blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/07

おめでとう、結婚式。

b & k just married!



土曜日はオットのいとこの結婚式でした。

いとことは、ママさんのお姉さんの長女。
ここのうちは代々づづく大ファーム、主に羊と牛を育てています。
子供は4人、うちムスメ3人。
エゲレスでの伝統として、結婚式は花嫁側の家族が出すしきたりなので、生まれたときから貯金していないとやってられないことでしょう。

さて、花嫁ベスはわたしより3歳年下の小学校の先生。
農家の長女、家を継ぐ弟もいるし・・ってことで、大学時代に学生ローンをすべて投資して小さな家を購入、学費はバイトでまかなうというしっかり者。
その家を物件高騰しだした2年前に売り払い、だんなさんと二人で去年に新しい家もすでに購入(3ベッドルーム+スタディのでかい家)。
ちなみにだんなさんは銀行マン。


そんなしっかり者の結婚式。
これでもか~!という先立ちプランにより、完璧豪華手作り結婚式となりました。



両家ともにウェールズ人の血が入っているので、もちろん結婚式はウェールズの小さな教会で。

教会での結婚式なんて初めてでものめずらしかったけれど、思ったより堅苦しくなく、約1時間でセレモニー終了。
賛美歌がひとつウェールズ語だった。読めないし歌えないよ。

小さな教会でオットだけ席が離れちゃったのが残念だったけれど、ステキな建物で、数日前からうちのママさんやベスのお母さんたちが掃除をしてきれいに花を飾り付けて、とってもキレイでした。
ママさん、号泣(笑)。

ブライズメイトはベスの2人の妹たち。
みんなきれいでした。


式の後は教会の外で記念撮影。

family photo

お墓に混じって、ママさんが林家パー子と化している中、飽きてきちゃったオットとパパさんと道を挟んで向かいのパブへGO。
このため、わたしたちはせっかく買ってきたコンフェティとブーケトスを見逃したƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

あぁ、お酒にゃ勝てないってかー。まだ2時前なのに~。
このあと、ママさんのお兄さんであるジョーおじさん家族もパブに参加。
パパさんとおじさんが意気投合していたので、図に乗って酒をおごってもらうわたしたちフウフ・・・。



式の後は、ベスの実家でお食事パーテー。
この食事パーテーは4時過ぎからだったのですが、その前にウェディング・フォトセッションがあったため、どうしても会場に行きたいママさんと、食事がないのにそんなところに行きたくないパパさんとおじさん。
結局、わたしたちはパブから飲み物を持ったまんま、会場へ・・・(アル中・・・?)。


広大なフィールドに、巨大天幕設置、ウェディング仕様の公衆おトイレまでも設置。
さすがファーマー、持ってる敷地のスケールが違います。
でもフィールドは日ごろ家畜に踏み均されているために、やわらかく、ピンヒールは地面にことごとく沈み身動きが取れません。
持ってきたフラットのバレエパンプスに履き替え、ピンヒールとカメラを持って撮影~。


farm field
こ、広大~。

wedding photo
・・・わたしもやればよかった、こういうの。





そして会場横には、花嫁ベスからのサプライズ企画で「バウンシーキャッスル」が設置されていました。

わー!やったことないよ!といったら、ママさんがダイブ‚Ï‚ñ‚¾‚à‚Ñ‚Á‚­‚è

m & s on bouncy castle



そしてオットもダイブ。

s on bouncy castle


わたしもダイブ、そしてベスのいとこの男の子とオットの間でえらい目にあった(笑)。

and me.....


このあとの食事で、会場の人たちから「バウンシーキャッスル、楽しかった?」と何度聞かれたことか・・。




entrance
エントランスでは新郎新婦がお迎え。



食事もとっても美味しかったですよ。
スターターにパテ、マッシュルームスープ、または野菜ジュース(なぜ?)。
メインはローストターキーとビーフに付け合せ山ほど、デザートは新郎の親戚のおばさんが焼いたケーキ。
ワインとシャンペンは、結婚式の日取りを決めてから(9ヶ月前に決まってた)、ベスとキースがフランスまでワインの買出しに行ったとかで、美味しいものがどんどんテーブルに並んでました。

スピーチもすごく良かったし、二人の小さいころからのフォトアルバムがスライドで流れ、だれも泣いていないのにわたしってばポロッとしちゃった(飲みすぎ・・?)。
ケーキカットもステキだったし、とっても良い結婚式でした。


オットはトイレに行くたびにバウンシーキャッスルではねていたらしく、なかなか戻ってこず(笑)。
多分オットとブライズメイトのイオナとママさんが一番遊んでたかも。


夜になっても勢いはおさまらず、わたしとオットがバウンシーキャッスルでトマス5歳と飛び跳ねていると、新郎新婦のファーストダンスが始まってしまってました。
わたしたちは、ファーストダンスなんてやらなかったからちょっと憧れだったのに~。

で、ここからダンスフロアーがオープンしてディスコになってました。
掟破りもはなはだしく、酔っ払ったオットがわたしを振り回し、ダンスフロアーを占拠。
花嫁まで突き飛ばさんばかりに踊り狂ってきた。

ママさんもすごかったです。
両腕を空に向かって突き上げ、ジャンプしながら若者たちの中にダイブしてた・・・・。
どん引きしているパパさんも引き込み、みんなでジャンプして踊って汗かいてきました。


結局、終わる気配のないお祭り騒ぎをあとにしたのが1時過ぎ。
花嫁オトウトが手配してくれたミニバスでうちに着いたのが2時過ぎ。

日曜日はみんな筋肉痛の二日酔い。
結婚式って疲れるものなのね~。


でも、新婚カップル家族は日曜日もチャリティー・サンデーロースト・パーティーだったそうです。
ウェールズの航空救急隊へのチャリティーで一人£10で席を売ったらしく、売り上げはすでに£1700とか。

・・・・信じられない。
家族団結のオーガナイズ力に脱帽。
わたしたちのなんて、あんなに小さかったのにはちゃめちゃだったよ・・。
新郎新婦は月曜日から、豪華モルディブ1週間のハネムーンですって。


計画がモノをいうわー。
赤子プランもきっとすでに立っているに違いない。


ちなみに、食事パーテーの時、女性ゲストのところにはウェールズの木のスプーンが置かれてました。
どうやら『子宝』系の意味合いを持つらしく、ママさんに「わたし、もうあがっちゃったからー。あ、ノー・プレッシャーだからね」とママさんの分まで差し出されちゃった。

どうもどうも~。

パパさんとオットがとめてたけど、プ、プレッシャーƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


人はこういうときにお酒を飲むんだね。ふっ。




spoon

コメント

えらい豪勢な結婚式ねー。
あたしもバウンシーキャッスルであそびたいー!こんな時こそ言い訳して遊べそうだからオット殿がなぜに何回もトイレに行ったか気持ちわかるわー。
しかし野菜ジュースはなぜ・・・?
2007/08/07(火) 19:23:11 |URL|さつお #- [編集]
日本では考えられんねぇ。
こんなど派手(!?)でビックな結婚式なら赤字覚悟だよ・・・。
2007/08/08(水) 01:55:03 |URL|yurinosuke #- [編集]
あぁ、私もこういう手作りで華やかなウエディングに
行きたかったぁ!
先週末、ロンドンまでオットの友人のウエディング
パーティに行ってきたの。でも、全くセレモニーなし。
これじゃ、普通の飲み会やん!って感じでした。
テムズ川クルージングはそれなりに見ごたえあったけど。。。
それにしても、Kaoさんの家族、みんな仲良しでステキね☆
あ、わたし春樹ファンです♪
2007/08/08(水) 02:54:52 |URL|juncoo #bNQvwACs [編集]
Kaoさん、こんにちはー。
すっごいおもしろい文章なんだけど、なんだかジーンと感動しちゃたわ。とてもいい結婚式だったのが、すごく伝わってきました。なんか泣きそうになっちゃった(笑)

しかし・・・オットさんはトイレにいくたびに跳ねてなかなか帰ってこないのね?!(爆)ひぃー、おなか痛い~。笑 あはは、も~、今日は1日このネタで笑えちゃいそうです。ママさんの跳ねっぷりも、最高に笑える。。。その写真。保存しとこうかしら。笑

うふふ。kaoさんもチラリと見える~^^
ところで、女性メンバーはみんな色を揃えているの!?もしやもしや?
ワインレッド~パープル系ですごく綺麗です。

2007/08/08(水) 05:13:56 |URL|マロン #- [編集]
☆さつおち~ん
いやー、豪勢だったよー。
びっくり仰天だったよー。
バウンシーキャッスルって借りれるものって知らなかったわ。
面白かった~。
腹から下が筋肉痛になりました。
食後にやったらダメね。
そう!なぜ野菜ジュース・・・?
とっている人はさすがにいなかった~(笑)。


☆yurinosukeちゃん
アハハ、姉妹でコメントどうも~e-458
わたしも思った、日本では絶対ムリなスケールでしょ。
そして、いつ終わったんだか知らないけれど、翌日も豪華ランチパーテーだって。
一家団結パワープランでした(笑)。
ちなみに男性軍(新郎と家族のみんな)はみんなおそろいのシャツ、チョッキ(っていうなって?)、ネクタイでそろってたの~。
オーダーメイド~。すごすぎー。


2007/08/08(水) 15:10:24 |URL|kao #- [編集]
☆juncooさん
あら、juncooさんも結婚式にお呼ばれだったのね。
うーん、華やかでした!
インビテーション・カード(3ヶ月前にきた)とか、ネームカード、教会でのしおり(賛美歌とか)もすべて家族で手作りしたらしい。
ビーズとかまでついててすごかった~。
姉妹が多いと得ね。

テムズ川クルーズ!ステキ~。
やっと夏らしくなってきたから、気持ちよさそうです。

うちの家族は・・って言うかママさんの家族はものすごい仲良しです。
いいことね~。

お、春樹ファン。語りたいわー(笑)。


☆マロンさん
こんにちは~。
いっつも面白がってくれてどうもアリガトウ~。
つ、伝わりました?
はちゃめちゃなりに感動したんです、一応。

実はもっとすごい跳ねっぷりの写真がいっぱいあるんだけれど、あんまりにもすごすぎて、顔が隠れているこの写真たちにしました(笑)。
ママさんなんてめっちゃ宙に浮いてる写真とかあったし。
オットはねー、帰ってこなかった。
消えた・・と思ったらバウンシーキャッスルで跳ねてました。
すごい体力いるのねー、あれ。
わたしは、2本立っている枕みたいなヤツに顔面をやられた・・・。
なので隠れてるの(笑)。
いつか庭に置くのが夢なんだって・・・。どうしよー。

新婚家族はワインレッド系だったみたい。
わたしはたまたま似たような色のドレスを着て行っちゃったの。
みんな華やかでかわいかった~。
2007/08/08(水) 15:18:47 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/190-2f2a272e

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。