含めても最年長。
疲れも手伝って、どしーんと道化役に徹するわたし。>いいのかね、それで・・・。


ちなみに、わたしとロージーが入ってからウチのお店は予算を18%上回って取っているようですよ。
このご時世にすごいことだし、いいメンバーがそろってうれしい☆とのお言葉と、シャンペンのミニボトルをマネージャーからお礼の印にみんなに配られました。
クリスマスに向けてどんどん忙しくなるし、クリスマス前後にはセールも始まっちゃうみたいなので、そのことにむけてのサーヴィス強化のお勉強でした。
それと、この時期&不景気なご時世、万引きからギャングがらみの犯罪までとても増えるので、パーソナル・セイフティの知識見直し、とか。

たっぷり2時間かかりました・・・・。

それにしても、ウチの街はのほほんとしているけれどそれでもテロ対策とか、薬物・アルコール中毒者によるアタックから身を守る方法とか、ふつうにマニュアルがあって、こういうのはすごいですよね。
まぁ、日本でもデパートとかではそういう訓練もあったような記憶もあるけれど、こっちのテロって言ったらちょっと規模が違うしな!ということで、油断は禁物です。


わたしはあんまりこのお店の洋服がすごい好き!というわけでもなかったので、あんまり気にしていなかったけれど、イギリスのハイ・ストリートブランドにしては珍しく接客もちゃんとしているし、サーヴィスに対しての会社側からの規制もお約束事も多くて厳しいし、そういう意味では接客経験アリの日本人には向いているかもしれないです。・・そんなことない?

商品はまぁ、流行系のものだけれどお値段はハイ・ストリートの中では、中の上くらい。
はっきり言って、ふつうのシュフの日本人のわたしはふらりと寄って「あら、これかわいい♪」とさっと買えないくらいのお値段設定。
あくまでも、わたしの感覚だけどね。

それが、いかにも16,7歳くらいのカレッジの学生さんがパッと服を買っていくのを眺めていると、ちょっとむなしい。
でもわかいときってバブリーよね。わたしも若かったころのほうがお金持ってたような気がする。

イギリスのセレブ(?)たちもよくうちの店の服を着ているのが、ゴシップ雑誌なんかに出ているので人気はあるようです。
というわけで、毎日のように若い子がCV持って現れます。
クリスマスのバイト、募集してますか?とか。>してないんだけれど。

若いだろうというのは体系からお肌から声から分かるんだけれど、どんだけ若いかというと、ほとんどみなさん1991年以降生まれ。

この数字が生まれた年だなんて・・・・。
91年生まれってことは、17歳でしょ?!
わたし・・・・91年は18歳でしたが~~~~~。
一歩間違えたら、ヤングなハハ?ってくらいの年の差にボー然。
一回り下の子と働いたときも切ない気分になったけれど、自分の年の半分以上も下の子が働きたいところで働いてるんだなぁ・・・。

ということをミーティング待ちのときにおやつをつまみながら言ったら、同僚の2人が90年と91年生まれでした。
ぎゃ。
ちなみにほかのふたりも21歳、そしてサブマネも23歳だって。
いや、もうさ・・・・「え~?!35歳なんかに見えない~」とかさ、言わなくていいからっ。

でも優しい子達で、言葉に詰まったりしてもさっとわたしの替わりに答えてくれたりするの。
恵まれた環境で働いているなぁ、と思います。




「ゴーストバスターズ」とか、生まれる全然前なんだ~・・・。





2008/11/05

とりとめなく語る。


あっという間に11月ですね。オバマ氏、勝ちましたね!
どんだけ更新がのんびりになってるんだか・・・。
寒いし暗いし~、あっという間に年が明けてそうな予感がします。

色々とやってみたいことや作りたいものがいっぱいあるのだけれど、なんだか余裕があんまりない感じ。
まぁ、そういう時はゆっくりダラダラするのもアリなのかな~?と思うことにしました。←いつもじゃ・・?



でも!先週末は、念願かなってビミョウに近場に住んでいることが判明した、「今考え中」のゆきさんと会うことができました!!
晴れ、という天気予報をがっちり裏切った小雨振る中、わざわざわたしの住む街まで会いに来てくれたのです☆
かわいいゆきさんと色々おしゃべりして、ランチして、ウチによってもらってお茶して~。
楽しかったです。

ゆきちゃん、わざわざ遊びに来てくれてどうもありがとう。
オットとふたり、早速CDを探しに行ってくるね~。
また遊びましょう。



日曜日はママパパさんところでサンデーランチ。
隣のシンシアがラムを下ろしたので、いつも世話しているパパママさんに丸1等分のラム肉をくれたということで、ラムロースト。
大変美味しかったです。

オットも張り切って、アップル・シャーロットを作りました。

当然おなかが一杯になったので、みんなで散歩。
数日前に降った雪のせいでぐっちゃぐちゃにぬかるんだ急坂を犬2匹と家族で登ります。
馬柄の長靴のふくらはぎまで埋まるくらいのぬかるみ、大変疲れて帰ってまいりました。


帰って来てからは、レンタルで届いていた「バットマン・ビギンズ」の映画鑑賞。
わたし、これは今年放映されたヒース・レッジャーの遺作となったやつだと思ってワクワクしてたら、その前の作品でした。
あ、でもとてもよかったです。
わたしとオットの中でクリスチャン・ベイルはバットマン作品で一番安っぽくなく、はまっているかも!
続きのヒース・レッジャー遺作作品も早く見たいな。

それにしても豪華キャストですね。
マイケル・ケインにリーアム・ニーソン、ギャリー・オールドマン、モーガン・フリーマンに世界の渡辺謙!!
そのほかにもたくさん豪華キャストが。
そして、これ以上ないってくらいにアメリカンでハリウッドな映画なのに、英国俳優が大半を占めてる・・・。
主役のクリスチャン・ベイルはウェールズ人だし(アメリカンアクセントがとてもさまになってたけど)、マイケル・ケインもリーアム・ニーソンもギャリー・オールドマンもイギリス人。

イギリスのコスチュームドラマ系の映画だとアメリカ人の俳優を使いたがりなので、おあいこなのかな。
興行成績がモノをいう世界だからしょうがないんだろうけれど。


ちなみにわたし、昔からギャリー・オールドマンがとても好きです。
「好きな俳優/タイプは?」とか聞かれて、さっと若い俳優の名前が出てこないのが悲しいけれど、20歳そこそこのころから、『ギャリー・オールドマン』とか『ハーヴィー・カイテル』とか言っていた渋好み。
口の悪い友達には「・・・・アンタ、それは渋好みって言うかジャンキーって言うんじゃない?」って言われたりしたけれど、失敬な。

そう思い返せば、わたしは渋好みだったのにオットはずいぶん若いのをもらっちゃったなぁ。
あ、オットが渋好みだったってことか?




仕事も楽しくしております。
パートだから気が楽なのも手伝って、本当に久しぶりに楽しく働いてます。
お給料は安いんだけれどね、同僚の子たちもとてもかわいくていい子達だし(えぇ、わたしが一番年長です)、マネージャーたちもとっても良いし^^。
仕事が決まるまですごく時間がかかったけれど、今楽しくやってるからいいや~。



こんな感じ。
ダラダラしつつも充実。
こうやって冬を乗り切っていくのだ!自分!!




ちなみに今もギャリー・オールドマンは好きですが、最近の好みは『ジェイク・ギレンホール』。
フフフ、オット効果か?若返り~。



■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。