blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/01

バルセロナ、2日目 - 後半。

さて、ごはんをたらふく食べ終わったあと、バルの奥さんとだんなさんが言うには、この日はカタランの聖人「サン・ジョルディの日」。
何でも男性が女性にバラを、そのお返しに女性が男性に本を贈るのが古くからの慣わしだとか。
詳しいことはよくわからないけれど、ドラゴンがなんとか~って言っていたのですが、それってイングランドの聖人「ジョージ」とかぶっいるらしい。
おまけに、あとで聞いたんだけれど、実はイングランドの「ジョージ」はどうやらスペイン人だった・・とか。
同一人物?←すごく気になるところだけれど、よく知らない。ココに書いておけばいつか読み直して気になって、調べる・・・かも。スイマセン、投げっぱなしな情報で。


でもとにかく、あ~なるほど、だからあちこちにバラ売りやブックフェアのようなテントがあちこちにあったのね、とやっと納得。
別にわたしたちの結婚記念日に当てて、バラを売っているわけではなかった模様です。


sant jordi


国旗もカタランのものがあちこちで翻ってました(スペイン国旗と似てるけど、しましまのみ)。



バルをあとにして、ものすごい人で混みあっているPasseig de Graciaを南下。
目指したのはもちろん、コチラ↓。

casa mila

青い空に映える、カサ・ミラ(La Pedrera)。


ガウディさんの有名な建造物。
アパートになっていて、住んでいる方もいらっしゃるとかで、ちょっと前にテレビで見た感じはとてもオサレでした(住みやすいのかなぁ・・・)。
以前、バルセロナに来たときは観光バスからさら~っと見ただけだったけれど、今回はまん前でたくさん写真を撮りました。
オットのカメラでズームして撮った天井とか、すごいな~。
デコラティブ。

わたし的には入ってみても良かったんだけれど、ここでもすごい並んでいるし、入場料高いし(8ユーロくらい?)、屋上にはかなりの人がいてるし・・・。
で、ケチって外から見ただけ。



さらに人ごみの中を南下して、次に見たのがコチラ↓。

casa batllo

同じくガウディ作、Casa Batllo。


バルコニーがオペラ座の怪人のマスクみたい、とずっと思ってました。

で・・・、つづりを確かめるために今ガイドブックを見てみたら、タイムリーにも(遅いんだけど)、サン・ジョルディのドラゴン伝説をモチーフにした建物だそうです。
へ~、そうだったのか・・・。
どうりでカタランの国旗が翻ってるはずだよ。


屋根の部分はドラゴンの背中、バルコニーの部分のカーニバルの仮面はドラゴンにやられた(?)犠牲者の頭骨を現しているそうです。
へ~・・・・。

ココも入場料、高すぎ(11ユーロ)+混みすぎだったので、外側から見ただけでおしまい。


実は、このPasseig de Gracia、超大通りだけれど、以前来たときにココでジプシーさん二人組みに危うくカメラを盗まれそうになったことがあるため、ワタクシかなり警戒+パラノイアになってました。
ノンキに斜めがけバッグを後ろに下げているオットを注意して、バッグを抱えるようにして人ごみをかき分け、さらに南下。

途中、かわいい大学生の女の子にとっつかまり、つたない英語で「サン・ジョルディ」の伝説を説明してくれたため(でもやっぱりよくわかってなかった)、しぶしぶ、そしてまんまとバラをお買い上げ↓。

sant jordi rose

なんで麦も?


まだまだ行くところはたくさんあるし、暑いのに・・・・と、うれしいような迷惑なような・・・結婚記念日のプレゼント(?)。
どうもありがとう。

このあと、オットが珍しくZaraに入っていいよというので(店の中が涼しかったからかも)、さっさか気に入ったものをパパッとつかんで、試着→リネンのワンピースを購入しました。
In Styleという雑誌にも偶然載っていたけれど、イギリスで買うよりちょっと安かった。得した☆


さらに荷物も増えちゃったけれど、ココからメトロに乗って、オット希望のビルを見に。

torre agbar

Torre Agbar。


言っちゃ悪いけれど・・・・ガーキンのパクリ?
シェイプはまったくガーキンそのままなんですが~。
しかもこのあたりの地帯は、開発中らしく回りになにもなし。
でもオットは黙々とうれしそうに写真を撮ってたからまぁいいか。


そろそろ足もがくがくに疲れてきたけれど、さらにトラムにのって海のほうへ。


port olimpic

ポート・オリンピックからバルセロネータ方面に向かう海岸線。


オットはこういう近代的な建物が好きなので、ありとあらゆる角度からいろいろ撮ってたけれど、ツマ・・・力尽きてました(笑)。

写真、下の段の真ん中は病院です。
目の前が地中海のこんなガラス張りの廊下のある病院だったら、元気になりそうだ。

とにかく開発・開発・開発中!って感じでビーチにしてもポート・オリンピックのあたりにしても、工事中なところが目立ちました。
あと・・・マンUファンも(笑)。


とりあえず見たかったところは見た!ということで、老体に鞭打って(笑)一番近いメトロを目指す途中で見つけたヘンなプロポーションの銅像+そいつにやられるわたし↓。

me statue

アウー。



この公園の後ろあたりからが、バルセロネータ地区。
ローカル色、強し!なエリアで、わたしはこういうところが好きなので疲れがちょっと遠のいた。

baroceloneta.jpg



やっとメトロ、発見。
ホテルに戻ってお風呂に入り、オットはポストカード書き(←マメ)、わたしは日記をつけてから、疲れ果てた体にピシパシ鞭を打っておめかしして結婚記念日ディナーに出ました。
このときすでに10時近く。
でもこの日は、バルセロナVSマンUのフットボールの試合で、どこもかしこも満員→観戦中。
結局何の変哲もないタパスバーに入って、イカリング・フライとポテトのフライを頼んでおしまい(笑)。
おめかししたんだけどねぇ。

でも一日、たくさん見たことを思い返して、観光中にはあんまりしゃべらなかった分、二人でたくさん話をしました。

otubo.jpg

ごはんを撮り損ねたので、とりあえず雰囲気のあるスペイン・バルの様子をどうぞ(笑)。
カールスバーグって・・・。


結局3箇所はしごして、最初に入りたかったローカル・バル(超混んでて入れなかった)に戻り↑、バーで結構飲んでホテルに帰ったのが2時。


そんな盛りだくさんの3度目の結婚記念日でした。


third anniversary (2)

これからもよろしくお願いします。(写真は我が家にて)



バラはもちろんしおれてましたよ・・。



長いのを最後まで読んでくださってどうもありがとうƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


コメント

結婚記念日を海外で迎えるというのも、ある意味すごく贅沢
ですなぁ。家族ができるとなかなか夫婦二人でとはいかない
ものね。すっごく楽しそうな二人の雰囲気が伝わってきて、
こちらまでほんわかしましたよ~。
それにしても、私やっぱりバルセロナ好きだなぁ。本場のZARA
行けてよかったね!
また、この1年がお二人にとって素敵なものとなりますように♪
2008/05/03(土) 16:13:29 |URL|juncoo #bNQvwACs [編集]
まず結婚記念日おめでとうございます!
3年目なんですか~まだまだ新婚さんですよね?:-)
私たちもkaoさんたちみたいにお祝いできる日が
いつか来ればいいのですが。いつのことやら(爆)

街を歩くだけで色んな芸術作品が見れるだなんてステキですね~
フィレンツェもそうなんですが住んでると
そういう感覚ってなくなってくると言うか(苦笑)
ガウディ作の、Casa Batlloのバルコニー!
ほんとオペラ座の怪人のマスクみたい!
そうにしか見えません!

写真見てるとバルセロナ行きたくなっちゃいました。
そしてライアンエアーでチケットの値段を確認した私でした(笑)

↓の日記のもコメント書いてます♪
2008/05/04(日) 13:41:11 |URL|verita #sSHoJftA [編集]
☆juncooさん
うふふ、そうよね~。贅沢よね~。
でもこういうときしか旅行に行くきっかけがないというか・・・。
バルセロナは街全体がフレンドリーな感じで、ウキウキしました。
たくさんの人たちがリピートで訪れる気持ちがよくわかった☆
本場のZARA、もうダッシュで堪能したわ(笑)。

お互い、結婚3年目組み、仲良くいい1年にしましょうね~。


☆veritaちゃん
どうもありがとう。
そう、まだ3年目です。もっと長く居るような気もするんだけれど、3年。
うふふ、veritaちゃんたちもいつかお祝いできるようになるといいね。

そうよね、すんでいると慣れていくんだろうな~、とは思うんだけれど、やっぱりダイナミックにすごい建物とかがあって歩いていてわくわくしましたよ~。
ね?ね?オペラ座の怪人よね?!
そうとしか見えないけれど、あながちそう遠くもなかった、という・・・。
色がビビッドですごく刺激を受けたよ!
わたしたちカップルからも、オススメ!な場所です。
うちはイージージェットで行ったけれど、どうかしら?なんて。。。
2008/05/04(日) 14:30:05 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/321-731d171a

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。