blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/27

編み物フィーバー、再び。

美しいninaさんの作品のあとに・・・・自分でも勇気があるもんだ
と思うけれど、近頃またもや編み物にはまっています。





7-2-11 crochet basket (3)
            7-2-11 crochet basket (7)

これは、数年前に日本で一目ぼれして買ったはいいけれど
糸が太すぎてマフラーやセーターなど身につけるものには
あんまりむかなくて、何度となく編んでは解いて・・・・を
繰り返されていた、フェルト上の極太の毛糸で編んだかご。

突然編み物がしたくなったけれど、目的のものを編むには
在庫の糸では微妙に足りなくて始められず、でも何か編みたい!
と始めたものです。
始めに使った赤が微妙に足りなくて、ブルーを段の途中から
はさんでしまったので、かわいいわりに中途半端な仕上がり。
さすが大雑把なわたし。こういうところで平気で妥協するから
いつまでたっても完璧なものはできないのよね。

しっかりした糸だったので、なかなかいい感じで自立するし
いい色合いだから、編みかけの糸を入れています。
クロシェって太い糸だとあっという間にできてうれしい。



それから、プレイグループで会ったかわいらしいママさんに
教えてもらったアメリカの編み物フォーラムサイトにフリーで
載っていたベストを編むのに夢中です☆

なんと首からぐるぐると下に向かって編んでいくので、シーム無し。
最後に袖ぐりにリブ編みを足すだけなので、あっという間に
編めちゃいます。

実はこれが初めて試す海外パターン。
パッと見、ちっともわからない略語やら文章で書いてあるパターンに
恐れをなして、気になりつつも編んだことがなかったのでした。
今は便利な世の中で、ネットでパターンをみつつ、略語の意味やら
編み方のサイトを別ページで開いて確認しながらやったら、
意外と簡単だった^^。

日本のパターンもかわいいのがたくさんあるけれど、糸や配色に
よるものもあるなぁ、と思っていたので、今回食わず嫌いを克服して
よかったです。
こちらのパターンは、わりと立体的なものが多いように感じるし、
略語というか記号が分かれば、アレンジも簡単にできることが
発覚。
もちろん日本でも自分で好きにアレンジしてパターンを作りながら
編んでいる作家さんたちがたくさんいるから、今までのわたしが
保守的だっただけなんだけれども。>レイジーとも言う。



1作目。

   16-2-11 wed (4)
   
ムスコ君に大不評><。
着せたら号泣して、脱がせるまでこの世の終わりかと思うくらい
泣いてました。
実は、増やし目の段の説明がいまいちよく分からなくて、間違えちゃったの。
まぁ、泣いたのは間違えたからじゃないと思うんだけれど、そんなにイヤかい。

ぐるぐる編んでいくので、前後が分かりやすいようにすそにパプコーン編みを
3つしたら、夫にも大不評。
女の子みたいだからダメなんだって。

がっかりしたのと天気が悪い日が続いたのとで、平置きの写真無し。




そして2作目。

   19-2-12.jpg

えぇ、実は同じ糸を4個買ってしまったのですが、このパターンでムスコ君
サイズだと約1個ちょっとで編めちゃうので、同じ色で。
今回は増やし目のやり方がわかったので、ちゃんとラグランスリーブ
みたいになりました。
やっぱり前後がわかるほうがいいよな~と、しつこくすそのほうにパプコーン編みを
ひとつだけ。

でも・・・・このデザインは女の子っぽい?夫がしきりと「色がどうとかじゃなくて
多分デザインのせいだよ」っていうんだけれど、簡単に編めるしはまっているんだよね。
なので次はデザインを大幅に(?)アレンジして、袖も長めにしてみようかな
と思ってます。
初めての試み☆
楽しいです。


他にも編みたいものはたくさん♪
本も読みたいし、ごはんもちゃんと作りたいし、パンだって焼きたいし
お菓子もちゃんと作りたいし、片付けも掃除もちゃんとしたい。
ムスコ君ともちゃんとたっぷり遊んであげなくちゃいけないし・・・
1日の時間がぜんぜん足りない・・・。
というわけで、現実は何一つ満足にできていないんだけれど(特に
掃除と片付け)でも編み物はムスコ君とテレビ見ながらできるし、
いい息抜きになります。

フルタイムかーさんのくせになぜこうも毎日余裕がないんだか。
ってきっと1日が30時間あっても無駄に過ぎていくんだろうけど。
アハハ。


スポンサーサイト
2011/02/25

いただいちゃった☆


ウットオシイ天気が続きます、イギリス。
ここ3週間くらい、ネットで見る天気予報が
「晴れ・曇り・雨」という、責任逃れ的なイギリスらしい
マーク。
ま、実際その通りな天気が多いんだけれど。晴れ間が
見えるとうれしいんだけれど、そこで張り切って出かけると
雨に降られちゃったりもするんだけど。
こんなもんだったよ、イギリスの2月って。



そんなどんよりとした気分を吹き飛ばすうれしいお届けものが
ありました。


じゃじゃ~~~~~ん。

   from nina (1)



じゃじゃじゃ~~~~~~ん。

   from nina (6)



Nina‐Radio」のninaさんからの素敵なすてきな
手編みのコースターとおいしそうなお出汁^^です。

ninaさんがブログでこのコースターを載せていたとき
色といい構図といい、ツボでツボで・・・・。しかも「どなたか
いりませんか?」って書いてあって、海外在住のくせに
思わず挙手してしまったのでした。

お忙しいのに、3人のお子さんの本当に素敵なおかあさんで
手作りもこなして・・・・って、わたしが勝手にすごくあこがれている方☆
年も実は近いことが発覚(笑)、そして実家がninaさんの
おうちからそう遠くもないこともあって、とても親近感。

このたびは無理言って、素敵なコースターを分けていただいて
本当にありがとう。
編み目なんて本当に惚れ惚れしちゃうし、技術も・・・じーっと
見ても解明できない独自の編み方。
こういうのを時間をかけて試して完成させる感性がまた
憧れなんだなー。>飽きっぽい人の代名詞なわたし。

ラッピングで付いていたユーカリの葉っぱの香りがほんのり
残っていて、とてもさわやかです。
最近「そら」が分かってきたムスコ君もコースターと上を指差しながら
「そら~」と言っています。

お出汁も、海外在住のわたしにはとてもありがたいもの。
おいしそう~。なんだかおしゃれなパッケージだし
テンションが上がりました。

大切に使わせていただきますね。
どうもありがとう。


2011/02/21

第1号はこども部屋。


マイホームに引っ越してきてから早2ヶ月。
里帰りもあったので、そんなに長くいる気はしないけれど、
少しずつ落ち着いてきました。

ようやく2週間前から、ムスコ君のお部屋のデコレーションを開始。
週末に集中してやるだけなので、2週間かかったけれど無事に
8割がた完成(あとの2割はカーペットとコンセントのプラグ交換)☆



テーマは・・・・・



   20-2-11 sun (23)



「リトル・ブラウン・マウス」が出てくる・・・・



   20-2-11 sun (25)


「グラッファロー(The Gruffalo)」。




家族で大好きな絵本のキャラクターで、ムスコ君も最近
「ッファー!」といいながら読んでくれと催促するもの。
お部屋のデコレーションステッカーがあったので、クリスマスの
プレゼントに買ってあったのです。

あぁ、マイホームの醍醐味☆
ようやくデコレーションができた!と、ムスコ君よりも親のほうが
盛り上がっているのですが、見たい?

どちらにしても載せちゃうんだけれど、
写真が多いので珍しく勿体つけて「続きから」に載せちゃおう。


続きを読む
2011/02/19

しつこくニッポンの思い出、買い物編。


あれ?食べ物編で終わりって言ってなかったっけ?
言ったよ、確かに。
でも~思い出したんだもん。買い物とか色々したのを。

ものすごい個人的なショッピング日記なので、さら~と
スルーしてくださいまし。




今回の里帰りで、自分的に一番のお買い物は
Serge Thoravalの指輪、ゴールド。↓


  photo_06.jpg
  画像はH.P.Franceのサイトからお借りしました。



セルジュのジュエリーはかれこれ15年(!!!)くらい前に買ってから
なにかの記念に少しずつ買い揃えているもの。

7連の指輪は1つなくしちゃったけれど、ひとつは夫と婚約したときに
当時遠距離交際だったので、イギリスに戻る夫にひとつシルバーの
鎖のネックレスに通してあげたのでした。
あれから6年以上経つけれど、未だにひとつは夫の胸元で揺れています。
ホホホ、ロマンチック?今書いていて思い出しただけなんだけど。

それからもうひとつ太いリングと、同じシリーズのネックレスもちょっと
思い入れのあるもの。
指輪はシュフでハハなので、もうなかなかしないけれど(きついの・・)
ネックレスはほぼ毎日しています。
シンプルで何でも合うしね。
もっと華奢なネックレスも気に入っているけれど、もう何本もムスコに
ぶっちぎられているので怖くてできない。
が、これは多少ひっぱられようが、気が付いたらがっちり舐められていたり
しようが、丈夫☆

なので、ムスコを出産記念になにかアクセサリーを買おうとおもうこと
1年半・・・・なかなか気に入ったのもないし(実用性に耐えられそうなものも)
セルジュにしよう!と決めていたんでした。
でもね、イギリスではロンドンでしか手に入らないし、そんな遠くまで
わざわざ買いにいけないし・・・・で、今回の里帰りにやっと入手☆

本当はもっと華奢なピンキーリングとかも欲しかったけれど、夫に
「似合わない、キャラじゃない」とびしっと言われ・・・これになりました。
気に入ってるからいいんだけど、華奢なのはキャラじゃないって・・・・。しゅん。




あとは、



暮しの手帖 2010年 10月号 [雑誌]暮しの手帖 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/09/25)
不明

商品詳細を見る




とか




はじめての自家製酵母パン―季節の酵母でうまくつくれるはじめての自家製酵母パン―季節の酵母でうまくつくれる
(2010/06/01)
ウエダ家

商品詳細を見る





とか、


オレンジページとか




こぐまちゃんありがとう (こぐまちゃんえほん)こぐまちゃんありがとう (こぐまちゃんえほん)
(1972/10)
森 比左志、わだ よしおみ 他

商品詳細を見る




とか




たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)
(1977/02)
わかやま けん

商品詳細を見る

  (某Book Offにて)




とか








にっぽんのちずえほん―スキンシップ絵本にっぽんのちずえほん―スキンシップ絵本
(2006/03)
わらべ きみか

商品詳細を見る





とか


某Book Offで大人買いした単行本とか本とか絵本とか





映画ドラえもん のび太の恐竜【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]映画ドラえもん のび太の恐竜【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
(2010/09/03)
大山のぶ代、小原乃梨子 他

商品詳細を見る

  (某Book Offにて)




とか




SB カレーの王子さま 顆粒 15g×4 (4入り)SB カレーの王子さま 顆粒 15g×4 (4入り)
()
エスビー食品

商品詳細を見る





やら、シチューの王子様やら、たまごぼうろやら
健康子供スナックいろいろやら、食料乾物全般、買いました。

それと忘れちゃいけないユニクロヒートテック☆
そして無印の直角かかと靴下(超ヘビロテ)、文房具いろいろ、
セールになってたサボ(帰りの飛行機で極楽^^)など。



って、アレ?書き残すほどのものじゃなかった?

おまけに、わたし・・・・・、留学していた期間を含めての里帰りの中で
ファッション雑誌を買わなかったのは初めてです。。。
一応ファッション尽くめの人生だったはずなのに(←それは言いすぎ)
いまやヒートテックや直角靴下が手放せず、読むところが少なくて
かわいいファッションだけどイギリスでは何も手が届かないファッション雑誌
よりも、読むところがみっちりあって毎日役立つ生活雑誌や
レシピ本が心から気になり、子供の絵本やお菓子に大金を
つぎ込む人になっております。

せっかくセールの時期に帰ったのに何やってんだか。

帰る間際に思ったのは、知り合いのかたにいただいた無農薬のこしひかりが
どうしてもスーツケースに入らなかったのが心残りで仕方がなかったのと、
「グリコのプッチンプリンを食べ忘れた><」とまじで悔しかったアラフォー。



ちなみに夫は、某DIYショップでニッポンの優秀なのこぎり大人買い。
マニアックな彼は、何に使うんだか知らないけれど延長コンパスとかいう
代物に出会い、身震いするほど感激☆翌日もわざわざもう一つ買いに走った。
それと、ミニチュアのものさしとか、L字型の定規とか、よくわからない
工具系に身もだえしながら購入してました。

別にね、他に何も買い物に対して興味がないみたいだし、イギリスでも
あんまり買い物しない人だし、思う存分買うがいいんだけれども。
妻的には、まったく興味のない分野なのでどこか違うところを見に行きたいのに
通訳要員で工具売り場でつきっきりって言うのが少し辛かったです。



というわけで、ニッポンでのお買い物日記でした。



・・・・自分の記録に残しとこうと思ったけれど、盛り上がりに欠ける
ショッピング内容だこと。



2011/02/17

日本の思い出、食べ物編。

あぁ、また大分大分ほったらかしにしてしまいました、ブログ。
しかも、意味深に暗いツブヤキを残して(笑)。
ムスコ君の洟風邪をもらって、鼻づまりに苦しんだりしていたけれど
元気です。
まだまだ悲しいけれど、元気です。
あ、夫を含む夫実家系は2月10日のことはマジで忘れてやがりましたが。
夫とは重苦しい語り合いのあと仲直り、ツマはちゃんとバレンタインに
ブラウニーを作ったし、夫はバラを一輪とチョコレートを持って早めに
帰宅してきました。
大丈夫、元気ゲンキ。




さて、どこまでひきずるんだという感は否めなくなってきた里帰り記録。
食べ物編です。





お父さんの朝ごはん。

  30-12-10 thurs (2)

信じられないくらい美味しいお味噌汁の数々・・・。
ちゃんとかつおでダシをとり、斬新な具のアイデア。
参りましたやられました、なお料理の腕でした。
ムスメが父親に味噌汁の作り方を聞くなんて・・(恥)。
写真を見ただけでうっとりしちゃうお味噌汁でした。




お節料理。

 japan dec  jan etc 仮

お父さんがオーダーしておいてくれたお節。
家で作れない=母の不在を再確認、なちょっと切ないお正月
だったけれど、豪華なお節と、市場まで買出しに行ったかまぼこやら
卵やらを重箱に入れて、お正月の塗り物の食器を出して大勢で食べて
ちゃんとお正月らしい日がすごせました。

うぅ、お父さんの白味噌のお雑煮の写真がなかった・・・><。
美味しかったなぁ。

お節って色合いがきれいねぇ。こちらのクリスマス料理とは大ちが・・・以下自粛。
夫は金箔つきの黒豆に感動。
好き嫌いが激しく、偏食王子のムスコ君がこのあたりから
色々食べるようになってきたんだった。
お節の煮物って甘いものが多いものね^^。
お豆さんと伊達巻に食らい付いてました。




お正月にいただいた自然薯。

  1-1-11 sat (60)

せっかくですから、妹ちゃんフィアンセの指導の下
イギリス人の夫に摩り下ろしてもらいました。
ムスコ君もお手伝い☆

あぁ~~~~おいしかった☆☆☆
が、夫は生卵が入ったこと+もともとのネバネバ苦手性
のため、一口食べて漏らした感想が、
「巨大な鼻くそ食べた気分」だそうで。>クニヘ帰れ。





お寿司~~~~~!

3-1-11 mon (26)

うちのそばにあるおいし~~~~い回転寿司。
2度行きました☆

見て、このお皿の数・・・・。
大人5人、子供1人でこれ!
次、いつ来れるか分からないからね。
次、いつお寿司を口にできるかもわからないしね。
悔いナシ!!!

夢にまで見た、ハマチに鰤に鯛に烏賊・・・・・。
トロもおいしかったし、ムスコ君と食べた納豆巻きも
美味しかった♪



や・き・に・く♪♪♪

  2-1-11 sun (16)

実家から程近いチェーン系の焼肉屋さんですが、超堪能☆☆
滞在中2度行った!

あ~、盛り上がったし食った食った^^。
自分でじゅぅじゅぅ焼くのも楽しかったし、夫は備え付けのスクリーンで
オーダーができちゃったりするのにも感動。
ムスコ君もいつもとちがった雰囲気に楽しそうにしていたし、
お肉こそ食べなかったけれど、とうもろこしやおうどんなどを
たくさん食べました。

ビバ☆焼肉。タン塩が恋しいわ・・・・。




柔らか牛肉のステーキ@妹ちゃんの結婚式レセプション。

  10-1-11 mon NTs wedd (286)

肉続きで、夫をうならせたステーキ。
もーびっくりするほどやわらかくて、さっぱりとしたソースとの
相性もばっちり☆
付け合わせの野菜のこりこり加減もイギリスではなかなか味わえない
ものだったし、レンコン~おいしかった~♪

っていうか、このレストランのお料理すべて美味しかったです。
盛り付けもオサレだったし~。
ムスコは頼まないようにしてもらったけれど、お子様ランチも
すごいボリュームでおいしそうでした。




ケーキ☆ケーキ☆ケーキ。

 japan dec  jan etc 仮1

日本のケーキはレベルが高いなぁ~~~と改めて思った。
ド○ールのケーキでさえ美味しく感じたし。解凍されきっていないモンブランに当たるまでは・・。

上のケーキは、わたしが高校生のときにバイトをしていたケーキ屋さんのもの。
2代目、がんばってるな~。
すごいおいしかった♪
夫もものすごい目移りしていたらしい(笑)。





しゃぶしゃぶ。

  P1110410.jpg

こちらに戻ってくる前日にお父さんが連れて行ってくれたしゃぶしゃぶ。
大勢で行って、高級なお肉の食べ放題を贅沢に!

4つのおだし(昆布だし、すき焼き風、豆乳、火鍋)で色々楽しめたし
何よりもお肉が・・・・おいしすぎ。
色々おつまみとかサラダとかも出たけれど、ムスコほったらかしで
忙しく食べたのであんまり写真がなかった・・・(笑)。

薄切りのお肉って美味しいですねぇ。タメイキ。
スライサーが欲しくなったよ。
あ、でもお肉自体がこちらと味がぜんぜん違うものなぁ。





あぁ、たくさん食べました。
お正月休みの時期には、お父さんがお鍋をたくさん作ってくれて(上げ膳据え膳)
懐かしの関西風スキ焼も☆
夫は初体験の生卵ディップにおっかなびっくりだったけれど、美味しい美味しいと
〆の雑炊までペロリ^^。

3週間弱の滞在でこれだけ食べたので、クリスマス前に体調を壊して体重が減って
いたのに、まんまと大増量して帰ってきました。

本望です。

それにしても、日本のお野菜って美味しい・・・。
水菜とか根野菜とか、改めて美味しさを再確認した里帰り。

ムスコ君はイチゴやみかんに夢中でした。
そういえば、去年帰ったときもかぶりついていたもんねぇ。
ちなみに、イギリスに戻ってからもイチゴやみかんにすごく反応するのですが、
与えると一口食べた後は大体その辺に転がっていたりします・・・・。




というわけで、うんと贅沢だった日本での食生活の記録でした。




2011/02/10

2月10日。


とうとう1年が経ってしまいました。

未だに信じられないような気もするけれど、もうどこにもいない。
いや、もういないことはようやく理解した感じだけれど
それに伴い、寂しさと喪失感は薄れることがなく、虚無感は
時には増すばかり。

あんなに泣いて、お肌も潮焼けしたようにぼろぼろになって
それでも、少しずつ落ち着きを取り戻したかのように思えたけれど
今月に入ってまたポロポロと涙腺がぶっこわれています。

情緒不安定なかーさんを見ているからか、ムスコ君も少し
荒れ気味。
反省しつつもまた涙ポロポロ。
そうすると、泣いていたムスコ君が泣き止んで、すごく心配そうな
顔をして寄ってきて、「ママ?」といいながら背中をポンポンと
してくれたり、よしよしとなでてくれたり、時にはティッシュで涙を
拭いてくれたり。>そしてまた号泣。

そういえば去年の今日もとてもとてもいい子だった。
夜中に病院に駆けつけて、明るい病室なのにバギーですやすや朝まで
寝ていてくれたんだった。

こんなに頼りないかーさんなのに、心優しいいい子に育ってくれて
ありがとう。
でも・・・2月は、特に10日前後は泣き虫かーさんでも許してね。
かーさんのお母さんのことを恋しく悲しく思い出しちゃう時期なんだよ。
日本のかーさんの家族も寂しく悲しくあの日のことを思い出しているんだな
と思うと、またまた哀しくなってしまうのです。
いつかもう少し心穏やかに思い出せるまで待っててね。


・・・・・それにしても夫を含む夫一家からは、この日に関してまるで
ノータッチなのは腫れ物に触れたくないからかしら。
まぁこのことに関しては、触れられてもどう反応していいか分からないんだけど。




2011/02/08

里帰り、お出かけ編。

風邪が蔓延していますねぇ・・・。
先週、夫が夜中に大汗かきながらもだえ苦しみ、
よもやインフルエンザ?!と思ったものの、2日で復活。
が、ムスコ君は久しぶりに青っ洟をたらし、先ほどから
わたしもくしゃみ鼻水が止まらなくなってまいりました。
今日行ったプレイグループでもお友達がたくさん風邪引いて
ました~。

10日くらい前に受けたインフルエンザの予防接種・・・・
そろそろ効いてきてくれないかしら。ここでインフルになったら
間抜けすぎる。




さて、しつこく里帰り日記。

今回は特に大きなお出かけはしなかったけれど、それでも
家族で少しホリデイらしく観光っぽいこともしてみました。





    横浜。
    6-1-11 thurs (8)

ランドマークタワーは夫のお気に入りで、この日は
曇っていて展望台に上れなかったので、夫だけ翌日に再訪。
信じられない数の風景写真がカメラに収まってました。

ムスコ君は電車でスヤスヤ。
ランドマークタワーの本屋さんは楽しかったね。   




    鎌倉。
    P1110203.jpg



   jan 2011

小町通をぶらぶら歩いて、鶴ヶ丘八幡宮へ。梅がもう咲いてた。
1月13日に行ったので、空いていてムスコ君もそぞろ歩きを
楽しみました。
肉筆の浮世絵展もやっていて、大声でしゃべりまくる(?)
ムスコ君がいたので、駆け足でしか見れなかったけれど、生の浮世絵が
見れて良かった。最近、浮世絵が気になるのではがきを買いました。
牡丹展も見たかったけれど、おなかが空きすぎてお蕎麦屋さんに
駆け込んだため見逃す・・・・。



    13-1-11 thur kamakura (130)

少し足を伸ばして、海岸へ。
ムスコ君は初めて間近で見る海岸に大興奮☆
ちょっと疲れちゃったけれど、あの見事な夕日とムスコ君の喜ぶ顔を
見れたので、行った甲斐がありました。

鎌倉は実家から割りと近いけれど、有名どころくらいしか行ったことが
ないので、今度は北鎌倉とか(夫は翌日一人で行った)行きたいなぁ。
ムスコ君がもう少し大きくなったら、鎌倉山にハイキングとかもいいなぁ。

ひとつだけすこーし困ったのは、オムツを替えられるところがすごく
少ないこと。
駅前のスーパーマーケットでかろうじてゆっくり替えられたけれど、
レストランやカフェ等にはあんまりなさそうだったなぁ。



あとは、友達の家に遊びに行ったり、近場を散歩したり。
とにかくよく行ったのは、うちの近くの某スーパー。DIYショップもできて
夫は日参しました。→そしてのこぎり等、大人買い。


    30-12-10 thurs (4)

ムスコ君はこんなのに乗ったりして楽しめたし。



また帰りたいなぁ・・・・。


次は食べ物編で、里帰り日記も最終回。の予定です。

2011/02/04

ニッポンの思い出、結婚式編。


すごい風ですね、イギリス。
わが新居の暖炉はボードで閉じられているけれど、煙突から
ビュービュー風とともに色々飛んできているようで、ものすごい
音がしています。
こういうのって、春一番って言うんだっけ?気温はマイルドだけれど
(最高気温10度!)風が強すぎて外に出られない状態。
スペースがある程度あってよかった、と改めて思います。






さて、もうすでに遠い思い出になりつつある、今回の里帰り。
12月27日に出発して1月16日に戻りました。

今回の目的はなんと言っても、わたしの妹ちゃんの結婚式に参列すること☆
この1年、とても大変だったけれど、とても思いやりがあって優しい人と
結婚することになり、幸せいっぱいな姿を見てとても嬉しかった。




        10 jan 2011 wedding




いくつになっても妹ちゃんは、わたしにとっては「小さなイモウト」なので
結婚式に向けて少しずつ引越ししたり、忙しそうにしているのは、ある意味・・・
とても不思議な光景でした。
一緒に住んでいたお父さんは、もっとそういう風に感じていたんだろうけれど
年末にポッと帰って、時差ぼけが収まったら実感がわいてきて、おめでたい
気分とともになんだかすーーーんと置いてけぼりになるような寂しい気持ちも
味わってしまった。
自分は遠いところにお嫁に行っちゃったくせに、こういう風に感じるなんて変なの、
と思いつつ、これは親になったから余計にこういう気持ちになるのかな、なんて
思ったり。←年、とも言う。
とにかく、ウキウキ幸せな気持ちと寂しい気持ちが交互に常に心にあるような
少しエモーショナルな里帰りでした。


なんて、妹ちゃんの幸せなイベントに水を指すような感想を書いちゃったけれど
1月10日は本当に素敵な結婚式でした。
日本語がほとんど分からない夫も、とても楽しめた暖かいすばらしい式で
その場にいることができてよかった。

わがムスコ君は、リングボーイという大役をもらっていたけれど、所詮19ヶ月児。
リハーサルでは、リングガールのお姉ちゃん(4歳)に手をとられて大絶叫で拒絶><。
もうリングガールのみでお願いしたい・・・と本気で夫婦で思ったのですが、
本番も一応やってみることになり。
・・・・会場に響き渡る、「NOOOOOOO~~~~~~~!!!!!!」の大絶叫(汗)。
拒絶したくせに、リング交換の最中に壇上に上りだし、お役ごめんで下がるところを
下がらず、わたしが抱きかかえて下ろすと、この世の終わりかと思うような大号泣(滝汗)。
夫が抱えてダッシュで退場しました・・・・。

穴があったら入りたかった・・・・。

結局、朝がちょっと早かったのもあり、疲れちゃっていたのであっという間に
寝てしまい、式直後の親族との記念撮影ではダディに抱かれたまま爆睡。
まぁ・・・いい思い出、ということで。ハァ。




              10 jan 2011 wedding 2
              しあわせになってね~。




おめでとう、妹ちゃん&Tくん。末永くお幸せにね。



2011/02/01

クリスマス・ダイジェスト ☆ 2010。


もう2月なのに・・・・・。
でも一応記録ということで、さらっとスルーしてくださいまし。







   P1100349.jpg
   夫家での伝統のツリー。
   家を持ったということで・・・譲り受けてしまった。




   25-12-10 sat (8)
   プレゼントに群がる親子。
   左側に積んであるのは、家族や友達宛のものたちです。




   25-12-10 sat (43)
   引越しでそれどころじゃなかったホストに代わり
   ママパパさんが自宅でお料理はすべて仕込んでくれました。
   巨大七面鳥ローストのほか、ローストベジ、スタッフィング、
   ピッグス・イン・ブランケット(ソーセージのベーコン巻き)、
   グレービーにクランベリーソースまで。
   ありがとうございました。>・・・・カサカサだったけど。ぼそっ。




   P1100350.jpg
   ムスコ君はトライク(三輪車)もいただきました。
   ダディとグランパが食後必死で組み立て、出来上がってから
   泥除けのガードを付け忘れたのに気づく・・・。
   分解は不可能だそうで。
   ムスコ君は嬉しそうだからいいか。




   25-12-10 sat (104)
   夕方になってもプレゼントの山は続く。
   今までは2階に住んでいたので、音のなるおもちゃを
   ほとんど持っていなかったムスコ君。めでたく解禁です!




まぁ~~~とにかく、1歳7ヶ月のムスコが親もびっくりするくらいの
プレゼントをこれでもか!といただきました。
本人はまだよく分かっていないようなのが救いだけれど、甘やかされてるわぁ。
でも去年と違って、包みを開けながら「ワァ~~~オゥ!」とか言いながら
嬉しそうにパタパタ走り回っていたけれど^^。

引越しの疲れ等で(何もしなかったくせに)体調が優れなかった上に
風邪までひいちゃって、本当に何もしないヨメ(=ホスト)だったんだけれど
改めてマイホームで人が集まれるなんてすごいことだねぇ。


ママパパさんにはさすがに泊まっていただいて(持参してきた空気ベッドで
リビングで寝てもらった)、ボクシングデイ(26日)も、気が付いたら
朝ごはんまで作ってくれてました(汗)。

遅めのどっしり朝ごはんのあと、ママさんたちは帰ったので、わたしたちは
気が抜ける暇もなく、スペアルームにあるダンボールやら袋やらから
色々掘り起こしながら、里帰りのためのパッキング。
もうね、夫婦でストレスマックスでピリピリしてたんだよなぁ~。
ムスコだけが無邪気に走り回って元気だったけれど。

と、そんなクリスマスでした。





以下、個人的な覚書。

* 夫へのプレゼント *
Philipsのラジオ付き光るアラームクロック
Nextの靴下セット


* ムスコへのプレゼント *
グラッファローのルームデコレーションステッカー
アルファベットの立体絵本
ベイビーラップトップ
Boschのおもちゃのツールボックス(クリスマスに間に合わず)
カタカタひっぱるおもちゃ2個(nctのセールで買っておいたやつ)


* わたしがいただいたプレゼント *
SANYOの炊飯器☆(夫)
Take ThatのCDとカレンダー(夫)
チョコレート(夫&ムスコ)





■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。