blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/27

ニッポン滞在記、前編。

ドキドキしながらの初めての子連れ里帰りから帰ってきてから、早くも約1ヶ月が経ってしまいました。
色々大変だったけれど楽しかったな。
大事な家族にも友達にもムスコ君を会わせることができてうれしかったな。
懐かしい和食もおいしかったな。


というわけで、大分時間は過ぎましたが、楽しかった思い出の記録です。







*****************



10月1日、マンチェスターエアポートからフィンエアーでヘルシンキ経由、日本へ。

ヘルシンキまでは小さな飛行機でしたが、それはそれは至れり尽くせりなサービスを受けました。
中年のスチュワーデスさんは、ムスコ君をとてもかわいがってくれて、お仕事そっちのけで話しかけて
くれたり、遊んでくれたりしました。
心配していた離着陸もおっぱいで無事に乗り切り、ムスコ君もとてもいい子にしていてくれて、軽食が
出てきたころに愚図ったけれど、通路を挟んで隣に座っていた中国人の女の方が抱っこしてくれて
ごはんも無事に食べれたし。

ヘルシンキからはバシネットを予約していたのと、隣の席が空席だったため周りのお客さんを気にすることなく
わりとゆっくりと過ごせました。
バシネットではトータルで3時間くらいしか寝なかったけれど、スチュワーデスさんたちもビックリするくらい
大人しくいい子だったムスコ君。ありがとう~ありがとう~。親孝行な子だよ。
それでもわたしはやっぱり色々気になって全然寝られなかったけれど、いいフライトでした。
ヘルシンキからだと9時間弱だったしね。

1-10-09 thur 19weeks (18)
thurs 1 oct 2009   バシネットで眠るムスコ君。




成田空港には父とイモウトちゃんが迎えにきてくれていました。
初めて会う、孫/甥っ子に本当に本当にうれしそうな顔で出迎えてくれて、疲れも吹っ飛ぶくらい
うれしかった。
じいじは用事で成田で別れたけれど、イモウトちゃんとはここから高速バスで最寄の駅まで2時間半のたび。

イギリスはこの時点でとても涼しく・・・というか寒くなっていたのですが、日本はむんむん暑かった!
ムスコ君もわたしも汗だくでした。

なのでさすがのムスコ君もうちに着くころには疲れもピークでくたくたのグダグダに。
夜は時差ぼけと乗り物から久しぶりに落ち着いた疲れからか、寝ない+今までにない大絶叫のギャン泣きを
繰り返し、夜も1時半くらいまで寝ては5分おきに起きて・・・を繰り返してかわいそうでした。
・・・親のわたしも相当かわいそうだったけど~。
ムスコ君とわたしの存在を完全無視していたうちの猫まで様子を見に来たくらいのギャン泣き。
辛かったわ。


12-10--0 mon (14)
うるさいの~う。



久しぶりの日本は気温も穏やかでわたしたちにとっては毎日汗ばむくらい。
でも台風が近づいてきていて、とにかく天気が悪くて、気圧のせいかムスコ君も機嫌が悪くて最初の
1週間は近くのスーパーに出かけるくらいしかできなかったな。
それでも、久しぶりの日本のスーパーは楽しかったけれど。

色々な日本の便利グッズにいちいち感心したり、すばらしいカスタマーサービスに感激したり、本屋さんで
ウキウキと重たいムスコ君を担いで立ち読みしたり、夢にまで見た菓子パンやらこまこました「食べなきゃリスト」を
静かに制覇していったり(←ちっさい夢・・・)、17年来の親友たちと会ったり、ムスコ君の日本のパスポートを申請したり、
ブログを通しての大切なお友達「スロー&シンプルでいこう☆」のmaupanちゃん一家と念願の初デエトで
公園でミニピクニックしながらおしゃべりしたり(あの時はありがとう☆maupanちゃん!!)、と
オットがやってくるまでの3週間、ゆっくりのんびり・・・とはいえないにしても静かに充実したときを過ごしたわけです。



ムスコ君もこの短い間に著しく成長☆


12-10--0 mon (17)
日本のコットは大きいね~!


ずっとできそうでできなかった寝返りもできるようになりました^^。
一人遊びができる時間も増えて、ばあばに歌を歌ってもらったり、イモウトちゃんにいっぱい抱っこして
もらったり。

楽しかったなぁ・・・。



と感傷的になったところで、ダラダラと次回に続く。


スポンサーサイト
2009/11/19

親ばか報告。


遠い思い出になる前に日本滞在記を・・・なんていっていたけれど
膨大な写真の整理を前に尻込み中。いや、がんばってるんだけれど、なにせ1000枚以上
あるんですの、写真が。


と言うわけで、とりあえず久しぶりに親ばかぶりだけ軽く。

今日ね、我が小さな街にH&Mがオープンしたんです。
去年の今頃にバタバタと倒産やらなんやらでクローズしたお店の一角に、あのH&Mが!!
うれし~い^^。
先週から指折り数えて待っていたオープニングにムスコ君をバギーに乗せていざ。

子供服売り場は思いのほか充実、でも赤ちゃん時期の男の子用のものは女の子用に比べると
すごく数が少ないんだな~。
でも全部かわいくて買い占めたかった。←危。
小さな一角をバギーを押してグルグルグルグル回ること、数十分。
選び抜いて購入してきたのがこちら。↓






くま。
      くまの帽子とてぶくろ。



やべ~、かわえぇ~~~。
肉親なんで、親の欲目、ただの親ばかなんだけれどもこの写真を撮っているときは


「・・・・ウチの子は銀河系一かわいいかも」


と思ってました。ぶってもいいですよ、ハイ。

親になるってすごいね。こんなに声高々と自信満々になれるなんて。いまだかつてこんなことは
なかったよ。


それにしてもこういう被り物が欲しかったの。もう作るしかないか、と思ってたからラッキー☆
ホクホク。
手袋もその辺でテキトウに買わないでよかった☆☆☆

子供が生まれる前までは、オットとか「子供にくまとかの着ぐるみとか着せてるのって理解できない。
イタイ親にしか見えないよね~」などと言っていたのですが、イタイ親で結構。
かわいいんだもん。←開き直り。





・・・・・次こそは日本滞在記が書けますように。


2009/11/16

よりによってなぜそれ?

今回の里帰り、ウチのオットは10月22日から合流したので滞在期間は2週間強。
そんなオットが覚えた新しい日本語。↓


















「右よし、左よし、前方よっし!」 by バスの運転手。







超役に立つ~!!!!ってそんなバカな。

イモウトちゃん運転の車に乗っていたときに、「バスの運転手さんがぼそぼそ言うのはなんていってるの?」と。
一瞬、みんなの頭の中に?マークが山ほど現れてたんだけど、あぁ・・・あれか、と教えたら虜に。
と言うことで、今回習得した新しい日本語は潔くこれだけ。


小さいムスコも生まれたんだし、もうちょっと役に立つ/実用的な日本語に興味を示して欲しいツマです。
・・・・それにしても、ガイジン・・っていうかウチのオットのツボって・・・・結婚して4年半が過ぎますが
よくわからん。


2009/11/10

ただいま。


ご心配をおかけしましたが、無事に6日にイギリスに着きました。
もー寒くて寒くて、昼間でも飛び上がるほどに冷たい便座に、「イギリスに帰ってきた・・・」と実感する毎日です。


お医者様の診断でムスコ君の新型インフルエンザ感染のため、11月1日から5日までは安静にして
渡航等はしないこと、とのことだったのですが、まさか6日に帰ってくるとは思ってなかった・・・。

ま、わたしたちが甘かったんだけれども。

ムスコ君は新型インフルとは言えども、診察を受けた1日の時点で熱も下がり、とっても元気だったのですが、
3,4日後には気管支炎になってしまってセキと鼻水が出てきてました。
なので、なんだか根拠のないことだけれど、帰るとしても7日か8日になるんじゃないかな~と
のんびりしていたのです。
そうしたら、5日の午後5時にイギリスの海外旅行保険の会社から電話があり、「明日(6日)の朝11時すぎの
BA便のチケットが取れたのでそれに乗ってください」と言われ、いやだ~(涙)!!!とごねつつも
ムスコ君のインフルが治った今、わたしたちに選択権はなく・・・・あわててパッキングして帰ってきた
わけです。


でもめちゃくちゃギリギリで帰ってきたわりに、BAではじいじのおかげでアップグレードもしてもらい、
バシネットもあってすばらしいサービスを受けて、とっても快適な旅でした。
保険会社がケチって、ヒースローからマンチェスターまでのフライトをBAではなく、BMI(ブリティッシュ・
ミッドランド)にしてくれたため、ターミナル5からターミナル1に重たい荷物3つ+手荷物3つ+重たい
ムスコ君を抱えて移動、おまけに待ち時間5時間でへとへとになったけれど、もー無事に着いたからいいやって感じで。


11月に入ってから寒くなった日本でしたが、こちらの寒さは・・・ビックリです。
冬時間にも入っているし、外の木々は丸裸に近いし、長い冬が始まってるんだわ。
帰ってきてから数日たちましたが、ムスコ君にどれだけ着せたらいいのかわからん。
乾燥もしていて、わたしの風邪は一向に治る気配なし。
思わず、ずっと迷っていた加湿器をポチッと買いましたよ。

というわけで、まだまだ本調子ではないのですが、そのうち日本滞在記も書きたいなーと思います。
遠い記憶になってしまう前にね。




DSC02942.jpg
帰国前日に見た富士山。
日本って美しいなぁ。






DSC02908.jpg
この方も元気です。
日本で成長しました☆




2009/11/03

バイキン親子。


えー、初めての子連れ里帰りを満喫していたのです。
10月22日には無事にオットとも再会。
家族で楽しく、細々とながらも日本滞在を満喫していたのです。

地味に洗濯したり、授乳したり、おむつ替えたり、散歩したりしていたら、ブログの更新も
せっかくくださったコメントに対するお返事も書くことなく、10月も終わり、
11月2日には帰国・・・・の予定だったのです。


が、先週半ばから少しずつ風邪をぶり返し、金曜日の朝方には39度以上の熱を出したわたし。
続いてオットが熱を出し、ウンウンゴホゴホとせきと鼻水に悩まされつつ、ムスコ君のお世話も
もちろんしてたんです。
ムスコ君は抗生物質を飲んでいるので、今までどんなに周りで風邪が流行っていても
うつらずにすんでいてよかったねぇ・・・と、つらい体に鞭をうちつつお世話していたら、
土曜日の夕方、ぐずりが激しくなってきたので試しに熱を測ってみたら、38.4度。

がーーーーーん・・・・。

持参したカルポルを飲ませると下がるんだけれど、4時間くらいするとまた37.9度くらいに
あがっちゃう。
でもご機嫌はそんなに悪くないし、どうしたものか?


そうこうするうちに、帰国日前日。
親はへとへとだし、ムスコ君のことも心配だし、日曜日だったけれど救急病院に行きました。
新型インフルが蔓延しているから、できることなら病院なんて行きたくなかったけれど
診断書がなかったら、飛行機をキャンセルしても保険が下りないし、とりあえず飛行機に
乗っても大丈夫な状態かどうか見てもらう必要があったのです。

病院は、思った通りの大混雑。
もうね、みんなマスクしててね、子供らがあちこちで倒れてるの。
あちこちで冷えぴた貼って、洗面器抱えてお母さんの膝に転がってるの。
予約っていうか、順番待ちの表によると、午前中だけで100人以上のお名前がずらり。
そんな中に、マスクもできない5カ月の乳児を連れて待ってるのは勇気が要りました。


まずは内科からで、わたしたちが診てもらったのですが、これがまたいやな感じの先生で。
「風邪なんかでたかが15,6時間の旅ができませんなんて、医者として書けないよ!」だって。
とりあえずオットは風邪薬と解熱剤を出してもらい、わたしはぜんそくが出ていたので吸入を
受けました。

続いて、待っている間中バギーでけなげに寝ていたムスコ君。
熱もそんなにないしねぇ、飛行機に乗れないようなコンディションじゃないからねぇ・・・と
言われつつ、一応インフルエンザの検査もしておきましょうか、ということに。
そしたらなんと、ムスコ君ったら・・・・新型インフルでした(涙)。
小さいのに、タミフルを処方されてしまいました。
先生によっては1歳未満の赤ちゃんには処方しない方が多いらしいですが、ムスコ君を
診てくれた先生は、ウィルスを確実になくす方が大事だし、脳等への影響も5日程度の
服用では心配ないとの事だったので。

それにしても、ムスコ君だけが新型なんて・・・ということでもう一度内科の方に回されて
検査を受けてみると、わたしたちは陰性。
そんなことってあるの?!陰性でもこれからうつる可能性があるんだったら予防薬を
くれるんじゃないの?と思ったのですが、内科の先生は「ハイ、陰性だからもとの処方した
薬のみで大丈夫だから」といって、質問も聞く耳持たず、という感じで追い出されてしまった・・・。

ショックでしたが、これで診断書が出たため、フライトをキャンセル。
粉のタミフルを湯ざましで溶かして朝晩飲まして様子を見ているところです。


どこでどうもらってしまったのかわからないけれど、ムスコ君だけかかってしまうなんて。
かわいそうで申し訳なくて、フウフで号泣。
熱は全然ないんだけれど、気が抜けなくて心配です。
本人が元気で機嫌がいいのが救いかな。


そんなわけで帰国日は・・・まだ未定。
明日、もう一度病院に行って診てもらってきます。
保険が下りるから払い戻されるとはいえ・・・・自費はつらいけど、お金には変えられないものだものね><。

がんばれ、ムスコ君。がんばれ、オット。がんばれ、わたし~。
家族のサポートがあるところでよかったよ。

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。