blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/18

ヨーク、2人半旅:お食事編。


なんだか毎日ボンヤリのんびりしながらどんどん過ぎてます。
お天気悪いしねぇ、英国。いや、シュロップシャーだけなのかしら。
週末もお天気が悪かったし。

あのおいしかったヨーク旅行から、早くも1週間以上が過ぎてしまいました。
何もしないでも時間は経つのよね。




では、国内旅行のわりに引っ張りまくっている、ヨーク旅行記の晩餐編。

この日の夜も友人サイとその彼女のセーラとご一緒。
世界各国のビールが飲めるという、いい感じのパブで待ち合わせ。
どんなに種類があろうともビールは頼めないし、わたしはジュースでとりあえず乾杯。

しばらくおしゃべりしたあとに、この日のディナーをいただくレストラン「Harvilles」へ。
サイの友達がマネージャーをしているレストランで、とても新鮮なシーフードとステーキの専門レストラン。
ミシュランスターを狙うような店らしい。
お手洗いにはロクシタンのハンドソープとクリームがあったし!←庶民。

普段そういうお店は緊張するし、お値段もお高いだろうし、徹底的に避けて通るわたしたちだけれど、ここはせっかくだし行ってみたら、もう~外から見ただけで気の小さいわたしたちフウフはもじもじしてしまうようなポッシュなレストランでした。
でもサイとセーラは行きつけているだけあって、あっさり2階のカクテルバーへ。
サイに釣られてオットも、ジェームスボンド気取りなドライマティーニとか飲んで、わたしもせっかくだしノンアルコールのカクテルなんていただきながら、メニューを検討。
店内はとても混んでいて、しばらくはゆっくりと2階のバーでおしゃべりしてから、レストランへ。


では、いよいよお食事です!









前菜~。

sat 9-5-09 (55)
わたしとオットでシェアした、この日のスペシャル。
スイートチリソースでマリネしたえびのフィロペイストリー巻き。





sat 9-5-09 (56)
サイはレストラン名物の新鮮生牡蠣。





sat 9-5-09 (54)
セーラのは、カラメライズしたたまねぎ入りのブレッド・プディング。








続いてメインコース。

sat 9-5-09 (58)
わたしは、シーバスのグリル。





sat 9-5-09 (60)
オットのツナステーキ、サフランマヨネーズソース。






sat 9-5-09 (59)
セーラのレモンソール(カレイ)。






sat 9-5-09
そしてサイのランプステーキ。




スターターはどれも美味しかった☆
って、牡蠣は試さなかったけれど、とても新鮮そうで美味しそうだった。
特にセーラのブレッド・プディング、ほんのり甘みがあってウチでは絶対に作らないタイプのものだし、なかなか。
オットはスレート(石版)のプレートが欲しくてしょうがないので、そのプレゼンテーションにも釘付け。

メインは、お皿がやけにでかかったので小さく見えますが、ボリューム満点。
わたしのシーバスはさっぱりとよく塩コショウされていて、皮もパリッとしていてとても美味しかった。
セーラのカレイも美味しそうだった。
オットのツナステーキも良かったけれど、実はひそかに和の舌になりつつあるオットには物足りなかった+サフランマヨネーズのソースは合わなかったらしい。
うんうん、ツナステーキはごま風味のおしょうゆ、またはあっさりバルサミックヴィネガーとかがいいよね。
サイのステーキは・・・実は筋が沢山入っていて、お値段の割りに(£24!!!)あんまりいいものじゃなかったらしい。

このほかにもサイドの付けあわせとして、ニューポテトとかチップスとかサラダとかと一緒にいただきました。

とにかくマネージャーの友達、ということで特等席で至れり尽くせりのサーヴィスを受けた。
わたし以外の人たちはじゃんじゃん高級カクテルやら、ワインやら飲みまくりだったし、途中でお会計のことは考えないことにして(笑)、飲めない分おされなデザートも一人で頼んじゃって、他のお客さんたちがみんな帰っちゃったあとも残ってお茶やら飲みながらゆっくりさせてもらいました。

この日もだいぶ・・・サーヴィスしていただいて本来のお値段よりだいぶお手ごろなお会計でした。
それでも普段のわたしたちの感覚から言ったら高級ディナーだったけど、ニッポンの父母からわたしの誕生日にお食事資金をいただいていたので、それを当てさせていただきました~。
お父さん、お母さんどうもありがとう。そしてサイ、どうもありがと。


かなり酔っ払っていた様子のサイが「もう1杯飲んでから帰ろう~」と言うので、もう滅多にこういう機会もないだろうし、夜遅くまで出歩いていることもないだろうし、ということで元気でぴちぴちの若者たちでにぎわうバーでまた一杯。
楽しい時間を過ごして、夜中の2時近くに宿に帰りました。
いやぁ、ニンプー元気だったわ。ベイベも。


といってもほんの数時間寝たら、B&Bの朝ごはんの時間で起きなくちゃいけなかったのでさすがに日曜日はグダグダ。
せっかくいいお値段のB&Bに泊まってるし、わたしは意地でもフルイングリッシュ・ブレックファーストをいただいたけれど、オットはちょっとした二日酔いでトーストのみ。
本当は朝10時のチェック・アウトだったのにもかかわらず、B&Bの奥さんが10時半でいいよ~と言ってくれたので、ゆっくりシャワーに入って出ました。

帰りにナショナル・トラストのアビーに寄るつもりだったけれど、寝不足と疲れで結局まっすぐシュロップシャーに帰ってきました。



という感じで、すごく沢山色々したわけではなかったけれど、とっても楽しかったヨーク旅行。
最後はよれよれだったけれど、オットと2人でゆっくりできたのと、友達と楽しい時間が持てて満足です。
また行きたいなぁ。
次に行くときは家族でかな^^。



長いのを最後まで読んでくださってどうもありがとうƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹




コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/469-c34006f3

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。