blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/20

2月16日(日)。

年末くらいからイギリス南部のほうでは洪水災害が頻発していました。

わたしたちが住む街も、まあしょっちゅう川の水位があがってしまう
ことはあるのだけれど、先週の大暴雨風雨が続いた時に思いっきり
あふれました。。。
一応洪水防壁があるから、家々に大きな被害が出ているわけでは
ないらしいけれど、ウミ君の通う学校のそばの川沿いのお家は地下が
浸水してしまって「また洗濯機がだめになったわー」と顔見知りの
おばさんが言ってた。お気の毒です。。。


日曜日はいいお天気だったので、川の具合を家族で散歩がてら
見に行きました。

16-2-14 Sun (25)
川沿いの散歩道は思いっきり浸水。散歩道どころか駐車場付近の
広場も水浸し。。。

16-2-14 Sun (26)
こんなこともあろうかと長靴を履いてきたダディとウミ君は
ざぶざぶ水たまり(?)に入っていっちゃった。

16-2-14 Sun (38)
駐車場も川の一部化しちゃってました。

この日は先週の一番水位が高かったときよりはましだったけれど
それでも一時はかなり水かさが減っていたのにまた増えていて
川沿いに住む方たちは心休まらないだろうなぁ、と思った。


我が家は洪水の心配はないけれど、大暴風の日に隣のお庭との境の
フェンスが吹っ飛ばされました。がびーん。
お隣とは仲良くやっているけれど、庭が丸見えってなんだか心細くなります。
隣接のフェンス部分だし、直すのは折半とかできるのかしら・・?なんて
淡い考えだったのが、いろいろ書類を調べたらうちの庭の周りのフェンスは
全て我が家のものですって。がびーーーーん。


16-2-14 Sun (53)

しょうがないので日曜日に買ってきました、フェンス。
お休み中くつろいでいた友達のだんなさんを呼び出して、設置を手伝って
もらいました。

ピカピカフェンスはいいにおい。でもただでさえ寒いフトコロがさらに
寒くなった。一応5枚買ったけど、2枚はスペアだけれど、古くてぼろくて
次の暴風が吹いたら飛んでいきそうなのが2,3枚あるのです。
グッバイ、今年のホリデイ。

家族みんなが健康であればいいのだ!
そうだそうだ・・・・。

・・・・。




スポンサーサイト
2014/02/17

おうちでバレンタイン。



14-2-14 Fri (1)  14-2-14 Fri (7)

今年も某スーパー(今年はW)の「Dine in for 2」セットで、こどもたちを
寝かしつけてからお家ディナー。

相変わらず普段は「おかーちゃん」と「ダディ」な役割が大半なので、滅多にない
カップルとしてのイベント、今年は少しおめかししてお化粧も直して(笑)乾杯☆
ほんのちょっとした努力なんだけれど、久しぶりにのんびりとフウフとしてリラックスした
ディナーでした。

スターターとメインの合間には、2人でキッチンで洗い物しながらおしゃべりしたり
メインの鴨の焼き具合を見て盛り付けたり。ちょっとしたことだけれどただサーブされるのを
ぼんやり片方が待っているよりは、より親密な気分になったかな。
結婚もうすぐ9年目にして、普段の「こうあるべき・あったらいいのに」的なイメージが
いい意味で壊されて少し自由になった気がした、バレンタイン 2014年。

美味しかったね。
ハッピーバレンタイン☆




2014/02/17

4年目。


もう1週間経ってしまったけれど、2月10日はお母さんの4回目の命日でした。

大分気持ち的には落ち着いたように思ったけれど、やっぱり淋しく
悲しかった1日。
ウミ君を学校に送って行ってから、いつもだったらソラ君とプレイグループに
行くんだけれど、さすがに行く気にならず、仲良くしてもらっている日本人の
お友達とかわいいむすこ君に遊びに来てもらいました。
特に何をするわけではなかったけれど、日本語で他愛もないお話をしたり、こどもたちが遊んでいるのを見たり。お天気が悪い日が続いていたので、ひとりでソラ君とボーーーっとしていたらきっとすごく落ち込んだと思う。
お友達に感謝。ありがとう。
それから日本の妹ちゃんと少し電話で話をして、お父さんとも久しぶりにスカイプで
ゆっくり話ができました。
いつもながら、遠いところにいて何もできないけれど、それでも穏やかに話が
できて家族のつながりを感じた日でした。


          12-2-14 Wed (2)


2月に入ると4年前の里帰りと不安な気持ち、絶望的なまでの悲しみを思い出す。
それでも今年はこれまでのことを考えると大分心穏やかに過ごせたほうだと思う。
いっぱい涙は出たけれど、それでもウミソラ君たちにばあばの思い出を話して
アルバムを見せて一緒にお話しました。

2人とも少しずつ大きくなってきて、特にウミ君はアルバムを見たがるので
もうちょっと写真を整理しなくちゃね。そして、またばあばのお話しよう。



10-2-015.jpg
朝は土砂降りだったけれど、午後にはいいお天気で青空の中、
今年はじめての庭遊びをしたよ、お母さん。



■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。