blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/04

どっちを向いてもおいてけぼり。

お天気も何とかもった週末、みなさん、楽しく週末を過ごされましたか?


わたしとオットは無事に仲直りもし(オットが先に謝りツマがあとから謝った)、すきっ腹にジン&トニックをあおってパパママさんにおいしいご飯をご馳走になり(↓)、レストランでは2杯のロゼワインで酔いが回り、2件目に行ったオサレなバーで雨の中外でカクテルを飲み、ウチに帰ってからコーヒーを飲み、パパママさんが帰ってから完全に酔っ払ったツマ、リビングから廊下に向けて転がって眠りに落ちる、という醜態をさらしました。
オットがウンウン言いながらベッドに連れて行ってくれたみたいだけど、あんな少量で酔っ払うなんて・・・どうしちゃったのかしら、わたし。


coach and horses
薄暗い店内の写真でぼんやりしていてスイマセン。





幸い二日酔いにはならなかったのですが、いかんともしがたいですね~。いい大人が・・・。
で、土曜日にはDVDで映画を見ました。↓



Pirates_Of_Caribbean_3_At_Worlds_End.jpg
Pirates of the Caribbean: At World’s End



えぇ、いまさらですが「パイレーツ・オブ・カリビアン」の3作目をやっと見ました。

思えば2作目は、里帰り中の2年前の夏だった。
チチとオットと3人で藤沢の某映画館でミスタードーナッツをかじりながら見たんでした。
親子3人、盛り上がって見たわりに、エンディングになるまで「パイレーツシリーズ」が3作目に続くことを知らず、終わった瞬間ブーイング。
ディズニー映画のくせに・・・けったいな終わり方して・・・・!続きはどうなるんだ!
続くって知っていたらそれなりの覚悟を持って見たのに、この高まったアドレナリンをどうしてくれるんだ!!と怒るフウフとつられて怒るチチ。

という想い出を引きずりながらもDVDになるまで待ってましたとも。
っていうか本当にいまさらなんですが。
さぁ!あんなに見たがっていた最終章(なんだよね?)、いざ!見ますわよ!!とスタート。

あ、といってもウチのオットはDVDはほかの映画のトレーラーを先に見ないと気分が乗らないので、美しい画像でよみがえった「101匹わんちゃん」とか「ラタトュイユ」とかのトレーラーをとりあえず見て・・・、いざ!!!



・・・・・・・・・・・・・・。
あのー。ちょっと止めてもいいかしら?と始まってから10分で一時停止するツマ。
ごめんなさい、2年も前に字幕つきで見た、2作目のストーリーがぜんぜん思い出せない・・。
ゆえに、まったくまったくまったくもって最初の10分が理解できませんが。
オットも同じ思いだったらしく、2年前にあれだけ「なんでそこで終わるのーーーー!」と藤沢の某映画館で叫んだストーリーを必死で思い出す。
ついでにたった今見た10分のあらすじも解説してもらう。

う・・・・ん、なんとなく・・・なんとなく思い出した、そして今までの流れはなんとなくわかった。
よし、再開です!


が、1時間半を過ぎたころ、我慢の限界に達したツマ、また一時停止。

ぜんぜんわからん。
なに?なにがおこってるの?
チョウ・ユンファはなんなの?あいつはだれこいつは何者?
これは・・・・本当に子供も楽しめる映画なの?!

呆然と矢継ぎ早に説明を要求するツマに、オットは「ぼくもよくわからないよ。でも最後まで見たら何かわかるかもしれないからとりあえず続きを見ましょう」と。


結果、「パイレーツ・オブ・カリビアン:3作目」2時間半は、英国でがんばる日本人ツマ35歳の語学に対する自信を根底から揺るがせました。

いや、そんなに自信はないけれど、一応数年前にこっちの大学で小難しい経済の専門本をはじめ異文化だのコミュニケーションだのの本を読み漁り、自律神経をやられながらも、生まれて初めて出たジンマシンと戦いながらも、英語でレポートを書き、寒々としたレクチャーシアターでパワーポイントを駆使してプレゼンを行い、グループワークでは7-8歳年下のクラスメートから哀れまれながらも細々とレポートを書きプレゼンを行い、それでも優秀な成績で卒業したんですよ。
今となっては何の役にも立っていないけれど、卒業式では表彰もされたんですよ。
そのあと一回日本に帰ったけれど、英国在住トータル8年。
まだまだいいたいことがビミョウに伝わらないもどかしさはあるけれど、日常会話やテレビやラジオなんかは集中していれば問題なくなってきた、そんな中、子供が楽しむディズニー映画に大苦戦。
ショックです。

とりあえずエンディングロールが流れ始めてから、「よし、何とかわかった・・・と思う」というオットにはじめから終わりまでかいつまんで話してくれ!と言い渡すツマ。
登場人物の名前さえも怪しいツマに、オットは親切にも俳優の名前で説明開始。

いや、ちょっと待て。
余計にややこしいからわたしがわかる登場人物、またはキーラ・ナイトリーのお父さん、とかそういうわかりやすいようにお願いしたい!

30分くらいかけて説明してもらってやっとわかりましたが、なんだかやりきれない思いがあります。
まだDVDを返却していないからもう一度見てもいいけど、そういう気も起きないし。

ものすごく疲れてしまいましたわ。
何度もいうけれど、本当に本当にディズニー映画?
もう「101匹わんちゃん」からリハビリだわ。



そんな中、あちこちのニッポン在住の方のブログでお見かけする「ぽにょ」。
お友達のマロンちゃんがご親切に教えてくれたため、宮崎駿さんの新しい映画「崖の下のぽにょ」崖ののぽにょ」だということを知りました。ありがとう、マロンちゃん



お恥ずかしながら、タイトルを間違えてました!ぎゃ~恥ずかしい~!!
こんだけ世間から置いてかれているんだから、置いてけぼりのまま大人しくしてればいいのに・・・。
穴があったら入りたいです。
でも!さかなの子のくせになぜ崖上に!!ってそれがキーポイントなんだよね、きっと・・・。>あぁ、負け犬。
マロンちゃん、重ね重ね教えてくれてどうもありがとう



世界に誇るわが祖国のスタジオジブリ!
まぁ、「駿ワールド」といわれるだけあって、イギリス人のオットからはなぜなぜ攻撃を受けるけれど、あの独特の感じ!懐かしいわ~、とウキウキYoutubeで検索。


はじめに言っておきますが、わたしはブログ以外で日本に触れることはありません。
Youtubeで色々日本のバラエティが見れたりもするらしいですが、そういうのに手を出すと末は「ギルバート・グレイブ」のお母さんみたいな体系になるまでPCの前から動かなくなってしまいそうなので、ちょこっと見る以外は一切手を出しません。
そんなわたしが初めて視聴覚的に何の予備知識もなく見た「ぽにょ」は・・・・衝撃的でした。


さ・・・さかな?
人面魚?
え・・・・手のひらサイズ?
そして・・・一匹(ひとり?)じゃなくてぎょうさんいるねー?
水に・・・水に顔が?!


みなさんが口ずさんじゃう、という「ぽにょのテーマ」はまぁなんとなくわかったけれど、そして2回くらいしか聞いていなかったのに、気が付くと口ずさんでしまっている自分もいるのですが、うーん・・・・宮崎駿ワールド健在。

あんまりにもわたしが「ぽ~にょぽ~にょぽにょ、さかなのこ♪」と歌うので、オットが「何それ」といやそうに興味を示し、二人でYoutubeをもう一度。
そして今度は、えーと名前を忘れちゃったけれど歌っている女の子が実際歌っている映像を見てみました(気になる方はコチラから)。

固まるオット、と昭和48年生まれのツマ。
「これは・・・・これは・・・アレだよね。1970年代の映像だよね?」と真剣に聞いてくるオット。
いや・・・巷では大騒ぎだし、こんな曲聞いたことないし・・・・まぎれもなくわたしが日本を去ってからの曲、つまり21世紀のものだと思う、と苦しげに答えると、


「・・・・キミさ、かつがれてるんじゃない?」


との斬新な思考を披露してくれました。

いや~、いくらわたしがブログをやっていて、それなりの読者もいるとはいえ、日本がネットを使ってわたしをかつぐとは思えませんが。
でも、最近いろいろ自信がないわたし、そういわれてみると・・・踊らされているような気もしなくもない。


しかし、アレですね。
ぽにょの歌はアタマに残る、っていうのは本当ですね。
いやそうなくせに今ではオットも一緒に口ずさんでます。
わたしもオットも四六時中聞いているわけではないので、かなり自己アレンジですが。←DJ気取りか。



で、わたしは踊らされてますかね・・・?





コメント

パイレーツ3は私もそんな感じでした(ただいま在英7年目)。2の内容が思い出せなかったというのも同じです。
1作目が分かりやすくて面白かったから期待してみたのに、なにがなんだか????って感じでイライラして最後まで見ました。もう1回見ようとは思いません。。たぶんもう見ないでしょう・・・

2008/08/04(月) 21:59:07 |URL|ゆき #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/05(火) 01:09:20 || # [編集]
なるほど、タイトルの意味がよくわかりました(笑)。

うちも最近になってパイレーツ3を観たのですが、1~2を直前に観ていたのであまり難しくなかったです。前作を引きずりすぎているからややこしいのかも。それに、いきなりカリプソが巨大化したりもするし。

私が最近「わからん!」と打ちのめされたのはジョージ・クルーニーやマット・デイモン出演・中東問題を描く「シリアナ」。こりゃもう英語の問題じゃなくて知性の問題や・・・と、どーんと落ち込みました。

ところでkaoさんと私、経歴が似ているかも。同い年ですし、10歳くらい年下の学生に混じって、死にそうになりながらレポート書き&PPTのプレゼンしましたですよ(←つい去年卒業しました)。
2008/08/05(火) 11:30:32 |URL|ばこ #ZWgj1ies [編集]
ぽにょ、衝撃的でした。
ムスメっ子もかじりついてみてたよ。
もうあの歌が頭から離れないよ~。
私も遠回しにかつがれてる?!
2008/08/05(火) 20:45:39 |URL|kay #XBhl0tQc [編集]
kaoさん、こんにちはー!
石けん抽選、お疲れ様でした!参加してなかった私だけど、ドキドキしならが見ちゃいましたよ(笑)
オットさんの腕・・うん、ちょっとダチョウの首の感触を味わえるかも?(どこみてんだー)

パイレーツシリーズ、回を重ねるほどにおもしろくなくなって・・・おっとっと(笑)
でも、これ、友人がジャック・スパロウの金歯を作るという仕事をして「見ておくれ~」と言われたので
きっちりと3部作見て感想を述べておきました。
kaoさんが苦戦!?
えーえー、すごい意外です。
チビマロンも1作目は本当に好き。でも2作目は半分でもう見なくなり、3作目なんて「こーわーいー!」って最初から見ないよ。楽しんでません・・(笑)

あ、あ~・・・kaoさん。1つ訂正が~。
崖の下でなく、崖の上よー。わはは。
でも変わった題名よね、なんで崖の上?って。危なげよね、なんだか。崖の下も怖いけど(笑)

オットさんがぽにょの歌の動画みて、発した言葉に、爆笑してしまいました。1970年代・・わはは。
2008/08/06(水) 05:37:59 |URL|マロン #- [編集]
kaoさんやっほ~!!!
一番ビックリしたのが、私よりおねえちゃんだったことです!!!

(そこかよって言わないでね~笑)

それで、二番目にびっくりしたのが、
やっぱり英語相当話せるんだってことです!!!

すごいかっこいい!!!!!
かっこよすぎです!!!!
表彰なんてなかなかされるものではないです!!!
蕁麻疹がでるほど、がんばった賜物ですね!!^-^

そして!!!
ポニョ!!
うちの子大ハッスルでした!!
旦那が見て来ていいよっていうもんだから、SATORIと二人で見に行ったら、大喜び!!
しかもこの間Mステ(音楽番組!覚えてますか~まだやってます!!)に登場!!!
エンドレスで見続けています!!!笑
今回CGいっさい使わず、えんぴつ?コンテ?だけで仕上げてるそうで、、、
私はすっごいスキでした!!^-^

パイレーツ私1しかみてなくて、
2,3見てみます!!!


かつがれてないですからね~^-^
2008/08/06(水) 05:46:19 |URL|Matilda* #sSHoJftA [編集]
☆ゆきさん
こんにちは~!お元気にしてますか?

うぅ、ゆきさんもこんな感じでしたか。
ちょっとほっとした~。
2作目のあらすじが思い出せず、登場人物もジャック・スパロウとタコ男くらいで・・・ディズニー物だし大丈夫だろうと高をくくっていたらぜんぜんわかんなかった。
もう2度と見たくないかも・・・(笑)。
1作目は本当に面白かったのにねぇ。
ビターな想い出の作品になりました。


☆鍵コメさん
こんにちは!
そうで~す。映画館はどこのだか忘れてしまったけれど、多分そこだと思います。
あら~!偶然です!
ココでお返事すると面が割れてしまいそうなので(笑)、もしよかったらメルアドを残していただけるか、メールフォームからコメントいただければそちらからお返事します!


☆ばこさん
ほんとに最近どっち向いても・・・なんですよ。
流行の最先端をいってなくちゃいけない仕事+勉強をしたんですけどね、置いてけぼりです(笑)。

カリプソね~・・・(遠い目)。
カリプソ、という登場人物がだれなのかわからないまま中盤まで想像を駆使して見ていたフウフです。
もう逆ギレでした。
「カリプソってなに?!」「知らないよ!!!」、みたいな。
海の守り神(?)でしたね。

いや、「シリアナ」は字幕つきで見ても難しいと思います。
まだ見ていないけれど見たいな~と思っていたんですよ。
こころに傷を負ってしまいそうなのでしばらく経ってから見ようと思います。

あらっ!ばこさん、同い年ですか!
丑年ですか!!
ま~、よろしくお願いします~。
大学も去年卒業されたんですね。
わたしは語学的に致命的にハンディキャップを負った「グランマ」状態でした、クラスの中で。
2008/08/06(水) 11:15:17 |URL|kao #- [編集]
☆kayちゃん
そうでしょ?衝撃的でしょ??
わたし、PCの前で口あんぐり、でした。
しかもタイトル間違えてるし~>m<。
マノンちゃん、食いついてた?食いつくだろうな~、子供は(笑)。
本当にあの曲がアタマに残ってて・・・オットがかなりいやそうだよ。


☆マロンちゃん
いやーーーーん!マロンちゃん!!!
わたしってば、マロンちゃんのリンクを付け忘れていたし、タイトル間違ってるよ~~(恥)。
さかなの子のくせに「崖の上」?←ちょっと逆ギレ。
ひ~~~~、末代までの恥。
そして恥の上塗りにも、わたし、あの曲の歌詞を間違って覚えていて・・・・タイトル偽造に加えて歌詞捏造ですe-350
中途半端にかつがれんな!ってことですね。
教えてくれてどうもありがとう~e-344

抽選って楽しいですね!
いつもマロンちゃんので見てたから、イメトレはばっちりだったの。
でもくじ引きする人が毛深くて・・・。オットにダチョウの話をしたら「ぼくも乗りたい」って。>重すぎ。

ジャック・スパロウの金歯!ご友人が?!
すごーーー。マロンちゃんの交友の広さが伺えました。
えぇ、パイレーツ3はちっとも面白くなかったし、苦い思い出となりました。
すんごいおいてけぼりだった・・・・。


☆マチルダさん
やっほ~~~!!!
おねえちゃんでぇ~す(笑)。ってマチルダさん、おいくつだっけ?
あんまり変わらない・・・のよね?

いや~~~、英語は・・・・長い月日をかけても子の程度か・・・ってくらいなんですよ(笑)。
そう、思わずちらっと自慢してみたんですが(あまりにもぐっさりきたので)、表彰されたんですよ!
いや~、人間って弱いものね~。
心臓に毛が生えている、とか、口から生まれた、とかいわれたものですが、あのとき体全体がストレスで勉強を拒んでました(笑)。
褒めてくださってどうもありがとうね~。
がんばった自分を久しぶりに思い出しました!

ぽにょ!見てきたんですね~。
わたし・・・・うかつにもタイトル間違えてたし>m<。
こっちにくるのは多分来年みたいなんですが、楽しみです。
「ハウル」はオットがうっかり英語吹き替え版で借りてきやがったので、ジブリ作品なのに余計な神経を使って見た記憶あり。
次は絶対に日本語版で見たいなぁ。

パイレーツ、2、3作は1とぜんぜん雰囲気が違うのでわたし的にはあんまりだった~。
でもこういわれたらきっと見たくなるよね、見てみてください☆
2008/08/06(水) 11:36:38 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/377-17806c87

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。