blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/09

ツマもお呼ばれ。


昨日はオットの会社の社長さんにお呼ばれして、豪華3コースディナーをゴチになりました。

社長さんが3年かけて改築した古いモルト・ハウス(麦芽をひいていた建物)が、ローカルの市民団体が毎年行う「街づくり貢献賞」みたいなものの大賞をとったので、その授賞式に招待されたのです。
太っ腹にも、社員全員(一人来なかったけど)とそのパートナーたち、改築に携わった建築関係の人たち、そしてビルダー夫婦まで呼んじゃって、一人£18の料理をありがたくいただいてきた。

場所はわたしたちが結婚したあとにお食事会をしたレストラン。
なのでこの日はオットのパパママさん宅に泊めてもらうことになっていたので、オットの仕事のあといったんパパママさん宅に行き、着替えてパパさんに送ってもらいました。


レストランに入ってすぐの暖炉のあるレセプションエリアに陣取った、社長さんたち。
いい人なんだけれど、今まであった人たちの中でも「エキセントリック」という言葉がぴったりな人で・・・・悪気はないんだけれど、このひとにかかるとすべてが大げさに誇張され、よく言えばシアワセなひと、悪く言えば大ぼらふきなタイプ。
ご機嫌でわたしたちをいろんな人たちに紹介してくれるのはいいけれど、わたしなんて『大学院を優秀な成績で卒業した世界で活躍するファッション・デザイナー』になってた・・・・。

惜しいけどオオマチガイです。
大学は優秀な成績で卒業したけれど、ファッション・デザイナーじゃないし無職です。

まだお酒も入っていないのに、すでに何杯か飲んでいるであろう社長さんにはついていけないよ。
おまけに来ている人たちの中には、金のじゃらじゃらなたすきのようなものをかけたメイヤー夫妻もいるし、カメラマンもいるし・・・それに異国人な容貌のひとはわたししかいないじゃん。

あわわわ・・・・酒を・・・アルコールをくれ。
なぜ来てしまったんだ・・。と激しく後悔。


オットの同僚夫妻がやってきたのでつるんで大きなテーブルに着く。
7時半スタートのディナーだったけれど、始まったのは8時半。そしてそのあとスライドショーに授賞式・・・とあり、終わったのは11時半でした。
月曜日にこういうのを持ってくるところがエゲレス。


おまけに授賞式が始まる前に、社長さんがグラスを持ってじりじりとわたしたちの席によってきて、「男の人たちは全員席を移動~!みんなと知り合いましょう!!」とまるで合コンですよ。社長の奥さん、あいた~!って感じでおでこに手をやって頭振ってたし。
オットの同僚の奥さんたちもそれぞれ、ダンナの服をガシッと握って「言うなりに移動なんかしたら痛い目にあうわよ!」とか「もし移動なんてしたら今すぐ外に出て・・・喫煙者になってやるから!」と呪いをかける(笑)。


授賞式が始まる頃には社長さんのハッピー度もマックスに達し、他の受賞者たちが賞状をもらって「サンキュー」といって席に戻るだけなのに、うちの社長さんは司会者からマイクを奪い、酔っ払いスピーチ。
そして、個人情報の守秘義務におびえるこのご時世に「明日は○○○○(超有名ポップスター)に家具を届けてくるので、この快挙を分かち合ってきます!」と名指しで。しかも名前、連呼ですよ。
このあと、他の部門で賞を取った人にスピーチしろ~と野次る社長さん。


わたし、ただの社員のツマだけど結構恥ずかしかったです。
そしてうちのオットはその社長さんと同行するため、本当に無事に届けられるのか不安におびえ、酔いも冷める。
小さな街だけど、街中の人たちが知ってるんじゃないの?クライアントの名前・・・。
同じテーブルにいるってだけで、同類気分を味わう。他のテーブルにいたら思いっきり笑えただろうに・・残念。



でも思うんだけれど、こういう変わった人って得ですね。
すんごい痛い目にあってしまいそうだけれど、あんまりあわないの。ギリギリで。
周りがあったりするんだけれども。

オット・・・大丈夫かなぁ。

コメント

すっごーい!!
天然な人ってイギリスには多いと思うけど、この社長さんは強烈かも(笑)。
でも長時間、2人っきりで過ごすと心底疲れそう。^^;
こういう性格の人って、自分が痛い目にあっても気づかないんだと思います。
それに気付いた周りの人が、社長さんのフォローしなきゃいけないパターンとか多そうじゃないですか(汗)?
・・・それってKaoさんの旦那さん・・?^^;
超有名ポップスターさんへの配達が無事に終わるよう願ってます。
頑張ってくださいと、旦那さんにお伝えくださいませ。^^
2007/10/09(火) 18:13:22 |URL|日本カモシカ #AGleTvxg [編集]
社長さんはきっといつも幸せなんだろうなぁ~。
尻拭いをしているであろう社員も大変だろうケド奥さんはもっと大変だろうね。
それとももう慣れっこになっちゃってるのかな。
超有名ポップスターさんへの配達は無事に済んだのか気になるわー。
2007/10/10(水) 13:14:57 |URL|erica #- [編集]
☆日本カモシカさん
社長さんの天然ネタは尽きないです。
いつも笑わしてもらってるんだけれど、いざその場にいると笑えなかった・・・。
席を強引に移ってわたしたちのほうに来たときも、オットの同僚その2に話しかけ・・・・そのムスコのお漏らしについて大きな声で話し出し、わたしたちアワアワでした。ランダムすぎ~。
仕事中も時々プッツーンとなり、オットが一生懸命間に入って仕事を進めているらしい。
ボーナスくれって感じです。ないけど。


☆ericaちゃん
シアワセそうよ~。本当にいい人で面白いんだけれど、家族や親戚じゃなくて良かった・・・ともココロから思うよ(笑)。

あのね、以前バン2台でロンドンかどこかに配送に行ったとき、一台目の運転をしていた社長さんが、料金所でクレジットカードで支払い、後続の社員がそれで料金を払えるように・・とクレジットカードをそのまま残して行ったらしい。
もちろん2台目の人たちはそんなこと知らないから「どこかのおバカさんがカードをわすれていってるな~」と思ってスルーしちゃったとか。
カードなんて何回もなくしているみたいなんだけれど、一度も悪用はされてないんだよね。
すごいよねー(笑)。
2007/10/10(水) 13:46:01 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/225-7503c387

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。