blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/18

がんばる異国人+ありがとう。


お天気がいい日が続いてますね~。
といっても、大体半日ずつ仕事なので「あぁ、いい天気!」とうっとりする間もない毎日です。

仕事はおかげさまで大分慣れました。
わりかし楽しく仕事してます。
が、最近疲れやすく、仕事が終わってうちに着くと、ばたんきゅーです。
夕食も手抜き、又はフルタイムで働いているオットに作ってもらったり。
でも、一応それでもテイクアウェイとか出来合いのものとかは使ってないからいいんだも~ん。


食欲の秋!でも秋刀魚とか栗とかかぼちゃとかマツタケとか(←それは日本でも無理)食べられない、いや手に入らないので、何か日本の食糧を!と思ってお店に入ったら、賞味期限切れ間近な納豆が少しお安くなっていたので、とりあえず買いだめ。
そしてお昼ご飯代わりに豪快に2パック食べました。
げふ、満足。
でも家中納豆くさいです。
キムチも食べたいなぁ。でも高いんだよなぁ。



ところで、仕事でお店のカードを作ることをお客様に勧めるのですが、自分自身このストアカードが嫌いだし、なかなか成功につながらなかったのが、今週1件やっと開けました。
で、申込書に記入してカード会社に電話して承認をとるのですよ。
これがまたわたしにとって大難関でねぇ・・・・・。
スペルをすべて分かりやすいように分解して言うのですが、生粋の日本人にこれはきつい。

たとえば、「A for Alpha (アルファのエー(A)」とか言うんです。
・・・・分かりにくい?
でも、すでに「B」はなんなのか忘れちゃったのでこれ以上たとえが続けられませんっ。>投げやり。

そんなわたしがどうやってしのいでいるかというと、申し込み用紙は4枚つづりで、カーボン紙なので下敷きがいります。
その下敷きにこのアルファベットのフォネティックリストがあるので、名前のスペルを確認しながら用紙をさっとめくって、この下敷きのアルファベットを探し~、とやるんです。

えぇ、ものすごい時間がかかりますの。わたしがやると。
電話の向こうの人も、ジッと我慢して待っててくれるんだけれどね、いやな汗をかきます。

おまけに、「T」が来たとき、これなら知ってるぜ!と下敷きをチェックせずに「T for Tea (ティーのティー(T)」と自信満々に答え、承認待ちのお客さん、レジ待ちのお客さん、マネージャー、そして電話の向こうの人から噴出しとともに失笑を買い、そして「・・・・Do you mean T for Tango (タンゴのティーね?)」と突込みが。

言われてみれば「T for TEA」っておかしい・・か。
でも分かりやすいと思うんだけれど。
ま、待っている人もニコニコしていたし、緊張していた場もちょっと和んだし(場を緊張させたのはわたしだけど)、笑いが取れればそれでよし!
残りも超のろのろで、無事に承認が取れました。


お~う、異国人だってがんばってるんだぞ~!と久しぶりに激しく思った瞬間でした。
もうこういうときは、異国人を丸出しに、ちょっと同情を買えるくらいの茶目っ気を出すのが一番ですね。
場も和むし、笑ってもらって優しくしてもらえるんだったらそれでいいよ、わたし!と思います。←こういうときだけ、実年齢は伏せとくに限るね。





そんな感じでがんばって帰ってきたら、おうちに小包来てました。↓



prezzies from s (2)



スロー&シンプルでいこう☆」のmaupanちゃんから日本の秋の味をいただきました♪
歯ごたえのある草加せんべい、お煎茶、水羊羹、とっても素敵なもみじ柄のクロス、そしてうれしい優しいメッセージカード。
ちょうど、ばりっと歯ごたえのあるおせんべいが食べたかったところに、やってきた小包。
とてもとてもうれしかったです。
お茶と水羊羹はオットと大事にいただこうと思います。

優しい心遣いと季節感のあるお手紙に贈り物、本当にありがとう。
これからも仲良くしてね~。



まとまりがないけれど、今日はこれでおしまい。
みなさんも楽しい秋の週末をお過ごしくださいね。




コメント

私も仕事してた時、Phonetic Alphabetのリストをプリントアウトして、常にデスクに置いてました!PとかTとか、電話では伝わりにくいですもんね!

プリントアウトする前なんて、もう焦って焦って・・・一所懸命考えて・・・結果・・・T for Tokyo、P for Paris、L for Londonとか、独りで世界一周旅行してました。。電話の向こうの業者さんは、私が「M for・・・」と悩んでいると、『...Milan』と旅に同行してくれちゃいました(笑)。

うちの旦那の両親は『A for Apple、F for Freddy, M for Mother、P for Peter、S for Sugar』と、やっぱ人によっても違うんですよね!

楽しい週末を!
2008/10/18(土) 16:39:56 |URL|のりこ #- [編集]
アルファ、ブラボー、チャーリーetc....っていうフォネティックコードだよね?(←スペル自信ない人:苦笑)私もホラ、仕事で海外とやりとりするじゃない?特にメールアドレスとか伝える時とか、スペルアウトさせてって言ってる。これっていろいろ国や業界によってバージョンがあったり軍が推奨しているバージョンもあったりでなかなかおもしろいのよ(笑)一般的なのはこのアルファetc..のNATOバージョンだけど、私どーーーーもY as Yankeeっつーのに抵抗があってさ(笑)なので、勝手に私の場合は最初に『国や都市名でスペルアウトさせてね』って言って、America, Boston, Canada, Denmark etc...ってバージョン替えてる(笑)
っていうのはさー。ウチの場合、相手が英語のネイティブって限らないじゃない?そういう場合、スペルアウト自体の単語を相手が知らなかったり(アジア諸国に多い)、あと、そうそう!国によってスペル自体が違ったりすんのよ~~!でもakoさんがやってるNATOがやっぱり一番かなぁ~~。ちなみにP as Parisって言えばいいのに、どーーーもP as Peking(ペキン)って言ってしまうアジアチックな私がちょっと恥ずかしい。。。(苦笑)しかも言い方古いし(爆笑)
2008/10/18(土) 23:58:00 |URL|KEIKO. #- [編集]
うちの旦那が電話をかけるときにやってますよ。私がまねたらきっと何をいっているかわからないでしょうから、私はゆっくりゆっくりいってますが。みたらQはケベック(Quebec)なんですね。Queenじゃいけないのかしらね?ケベックのつづりを知らない人が聞いたらKだと間違えられたりして?
周りのひとがやさしくみまもってくれているのはKaoさんのひたむきな頑張り所以だと思います。これからも仕事頑張ってくださいね。応援してます。
2008/10/19(日) 06:48:38 |URL|Marmite #vS.GBuss [編集]
あらやだ。。。名前のスペル間違えちゃった(苦笑)

Sweden
Oslo
Rome
Rome
York....

zzzzzzzzzzz....(←寝てる)
2008/10/19(日) 12:55:47 |URL|KEIKO. #- [編集]
kaoさんこんにちは!
T for tea、和みますね~♪

Nato phonetic alphabet、私も仕事で使ってます。日本にいた時もphonetic alphabetを使っていたのですがちょっと違うバージョンで未だにNatoバージョンと混同してます。いつだったかQがなんだったか思い出せず日本で使っていた時のバージョンで「queen」って言ったら当事私の前のデスクに座っていた「Queen」に笑われました・・・あは。
これを覚えておくと私用でも使えるから便利ですよね♪スペルが正確に伝わるし。

また週明けからも頑張ってくださいね~♪
2008/10/19(日) 14:15:10 |URL|Yummy #X.XYCpb2 [編集]
お仕事お疲れさま~。だいぶ慣れてきたようで、そして楽しんでやれているようで、良かったね。
ほんと、海外で頑張ってるんだもん、すごいよ~!えらいよ~!
なので、疲れてるときは無理せず、だんなさんにどんどんごはん作ってもらっちゃお(笑)

アルファベットの説明方法の話、外国の事情を全然知らない私はお勉強になりました☆
そういえば私の母はむかーし外資系の会社で電話交換手の仕事をしてて
英語しゃべってたんだけど(必死だったらしい)、そういうの覚えてるかもしれないなぁ、
今度聞いてみようっと。

日本だと名前とか漢字の説明もするよね~。
昔仕事してたとき電話で電報を頼んでて私が説明に詰まると、NTTの人が「これですか?」って
「なるほど、そう言うんだ~」って思うような例を出してくれてすごいなぁと思ったものです。

小包の紹介してくれてありがとうね。
紹介はいいよ、って言っておくの忘れてた~。
私がつい舞い上がって紹介しちゃったし、気を遣わせちゃったよね、ごめんね(汗)
こんな私ですが、これからもよろしくね。
2008/10/20(月) 09:42:30 |URL|maupan #- [編集]
☆のりこさん
こんにちは。お返事が遅くなってすみません。

やっぱり使ってましたか~。
知っておくと便利なんでしょうね。
わたし、これまで全然知らなかったので四苦八苦です。
世界旅行か~。
そういう言い回しかたもあったのね、と思いました。

一応下敷きのが基本みたいなので3、やっぱりめくりながらがんばりたいと思います。


☆KEIKO.さん
お返事遅くなってごめんなさいっ!
2度もコメ、ありがとう~。

あはは、やっぱりKEIKO.さんは仕事上使うよね。
うん、うちの下敷きのはその「NATO」のやつのようです。
いちいちめくりながらだから、「N for ....」とか言ってると、時々相手の人や待っている人が「November!」と答えてくれます。っていうかノーヴェンバーくらい覚えろよってかんじよね、わたしも・・・。
国・都市名はいいけれど、やっぱりさっと頭に浮かんでこないわたし・・・。
やっぱりめくりながら・・・なんだろうな~(笑)。
しかし、ペキンって・・・・(笑)。
がんばりまーす!


☆Marmiteさん
お返事遅くなりました。

そう、それみたいです。
Qのケベックは分かり辛いですよね。
わたしも下敷きめくって見つけたはいいけれど、やっぱり「Q for.....?」と投げやりで、向こうの人に拾ってもらいました(笑)。
次からはクイーンで行こうと思います。

いつも応援ありがとうございます^^。
2008/10/21(火) 13:19:32 |URL|kao #- [編集]
☆Yummyさん
コメ、ありがとうございます^^。
Yummyさんも使っているんですね~、フォネティック・コード。
わたしは滅多にアカウントを開けないので、まだ2度しか使っていないのですが(笑)大苦戦です~。
私用でも使えるわ!と思ったけれど、やっぱりとっさになると忘れちゃって、「T for.....Telephon!....?」とやっぱり間違えてました。
通じりゃいいんだ~。←開き直り。

Yummyさんもお仕事、がんばってくださいね~。


☆maupanちゃん
どうもありがとうね~。
本当に突然だったので驚いたと同時にとてもうれしかったのよ~。
美味しくおせんべい、いただいてます☆
こちらこそ、これからもよろしくね~。

お母さん、外資系にお勤めされてたのね~。
きっとこういうコード、使ってらしたんじゃないかしら?
わたし、すごい苦戦中です(笑)。
大分慣れてきたけれど、疲れてくると自分でも何言っているかわからないし、人が言ってるのもなんだか分からない・・・(笑)。
うん、がんばるよ~。

日本語も難しいよね。
昔、電話のカスタマーサービス系の仕事をちょっとしたときも、「高」という字をお客様が「はしごの高です」と言われて、2度聞きなおして・・・・意味がよくわからず、「梯」という字で入力しちゃったんだけれど、古いタイプの「高」という字だったのよね(滝汗)。
一応、上の人にも後で気が付いたときに「間違った字でお客様の名前を登録してしまいました~(涙)!」と報告したんだけれど、怒られるより笑われちゃった・・・・。
今なんて、特に日本語・漢字を忘れ気味だから本当にやばそう・・・。
漢字ドリルとかで練習したい気分だよ~(笑)。
2008/10/21(火) 13:30:12 |URL|kao #- [編集]
あ~、フォネティックコードですね。私も苦手です。。

里帰りのときに、マイレージを使いたくて電話で予約したんですが、そのときにeチケットの送り先を聞かれて。メールアドレスがとてつもなく長く感じたものです。はは。電話口で冷や汗かきました。
それからは事前に下調べしてのぞむことにしてますが、ますます自分の発音に自信なくしてしまって。

それはともかく、お仕事順調なようですね。さすがkaoさん!その調子でがんばってくださ~い!
2008/10/21(火) 15:54:58 |URL|はな #- [編集]
kaoさんおはようございます!!!!
なんじゃそれ~~
っと朝からない脳みそグルグル使って読みました!!
日本でいうと、漢字の説明に、分かりやすいのを言って、わかってもらうってことと一緒なんですか?
すべてのアルファベットに決まりがあるってこと??
ええええ~すごくないすか???
TEAの方が私はわかりやすいですが。。。

異国。。。すごい。。。

働いてると、絶対夫の協力が必要です!!!
我が家も私が働いているときは旦那が晩ごはん担当でした!!!^-^
キムチ~うん!
食べたい☆^-^
2008/10/21(火) 21:11:42 |URL|Matilda* #sSHoJftA [編集]
☆はなさん
とっさに出てこないですよね~。
うちのディスレキシアのオットでさえすらすらと出てくるのに・・・やっぱりこれは、言語の違いだなあ~と改めて思いました。
発音に自信は・・・一生つかないだろうなあ(笑)。
あ、でも変なアクセントはすぐに移るんですけどね。

仕事、やっぱり楽しいです。
応援、どうもありがとう。はなさんもがんばってね。


☆マチルダさん
ね~、なんじゃそれ~?!でしょう?
でも、そう!漢字を分かりやすいように説明するのと同じ感じよ~。
アルファベットに一苦労だけれど、こっちの人にいわせると、日本語のアルファベット=ひらがなが50個もあって、そのほかにカタカナ、漢字があるなんて信じられない!だそうです。
まぁ、言われてみれば日本語って難しいよね^^。

うん、オットの協力、とてもありがたいです。
マチルダさんの旦那さんもお料理してくれてたんだね~。
甘やかしてくれるときはありがたく甘えさせてもらってます☆
うふふ、キムチは憧れです。
お給料が出たら買っちゃうかも~。←ちっさい夢(笑)。
2008/10/22(水) 10:44:36 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/415-e47fc0cf

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。