blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/30

がんばったー、クリスマス。

あらら、忙しくって楽しかったクリスマスもボケッとしていたら4日も前のことじゃないの。


24日に無事にママパパさんが経った後、わたしとオットは最後の大掃除。
可愛くて恐ろしい恐怖の約2歳児がやってくるから、犬が蹴飛ばしたところや、犬が顔を拭いたところや、犬がごろごろしたところを除菌。



友達フウフとトドラー、4時前に到着。
little princess
大荷物ではるばるやってきてくれました。

この日のディナーは叔母さん作の「ビーフキャセロール」と友達が山ほど作ってくれた「コロッケ」。
どちらもとっても美味しかった。


その日の夜は、久しぶりの日本語を満喫。
友達のだんなさんがトドラーを寝かしてくれたので、オットの存在も忘れて夜中までおしゃべり。

日本語っていいわぁ~。






25日。
お昼がメインのため、朝は控えめに行きましょうってことで、トーストとゆで卵。
トドラーは元気におにぎり、ボカチュ(シリアル)をむしゃむしゃと。

その後、待ちに待ったプレゼントを開けて見る。

オットからは
★エイミー・ワインハウスのCD
★きれいなピアス

ピアスは2ヶ月くらい前に地元のおされなお店で見て、「いいねぇ。こんなの誰かクリスマスに買ったりするんだろうね~」なんて冗談で言っていた代物。
その後、2人でその店に行って、ピアスとかネックレスが消えていて「うぁ~、無くなってるじゃん。ウカウカしてるからー」と叫んでいたんだけれど、ほんとにオットが買ってくれていたのでした。

デモね、右側の穴がふさがっちゃっているので、これを着けるためにはもう一度穴を開けなくちゃいけないの。
なので嬉しかったのですが内心チラッと「ネックレスが良かった・・・」と思った悪妻なわたし。


叔母さんからはわたしたち2人あてに
★レトロな時計
★映画館のクーポン
そしてオット宛に
★円形のスレッジ(プラスチックの橇)


パパさん方のじいちゃんばあちゃんから
★赤ワイン
★レース編み用の糸
オット宛てに
★ポートワインの詰め合わせ
★チェック
★チョコレート詰め合わせ


ママさん方のばあちゃん
★いいにおいの石鹸
★お気に入りのキッチンショップのバウチャー
★トリークル・トフィー
オット宛に
★おじいちゃんが昔使っていた古いかばんを修理してくれた


オーストラリアのお姉ちゃんから
★Mr. & Mrs. Christmasの本
★自分で絵を描いて使えるマグカップ
オットへは
★X-Boxのおまけの小さなゲーム
★どこかの景品の自転車ペダルメーター



わたしからオットには
★ジャスティン・ティンバーレイクのCD
★Lynxのデオドラントとシャワージェル
★チョコレート
★ホウロウのお皿
★コードレスヘッドフォン

20061229155255.jpg 20061229155307.jpg


今年は職もなかったし、どの程度のものをあげていいのか分からず悩んじゃったため、夫に直に聞いてコードレスヘッドフォン(シェッドで何か作っているときに音楽を聴くため)とホウロウのお皿(AGAに直に入れられるから)は買いました。
でもヘッドフォンはシェッドの中に入っちゃうとノイズが入ってあんまり良く聞こえないとか。意味ないじゃん(結構高かったのにー)。


遠路はるばるレスターあたりから来てくれた友達にもささやかにプレゼントを渡す。
肝心なトドラーちゃんにもストッキングに入れて用意をしていたのに、おチビすぎて訳分からず、でもうれしそうにラッピングを豪快に破いてました。
いいねぇ。
でもプレゼントはうかつにもパペットと小さな熊のぬいぐるみだったので、犬が飛び掛る前にお預け。


嬉しかったのが、パパさん方のじいちゃんばあちゃんがコーヒーを飲みに来てくれた事。
じいちゃんはたくさん人がいるところが苦手なので、来てくれないかもと思ったけれど、来てくれた。
2人とも犬とトドラーちゃんの面倒をみてくれました。
結構うれしそうだったし。




後は、オットが腕を振るったクリスマスランチ。
turkey!

roast birds

20061229155158.jpg


今回は、「鳥の鳥詰め」のほかはBBCの送りこんだセクシー・ゴデス“ナイジェラ・ローソン”のセクシーで限りなくカロリーの高いクリスマス・ディナースペシャルに思いっきり傾倒したメニューです。
 
 
 ローストポテト(グースファットを使いたかったけれどなかったのでポークドリッピングで)

 パンチェッタ、栗、イタリアンパセリ入りのスプラウト

 メープルシロップでローストしたパースニップ

 スタッフィング

 鳥の鳥詰め


 ダークチョコ、栗ピューレ、メレンゲネスト入りのホィップドクリームのサンデー

どれもとっても美味しかったです。特にスプラウトとパースニップは絶品。
あとオットのグレービーがすんごく濃厚で美味しかった。



すごい量ではないけれど、ちびちびと朝から飲み続けていて思考回路がぐちゃぐちゃのわたしは、友達のだんなさんに日本語で話しかけたり(結構話せるから・・)友達に英語で話しかけたり、とめちゃくちゃ。

でも夜ご飯はわたしが担当なので、お客人の友達を巻き込んでゆっくり作りました。


カリフォルニア・ロール。

巻き簾も友達に持ってきてもらったし、半分友達が作ったし、きれいに切って盛ってくれた・・・。

後は、ナイジェラ・ローソンのレシピによる「キュアード・サーモン(サーモンの塩漬け)」。
セインズベリーで丸ごとのサーモンが£7.50だったので、捌いて漬けてみた。
美味しかったです。
結構簡単だし、オススメかも。

これにチーズの盛り合わせとクラッカー。
sushi


わたしとオットと叔母さんは23日に予行をしてたので、食べるのをセーブできたけれど、友達夫妻は結構食べ疲れちゃったんじゃないかな。


翌日、たっぷりと残り物をお持ち帰りしてもらって、トドラーちゃんたちは帰っていきました。


アレから4日経った今、未だに消化されていないターキーが冷蔵庫に・・・。
もうアレンジも思いつかないので犬と猫にあげると思う。

オットは昨日から高熱を出しているし、叔母さんも調子悪そうだし、年末年始はだらっとして過ごす予定。


皆さん、良いお年を。

コメント

クリスマス、楽しかったようですね。
お疲れさまでしたー。

ちゃんとホストしてて、すごいな~。うちは狭くて家族を一度に全員呼べないので、良いのか悪いのか。今年も2日続けてのローストディナーにおよばれで、胃にどっしりとこたえたり、気が引けたりしてます。

うちはローストであまったお肉は、小分けにしてホイルに包み、冷凍してます。忙しいときにシチューにしたり、結構使えますよー。

では、よいお年を。
2006/12/29(金) 21:55:16 |URL|はな #- [編集]
話はさかのぼりますが・・・
コーンウォール、そういうわけだったのね。
確かに思った以上に何もなさそうなところみたいね。
今回は残念だったけれど、新しい年ももうすぐ。
きっとダンナサマにもビッグな運が巡ってくると信じて!

それと、鳥の鳥詰めってすごーい!
時間があったらストークの帰りに寄らせて頂きたかったわ♪
とても楽しいクリスマスになってよかったですね。
今年もお世話になりました。
ではでは、良いお年を。
2006/12/30(土) 20:35:25 |URL|kay #- [編集]
おお、鳥の鳥詰め、すごいいい感じで出来上がったんですね、確か旦那様ご自分でさばいてたんでしたっけ?すごいなー。
クリスマスディナーのデザート、とっても美味しそう!栗ペーストが特に^^
でも楽しいクリスマスでよかったですね~

今年も、ブログを通じてですが、いろいろお話できて楽しかったです^^
来年も宜しくお願いします。
2006/12/30(土) 23:33:59 |URL|ikkiboo #- [編集]
チョット遅いですが・・merry christmas&happy new year!
それにしても料理上手な旦那さん・・本当羨ましい!
レシピ覗いたけど、英語ばっかで読む気になれず(^^;
誰かに作って欲しいわ。
2006/12/31(日) 02:16:31 |URL|ニコウサギ。 #- [編集]
にぎやかなクリスマスだったね。
家はグース・ファットでローストポテト作ったよ。
クリスマスはやっぱり大勢のほうが盛り上がるよね~。
ではでは、07年もよろしくね☆彡
2006/12/31(日) 10:05:59 |URL|erica #- [編集]
☆はなさん
いやー、楽しかったです。
日本語がたくさん話せたし、美味しいものも食べたし。
はなさんのところは2日連続のローストだったんですね。
そうか・・・、冷凍すればよかったな。
すでに飽き飽きだったため、犬と猫が贅沢な食事をしています。

はなさん、来年もよろしくお願いしますねー。


☆kayさん
そういうわけだったのよ。
残念だったけれども、次のチャンスを目指してがんばるよ~。

「鳥の鳥詰め」はダックが結構ジューシーで美味しかったです。
ストーク?!来てたの?!!
寄っていただきたかったわー。何もないところだけれど、食料だけはたっぷりあったのに(笑)。
次に遠出されるときはご一報を!

来年もよろしくね!
2006/12/31(日) 16:06:35 |URL|kao #- [編集]
☆ikkibooさん
おかげさまで美味しく出来ましたよ。ってオットが作ったんですけどね。
捌くのはそんなに大変じゃないみたいなんですけど、骨を抜くのが大変そうでした。わたしは見てただけ~。
でもわたしの「ピリからカリフォルニア巻き」も美味しかったんですよ(←負けず嫌い。笑)。
Ikkiさんも巻き寿司、作ってましたよね。

ナイジェラのデザート、美味しかったです。栗ペーストは砂糖が入ってなくて、自分たちでメープルシロップを入れて調節したので結構さっぱりでしたよ。
お試しあれ~。

こちらこそ、色々お話を出来て嬉しかったです。
来年もよろしくお願いしますね。


☆ニコウサギ。さん
元気にしてた?
南米でのクリスマスはどうだったのかな?
やっぱりターキーなのかな?

オットの料理の腕前はどんどん上がってきて、ツマとしては嬉しい限り。
わたしは一度にたくさんのメニュー、量を作るとなると、ちょっとパニクっちゃうんだけれど、オットは手際がいいので助かるのです。
レシピ、すごく簡単なんだけれどね。英語だと面倒くさいか・・。

ベイベ誕生もあと少し~。来年は忙しくなりそうだね。
2007年もよろしくです。


☆ericaさん
賑やかだったよー。
でも一番賑やかなママさんがいなかったから、なんだか静かなクリスマスのように感じたんだけれど(笑)。
グースファットのローストポテト、美味しかった?
かなりリッチになるんじゃないかな?
ちなみにポークドリッピングのポテトもなかなかでした。

今年も一杯お世話になりました。
来年もよろしくね。
2006/12/31(日) 16:18:16 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/104-b0e46cd9

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。