blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/23

ちょっとコーンウォールまで。

暮れも押し迫り、それよりもクリスマスが押し迫ってきた18,19日に北コーンウォールまで行ってきました。


年内は絶対動きはないだろうと思っていた、オットの就職活動。
クリスマス・ムードに流されていない(またはただひたすら切羽詰っている)会社があったんだ・・と驚きつつも面接にお呼ばれ。

面接は19日だったのですが、何せ片道5時間強。
しかも会社側が交通費とホテル代を出してくれるって言うので、わたしも一緒にくっついて行きました(ホテル代はもちろん1人分支給)。

コーンウォールなんて遠いしね、もし受かって引っ越すとしたら先に色々見ておきたいじゃないですか。



順調にM5を南下。
ひたすらひたすら南下。

久しぶりに青空もみちゃったし、久しぶりにお日様がまぶしくてサングラスもかけちゃった。
南っていいねー、なんていいながらプリマスに寄って(ここが面接場所から一番近い大きな街だったから)街をぐるっと回ってみる。

・・・・なんだかノッティンガムを思い出させるね。
大きいけれど、思ったより可愛くない(←暴言。スイマセン)。


気を取り直して、北コーンウォールのビュードへ。
道は限りなくくねくねで、バイパスというには大分狭い道路を1時間と15分。

道中、言葉少なになっていくわたしたち。
もし仕事が決まって住むとしたら、こんな道、わたし1人で運転できるかな・・。
って言うか、仕事見つかるかね???




ビュード着。
とってもかわいらしい海辺の町でした。
が、小さい・・・・。

きっと夏は観光客でにぎわうんだろうけれど、そういうところの冬って寂しいもんです。

小さな町の海よりにはびっしりとホテルとB & Bがひしめき合ってる。
Hotel

わたしたちが泊まったホテルもそんななかのひとつ。
会社が半分出してくれるから「プレミアム・シー・ビュー」の部屋にしてみた。
premium sea view room

泊り客はわたしたち2人だけ。

晩御飯を食べに出かけるも、何にも開いてないやんけ。
オットは緊張して食欲がなくなってるし、ローカルパブはほんっとうにローカル色をかもし出してるし。
仕方なく、その夜はフィッシュ&チップス。

海辺の町だけあってたいそう美味しかったです。





翌日、結構豪華なちゃんとしたイングリッシュ・ブレックファーストをいただき、緊張感がさらに高まって食欲のないオットの倍くらい食べた。

気持ちのいい海辺をブラブラと散歩。
Bude Bude3



海岸線もドライブしてみた。絶景なり。
Bude2




いいところなんだけれど、すごくすごくいいところなんだけれど、どうしても住む気になれない2人。
リタイアしてからとか、子供が出来てからだったらすごくよさそうなんだけれど、今ここに来たら、わたしはやりたい仕事が見つからなくてイライラしそうだし。

町も10分で一回りできちゃうサイズ。


うーーーーーん。




またもや、食欲のわかないナーバスなオットを尻目に、美味しいコーニッシュ・パスティをほおばるツマ。
Cornish pasty

顔色もどんどん青くなっていき、調子悪そうだね。


結局ランチも食べずに、海辺の駐車場で一張羅のスーツに着替え、いざ面接へ。








2時間後、車で迎えに行きDSをしながら待っていると、晴れやかな表情のオットが戻ってきた。

どうやら面接はうまくいったようで、自信回復。
緊張感たっぷりにくねくねの道を運転するツマに経過報告。

社長さんも含めた面接官5人とも、プレゼンの出来を褒めてくれたそう。
質問の受け答えにもはっきりと適切に答えられたし、受かっちゃったらどうしよう~なんて。

浮かれるオットに運転を替わってもらい、また5時間ちょっとかけて帰宅。
疲れた・・・・。



翌日、色々なジレンマでよく寝れなかったわたしたち。
お昼頃会社から電話があり、結果が出ました。





今回は残念ながら、ダメ。



結果を聞く前から、どうしようとあれこれ悩んでいたので、逆にホッとしてしまったわたしたち。

残念な結果だったけれど、応募者40人中7人が面接に呼ばれたということで、かなりの狭き門を2次まで行ったし、フォーマルな面接で自分らしく表現できたし、すごくいいフィードバックももらったので、得るものも大きかったと思います。




数時間後、落ちたショックがようやく出てきてちょっと凹んでいたけれど、まぁいい経験だったし、来年に生かそうかね。

落ちても交通費とホテル代とコーヒー代は出してくれるし。



というわけで、ようやくクリスマス・年末に向けてゆっくり出来るというもんです。


コメント

遠出お疲れさまでしたー。
おふたりとも色々考えたりして、大変だったでしょうね・・・ほんとに。

今回は惜しかったけど、手ごたえはかなりあったようだし、きっともうじきいい会社にめぐりあえますよ!めげずに二人でがんばってくださいね。
2006/12/22(金) 22:32:56 |URL|はな #- [編集]
呼ばれることに意義があるので落ちてもがっかりすることはないですよ。地元色の強いところだとたいてい地元の人か縁のある人に仕事がいくものですし。堂々と自分の持ち味が出せたこと、技術をほめてくれたことが一番なのではないでしょうか?
これからもご主人を盛り立てて頑張ってください。よいクリスマスと新年をお迎えくださいね。
2006/12/22(金) 22:52:37 |URL|Marmite #zNpJJFfI [編集]
ビュードへは夏に行ったことあるよ。
いい所だけど確かに何にも無いよね。

面接の結果は残念だったけれど次に活かせそうで良かったね。

クリスマスはもう目の前。
2人で思いっきり羽伸ばして楽しんじゃってね!
カード昨日無事に届いたよ。
ありがとうね☆彡
2006/12/23(土) 10:27:14 |URL|erica #- [編集]
☆はなさん
ありがとうございます~。
南に住みたい、とは思うんですがちょっと遠すぎた・・・かな。
時々未だにがくーんと凹んでいて可哀想ですが、まぁこれを期にまたがんばろうと。
良いクリスマスをお過ごしくださいね。


☆Marmiteさん
今まで面接にすら呼んでもらえていなかったので、今回少し遠かったですがちゃんとした面接を経験できたのは良かったです。
これにめげずにがんばってもらわないと。
Noriさんこそ良いクリスマスとお正月をお迎えください。
今年もたくさん励ましてくれてありがとうございました~。


☆ericaさん
あ、行ったことある?ビュード。
本当にいいところだったんだけれど、ホリデイで行くところだよね。
ちょっと住むとなると躊躇しちゃった。
まだ子供もいないし、仕事が出来るようになったらフウフで外食とか飲みに行ったりしたいかなーと。
次、がんばるよ!

カード、うちにも金曜日に届いたよ!ありがとう。
楽しいクリスマスを過ごしてね。
2006/12/24(日) 14:11:55 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/102-252ba78a

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。