blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/29

バルセロナ、1日目。

あ~あ~、先週の今頃はウキウキと青空の下を練り歩いていたのに、また雨が降ってるよ、イギリス。
せっかくいない間に咲いた桜も勢いよく散らす風と雨。
気温は多少はマイルドになったけれど、ヒーター切っちゃったから寒いし洗濯物も乾きません。
まだまだあと2回分くらいあるのに、干すところがないしな~。

と、ホリデイが終わってほんの数日でどっぷり現実です(笑)。


「グラシアス~」「オラ!」「ドス カフェ・コン・レッチェ(又はセルベッサ) ポル・ファボール~」「アディオス~」で乗り切った今回のスペイン3泊4日。
もう少し基本的な単語も覚えておくべきだった・・・と深く反省しつつも、旅行記つづっていこうと思います。


さて、先週の火曜日、明け方の3時過ぎにうちを出発、リバプールのジョン・レノン空港に着いたのが5時くらい。
張り切ってホリデイ仕様に素足にバレエパンプスなんて履いてたら、つま先がもげるかと思うくらい寒かった。

うちのオットは心配性なので、前夜の8時くらいから家中の窓の鍵をかけ回り(まだシャワーに入ってないっつーの)、コンセントというコンセントを抜いて周り(まだお茶を沸かしたいし、ドライヤーもいるっつーの)、空港に着いたら着いたで、チェックイン後早速セキュリティーチェックを済ませてできるだけ早くにゲートに着いていたい。
はっきり言って空港はすごく小さいので、迷うことさえ不可能かと思われるのにゲートに向かって一目散ですの。
おまけにセキュリティーチェックを通るには、せっかく持ってきた水1Lも一気飲み、又は捨てなければいけないし、コスメなどのリキッド系もチャックつきのビニール袋へ入れねばならん。

もうちょっとゆっくりしようよ~。
とのツマの声も却下、水半分を一気に飲み干しチャックつきビニール袋を自販機でさっさと購入(!!)してゲートへGO!

でもゲートは開いてないし(当たり前)、薄暗いし、なんだか尿~な臭いがするし、できればパブやキャンティーンのある待合ベンチに座りたかったのに、ゲート前通路のところにあったベンチでゲートをにらんでまちました(笑)。


やっと搭乗、並んだ甲斐あって羽根の前方窓側をゲット(格安航空社のため、座席指定はありません。早い者勝ち)、ずっと外を見ていたいオットに窓側を譲るジェントルレディーなツマ。



DSC00011.jpg
おぉ~、ピレネー山脈!に雪だ!!

DSC00024.jpg
おぉ~、バルセロナ~。晴れてる~(嬉)!!




時刻どおりに出発し、2時間ほどでスペイン・バルセロナに到着です。
現地時間で朝の10:05。
タラップからおりるときの空気が暖かくて一気にホリデイ・ムードが盛り上がります。

飛行場は広くて新しくて、きれいでした。
が、あちこち工事中で色々動いていなかったけれど。

空港から市内までは、やはり新しくできた風の電車で。なんと無料。
試運転状態なのかしら。きれいだったんだけれども。


駅からは徒歩でホテルに向かいました。
青い空!でウキウキで向かったものの、珍しくオットが道を間違えて遠回りしたため荷物をゴロゴロ引きずって30分近く歩き回った。

でも早速バルセロナの芸術家、ホアン・ミロの彫刻発見↓。

joan miro


コレの向こう側にはローマ時代のコロシアム風の建物も見えた。
が、すでに起床してから9時間もたってるのに、コーヒーさえ飲んでいないフウフ、力尽きてただホテルを目指します。



今回の泊まったホテル、わたしたちの感覚からして贅沢極まりなく分不相応だったんだけれど、初めて奮発して4つ星ホテルにしてみました。
探しに探し回っていたときに、ふっと現れたこのホテル、何かのオファーでお値段がお安くなっていたため、ホテル探しでつかれきっていたわたしたち、即決(笑)。

hotel copy


とってもフレンドリーでオサレなブティック・ホテルでした。
サービスも良かったし、お部屋も良かった。
あんなバスルーム欲しいな~。毎日お風呂、シャワーは2度入ってた。
ベッドは驚愕のキング・サイズ。夜、お互いが見つけられないくらい広かった(笑)。
デスクの上にはホテルからのギフト(マティーニのミニボトル2本、ブルガリの香水サンプル2つと保湿クリーム)まであった。

本当は表に面しているほうにしたかったけれど、オットが「ひとつのベッドがいい!」というのと、すぐ外が工事中でうるさいかも・・・と思って、コートヤード側にしました。
外は見えないけれど、快適だったわ。



一通りホテル内を見て回ってから、いざ街へ。
いい加減おなかも空いたし、何よりも眠いです~。

どういうルートを通ったかはよくわからないけれど、とりあえずバルセロナといえば・・・な、ランブラ通りを目指します。
が、意外と遠かったので大通りを一本入った(それでも相当大きなとおりだったけど)ところにあったバール・レストランへ。

first meal at barcelona


「コーヒー」と頼むつもりが、「ドス セルベッサ ポル・ファボ~ル」とススッとスペイン語でビール頼んじゃった二人。
そしてそのほかのものは、夢にまで見た『カラマーレス・フリート』。
あとはメニューとにらめっこしてもぜんぜんわからなかったので、かなり怪しい英語を語るウェイターのお兄さんのオススメで、トルティーリャとフィッシュ・サラダ。
このフィッシュ・サラダはお値段が6.50ユーロだったのに、巨大なお皿にグリーンサラダたっぷり+鰹?マグロ?のような切り身がドドーンとふた切れ乗ってきました。
二人がけのテーブルに乗り切らないくらいだよ。

ビールもイカもアスパラガスのオムレツもサラダも魚も、涙が出るほどおいしかったです~L„tMƒgƒzƒz


確か2時過ぎだったと思うんだけれど、ちょうどお昼の時間だったらしく次々と休憩で出てきた風の人たちが、ごっつく2コース、3コースのガチンコ食い+ビールにワインに飲んでたけれど、こういうのは普通なのかしら・・・、スペインでは。
イギリスでも『リキッド・ランチ』とか言っちゃって、昼真っからビールで済ます人もいるけれど、ごはんもちゃんとがっつり・・って言うのはあまり見ないなぁ。←高いから?


おなかいっぱいになって、とことこと二人でランブラ・デ・カタルーニャを南下、有名なカタルーニャ広場へ。
デパートにお手洗いを探しに入る。

それにしてもバルセロナって公衆おトイレが少ないんですのね・・・。
デパートに入ってもサインが見つからず、巨大な売り場をひたすらウロウロする二人・・・。
お恥ずかしながら、スペイン語でトイレはどういうのか調べていなかったため、無意味に各階を調べまわってました。
最終的に、「店員さんに聞いてよ!」「いやだ、キミが聞きなよ!」という小競り合いのあと、わたしがお店のお姉さんに聞いて見つけたんだけれど。←ザ・アネサン女房。



すっきりしたあとは、ランブラ通りへ。
あ~、来たことあるよ。覚えてるよ、とやっと土地勘を取り戻すわたし。>遅。
オットはすごい人ごみに言葉すくなに、そしてあちこちで檻やかごに入れられて売られている(?)小鳥や動物に激しく心を痛めていたようです。

そんな静かになっちゃったオットを引っ張って、マーケットへ。
やっぱりすごい人だかりだけれど、マーケットは大好き。
やっぱり太陽をいっぱい浴びた果物や野菜は色艶が違うし、海があるから新鮮そのもの~!な魚介類にウキウキしました。

長くなるのでマーケット編はまた今度。

だけど、疲れきったわたしたちフウフのバルセロナ・ラブ度が一気に上がった、新鮮な食材たち。
いいなぁ・・・。
新鮮なマンゴージュースを買ってマーケットをあとにし、寝不足で疲労困憊、力尽きてメトロに乗ってホテルへ向かう。

駅からホテルまでは徒歩10分ちょっと、足も疲れきっちゃってつらかったので駅のキャンティーンでコーヒーを飲んで一息。
思えばコレが初のコーヒーでした(笑)。
カフェインで少し元気になって、スーパーによって(スーパー編もまた今度)、ホテルへ。

数少ないホリデイだけれど、あまりにも疲れすぎていたのでお風呂に入ってテレビを見て、ばんごはんも抜かして買ってきたビールを飲んででっかいベッドで就寝。



でも興奮しすぎてあんまり寝れなかったんだけれども。



長いのを読んでくださってどうもありがとうƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹



コメント

素敵な結婚記念日&マダムの誕生際でしたね。
北はずっと晴天だけど、イカリングも魚サラダもないもんな~。
バルセロナ、大好きです。
今年は日本に行けないこと決定したので(予算的に。。)、代わりにスペインでも行けたらいいなぁぁぁ。と思っています。それも無理かも。

結婚記念日おめでとう。
2008/04/29(火) 20:52:26 |URL|himadam #cbjh1FJ2 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/29(火) 21:15:48 || # [編集]
去年、妹と行った事を懐かしみながら読ませて
もらったよ~。
いいよね。バルセロナ!ダンナとは行ってない
んだけど、お互い行った事ある場所なので
なかなかホリデー候補には上がらなそうです。
(くすん)
ね、ね、何で動物売ってるんだろうね?
通りの真ん中でね。
マーケットもスーパー編も楽しみ♪
2008/04/29(火) 22:41:49 |URL|juncoo #bNQvwACs [編集]
ホテルもお料理もいい感じ~。旅行を決める時は別にいいホテルじゃなくてもいいよ~って思う事の方が多いんだけど、やっぱりきれいでサービスがいい所に泊まると、旅行の楽しさが倍増するよね。お料理もおいしそうだわ~。いいな~。実は、うちも今年スペイン旅行(シティではなくリゾート)の計画があるの。うひひ。続きも楽しみにしてます!

あと、バトンありがとう。しっかりと拾いました。私のイメージカラーが桔梗色っていうのがとても意外だった。実際に会ったら“高貴”とか“女性らしい”という言葉がどれほどふさわしくないかがわかるよ。
2008/04/29(火) 22:50:32 |URL|mico #- [編集]
kaoさん、おかえりなさーい!
わわ、早速旅行記アップされてるじゃないのー♪
ふふふ、嬉しいわ。
人の旅行記読むのって大好きなんです。
なんか自分まで行った気分になれちゃう。笑

おっきなビールが美味しそう!笑 グラス可愛いなぁー。イカリングにトルティーヤ、本場のはさぞかし美味しいだろうなぁー。じゅるり。。。

オットさんの心配症、それうちも同じだ~。
病的なぐらいに、何度も何度もガス栓とか、窓とか鍵チェックしないと出かけられないタイプっす。
私とはマ逆。笑
オットさん、ずっと窓の外見てたの?
子供のようで可愛いねー。笑

マーケット編も楽しみにしておりまーす^^
2008/04/30(水) 07:32:03 |URL|マロン #- [編集]
☆himadamさん
うふふ、結婚記念日は2日目、もちろんマダムの分も祝杯をあげてきましたわよ~。
カード、どうもありがとうね☆
帰ってきて届いているのを見つけてとてもうれしかった♪

北はずっと晴天なんだ・・・。
コチラは・・・曇り、時々・・・ほんとーに時々晴れ、って感じです。
スペインに戻りたい、イヤ、北でもいいな。。。
スペイン、早めにチケットを押さえると、そして宿を妥協するとかなりお安いよ。
行っとき行っとき~!!


☆鍵コメちゃん
どうもありがとう☆
おいしいもの、いっぱい食べてきました。
まんまと増量(笑)。

ドレス!見れたよ!かわいい!!!
またメールするね☆


☆juncooさん
うふふ、juncooさんのことちょっと思い出しながら歩いたよ!
楽しかった!
オットが意外と気に入って、また行きたいね~って行ってます。ヨシv-91
わたしはまたアンダルシアの方も行きたいんだけれど、オットがスペイン好きになってくれたのでそれもいつか・・・・実現するといいなぁ。

あの動物たち、夜はあのブースの中に閉じ込められてる・・・んでしょ?
動物は好きだし、小鳥も飼っていたこともあるから絶対イヤ!っ手ほどではないんだけれど、見世物として・・・って言うのはちょっと哀しいものがあるよね。
2008/04/30(水) 13:17:51 |URL|kao #- [編集]
☆micoさん
ただいま~。
ホテルは結構大きなチェーン系のだったみたいだけれど、このホテルは50室強くらいの割とこぢんまりとしたところだったので、落ち着いたよ~。
ほんと、わたし的には「泊まるところで削っておいしいものをいっぱい+買い物したい」だったんだけれど(ザ・元バックパッカー)、いざ泊まって見たら快適でとてもよかったです。

おぉ!スペインリゾート!!
南のほうかな?それとも島系?それとも東海岸?
いいねぇ。楽しみだねぇ!!

バトン、拾ってくれてどうもありがとう!
こりゃ、一人罰ゲームかな・・・と思っていたのでうれしい☆
いやいや、桔梗色なイメージだったんだよね。
ますますいつか会うのが楽しみです(笑)。


☆マロンちゃん
あら~!そんな楽しみにしていてもらって・・・うれしいでっす!
わたしも人の旅行記を読むの大好き☆
マロンちゃんのもいつも楽しく読ませてもらってますよー。
ちょっと長くなるけれど、お付き合いくださいね♪

ビール、実はそんなに大きくないのよ(イギリスのパイントに比べると・・・)。
でも暑い中きりっと冷えたおビールは格別でした。
イカも肉厚でうまかったー。
増量したけれど、本望です!!

マロンちゃんの旦那さんも心配性なのね(笑)。
アハハー、なんだかますます親近感☆
何なんだろうね~、あの心配性は。
出かける寸前まで「パスポート持った?!ちゃんと調べたの?!」と死ぬほど聞かれ・・・・。
万が一荷物がなくなったとき用にパンツとかも別に持ってたし。
シベリアに行くわけじゃないんだから・・・といつもなだめ役(笑)。
ちなみに飛行機の中ですでに20枚も写真撮ってたのよー。
2008/04/30(水) 13:29:22 |URL|kao #- [編集]
そっかそっか、まだイギリスは「どんより寒い」季節なのね。。
それを聞くとスペインってありがたい(超寒がり&天気で気分が左右される)。
飛行機でたった2時間で、ここまで違うんだ。
一気に「バケーション気分↑↑」っての分かるわ!

バルセロナは行ったことないけど、やっぱマドリーより安め&魚介類が激ウマらしい。
いいな~。
住みたいなぁ~~。
2008/05/01(木) 14:27:34 |URL|シンコ #- [編集]
☆シンコちゃん
そうよ~、スペインはいいよ~う。
暑すぎ・・ちゃそうなんだけれど、こんなに何ヶ月も何ヶ月も曇ってばっかり、雨降ったりあられが降ったりしていたら、ウツにもなるよー。
だから、スペインでたくさん太陽の光を浴びてこれてよかった☆
浮かれはしゃいでたから(笑)。

やっぱりマドリッドは高いんだ・・・。
バルセロナも南のほうに比べると、高いなぁ・・・と思ったんだけれど、イギリスに比べたら新鮮な魚貝類がたくさんで、しかもやっぱりお安かった。
うまかったよー^^!
わたしも、住みたい~。
2008/05/02(金) 09:29:07 |URL|kao #- [編集]
私も行きたいんだよねぇ~、スペイン。
でも・・・いついけるやらe-263

イギリスもそうだけど、ヨーロッパってホント、ステキな町並みが多いですよね。なんか写真だけで心が和む~。今年は着物の着付け教室が7月末まであるため、イギリスにはいけそうにも無いです。(あぁ、現実逃避したいのに・・・。)
来年こそは!!と思ってますので、その時は是非!お会いしたいです☆
2008/05/06(火) 23:51:32 |URL|yurinosuke #- [編集]
☆yurinosukeちゃん
スペイン、いいよ~。情熱の国よ~(笑)。
美味しかったし安かったし。
冬になったら移住したいくらいです。

写真、たくさん撮ってあるので欲張ってブログに出しちゃって・・・・。
でも雰囲気が伝わればいいなぁ。

着物教室、楽しいっ?!
いいなぁ。着たいなぁ、着物。
次に来れるときまでにいろいろ教わりたいことが増えていそうで楽しみですe-266
2008/05/08(木) 16:16:20 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/318-da90ad6b

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。