blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/25

新しい生活のはじまり。

9月17日、ポルトからかえってきてからほんの3日後、イーストミットランドにあるノッティンガムに引っ越し。

神経質なくせに楽観的なオットは、部屋にあるもの全てをとにかく車に詰め込んでいけばいいんだよ、なんて言っていたけれど、その部屋にあるもの全てがすごい量なんだよ・・・。
結局、当日の昼過ぎにやっと車に詰め込みはじめ、大半の荷物をあきらめて6か月過ごしたシュロップシャーを出発。

20051024211127.jpg

わたしのひまわりちゃんとトプシーにもお別れ・・・。



20051024211144.jpg

ティアとサーディアもしばらくお別れ・・・。




ノッティンガムについたのは、4時過ぎ・・・。
大家さんを待って、鍵をもらいコントラクトにサインをしてデポジットと家賃を払う。
その後、流れ作業で荷物をフラットに文字どおり放り込み、なんとか引っ越し完了。

パパさんとママさんがいなかったら、もっと大変な引っ越しだっただろうな。
沢山の野菜やフルーツなど食料品から、キッチンタオル、トイレットペーパーまで一緒に運んでくれたので大助かりでした。

大家さんは約束通り、新しいソファとベッドのマットレスを二つ用意してくれてました。
バスルームのカーペット(!)も新しいものに替えてくれていたし、シャワーカーテンまで買っておいてくれました。
感謝♪

膨大な荷物を掘り起こして、なんとかケトルとティーポットを出して、新しいフラットで始めてのお茶。
・・・これが、非常においしくなかった・・・・。
今まで、カルキ無しの天然井戸水を飲んでいたから都会の水道水で飲むお茶が、同じものとは思えないくらい味が違うんです。

うーん、都会。
ヘロヘロに疲れてパパさんママさんはシュロップシャーへと帰っていきました。

わたしたちは、街灯の明かりと車の音でなかなか眠れなかった。
とにもかくにも、わたしとオットの本格的ふたり暮しが始まったわけです。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/4-b2d31d4a

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。