blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/25

今年もこの日がやってきました。


昨日は「パンケーキデイ」でしたね。
わたしもオットも宗教的な意味合いはまったくすっぽかし、毎年パンケーキデイはパンケーキを!と言う日です。

結婚するまでそれこそぜんぜん知らなかった行事なんだけれど、結婚してからは普段は別にパンケーキに興味ないくせに、「今夜はパンケーキでね!」っていうので、今年はわたしのほうまで、「ねぇ、そろそろパンケーキデイだね」なんて言っちゃう感じ。


が!週末くらいからどんどんなぜか気分が落ちていき、日曜日にはめまい、月曜日は1週間ぶりの仕事で張り切っていったものの、帰る間際からめまいでグルグルまわって徒歩10分の帰り道、2回も休憩して帰ってくる始末。
帰ってきてからはベッドに直行、昨日の火曜日もフラフラになって仕事して帰ってきたのでした。

だいぶ良くなってきたけれど、どうしちゃったのかしら。

気分の落ち込みはだいぶ浮上したから大丈夫だけれど、めまいがグルグルする中の立ち仕事って、ある意味つわり時期のときよりつらいかも。
ベイベは元気に動き回っているけれど、久しぶりに「・・・しんどいなぁ」と思った。


そんなわけで、今年のパンケーキデイはオットが。
仕事から帰ってきて、フルタイムの肉体労働でお疲れなのに、伝統は伝統だし!ってことで。
出来上がったのは8時過ぎでしたが、とてもおいしゅうございました。↓



P1000306.jpg




おフランス風に(?)メインとしてもデザートとしてもいただいた。
ウチはレモンジュースと砂糖ではなく、レモンジュースとメープルシロップたっぷり派です。
お~いし~。
あ、写真のは、ハムエッグ+サラダにバルサミコ酢をちょっとかけていただきました。


去年はちょっと伝統にのっとって、パンケーキデイのあとからイースターまでのレント期間にチョコレートをギブアップしようとしたような・・・。
ダイエットしようとしていたからだけれど、結構あっさりとチョコ食べちゃったんだよね。

今年はそんなけったいなことしなくても、いろんなことをギブアップしなくちゃいけないので(ニンプーでどんどんでかくなるので、着れなくなっていく服、タイツ、下着など、ブリーとかのチーズとか食べられないものたっくさんよ!)、レントなし。


薄いパンケーキは来年までいいけれど、ふかふかのホットケーキも食べたくなっちゃったなぁ。



※パンケーキデイやレントについて興味がある方は・・・wikiなんかで調べてみてください。
  投げっぱなしで申し訳ない。



スポンサーサイト
2009/02/21

とりあえず大量に焼いとけ。


昨夜見てきた「Che」はとても良い映画でした。
早口のスペイン語に対する英語の字幕についていけるようになるまで1時間かかったけれど。
パート2は4月末に来るそうなので、それまでにチェ・ゲバラについてもうちょっと勉強しようと思います。


さて、今週はお休みだったので、無理のないようにほんのちょっと計画を立て、約半分を達成!
計画、といっても「ワードローブの整理」、「お料理」、「ベイキング」、「せっけん作り」、「銀行口座を新たに開く」、「友達に会う」、「マタニティアクアに行く」、とかそんなものだったんだけれど。

「せっけん作り」と「銀行口座を開く」と「マタニティアクア」以外はできた。
せっけん作りはやりたかったけれど、なんとなくうまく時間の波に乗れずむり。
銀行口座はいつも夕方になって思い出したのでまたいつか。
そしてマタニティアクアの日にはお友達と会ったので、代わりに普通に泳ぎに行った。

ひたすら忘れっぽいニンプーなので、紙に書いたり携帯にアラームつけたりしているのにやっぱり全部できなかったりするのです。
ワードローブの整理はできたけれど、逆にそれをやったおかげで行方不明になった腹帯とかあるし><。
どうなのか。わたし・・・。
でも半分くらいできればいいや、という気持ちだったのでそれなりに満足。

お料理とベイキングは結構がんばったし、楽しめました。
ということで久しぶりに手作り写真。




madre-nu.jpg
マドレーヌ山ほど。




ichijiku+pan_convert_20090220215446.jpg
でっかい、いちじくパン。





fig  walnuts bread
いちじく&胡桃パン。





思えば今年初だわ、焼いたの。
わたしが作れるお菓子はマドレーヌかマフィンかクッキーなので、kayちゃんちに遊びに行くときにものすごい量のマドレーヌを焼いていったのでした。

そしてkayちゃんちでいただいたいちじく胡桃パンに感動して、まねっこして作ってみた。
わたしはドライフルーツとナッツが苦手なんだけれど、いちじくだけは大丈夫で、くるみもとてもいい感じだったので、これはやってみないと!ということで。
パンを焼いたいのは本当に久しぶりで、形成も悪いしクープもぱっかーんといかずいまいちなんだけど、お味はとてもよかった☆
ちなみにレシピはカンパーニュベースに適当にドライいちじくと胡桃を入れただけ。
なんか物足りない・・・?とも思ったけれど、ま、これはこれでおいしかったです。

でっかいいちじくパンは、オットが相当気に入ったらしく、かなりでかいにもかかわらず、わたし・・・一切れしか食べれなかった。
というのも、朝ごはん用にオットが丸半分仕事に持って行き、次の日の朝ごはんにあのパンを!と思って起きたら、その日もオットが残り半分をガッツリ持っていってしまっていたため(呆)。
そんなに好きか。

ということで、最後の3つに分けて作った分は、初めて「みかさん」のレシピの分量の3倍で作りました。
こねるの、相当大変だった。
おなかも出てきたムーミンニンプーには重労働っす。
1つは映画に連れて行ってくれたパパママさんに。
あと2つは二人で食べています。
時間がたってもおいしいのね、こういうパンって。

写真を撮らなかったけれど、肉まんも作りました。
おいしかった☆


あ~、こうやっておいしいものが作れるようになると体重も増えるんだよなぁ。
痛し痒し。



来週は、ほかのスタッフがホリデイなので毎日仕事です。
といっても半日ずつだけど。
最近、立ちっぱなしでいるとお腹が張るんだよなぁ。
行方不明になった腹帯を探さねば。


よい、日曜日を。




パパママさんちでサンデーロースト。
できればウチでゆっくりしたかった、というのが本音だけれど行ってきます。
ドスコイドスコイ。





2009/02/20

ただいま、休暇中。


今週は、お仕事が休みなので(生意気にもホリデイ消化中)いろいろちょこちょこと動いております。
なんだかぐっと春らしくなって、クロッカスも咲き出したし、水仙もあと少し、というところ。
ウキウキしますね~。

そんなホリデイ中、ニンプーは着実に増えつづける体重と格闘。
がんばって歩き回ったり、水曜日の朝にはプールにも行きましたとも!
が、9時半過ぎにぽっこりおなかでプールに行くと、トドラーを含む親子、子供がけっこういる・・・。
いつもは老人とかばかりなのに、なじぇ?!
って・・・ハーフタームでしたね。
15分くらいのんびり泳いでいたら、わらわらと11,2歳くらいの子供らがやってきて飛び込むわ、ところかまわず潜水するわ、はしゃいで水の飛ばしあいはするわで・・・・。
またかよ。
それでも30分近く泳いだけれど、落ち着かないわねぇ。



水曜日は街に住むkaeruさんを肉まんでつって夕食にお呼びし(料理を作るのにいっぱいいっぱい過ぎて写真なし)、楽しく食事。
オットが思いのほか早く帰ってきたからあんまり日本語でおしゃべりできなかったのが残念だけれど、平日に来てくれてどうもありがとう☆



そして昨日は、遠路はるばる「Manunian Way」のericaちゃんとハーちゃんが遊びに来てくれました。

ericaちゃんと最後に会ったのは・・・・2年ちょっと前?
あの時はまだお母さんじゃなかったのに、今では立派なマミーに!
初対面のハーちゃんはすでに15ヵ月!
うぅん、月日がたつのって早い+子供の成長って早いなぁ。

長旅でお疲れかしら?と思ったけれど、バギーでいいこちゃんのハーちゃんと一緒に街を横切って公園のほうをぐるっと回ってお散歩しながら我が家に来ていただきました。
いやぁ、子供もそれぞれ個性があるけれど、はーちゃんはすでに大きくてしっかりしていてびっくりしました。
おなかがちょっと重くて張りやすいのであんまりだっことかできなかったけれど、最初からにこっと笑いかけてくれてとてもかわいかったです。


hana  erica (4)



hana  erica (6)



お昼を食べたらマミーのおっぱいでこてっと寝てしまったので、わたしたちはゆっくりとおしゃべりもできた~。
やっぱり妊娠、出産のことを重点的にいろいろ聞かせてもらいました。
ほんと、人それぞれなんだろうけれど、体験記を聞くとやっぱりどきどきするなぁ。
もう23週だし、そろそろ何を揃えたらいいかもわからない状態だけれど、いろいろ考えていかなくてはいけないので、参考になりました。

楽しい時間もあっという間だったけれど、会えてうれしかった。
遠いところを来てくれてどうもありがとうね。

次は・・・わたしたちも親になっているのかしら。やっぱり不思議~。←あんまり実感のないフウフ。



そんな感じで、なんやかやと行動的な今週です。


今夜はゆっくりしよう~と思っていたら、パパママさんのおごりで映画を見に行くんだった。
ちなみに見るのは「Che(※注:音が出ます)」。キューバ革命のチェ・ゲバラのパート1です。
興味はあるけれど・・・・・・重そうだよなぁ。
注意力散漫なニンプー、ついていけるのかなぁ。



ニンプーじゃなくてもいつもついていけないことのほうが多いから無理だ。






2009/02/16

バレンタインにプチ旅行。


P1000280.jpg




週末はバレンタインでしたね。
え~、我が家はロマンチックっていうイメージがあるようですが、ロマンチックは1年目で出し切った感がありまして、最初にがんばるとあとが辛いよっ!って年上ツマが言ったとおり、今では「・・・バレンタインは別にいいよね?」ってなことになっております(笑)。
おまけに2週間くらい前に、わたしのニンプー20週目をロマンチックに演出してくれたし、今年はささやかにカードを交換しただけ。
あ、あと「Haribo」もらったんだわ。

楽しみにしてくださっていたみなさん(?)、期待を裏切って申し訳ない。
二人きりのバレンタインは今年で最後なんだけれど・・・、まぁこんなもんでした(笑)。



でもね!その代わりに、13日の金曜日からプチ旅行に行ってきました。
そう、かわいいあの家族に会いに、迷惑にもバレンタインにかけてお泊りです!




manon.jpg
だ~れだ?




そう、「おさんぽマノン」のkayちゃん家に会いに行ってきたのです。
お正月に会ったときからまだひと月半なんだけれど、またまた遊んでもらっちゃった☆
マノンちゃんは、あのときからまたもや言葉も増えて、今回はわたしたちフウフの名前も覚えて呼んでくれました^^。
うれしい~~~ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
そして「ベイビーちゃんにもなでなでして~」って言ったら、おなかを小さな手でナデナデしてくれました。
あまりのかわいさに涙が出そうだったわ、おばちゃん。
おなかのベイベもよく動いてたし!


前回会った後、「・・・これでまたしばらく会えないんだなぁ。次に会えるのは・・・ベイベが生まれてからかなぁ・・・」とオットに言ったら、「週末に会いに行けばいいじゃん。来月とか!」とあっさり。
わたしも、パートのくせにホリデイを消化しないといけなかったので、週末お仕事のkayちゃんのシフトの関係もあって、この週に。
ロマンチックなkayちゃんだんなさんは、用意周到にもバレンタインの前の週にロマンチックな演出をしてあったようで、当日は家族団らんなほのぼのバレンタインとなりました。

・・・実は行く前の日に、ウチの車が思った以上の故障で修理に出さねばならず、1時間以上のドライブに行くには必ずいろいろチェックしておかないとすまないオットに強烈なストレスが溜まる、というアクシデントがあり、せっかく行くのに、当日のお昼に修理から帰ってきたきた車に荷物をどすんと詰め込んで、kayちゃんちに着いたのは5時近くなってしまった・・・。
でも心配していた雪もまったく問題ないくらいのいいお天気で、道も割りとスムーズで行けたのでよかったんだけれど。


今回もkayちゃんがヘルシーなおいしいご飯を作ってくれて、ブロガー失格なわたしは写真を撮らずにむしゃむしゃ食べちゃったんだけど(汗)、タイレッドカリーとタイのヌードルとおいしいイカのマリネのサラダ^^。
デザートもとてもおいしかったです。
オットは、kayちゃんオットと、kayちゃん宅にステイしている学生さんと楽しくおしゃべりしながら、マノンちゃんとも遊び・・・と今回もとても楽しく過ごさせていただいたわ!

もう話は尽きないんだけれど、やっぱり妊娠子育てのことから手作りやらたっくさん日本語でおしゃべりして、今回もベッドに行ったのは午前様~(笑)。
オットたちも、わたしたちが楽しそうにしゃべってるのを見ていてうれしそうでした。・・・よね?



翌日は、よそのお宅にお泊りしているくせにすっかりリラックスして、バレンタインのカードをひっそり交換してから2度寝する始末。
ずうずうしいカップルを快く迎えていただいて、本当にありがとう!
朝ごはんはkayちゃんのお手製『トースティー・クロワッサン』(笑)とイチジクとくるみのパン。
おいしかった~。食べ物のことばかり言っている割に写真がないんだけど。
代わりにオットと遊んでくれてるマノンちゃんの写真を載せておくね!


14-02-09.jpg







それから街に出かけて、観光もしました。


P1000172.jpg



本当に素敵な街だよね。オットととてもわくわくしながら周りの景色を眺めたり、建物をじっくり見たり。
土曜日の人ごみの中を歩くのも、違う街だと楽しいし、お友達が一緒だともっと楽しい☆

ツマたちは、隙を縫ってちょっとお店にも入りました。
本当に一瞬だったけれど、洋服屋さんでkayちゃんときゃ~きゃ~いいながら、洋服見たり子供服見たり。
こういうの、本当に滅多にないんで超!楽しかった!!!!
オットがマノンちゃんと入り口でぼーっと待ってるの見て、恐縮していたけれど、ウチのオットはいつもあんな感じだから気にしないで!
それにあの人はわたしがうれしそうにはしゃいでるのを見て幸せ♪と思える人らしいので(←高飛車ですいません。でもほんとうなんだも~ん)、またいつか機会があったら、買い物しようね~。


連れて行ってもらったカフェのランチもとても素敵でおいしかったし、楽しい時間はあっという間に過ぎちゃったけれど、本当に濃い時間を過ごさせてもらいました。
本当にどうもありがとう。
なんか・・・うちはバレンタインとかすっかり忘れ気味だったんだけれど、kayちゃんオットは大丈夫だったかしら。
ちゃんとチョコレートも用意していたのに、ウチのオットにも一粒取られちゃって(笑)。
重ね重ね、お世話になりました。

オットはkayちゃん手作りのダンボールのおうちを見て痛く感心、そしてとてもインスパイアされたらしく、うちに帰ってきてからデザイン画描いてたよ・・・・。
ダンボールとか今すぐ集めだしそうな勢いです。


次は・・・いつかな~。
でもまた会える日が楽しみƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
そのころは・・・わたし、巨漢スモウレスラー・・・・?または・・・マミィ&ダディになってるかな^^?
マノンちゃんももっと大きくなってるんだろうな~。楽しみだ!





ちなみにバレンタインディナーはモリソンズで買ってきた冷凍フィッシュ(笑)とサラダ。
いいのいいの、幸せな週末だったし!



2009/02/12

リセッションとウチの現実。


今日もどよ~んとしているシュロップシャー。
晴れ間も時々あるんだけれどね、お昼からお仕事に行くころにはどよ~~んとしてるんです。
そして帰るころには薄暗く、雨まで降ってたり。
・・・・・まぁまぁ、春はもうちょっとだよ!と一人でおなかの子に話しかけて気分を盛り上げる日々。



ところで、ここ数ヶ月のリセッション(=不景気)騒動。
いや、本当に不景気なんだけど。
実際知っている人の中にもあおりを受けて職場が倒産したり、家賃が払えなくなって(仕事がなくなって)都会から地元に戻ってきたり、クリスマス直前にクビになったりしているし、オットの両親の住む小さな街は、ばたばたとお店がクローズして町全体が閑散として寂しい雰囲気になっていてなんとも心もとない状態。


でも・・・・我が家の状況を見ると、意外にも結婚して初めて収入が落ち着いている感じです。
ちょうどリセッションが大騒ぎになる前にわたしのパートが決まり(すぐ妊娠しちゃったから産休手当ては会社から出ないけど)、オットの不安定な会社もやっとのことで給料見直しがあったのでほんのちょっと昇給したし。
ま、贅沢はぜんぜんできないけれど、去年の今頃に比べたら確実に家計が潤ってるわ!

家賃も滞りなく払えているし、週一回のスーパーの買出しも、以前は買うのを躊躇してしまっていたお魚とか高級ポテチとかスーパーバリューのじゃないクッキーとか買えるようになったし(←低次元・・・)、ときどき職場でご褒美になにやら自分で買ったり(←これ重要)、週末にはお散歩のあとにカフェでコーヒーとケーキをシェアできるようになったし。


ささやか~なことだけれど、こういうのができない状況だったんですよ、これまで。
いや、できたかもしれないけれど罪悪感をときどき感じながらだったんです(笑)。
最近はぜんぜん作っていないけれど、せっけん作りやなにやらの材料を買うのもものすごく勇気がいる感じだったし、欲しいものもときどきの自分へのご褒美の小さな買い物もなかなかできずストレスもたまり、毎月月末にはオットの銀行残高はすっごいマイナスだったし。
それがここ数ヶ月、オットの残高はプラスのままだし、わたしも小さくちんまりとお給料日までプラスだった残高を貯金に細々と回したりできるようになった。

幸い仕事もわたしのほうは意外にも順調だし、オットのほうもなんとかあえぎつつもオーダーが何とはなしに入っているようなので、ラッキーなことです。
ま、世の中どんなに不景気って騒がれていてもお金を持っている人は持っているしね、なんだかんだいって需要はあるんだよな~、洋服にしても高級一点ものの家具にしても。


で、先月末、クリスマスやお正月があったにもかかわらず、これまでになく大きな金額が貯金に回せそうなことが発覚。
二人で大喜びしていたらやっぱり落とし穴はありました(笑)。

先日、クリプレショッピングの名残のクレジットカードの請求がやってきた。
プレゼントっていうより、保険の更新とかそういうのもあったんだけれど、またえらい額で・・・・。
そして、極寒だった冬(今もだけど)の勲章として、どえらい額の電気代の請求書もやってきました><。


ちょっと心と懐が豊かになってほっこりしていたところを横っ面殴られたような気分になったけれど、まぁ・・・・ポジティブに物事を考えようよ。
これが去年のわたしたちの経済状況だったら痛すぎて二人で号泣しちゃうところだけれど、今年はさ・・・その貯金に回そうとしていた金額をそのまま+あとちょっとで事足りたわけだし、へそくりを崩したりしないですむだけよかったじゃん。
電気会社と某ネットショップについてはちょっとむかついちゃったし、これから気をつける+電気会社はリサーチして乗り換えるとしてもさ、そこまで大打撃ではないよ、去年とかおととしに比べると!
とりあえず、これからまた節約して来月こそちょこっと貯金できるようがんばろうぜ!!となぜか体育会系に励ましあうフウフ+応援キックを送るベイベ。


・・・・そう、これくらい暑苦しく励ましあわないとさ、メディアの思う壺。
不景気パニックに飲み込まれて、ただでさえ暗いイギリスでこれ以上暗くなったらつらいし(笑)。
不景気でも~心は大きくあったかく~。これをモットーにがんばっていこうと思います。




さ、職場でやっているプロモーションのおかげでいろいろ安く買えるので、ご褒美買いに行こう~っと。
反省はあ・と・で~(笑)。・・・するかな~?


2009/02/10

やるな、ウェールズ。



週末は本当に本当に久しぶりにオットの親友カップルのギャヴ&キャスに会ってきました。
ほんとはその前の週に会う予定だったけれど、わたしの風邪であえなく延期。
この日も本当はオットが風邪気味だったけれど、もう10ヶ月くらい会ってなかったので結構気合入れて行って来た。

二人はウェールズの小さい村に住んでいるんだけれど、そこにあるホテルのレストランでお食事してきました。
はっきり言ってあんまり期待していなかったので、カメラを持参しなかったわたし。
が!とってもかわいらしい小さなホテル&レストランだった。
地元色が濃く、入るとすぐのパブコーナーで飲んでいらっしゃった地元の方々からいっせいに注目を浴びるわたしとオット。
いや、わたしがあからさまによそ者色を際立たせていたんだよね。
レストランにいた人とか乗り出すように見てたし(笑)。久しぶりでした、こういうのも^^。


で、メニューを見てみると、もう本当に古きよきブリテン!って感じの素朴なメニューばかり。しかも安い。
ますますあんまり期待しないで、わたしはラムシャンクとニューポテト(£6.95!)を、そしてオットはこのメニューの中で一番こうかなフィレステーキとニューポテト(£10!!!)を、ギャヴはハーブソーセージとチップス、キャスはチキンカレーを。

もうね~、期待を裏切るおいしさ&量で満足度いっぱいでございました。
ラムなんてとろけるようだったし、甘みのあるグレービーとさっぱりのミントソースとでぺろりといけた。
オットのステーキもいい焼き加減+とってもやわらかいおいしいものでした!
あ~、カメラ持って行けばよかった。

これに飲み物と全員がデザートを頼んでお会計は£45くらいだったし!
ちなみにイングランドにあるうちの街でこんなお値段は二人分が当たり前。
片道50分くらいかかるんだけれど行って良かったよ!
久しぶりにギャヴとキャスともおしゃべりできたし、大変遅くなったけれどクリスマスプレゼントも交換できたし(笑)、ますます改築が進む彼らの家で犬とも遊べたし、楽しめました。
友達っていいねぇ。



写真がなくてちょっとさびしいので、この間オットが作ってくれたお料理を。↓


otto gohan jan 09
ムール貝のエール煮。



モリソンズでお安くなっていたムール貝を買ってきたのをオットが調理。
でもね・・・買ってきた翌日に冷蔵庫から出してみたら、ほぼ全部のムール貝が半開きになっていて、一生懸命探し出したレシピに「きちんと閉じていない貝や割れているものはすべて捨てるように」と書いてあるのを見つけて、オットが軽くパニックに。
すでにたまねぎとセロリを炒めだしていたので、ぎゃ~ぎゃ~騒ぐころにはそれも焦げ付き、いやな空気が流れておりました(笑)。

日本人だから貝料理について知っているだろう!と涙目になりながら詰め寄ってくるオットに、「わたし・・・ムール貝は最近になって食べられるようになったものだし、調理したことありません!」と言い放つツマ。
でもウチの空気はどんどん悪くなるばかりなので、大和撫子なautumnさんにSOSの電話をさせていただきました。

おかげさまで、ボールに水を張って貝を投入してがさがさ揺らしてショックを与えたら9割くらいがさっと閉じてくれました。
ということで、ボリューム満点のムール貝のエール蒸し。
大騒ぎした割りに、調理時間は5分くらい?

autumnさん、あの時は帰国間際のお忙しい時間にすばらしい助言をどうもありがとう。
勉強になりました~(笑)。



2009/02/06

じっと振り返ってみようか。


また雪が降りましたね。
といってもシュロップシャー、わたしたちの住むところではそんなに積もりもせず、今日は寒いけれど晴れ間も見えたのでほとんど溶けてなくなりました。

オットは雪が降ると犬か子供のように興奮するので、この程度の雪で大パニックになっている部分を恥じ入りつつも、いつもより30分早く起きて仕事へ。
仕事先についてからも、「大丈夫だったよ!」とわざわざ雪の様子をレポートしてくれたり、わたしが仕事に行くころに電話をかけてきてから、「そんなに積もってないかもしれないけれどがっしりしたブーツで行きなね!!」とか、いちいち(笑)。
そりを置いてある実家の当たりも気になるようで、しょっちゅう家に電話したり。
もうやんじゃったし溶けちゃったんだけれど。




新しいラップトップの画面は横に結構大きくて、右の端に日本とイギリスの天気、時計、オンラインのニュース、そして小さなスライドショーが出ます。
こうしてネットをしている間も、ランダムに写真のドキュメントに保存してある写真がパラパラと映し出されているわけです。
まだ結婚する前の懐かしい写真とかもランダムに出てくるんだけれど・・・・・わたし・・・・あのころは顔が一回り小さかったんだなぁ~(遠い目)。
あのころも、三十路を迎えたばかりでじりじりと太りだして、「ぐぅ・・・・」と思っていたけれど、今から思えばとってもすっきり痩せてたよ!
ま、今はニンプーだからびっくりするほど体系も重量も違うし、それはしょうがないし、どうどうとドスコイ系でいられるのはニンプー期間中だけだし、それはそれで誇らしく楽しくもあるんだけれど、問題はその前。

オットが初めて日本にやってきたあのころの写真、その半年ちょっとあとに日本を経ってイギリスにやってきたばかりの写真、その1ヵ月後の結婚式の写真・・・・・・そして去年の夏の写真。
・・・・丸くなってる・・・・・。どんどんでかくなってる・・・・・・・・!
ま、うちのオットもすこ~しだけ丸こくなったんだけれども!それにしても月日って・・・時に残酷。

とか何とか言って~、今はニンプーをいいことに、去年の夏からさらに5キロ近く増してるからなぁ。
毎日ラップトップを開くたびにこうやって過去の写真が目につくって言うのは・・・いいことなのかも。





・・・とかいって、お子を産むころには見慣れて麻痺して焦燥感を感じない自分になってそうな気もするんだけれど。



2009/02/02

やっぱりこの時期は編みたくなるんです。



2-2-09+snow_convert_20090202214642.jpg




あれ?あんまりわからない・・・・?吹雪いてましたの!雪が!!!
天気予報でうわさにはなっていた週末からの寒波。
風邪引いて引きこもりだったため、昨日は一歩も外に出ず。でもオットが「・・・・あんまり寒くなかった。でもちょっとだけ雪が降ったよ^^」と散歩から帰ってきてからうれしそうに言っていました。
朝起きてみるとうっすら雪が積もってた~。
今日もかぜっぴき、でもお休みなので、家事をゆっくりしたし!雪を眺めながらのんびり引きこもり決定~。



久しぶりに手作りネタ☆
ベイベのものを作りたくてしょうがなかったけれど、パターン待ち+材料なしの状態のときにてならしに編んだもの。





parcel from mum 220109 002
マフラーと帽子。





帽子は色と手触りが好きで日本で買ってあった毛糸。
でも実際編み始めるとどうもごわつくし・・・色がビビット過ぎて主張がはげしい?となかなか形にならなかったもの。
参考にしたパターンのものより数段太い毛糸だったため、ものすごくでかくなってしまいました。
毒キノコみたい~。ま、かぶってますがね。

手前の茶色いマフラーはイタリア製のモヘア糸で。
単調じゃないようにケーブル編みと穴?が交互に空くような編み方のにしてみたんだけれど、色が渋いのと、ここ最近お天気が悪くて明るいところで写真が取れなかったのであんまりよくわかんないですね。
これは、もともと女の子用だと思うんだけれど、オットが「僕に?!編んでくれてるの?!!」っていうからオット用に。
最後飽きちゃって、かろうじてふた巻きできるくらいの長さで終わらせてしまったので、微妙に短いんだけど。
もうちょっと長くしてほしい、って何度か抗議されているけれど・・・・やなこった。←やなヤツ(笑)。
でもさすがにいい糸だけあってとても肌触りがいいです。
実家で何年も眠っていた糸なんだけれど。

その間にあるのは3年位前に編んだ、アフガン編みのマフラー。
最近オットはマフラーなんてしなかったんだけれど、今年に入ってからちょっと寒い日もあるので引っ張り出されてきたところ。



今は・・・ベイベ用のおくるみブランケットを編んでます。
でっかいから時間がかかりそう・・・・。
色も、本にあるとおりの色ってわけにいかなかったので、バーゲンワゴンの中から見つけた渋い色で(笑)。
男の子でも女の子でも大丈夫だろうし、わたしのひざ掛けにしてもいいし^^。

ほかにも編みたいものがたくさんあるけれど、ひとつづつゆっくり編んでいくんだ~。
編み物しているとリラックスするので、ベイベのキックとパンチが感じられます☆







・・・夢中になりすぎて腕がだるくなったりもするんだけどね。




■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。