blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/30

そして、ボクシングデイ。



さて、ボクシングデイ。
ワインを3本、ひとりで開けた叔母さんとサーディアも泊まっていたけれど、早々に引き上げていったので、われわれフウフと犬のティアとでのんびり午前中は過ごしました。

アレだけ食べたらさすがに動かないと・・・と散歩へGO!





boxing day
青空~!!!!





boxing day walk 2
田舎の散歩スタイルなオット。





boxing day walk with tia
雲の影がくっきり。
犬も走り回ってシアワセだよな~、こういうところに住むと。






me in the feild
田舎の散歩スタイル、なツマ。
ニンプーもたくさん歩きました。







散歩終了後、オットは「薪を割ってからうちに入るね!」と薪を割る。↓




s splitting logs








filix 3
それから掃除して、猫と遊んで、




filix on my lap
さらに猫とたわむれて、かえって来ました。




楽しかったです。


大荷物を抱えてうちに帰ってきて・・・・なんだか落ち着いちゃってます。
田舎もいいけれど我が家が一番☆
来年のクリスマスは、全然違う感じなんだろうな。
というわけで、オットと静かに過ごせたクリスマスでした。

今年も残りわずか、ゆっくりのんびり、でも丁寧に日々を楽しんでいきたいです。



最後に、今年もこのブログを通してたくさんのお友だちとめぐり合えました。
いつも読んでくださるみなさん、コメントを残してくださるみなさん、静かに読んでくれている友達+家族、どうもありがとう☆

どうぞ、良いお年をお迎えくださいね~。
そして来年もどうぞよろしくお願いします ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
スポンサーサイト
2008/12/28

静かに食べ続けた、クリスマス2008☆

見ました、「The Mummy 3」。昨日の夜。
色々突っ込みどころはたくさんで、集中力もますますやばいニンプーは英語が聞き取れなくて、何度もポーズしてオットに聞く始末。
こういう映画(アクション系)で話しについて行けないってツライよね。


さて、クリスマス。
23日の夜から行って、まずはじいちゃんばあちゃんちで留守番していた犬のティアを引き取る。
やっぱり犬が居ないと寂しいし。


クリスマスイブは、色々片付けたりお料理の準備したり、オーストラリアのお姉ちゃんからのプレゼントがフラットに届いたかも?!とわざわざチェックしに行ったり(届いてなかった)、23日にあんだけムダ金・・・いえ、大金を払ってスーパーで買い物したのに買い忘れていた食材を買ったり。
そんなことをしていたら、友達に会いに行こうとかオットの同僚のうちにお茶でも・・・とか言っていたのにできなくて、犬の散歩で終わったり。


そして、夕方からわたしはこの日のばんごはんの仕込み。↓



christmas eve
ぐつぐつ・・・AGAは煮込み料理に最適ですな。





christmas eve dinner
あ、豚肉の角煮とごはんです。




オットは・・・クリスマスディナーのための仕込み。
そして夕方も結構遅くなってから、ツリーが出ていない!とパニクり設置。
飾電が見つからず逆ギレし、初めての試みで作ったナイジェラ・ローソンレシピのメレンゲ失敗でどん底まで凹むオット。
そんなオットをなだめつつ、無事にキッチンにデコレーションしてあった電飾を臨機応変に引っぺがしてツリーに飾りつけ、プレゼントをその周りに配置するツマ。
・・・大分慣れてきたもんだわ、わたしも!



christmas tree
ちなみにツリーはこんなに小さいの。
でも伝統だからはずせないんだそうです。







そしてクリスマス当日。
ティアの散歩に行ってから、初めてのふたりきりのクリスマス朝ごはんです。



stockings.jpg
テーブルセッティングして~・・・


christmas breakfast
クロワッサンとチーズとハム、ジュースに紅茶。←食べすぎ。




ごはんが終わると、お待ちかねの!!プレゼント開封です!!!



pressies off stockings
巨大ストッキングからはママパパさんからのプレゼントが出るわ出るわ・・・・。
わたし、1年分くらいのおかきをもらいました(笑)。





pressies.jpg
そしてさらに・・・ごっそり。
ニンプー系の雑誌からレシピブック、手袋に靴下まで
本当にごっそり~!




tia with her pressie
ティアにもプレゼントがありました☆



pressies from s
オットから☆☆☆
Take That尽くし(笑)、そしてずっと欲しかったホット・ウォーター・ボトル(湯たんぽ)。



ちなみにわたしからオットへは、ネクストの靴下セット、キャサリン・ハムネットのカーディガン(TK.Maxxで安かった)、ポスタル・サーヴィスのCD。
結局節約クリスマスになった~(大物はセール狙いのため)。


パパママさんからは、すでに実は目玉も飛び出る額の小切手+某スーパーマーケットのバウチャーもいただいてました。
ありがとうございます、ありがとうございます。



そして!今年のクリスマスランチはじいちゃんばあちゃんちで。
朝食もがっつり食べたけれど、クリスマスで胃が拡張しているオットと食べても食べてもおなかが減るニンプーツマ、プレゼントと犬と一緒にじいちゃんちまでGO!



pds conservatory
コンサヴァトリーには例年のかわいいデコレーション&プレゼントが。





PDs.jpg

さすが、お洒落~なテーブルセッティング。
お料理はチキンがメインでした♪
ばあちゃんは、アンティーク好きなので素敵なテーブルウェアをふんだんに、上手に使います。
かっこいいな~。




いつもはママさんが仕切るクリスマスランチで、来てもごはんを食べてお茶を飲む頃には「さ、帰るぞ」とばかりに立ち上がってコート着て帰っちゃうじいちゃんですが、今年はホストとあってゆっくりさせていただきました。

おまけに1ヶ月以上前に、クリスマスカードと一緒に小切手を送ってくれていたのに、たくさんこまごまとしたプレゼントももらっちゃった。↓(撮影@我が家)


08 christmas pressies 001
欲しいな~といっていたケーキスタンド!譲り受けました☆
うれしい~~~。



そしておなかのベイベにもビブ(スタイ?)ももらっちゃいました^^。
やっぱりホストで仕切ってうれしかったのかな、とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。



腹ごなしに犬たちとばあちゃんと叔母さんのアリソンと森を散歩してパパママさんちへ戻り、次はクリスマスディナー!






christmas dinner 1




オット、渾身のクリスマス・ブッフェです。
前日仕込んだお手製キッシュ、スモーク・サーモンのディル和え、ハム数種、チーズ数種、クラッカー山ほど、クリスプス、フルーツ一杯、パルマハムのメロンパーセル、など。

もうね、おなかも一杯過ぎて会話もまばらな中、アリソンとママさんがたのばあちゃんと4人で豪華なブッフェを楽しみました(笑)。
あとはリビングで暖炉に温まりながらひたすら飲んで(オットとアリソンが)、テレビ三昧でした。



まだまだ写真がいっぱいあるんだけれど、思った以上に長くなったのでクリスマス・デイはこれでおしまい。←十分です。
しかし食べてばっかりだな~。
もらってばかりだし。

わたしたちが暖炉の前でぬくぬくしている間、オット姉ちゃんフウフ&パパママさんは灼熱のオーストラリアでクリスマスを楽しんだようです。
よかったよかった。



長くなってしまったので、ボクシング・デイは次回に続く!


2008/12/27

あがくブログ依存症。


あっという間にクリスマスも終わりましたね。

今年はオットのパパママさんが不在のため(灼熱のオーストラリアでビーチでBBQなクリスマスを過ごしているようです)、うっとおしいほどの例年の強烈な盛り上がり感もなく、結婚して初めてオットとふたりでのんびりクリスマスを過ごしました。
といっても、クリスマスディナー(ランチ)は、オットのじいちゃんばあちゃんちで、そしてクリスマスの日は叔母さんのアリソンが泊まっていったけれど、基本的にはオットの実家でふたり+犬のティアとでのんびり過ごしました。

オットは怒涛の2週間のホリデー中だし(しかも有給よ!)、わたしは23日からボクシングデーの26日まで4日間休みだったので、携帯のシグナルも届かないド田舎でマッタリ。
考えてみたら、最初で最後かも・・・?こんな静かなクリスマス。


それでもそれなりに色々あったしもらったし食べたわ、今年も。
が、昨日引越し?っていうくらいの荷物とともにヘロヘロで我が家に帰宅、そして今日は仕事、明日もあさっても仕事!なわたくし、そして「Mummy 3(ハムナプトラ?)」のレンタルDVDが見たくてしょうがないオットが隣の部屋で騒いでいるので、クリスマスの報告会はまた今度。



あ~、みなさんのブログもめぐりたいんだけどな~。また今度☆
では、おやすみなさい~。



2008/12/22

やっぱりこれくらいはやっとかないと。


もうすぐですね、クリスマス。
今年はオットのパパママさんがオーストラリアに行ってて不在のため、盛り上がり方も控えめで忘れがちでしたが、本当にもうすぐ。

先々週のスモークアラーム騒ぎのあと、わたしが仕事していた土曜日にオットがデコレーションをしてくれました。
何度も言うけれど、わたしは生粋の日本人。しかもクリスマスなんて祝ったこともないぜ!っていううち出身なんで、どう飾り付けていいか分からない上に、盛り上がり方にどうしても乗っていけない。
ので、いつも割りと控えめなクリスマスのデコレーションですが、今年はオットががんばった。







christmas decoration (3)
といってもやっぱり控えめなんだけれども(笑)。




christmas decoration (2)
ダイニングテーブルの上にはオット作でっかいオーナメント、
と、うどんをすするうちのチチの写真。
一緒にごはんを食べてるイメージで、だそうです。






christmas decoration (6)
なんちゃって暖炉の上にはクリスマスカード。
みなさん、どうもありがとう☆






christmas deco1 (1)
ピンボケだけれど、暖炉のところには去年からのリサイクル、
折り紙もみの木。
金のピギーバンクはママさんからのおなかのベイベ貯金用に(笑)。






ささやかだけれど、仕事から帰ってきたらこんな感じに飾り付けられてました。
かわいいなぁ^^。



と、言うことで(?)、なんだかデコレーションもできたし、師走も真っ只中、あっという間にクリスマスになっちゃうぜ!という週末に、お隣さんカップルとデスティニーまゆちゃんフウフをお呼びして、ディナーパーテー風なことをしてみました。




sat 20-12-08




お呼びしたのはいいけれど、狭い我が家には6人も一緒に囲める食卓はなし!
当日のギリギリになって和風に床ずわりタイプのテーブルをセット。
お恥ずかしい限りだけれど、これがわたしの精一杯です!←開き直るが勝ちさ。

お隣さんフウフはポーランド人、おくさんのマギーはただ今同じく妊娠中。
まゆちゃんのだんなさんは以前ポーランドに住んでいたとかで、ポーランド語でお話してました。
ひょー、本当にしゃべれるんじゃん!とびっくり、いえ、すばらしい語学の才能にわたしとオットは感心いたしましたよ。
うふふ、まゆちゃんはニンプー菌にまみれたわね~(笑)。



さて、この日のご馳走はこちら。↓






sat 20-12-08 food





まゆちゃんもブログでとても素敵に載せてくれましたが、わたしも~たまには~。
ご馳走って自分たちで言うのもなんですが、ある意味とってもご馳走だったのです。

スターターは、お友達のkayちゃんのうちでいただいてから虜になっている「お豆のサラダ」。
お豆は昔はあんまり好きじゃなかったのに、これはメインでもいけそうよ!

そしてメインはローストダック。
これがご馳走だったんですよ。


オットの実家の近くにゲームファーム(ハンティング用の農場)がありまして、金曜日に狩られたばかりの鴨を4羽、土曜日のお昼に買ってきたんです。
鴨といえば高級食材ですが、シューティングに来るスノッブなお金持ちが十分お金を払ったからか、1羽£1.50という破格なお値段。
でもね、2羽一組になってぶら下がっている鴨たちは、すぐ外の川を泳ぐ鴨たちと変わらぬお姿・・・。
そう、この鴨たちの美しい羽根をオットとふたり、一心不乱にむしってきました。
わたしはニンプー、ということもあって最初ははっきりと手伝いを拒否したのですが、じいちゃんばあちゃんちでノンキにお茶をしていたら、2時半になってしまったのです。
お客様たちが来るのは7時。買い物も終わってないし、どう考えても間に合わない!ということで急遽、手伝うはめになりました。
カメラも持って行ったけれど、そんなわけでまさかの羽根むしり&さばきに参加したため、写真はございません。あってもいやな方は困っちゃうだろうし、載せなかったかもしれないけど。

あぁ、ワイルド。
オットよ、アンタのおもてなしの心はすごいけどさ、もうちょっと早めに準備しようぜ。



というわけで、シンプルなお料理ですがとても手がかかっているメインコースでした。
おかげさまでとても美味しかったです!
ちょっとオーブンに長く入れすぎたため、ぱさついちゃったけれど(オット、激しく反省中)それでも美味しかった!
付け合せのグリーンピースも茹ですぎちゃったんだけれど、さっぱりしていてよかった。
みなさん、食材を大事にするタイプの人たちで、とっても喜んで食べてくださいました。
完全にギャートルズ化しながら黙々と(笑)。


デザートはマギーお手製のポーランドのチーズケーキ。
これは、日本人の舌にとても合います。
甘すぎずこってりしすぎず、とっても美味しい☆
ポーランドのクリームチーズじゃないとこういう風にならないんだって。



オットがまた酔っ払って、ジョークを飛ばしまくっていたけれど、みなさんとても受けてくださって、楽しかったです。
遅くまで食べてのんで笑って、とても楽しい夜でした。

まゆちゃん、今度こそは泊まりで!ね。




ちなみに、わたし・・・この5日で1.5キロ太りました。
毎日ちょっとずつ増えてるの。
この時期しょうがないんだけれど、やばいんちゃうん?!






2008/12/18

美しい贈り物をいただきました。


↓の記事にたくさんの励ましやおめでとうのコメントをありがとうございますƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

なんだか一大事っぽく書いちゃったけれど、まぁ、大変だったには変わらないんだけれど、二人とも元気にやっております。
次の検診は年明けなので、詳しいことはわからないけれどベイベも元気だと思います。
おなかすくし、おなかもおっぱいもどへっと出てきたし・・・(笑)。



ところで、昨日はうれしいお届け物がありました。

ブログを転々としてめぐり合えた、日本にお住まいの美しい方から。
その名も「Minmi」さん。ジュエリー作家さんです。
それはそれは美しいアクセサリーをデザイン、そして作られていて、文章もとても美しく、同じ日本人でよかった~☆と思わせてくれるような素敵な方。・・・って、わたしのどっちに転んでもカタコトな文章とは大違いなんだけれど(笑)。
勇気を出してコメントさせていただいてから、仲良くしていただいて、ついにクリスマスにプレゼント交換をしませんか?と持ちかけてくださいました~。

あの美しいジュエリーの数々に匹敵するような石けんは作れないよ~う・・・と及び腰になるも、こんな幸運、またとないかも!とずうずうしくお願いしたのですが、わたしってば・・・ニンプーになってしまってつわりで石けんどころじゃなく・・・・。
当時予定していたものより大分大分貧相なものをお送りしてしまったのですよ、よよよ。
ごめんなさいね~。


さあ、前置きが長くなったけれど、いただいたプレゼントはこちら!








from minmi 171201




う・・・・美しすぎる~~~。
もう、国際便の宛名まで美しくてね、中もキレイに梱包されていて、そしてこの美しいジュエリーの数々・・・・。
お会いしたことはないけれど、ブログの印象からわたしをイメージしながら作ってくださったのです(のよね?!)。

かなり光栄!!!!
わたし自身はこんなに上品じゃないんだけれど(笑)、とてもとてもツボでした。
どういう風につけようか、とかイメージがどんどんわいて来ます。ウレシイ~。

そして、ベビーパールのネックレスは、わたしが石けんをあまり作れなかった言い訳に妊娠したことを報告させていただいたら(セコイ)、急遽!ベイベのことを思って作ってくださったそうです。
実はこの小箱を一番最初に開けたんだけれど、このネックレスを見て感激して思わず泣けたんですよ。
メッセージを読んでもちろん号泣。←ニンプーホルモン出すぎ。

おなかのベイベは順調に行けば6月生まれになるので、Minmiさんと同じ誕生石のパールですよ!
生まれる前からこんなに気にかけていただいて、とてもラッキーなお子です。
本当にどうもありがとう、Minmiさん。
どれも大切に使わせていただきますね。


うぅ・・・わたし、まったく割りに合わないものを送ってしまいました。
オットに「どれもとっても素敵だね!で、キミは何を送ったの?」と無邪気に聞かれ、言葉に詰まりつつも送ったものを言い並べ、その内容の差に自分でボディーブローをくらった気分でした。
申し訳ない~。また石けん作りを再開したら何か贈らせてくださいね!


Minmiさん、今回はお忙しい中、とっても素敵な贈り物をどうもありがとうございました。
これからもどうぞ仲良くしてくださいね。



2008/12/16

えらい目にあった。


書きたいことがたくさんあるんだけれど、さすがに忙しい師走です。

不景気のあおりを受けて、イギリス恒例のクリスマス/1月セールが思いっきり前倒しになり、早くも先週からセールスタートのお店続出。
もちろんウチのお店もです・・・。
しかも金曜日からスタート!と水曜日の朝お知らせメールがきたとかで、6日間の休みのあとレイトナイトショッピングデーの水曜日の夕方5時半に出勤したら、大慌てのマネージャーたち。
ほほー。
そしてもちろん木曜日は準備で大忙し。
金曜日は久しぶりにフルで入っているし、土曜日も入れられちゃったし・・・という結構忙しいスケジュールの中、コトは起こったのです。




木曜日、久しぶりにぐったり疲れて仕事から帰ってからベッドでバタンキュー。
同じく疲れているであろうオットがいそいそとごはんを作ってくれて、一緒に食べて、お友達に電話をしてから就寝。

数時間後の2時近くになって、スモークアラームが巨大な音でピーピー鳴り出す。
ぎょっっっ!として飛び起きるフウフ。と同時にウチがものすごく煙たいことに気づく。
ふたりほぼ同時に起き上がって、オットがスモークアラームを解除しようとしているところをわたしがキッチンやらヒーターやらを点検。
火の回りはまったく異常がないのに、スモークアラームがまったく解除できず、オットがステップラダーに上ってアラームを分解(?)。

それにしても何?この臭い?
ゴムが焼けたようないやなにおいが充満しています。
階段の下を見てみると煙が充満・・・・。

ひ~~~~~~~~!きっと階下が火事なのよ!!!
と急いで服を着て、コートを着て、携帯とウチの電話を握って外へ。
が、外に出ても火の気も煙も何もなし。
オットが調べてみると、うちの階段のところ、つまり玄関の上にある電気のミーター/ヒューズ/ブローカーのボックスから煙が出ていること判明。と同時に玄関にあるスモークアラームもピーピー鳴り出す。


ウチですかい・・・・・。


火は出ていないにしても、ショックのあまり呆然としているオットをせっついて一応外に出て、999(イギリスでの救急番号)に電話しなよ!と電話機を渡すツマ。
が、オットは「うん・・・でも火は出てないし、消防車呼んでもしょうがないよ」とか言う始末。
そんなこと言っても電気会社の電話番号も知らないし、こんな夜中に電気会社に電話しても何もしてくれないよ!ウチに入って電話番号を探している間に本当の火事になったらどうすんの?!一応消防署の人に聞いてみたら何か教えてくれるよ、と説得してやっと999に電話。

案の定、消防署の人たちは絶対に家の中に戻らないように!とのことで、寒い中ふたりで外で待つこと4分くらい。
ウチは奥まったところにあるので目の前には来なかったけれど、消防車が颯爽と2台来てくれました・・・。

すぐにササッと調べて、電気系のものだったので、手際よくブローカーを落として電流漏れを防いでくれて、一酸化炭素が出ていないかなども3人がかりで手早くチェック。
それと同時に万が一のことを考えて、寒いのとショック以外はぴんぴんしているわたしたちだけれど、わたしが妊娠中ということで救急車も手配。
そして、消防隊員には電気の線までは直せないので、緊急の電気技師を呼んでくれました。


1時間くらいは外にいなければいけなかったけれど、わたしもだいじょうぶだったし、とりあえず火は出ていなかったので、一酸化炭素も出ていなくて、部屋に入ってもいいことになりました。
が、とにかくゴムが焼けた臭いがフラット中に充満していて、洋服にも臭いがしみこむくらいだし、すべての窓を全開しているのでとてつもなく寒いこともあって、消防隊員のひとたちにはどこか別のところで寝たほうがいいと薦められる。
でも・・・わたし、セール初日の仕事が入ってるし、オットも仕事だし・・・オットのパパママさんちに行ってもいいけれど、うちから30分強かかるし、そうしたら仕事に行けないだろうし・・・・。
とりあえず、技師の人が新しい電線を配置して、ブローカーのボックスを隣町の技師に持ってきてもらうのを待っている間はウチにいることに。
いくらなんでもドアや窓を開けっ放しでそんなに遠くに行くのはちょっと抵抗もあったし。
結局、この騒ぎは20年以上も使いっぱなしだった電機のフューズが古かった+うちは電気のヒーティングなので、その古い線のアンプ数では持ちこたえられなかったために焼き切れてしまいそうになったそうです。

疲れ果てて、冷凍庫みたいに寒いベッドルームでありったけのあったかカーディガンとコートをかけて無理やり寝ようとするわたし、と大家さんに向かって怒りで一杯のオット。
危ない家に住まわせてくれるもんだわ!まったくもう><。


結局、寒い中たたき起こされた電気技師さんたちががんばってくれて、すべてが取り替えられて安全を確認後、電気が戻ったのが4時過ぎ。
これはイギリスの基準からしたらものすごくスムーズにコトが運んだので、とてもありがたかったです。

寒いし臭いし居心地は悪いけれど、あったかいお茶を飲んで落ち着いたので、このままウチで寝ることに。
数時間後には起きなくちゃいけないしね・・・。
お互い職場には少し遅れて行きました。


わたしは忙しいのに眠くて眠くて・・・・ミス連発、そして時間が経つにつれて、火の元になりえたところが階下の玄関の真横だったことから、もし火事だったら・・・どうやって脱出したんだろう・・・と、事の大きさがシャレにならないレベルでぞっとした。
おまけに今は安定期に入ったとはいえ、4ヶ月の妊婦だし、ちょっと精神的に疲れる出来事でした。
職場の人たちはみんな心配してくれて、とても忙しい日だったのに、簡単な仕事だけを回してくれてミスもフォローしてくれて本当に助かりました。


あれから5日経ったけれど、相変わらず玄関のあたりや階段の一番上、キッチンなんかは未だに異臭が漂ってます。
オットが怒りの電話を大家さんにかけて、色々文句を言ったので、昨日やっと大家さんも専属の電気技師と一緒に見に来て点検。
とりあえず、ヒューズのボックスは完璧に修理されているので問題はないとのこと(当たり前だよ)で、あとは臭いを取るためにカーペットクリーナーを数日中によこしてくれるそうな(本当だね?!)。
そして迷惑料として、家賃二日分をタダにしてくれるっていうけれど、そんなのはそれこそタダも同然なんですけど。
まぁ何もないよりはましです。

というわけで、すごく長くなったけれど、えらい目にあった話。



みなさん、スモークアラームはとても大事ですよ!アレが鳴らなかったら・・・と思うとぞっとするわ!!
そして懐中電灯はやっぱり必需品ですね!
ウチにはキャンドルはたくさんあるけれど懐中電灯がなくて、消防士さんが帰った後真っ暗でした。
この状況下、キャンドルともしておちおち寝られないしね・・・。

それにしてもシュロップシャーの救急サービスはすばらしかった。
高い市民税も納め甲斐があるというものです。
高い家賃はむなしいだけだけれど。





長くなっちゃったついでに。
わたしは大丈夫。ベイベも大丈夫なんだと思います(笑)。
こんな内容の話でご報告するとは思わなかったわ~。
では。


2008/12/09

反省につき、ツブヤキ。


毎日寒いですね。
ここんとこシフトの関係で6日間お休みをもらっているのですが、気合を入れないと外に出れない・・・。


ところで、昨日オットが久しぶりに親友ギャヴと昔の学校の友達(実は昔のイノセントな初カノだったりするらしい)と仕事の後ちょっと会ってきたようです。
超地元で仕事し、それゆえに時々未だに学校の時の友達とも会える環境。
いいねぇ。



・・・いいなぁ・・・・・・・。



ということで(どういうこと?)、イノセントな元カノがどうとかそういう問題でなく、しばらくクニに帰ってないツマは、心狭くも地元に対してジェラシってしまいました。
それでも、口には出さずに「お帰り~、楽しかった?」と聞いたりしてたんだけれど、オットが「楽しかったよ!クリスマス前によかったらみんなで飲もうって言ってたよ」とイノセントに返事をしてきたのに大して、つい・・・・。


「う~ん、でもさ・・・。わたし行ってもはっきり言ってさ・・・ソ~~~~、ボ~~リ~ング(超つまんない)!!
だってさ、世代が違うしさ、そうやって学校の友達が集まる中に日本人のわたしが行ってもさ、混じる話題がこれっぽちもないでしょ?みんな昔話や学校のだれそれの噂話とかさ、そういうのにどんどんどんどん花が咲いていくじゃん?前はそれでも酒が飲めたからいいけどさ、今禁酒中だし。はっきり言って考えただけでもトーチャー(拷問)って感じ!
あ、でもオットは行って来なね。わたしはウチで犬とぬくぬく、DVDでも見てるし!」



・・・・言っていても『これはジェラシるにしてもちょっとやばい方向にいってるな!』と思ったのですが、改めて書き出してみると・・・・わたしってばすごいビッチじゃないですか。
いくら故郷の家族や友が懐かしく恋しくても、はっきり言ってものすごい本音といえども、35歳の大人の言うことか。

反省!!!


正直言って、元カノとかそういうこと事態にはまったくもってジェラシーとかは感じないの。
あまりにもイノセントな1ヶ月だったみたいだし(笑)、そういうんじゃなくても過去は過去~、オットの愛はばっちり感じるし。←高飛車・・・。
環境ですよ、環境。
すぐそこに親、じいちゃんばあちゃん、ばあちゃん、叔母さん、別の叔父さんや叔母さん、親戚一同、いとこその他に加えて昔からの友達、っていうローカル度!

って、説明してみても心狭かったことには変わりなし。
ごめんよ、オット。びっくりしちゃったよね。
反省してます。



謝って久しぶりに和食を作って一緒に食べました。
お味噌汁って美味しいですね。

それから「Spooks」を二人で見ました。
毎週毎週ドキドキハラハラの緊張感、今回は・・・最後のほう全然ついていけなかったよ!
テレビ見ながら質問を繰り返すうっとうしいツマにいつも説明してくれてどうもありがとう。

それから、週末買った分厚い世界史の本をふたりで読んでから寝ました。
最近世界史にはまっているのです。
この年になってやっと第一次世界大戦と第二次世界大戦の始まり方の違いを理解しました。
ニッポンの歴史は大和国から、小泉元首相まで載ってました。
・・・たくさん誤字?スペルの間違いがあったけれど、なかなか興味深かったです。
あ、小泉元首相がグレースランズでエルヴィスの物まねカラオケをインターナショナルなカメラの前でやっちゃったことについては触れられてなかった。ほっ(笑)。



以上、ひとりごとおしまい。

2008/12/03

前倒しの一大イベント。


うお~、12月ですね!
早い~。これからもあっという間に年が明けちゃうんだろうなぁ。


さて、12月目前の11月30日の日曜日にオットのパパママさん宅で、ちょっと早めのクリスマス・ディナーをパットばあちゃん、ドンじいちゃん、叔母さんのアリソン、シルビアばあちゃんとしてきました。
前にも言ったけれど、パパママさんたちが次の土曜日からオーストラリアにホリデイに行くから、前倒しのパーテーです。


まだ12月にもなっていないのに、ちゃんと飾り付けまでしてくれてました(西洋ではおうちで飾るツリーとかのクリスマスデコレーションは12月2週目くらいからがふつうです。早すぎると不吉なんだって)。




christmas dinner 301108 (6)
あれ?あんまりよくわからない?





christmas dinner 301108 (7)
もひとつ!
庭の赤い実がついた木の枝を暖炉の上に無造作に乗せて、
ライトを巻きつけてるだけだけど、かわいい☆



やっぱり暖炉がある家っていいですね。
掃除と準備が大変だけれど、あったかいし雰囲気もいい感じになるし。

この日もとってもとっても寒くて、パパママさんちの周りの丘は雪が降った後のような霜がビッシリ。
道路も犬猫用の外の水桶もパパさんのさかなプールも凍ってました。



動物もこんな日はおうちがいいよね、ふだんはウチには寄り付かない猫たちも入ってきました。





christmas dinner 301108 (21)
この子は1号のフィリックス。






christmas dinner 301108 (11)
1号のムスメ猫の・・・・・キティ?
(みんな「キティキティキティキティ~!」としか呼ばないから忘れた)






christmas dinner 301108 (18)
そして、今やこの家の主!の1番犬のティア。
ティアだけだったら猫も入ってくるんだけれどねぇ・・・。
サーディアが狩るんだよねぇ。





猫の親子は完全に外で自由気ままに暮らしてます。
親子仲がとても悪くて(苦笑)、2匹とも家のせい反対側を根城にしております。

ちなみに、2号のキティはふっかふかのコートに包まれてますが、さすがにふかふかでなかった耳の先っぽがある日凍傷でポロッと落ちちゃったそうです。
だから耳の形がちょっと丸いの。
結構昔の話らしいけれど、聞いたときドンびいたわ~。
それでも外が好きらしいので、隣ご近所もあんまり近くにいない田舎でのんびり、時々狩りも楽しんだりして暮らしていて、ある意味シアワセな猫たちなんでしょう。

動物はやっぱりかわいいなあ。




そしてクリスマスディナーはこんな感じ。↓


christmas dinner 301108 (26)
ローストビーフ~。




christmas dinner 301108 (30)
と、スプラウト(芽キャベツ)、にんじん、ローストポテト、
マッシュドポテト、ヨークシャープディング、グレービー。





ビーフは、お隣のシンシアさんところで育ったヘリフォード種。
草原でハッピーにのんびり暮らしていた牛さんのお肉は・・・・とっても柔らかく、おいしゅうございました・・・・。
ふつうのクリスマスは七面鳥だけれど、ビーフ、美味しかったです。
おなか一杯食べて、みんなでおしゃべりして、なかなかいい1日でした。



肝心のクリスマス当日は・・・パットばあちゃんとドンじいちゃんがもう家から出たくない、とのことでどうやらふたりきりになりそうな。
でも、オット必殺の悲しげしょんぼり顔効果で、クリスマスディナー(遅めのランチ)はパット&ドン宅で、叔母さんのアリソンとともにすることに。
夕方はオットが張り切って何かを作るらしいので、シルビアばあちゃんが来るかも、ということに今のところなってます。

でもさ、クリスマスの夕食ってさ・・・朝から食べ続けでおなか一杯で何も食べれないような気がするんですけど。




って、すっかりクリスマスムードになってしまったけれど、まだ3週間くらいあるじゃないの。
ダイエットにはものすごく不向きな季節、今週も来週も珍しく外食があります。
ウキウキ☆楽しみ。

散財してしまう前にプレゼント、買ってしまわなくちゃ・・・・。



さ、今夜はなべ。
たまにはヘルシーに食事しなくっちゃ~。














■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。