blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/07

歯を大切に。

昨日はオットが大きな病院に行く日でした。

なぜかというと・・・巨大な親知らずを抜くため。



イギリスにはNHSという国民保険のようなお医者さんとプライベートのお医者さんがいます。
NHSのほうは診療は無料。歯医者も治療の種類によって一律の料金が決まっています。
それに、処方箋を出してもらう分には一律で£6くらい(もしかしたら料金が変わったかも)を払います。
プライベートの歯医者さんはフツウのチェックアップでNHSの料金の倍ちょっとするらしい。

なのでNHSの歯医者さんは人気で予約を取るのが難しい+一度規定の歯医者さんに登録したら、歯医者さんを変えてもらうのは難しい。
ま、ギャンブルですな。

幸いわたしたちの住むこの街には歯医者がごろごろあって、最近ポーランド人のお医者さんがたくさん移住して来たらしく、あっさり歯医者さんを見つけることができました。
しかもわたしたちの歯医者さんは腕がいいときたからラッキー。

でも親知らずを抜くことは、ローカルの歯医者ではやらないらしく、病院に予約を取ることが決定。
それが・・・たしか7月くらいの話で、やっと予約が取れたのが昨日。


オットは朝からそわそわ緊張。
お昼で仕事も切り上げてうちに一度帰宅後、気分を盛り上げるためにダンベルを上げ、シャワーに入り、気合十分で出発。


そして1時間半後電話がかかってきて、「・・・今日はレントゲンだけだった・・・。しかも親知らず、でっかいからたいていの人は全身麻酔で朝から術衣着て、本格的に丸一日かけてやるって言われた・・・」とのこと。


ハァ??


3ヶ月もかけて予約を取ってレントゲン・・?
おまけに抜歯に全身麻酔?

言いたいことが一杯あるぞー。


その後とりあえず帰ってきたオットに詳しく聞くと、親知らずは大きくて根っこも深く、あごに一番近くて神経にも近いから、部分麻酔だとかなり強いものを打たなくちゃいけないので、下手をすると・・舌の感覚・あごの感覚を一生失う可能性アリ、と言われたそうな。


エェ???!!!


わたし、ここだけの話ですが、近所で有名なヤブさんに両下の親知らずと右上の親知らずを抜いてもらったけれど。
そしてそれはそれは大手術だったんだけど。
しかも今思えば、やっぱり何かがおかしく、どちらかの下の歯グキのキズがなかなか治らず、ずっとぶよぶよのゼリー状態で大きな穴が開いていて、ごはんも詰まるし怖くて食べれなかったんだけれど。
そして『D』みたいなシェイプのカオになり、斜め前から見たら、こぶをとる前の宍戸じょう、みたいな状態が数日続いたんだけどー。

ま、幸い舌の感覚も失うことはなかったけれど、そんなこと知らなかった。


オットはそんな話を聞いて、さらに3,4ヶ月待ってから戻ってくる元気をなくして「全身麻酔は要らないから部分麻酔を希望した場合、今すぐ抜いてもらえますか?」と聞いてみたらしいですが、お医者さんに「とんでもない!!!」と一言で断られたとか。
予約をまたこれから取って、抜歯の日が決まったら、一日食事抜きで会社も2,3日休んでくるように、とのこと。

うーん、オオゴト。
しかも下の親知らずだけではなく、上のも一緒に抜くんだって。
お気の毒・・・・。

歯磨き大嫌いのオット(←子供・・・)がこの2,3日、一生懸命歯を磨いてます。
おまけに電動のフロスまで買ってきた。


この恐怖心をあおるエゲレス歯医者さんの思う壺で、歯磨き奨励&歯磨きグッズ購買意欲がグーーンと上がっている我が家。


ついに、わたしが欲しかったすばらしい電動歯ブラシを買ってもらえるかも。クリスマスに・・・。




コメント

うちの旦那が親知らずを抜いた時も全身麻酔だったらしいよ。彼の場合は4本まとめてで、抜歯後は両目の下にはクマ、あごから首にかけては殴られたように青くうっ血して腫上がっていたらしい。
私も2本斜めに生えていた親知らずがあったけど日本で抜いたから、普通に部分麻酔でいくつかに割って取り出したはず。そのうち一本は歯科大学の新米が担当して、途中で補助&監視をしていた先輩医師に「麻酔それしか打たなかったの?それじゃ足りないよ。」とか指導されてて、大口開けっ放しで1時間くらいかかってやっと全部終わった苦い思い出が。。。

この間トフィー食べたら詰め物が取れちゃったので、私も来週歯医者に行ってきます。産後1年はNHSの歯医者は無料なので大助かり!!!

あ、クリプリに電動歯ブラシって私と希望が同じだわ。
2007/11/07(水) 23:20:57 |URL|mico #- [編集]
 今日は ちょっとご無沙汰しているうちに 一杯更新されてますねー 話題に追いつかなきゃ!
 歯医者。。。。私は ずっと運がなくて 以前住んでいたところは NHSはおろか プライベートの患者も一杯で 地元の歯医者が全く新規の患者を受け付けなかったんですよ お陰で 私は車で1時間もかかるところまで行ってました。今のところは プライベートだけは受け付けるけど 先日夫が行ったところは 3分診療で何となく 当てにならない。。。。で 違う歯医者に また 予約に行ったら 夜の診療は1月まで一杯。。。kaoさんの町に引っ越したい気分です
 でも 全身麻酔って 大事ですね レントゲンだけに何ヶ月も待たすなんて それもひどいなあ
 私も親知らずが直角に曲がって映えていたので 日本の大学病院で抜いたけど 確かに口は1時間くらい 開けっ放しでしたが 部分麻酔で済んだし。
 私は真剣に 来年春日本に帰ったとき 歯の治療をしようと考えてます。
 メール ありがとうございました!嬉しいー 早めにお返事させていただきますね
2007/11/08(木) 08:18:51 |URL|セロリ #- [編集]
そうでしたか、そんな大手術だとは。。。知りませんでした。
私も痛い親知らずがあるんですが、3年前から歯医者に行くたびに「まだ大丈夫!」と,かわされています。
歯科治療が無料な今のうちに何とかしたかったけど。。。無料期間も来月で終わり。
本当にまだ大丈夫なのかな~、ごまかされてる気がしてきたな~。
2007/11/08(木) 10:30:25 |URL|himadam #cbjh1FJ2 [編集]
☆micoさん
ぎゃー!全身麻酔で4本一気に!!!
なんてムボーな。それにうっ血して青あざ・・・?
うちのオットの親知らずも下のほうが斜めに生えていて、根っこがくっつきそうな感じらしく・・・しかも虫歯もばっちり。
「ボクはオトナだから~、全身麻酔なんてしないよ!」とか言ってたけど、どうなのかしら。

わたしも両方の下の親知らずが横から生えてきていて、押し出しで歯並びもがたがたになってしまったので、仕事をやめたのを機会に抜いたんだよね。
それこそ、根っこはぴったりくっついてくるんと丸まって、まるで幽霊の尻尾みたいでした。
歯医者だけは新米にやってほしくないかも・・・。
こわーe-350

わたしは銀歯だらけなので、トッフィー系は怖くてあんまり食べれないです。


☆セロリさん
あらー、結構待たされるんですね。
わたしたちも2年半前に歯医者を探したときは、どこも一杯でNHSどころかプライベートも受け付けてもらえませんでした。
ノッティンガムでは、そんなに長く住むつもりがなかったので探さなかったけれど、オットは大学行っている時からちょっと歯が痛かったので探したけれど、やっぱりダメー。
で、この町に引っ越してきてからあっさり決まって、ちょっとビックリです。
まぁ半年に1度のチェックアップなんだけど。

長期で日本にいられるんだったら国民保険に加入してでも日本で治療したいです。
コワイ・・・。

メール、お時間のあるときでいいですよー。


☆himadamさん
わたしも知らなかったよ・・・。
オットの親知らずは素人のわたしが見てもでかい+斜めに生えているので、大手術は間違いないと思っていたけれど、全身麻酔とは・・・・・。

でもマダムのはもう痛いんでしょ・・?
やっちゃってほしいね。
虫歯で痛いのか、生え方で痛いのか・・どちらにしても炎症を起こすとまた痛いしねぇ。
うーん、ごまかされているかも・・・残念ながら。
2007/11/08(木) 11:43:23 |URL|kao #- [編集]
私がアメリカで抜いたときは部分麻酔で上下同時に抜いてもらいました。合計2日かかったけど。下は埋まっていたので歯茎を切って歯を4つに割って取ってました。2日くらいはスープしか食べられなかったけど(固形は詰まって炎症を起こすから)、なんともなかったですよ。そんなに大げさなものだとは知りませんでした。
歯磨きは大切ですね。フロスもきちんとしたほうがよいようです。でも歯医者は日本でかかるのが一番ですね。
2007/11/08(木) 23:27:00 |URL|Marmite #GruKjwpM [編集]
ひ~っ!!は、歯医者大の苦手なんです。(って、普通誰でもそうでしょうが・・・。)気分悪くなるのもしょっちゅうで、酸素吸入するやつを持ってこられたこともあります(涙)
それにしても親知らず抜歯で全身麻酔とは!!気が遠くなりそうになりました・・・。こわいよ~。だんなさんかわいそう。。。私は今まで3本抜きましたが、下は抜いた日だけ辛かったけど、上2本は抜いた後すぐ普通に仕事してたし・・・。でも残りの下1本が普通の歯のようにきれいに生えてて、かれこれ10年以上抜いていません。医者の考えは「抜いたほうがいい」「抜かなくていい」の両方に分かれます。うーん。

↓大作クロスステッチ、以前も見ましたが、やっぱりステキです~!!すっごいキレイ☆しかも私好みのデザインです。こういうの、日本でも売ってるのかなぁ。やってみたいです。
2007/11/09(金) 14:07:21 |URL|maupan #- [編集]
☆Marmiteさん
アメリカで抜いたんですか?!
すごい・・・そして高そう(笑)。
上下同時に抜いて2日かかったら、もう同時とは呼べないですよね・・・。
考えただけでも恐ろしい・・・・。お疲れ様ですー。

わたし、口がまったく開かなかったのでほんの少し空いた隙間からスープを浸したパンを押し込んで飲み込んでました。
みんな美味しそうなピザを食べているそばでそんなだったので、惨めで泣けました(笑)。
それでもやっぱり日本で抜いてよかったです。


☆maupanさん
わたしも~!だいっ嫌いです、歯医者。
コワイ~。でも酸素吸入は・・・・なかったかな(笑)。
心理的にすごくいやだから、「ハイ口開けて~」といわれてからすぐに喘息の発作を起こしたことは何度かあります(やな患者・・・)。

うちのオットは小さい頃、矯正をするのに何本もすでに抜いているんですよ。
だから片側の親知らずだけ上下とも抜いたら、中心がどんどんずれていくんじゃないか、と心配してます。
どうせ全身麻酔だったら全部一気に!とか言い出さないかとドキドキです・・・。
でも、たかが抜歯に全身麻酔は・・・どうかと思うよね?
抜かないでいいものは抜かないに越したことないですよー。
大事に歯磨きしてとっておいてあげましょう!

うふふ、クロスステッチ、褒めてくれてどうもありがとう。
色々あるけれど、こういうちょっとカラフルで、大柄じゃないものが飽きなくていいかな・・と思ってこれにしました。
日本には・・・ないのかしら。
もし良かったら代理で購入して送りますよー。
2007/11/09(金) 14:44:46 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/244-82e454b0

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。