blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/10

黄色いボラードに要注意。


ココのところ調子が悪かった電話機が昨日の夜中の1時半くらいから、ワン切り状態でひっきりなしに鳴って全然寝れなかったー(泣)。
オットは例の配送でロンドンまで行って帰宅も9時近く、とお疲れだったようで爆睡していたけれど、わたしは違う部屋にあるこの電話の音が気になって最終的にコンセントからたたき切った。


というわけで、昨日から何にもしてません。
天気も悪いし寒いし、なんだかだるいんだも~ん。
主婦の日の火曜日も押し捲り。
掃除しなくちゃなーと思いつつ、ブログめぐりしたり・・・。




ところで、うちのオット。やっちゃいました・・・・。

先週末、隣町にあるショッピングセンターに行ってみようか、ということになり車でお出かけ。
この街は割りと新しい住宅タウンなので、歴史ある建物があんまりありません。
で、街中に巨大なショッピングセンターが。
久しぶりに、デベナムスとかハウス・オブ・フレイザーとかデパートが覗けて楽しかったけれど、こういうショッピングセンターって空調が独特でリラックスできないです。

それでも結構ゆっくり見て家路に着こうとしたとき、オットが高速をさっさと下りて近郊チェックのドライブでテキトウに走り出した。
小さなビレッジ(あんまりかわいくなかった)の住宅街で車を止めて、地図で現在位置確認(オットはこういうの大好きです)。
で、気が済んだらしくUターンして帰ろうと思ったとき・・・・

がっつーーーーんっ!!!!!

と大衝撃が。
二人とも予期していないことだったので、思いっきり頭をヘッドレストにぶつける。
あまりのことに思わず顔を見合わせ、とりあえず車を出し、道の端っこに駐車して外に出てみると、べっこり・・・・•æƒhƒƒhƒNƒmoz

結構大き目のアパートのような建物の入り口でターンをしたのですが、ものすごい低い車よけのポール(bollardというらしい)がど真ん中に立ってた・・・・・。
ぶつけたのはわたしたちが初めてではないらしく、黄色いポールにはさまざまな色の塗料が引っ付いてました。
あんなに低いポール、フツウに車の後ろの窓からじゃ見えませんよ。
嫌がらせか・・・・。


オット、がっくり。
思いっきりぶつけたため、バンパーのど真ん中、そしてトランクの鍵穴までべっこりと凹み、塗料もはげちゃった。
鍵穴の周りのプラスチックの部品はちょっと触ったら取れたし。

ぬぉーん・・・・—Ž‚¿ž‚Ý

首はなんだかおかしいし、中古とはいえ結構高かったのに買ってから半年でキズモノに。

オット、悪態をつきつつ家路へ。
それにしてもショックだけど、わたしじゃなくて良かった・・・・。
またぶつけたらもう立ち直れないよ、と去年の失態を思い出して身震い。

うちについてから、トランクがちゃんと開くか気になって鍵穴に鍵を・・・って開かないよ・・。
でも鍵はロックから外れたので、トランクがぺこぺこします。
ココはあの物騒なノッティンガムと違うから、大丈夫かもしれないけれどこんな状態で道に車を放置はできない、と言い張る心配性なオット。
仕方なくさらに北上、オットのメカニック・パパさんに何とかしてもらいに行く。


パパさん、車を見るなり・・「Holy sh○t....!」と一言。

あぁ、パパさんじゃ直せないんだ。
そして結構酷いことになってるんだ。
と、いまさらながら現実を知るムスコとヨメ。

結局わたしが犬と遊んでママさんとお茶を飲んでおしゃべりしている間に、何とかトランクがちゃんと閉まるように直してくれたけれど、鍵穴はドライバーでほじくったらしいナマナマしい傷が。
そしてありえない音で閉まります。
そしてそして、車のダッシュボードにある「半ドアー」パネルがちかちかしてますよー。


どこまでもムスコとヨメに甘いパパさん、保険で直すしかないけれど、エクセスの修理代(うちの保険は最初の£200はこちらではらわなくちゃいけないので)はクリスマスプレゼントで出してあげる、と申し出。

ありがたいけれどそんなクリプリ、いやだなー。
ものすごい高価なんだけれど、すんごいいや。
かといって今のわたしたちに£200は痛いしなー。
凹んだままで乗り続けるか、さっさと直して大貧民にまっしぐらか、それとも夢もロマンも無いクリプリでふところには傷なし、でもさらにアタマが上がらなくなるか。

どっちかって言うと凹んでるままがいいけれど、オットがそれよりもさらに凹んでしまうので、どうやら大貧民、またはクリプリになりそうです。
ふぅ、それにしてもわたしじゃなくて良かった、と何度も思う。


さ、未だに元気の無いオットに何か美味しいものを作ってあげなくちゃ。

コメント

いや、2人とも大した怪我もなくて良かったです、ホントに。
首の痛みは取れましたか?
A&Eとか行っても、何時間も待たされるかも~(-◇-)と思うと、行く気にもなれないですもんね。
私はA&Eに行って 「まずはGPに会って出直してくてください」 って追い返された経験あり(笑)。
うちの旦那は、2人で日本に里帰りしてレンタカー借りて四国旅行に行ったときに、同じような状況で車をバッコンとやりましたよー。
しかも四国の山奥で(笑)。
すっごく低いガードレールで、車の中からではほとんど見えないような低さで、同じく多くの人がぶつけたと思われる傷跡があったんだけど。^^;
車の保険もイギリスのはほとんどのモノがエクセス100ポンド、200ポンドは当たり前ですもんね。。。
悲しいがな。(T_T)
2007/10/10(水) 15:47:00 |URL|日本カモシカ #AGleTvxg [編集]
今日は! 先日 暖かく迎えて下さったので また遊びに来ました セロリです。
その後 首の痛みなどは もうありませんか?
私は日本で 自動車保険の会社に勤めていたので(しかも 事故処理担当でした)こういうお話しを聞くと今だ つい ”えっー 事故状況は。。”など 無意識のうちに考えてしまいます。この職業病 一生直らないのでしょうか??
でも お怪我が無くて 本当に幸いでしたね。お大事になさって下さい。
話しは変りますが 前述のパンのお話で きんぴらゴボウのゴボウが手に入らないとおっしゃってましたが たまーに中華スーパーに 売っているのを見かけます。もし お近くに中華スーパーがなければ(お住まいの場所が どんな感じのところなのか今いち わかっていないので
ごめんなさい)日本に帰られる機会があれば 日本で 乾燥ごぼうを探して見てください。うちの母が生協などで買って たまに送ってくれるのですが ささがきになった状態で乾燥してあるので 使いやすくて便利ですよ。れんこんなんかもあるみたいです。
また 食べ物の話しで ごめんなさい
では!

2007/10/11(木) 08:01:51 |URL|セロリ #- [編集]
事故、不運だったね・・。首は大丈夫?
他にも事故が起こってる場所だったら、そのボラート?っていうの?さっさと撤収してもらいたいものだけどね。旦那様も怪我はないのかしら。
クリスマスプレゼントに修理代金・・・・確かに複雑ですね^^;でもきれいに直してもらいたいね。
私も去年事故してるから、kaoさんの気持ちよくわかる~。
2007/10/11(木) 08:37:58 |URL|ikkiboo #- [編集]
ちょっとーそんなに車がベッコリいっちゃったのに病院には行かなかったの?
まあ、待たされるけどレントゲンくらいは撮ってもらったほうが。。。
大貧民もクリプリも痛いよねー。
我が家は今大貧民よv-12
べべってお金かかるんだもーん。
義理ママが生きててくれたらなぁーなんて最近思っちゃう(生きてたらいろいろ買ってくれてるはず)。
大貧民でクリスマスも超質素になりそうだけど仕方ないって思うけど夫はいろいろクリプリ欲しいって言ってるし頭痛いよ。
愚痴ってゴメンねー
2007/10/11(木) 08:41:57 |URL|erica #- [編集]
☆日本カモシカさん
ホンの5マイルくらいだったんです。時速。
でも予期していなかったから、ガツーンと大衝撃でした~e-263
わたし、今年頭に車をぶつけられたときに、結構首と肩が痛かったので病院にいこうとしたら、お医者さんに「吐き気や痺れが無いならたいしたことないから、来ないでね」って言われた・・・。
むち打ちって後から来るのにー。
でもただだからしょうがないね。

四国の山奥のガードレール・・・。
そういうのってどうしてあんなに低く設置してあるのかしら・・。嫌がらせとしか思えない~。
痛い出費だけれどあと4,5年は乗りたいので直しとかないと、と思います。


☆セロリさん
いらっさいませ~(笑)。来てくれてうれしいです。
首はおかげさまで二人ともなんとも無いです。
それよりもオットの精神的ショックが・・・車の凹みを見るたびによみがえるらしいので、やっぱり直さなくちゃいけないみたいですー。
セロリさんは自動車保険の会社にお勤めされていたんですね。
いざというときにその知識が役に立ちそうだなー。
パニックを起こさずちゃんと考えられそうだから職業病もいいじゃないですか。って事故をしないのが一番ですね。

今住んでいる街には中華系のマーケットが無いんです。だからゴボウは見かけないなぁ。
あ、でも日本食を置いている店で冷凍のがあったかもしれないけれど、とにかく高くて・・(泣)。
今度ハハに聞いてみます、日本の乾燥物。
ありがとうございますねー。
2007/10/11(木) 11:36:38 |URL|kao #- [編集]
☆ikkibooさん
ありがとう~。
オットは運転が上手だしなれているので、まさか自分がこんなまぬけな事故を起こすとは・・・と凹んでます(笑)。
でもほんとに低かったのー。嫌がらせとしか思えないわ、あんなの。
わたしだったら不注意でやっちゃいそうだけれど、ちゃんと確認してバックしたけれど見えなかったって言ってたし。
わたしたちにとっては高価な車だったので、すぐに治してもうちょっと乗りたいものです。
うう、クリプリ・・・いやだなー。でもやっぱりわたしじゃなくて良かった・・と思うわ。
心配してくれてどうもありがとうー。


☆ericaちゃん
うん・・・首とか肩はもう大丈夫なんだけれど、やっぱりショックみたいで元気なし・・・。
こっちの病院って事故でも全然相手にしてくれないよね。やっぱりただだから・・・かしらね。

ほんと、大貧民はつらいです・・・。
べべちゃんの準備はお金がかかりそうだね。
あ、だからわたしたちはまだ赤子計画が立たないんだったわe-263
そうだね、ママさんがいたら喜んで色々助けてくれただろうね。
うーん、でも新しい家族ができるしクリスマスが質素になっても明るい家族の暖かクリスマスになるよ。
夫殿には黙ってあきらめてもらおう・・・!なんてね。
愚痴になんてなってないよー。大丈夫。
がんばろうね。
2007/10/11(木) 11:45:26 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/226-44d7d363

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。