blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/05

夢のハサミ男。

行ってきました、マシュ-・ボーンの「エドワード・シザーハンズ」。
ノッティンガム・ロイヤル・シアターでの上演初日でした。

すごく良かったー。
マシュ-・ボーンの舞台はいつか見てみたいなと思っていたので、まぁある意味夢が叶ったというか・・・。
期待を裏切る事なく、すごく引き込まれる演出でした。

セットや衣装がすごく凝っていて、ビジュアルもオリジナルのティム・バートンの映画のイメージを壊さない感じ。
シザーハンズのエドワード以外のキャラクターもすごく面白かった。
狭い舞台にぎっしりダンサーが出て来て踊ったりマイムをしたりしているのも、どこを見ても面白いストーリーが進行していて見ごたえがありました。
シザーハンズは映画で何度も見ているからストーリーは分かっているんだけれど、ダンスだけであんなに表現できるなんてすごいなー。


初日という事で、なんとマシュ-・ボーンが舞台後に話をしてくれました。
観客からの質問に答えて、結構突っ込んだ質問にも正直にユーモアたっぷりに話していて、すごく好感がもてました。

ノッティンガムトレント大学にはシアターデザインの学科があるので、それっぽいオシャレな学生さんが沢山来てたな。
マニアックに大ファンのおじさんやおばさんから子供連れの人たちまで、みんな楽しめた素敵な舞台でした。


実はショーを見にいく道すがら、変な男の人に呼び止められてお金をせびられ(15ポンド以上の手持ち金があり、何かのチケットを買うのに金をくれ、とな)、開演の時間ギリギリだったので焦っていたのに、おばかなオットが1ポンドあげているのにぶっちぎれて機嫌が悪かったのですが、ショーが終わる頃には「良かったねー」と感想を言い合って帰りました。


ノッティンガム、又はノッティンガム近郊在住の方、興味があったらぜひ行ってみて下さい。土曜日までやってますよ。
ちなみにわたしたちの席は一番安いバルコニー席の最後列から2列目。
でもシアターなのでそんなに遠くなくて、ちゃんと見えました。

もう一回行きたいなー。

コメント

ほほ~ん、文化的な街なんですね。いいな。
田舎にはなかなかこれといった催し物がきませんよ。
映画館も今では1件(2スクリーン)しかないのです。
ダンスや舞台に興味があるわけではないんですが、何かこう、文化的なお出かけがしたい今日この頃です。
2006/04/05(水) 21:17:43 |URL|himadam #cbjh1FJ2 [編集]
いいなぁ・・・見てみたい。日本にも来ることは来るんですよ。でも高いv-239 

私の彼は「踊る男恐怖症」なので、舞台は一緒に見に行けないんです。バレエすら・・・
バレリーナなのに。。私。。。

イギリスに渡ったらまず、バレエ教室を探して、友達をつくり、一緒にバレエを見に行くんだ!
と、旦那になる彼から離れたことばかり夢見る私です。。。

良いなぁ。いいなぁ。。。。
2006/04/06(木) 02:21:45 |URL|あっこ #n2JhgCAU [編集]
☆himadamさん
うーん、文化的・・・かな?
それよりもいろいろ目立つところがある街なんですが、催し物が時々来るからいいかもね。
でもわかります、気持ちは。
なんにもないとね、時々文化的に洗練されたヒトになりたくなりますよね(笑)。


☆あっこちゃん
去年、こっちに来る直前にマシュ-・ボーンの特集をテレビで見て(多分何か舞台が来てたんだと思う)、行ってみたかったんだけれどとても高くて無理だった・・・。
マシュ-・ボーンのシザーハンズはタイツ姿の男のヒトは出てこなかったよ。それでもダメなのかしら・・・?
あっこちゃん、バレリーナなのね。すてきー。バレエ教室はあると思うよ。
いいなー、踊れるヒトって憧れます。
2006/04/06(木) 20:32:56 |URL|kao #- [編集]
(書いたのにキーボードを指に引っ掛けたらどこかを押して、きえちゃった・・・v-12
彼はタイツは関係ないみたいなんです。着ぐるみとかでもNGみたいで。
ただ、彼のママが舞台好きなので、(今はウィル・ヤングに熱を上げておりますが。。。10代の子みたいにTV見てははしゃいでてすごくかわいいんですよ!)見に行くときは彼のママをつれていこうかな?

バレエは、実は高校生で一度やめて、そのあとヒップホップとかかじったんですが、10年のブランクを経てまたバレエ復帰です。が、最軽量のときより10キロも太ったので、重い。飛べない。回ると目も回る。。。何より、毎週筋肉痛・・・でも二日後・・・みたいな情けない姿です。
でも今までの人生で、10年のブランクがありながらも半生以上バレエやってるので、意地で続けます。
新しくトゥシューズ買ったし!いつの日か美しく舞えるように・・・

2006/04/07(金) 00:31:03 |URL|あっこ #- [編集]
わ、生マシューのトークですか、羨ましい~。
あのNutcracker!をテレビで見ただけですが、本当に奇想天外で釘付けにされる舞台ですよね。
今回のシザーハンズは、やはりファンタジー調なのかな。私もぜひ見てみたいなー。

日本に行くんですか?
ひょっとして日本で見れるかなあ・・微妙かな。
2006/04/07(金) 14:50:25 |URL|ikkiboo #- [編集]
☆あっこちゃん
またまたコメントありがとう。
ヒップホップもかじってたのね。すごいなー、踊れるのって気持ちよさそう。
からだがガチガチにかたいので、目下見る方専門だけれどダンスは大好き。
ママさんと一緒に舞台を見にいけるといいね。


☆Ikkibooさん
ファンタジー調でした。元がモトだからね、ティムバートン風にファンタジー調。
すごく良かったです。
日本にも行くんじゃないかしら・・。でもシザーハンズが行くかどうかはちょっと不明です。アメリカにツアーに行くって言ってましたが、日本はいつになるんでしょうねぇ。

生マシューって見て、日本の「マシューズTV」の藤井ちゃんを思い浮かべちゃいました(分かります?)。
生マシュ-は気さくないいヒトでしたよー。
2006/04/08(土) 19:29:45 |URL|kao #- [編集]
私も、書いてて、ちょっと藤井ちゃん思い出しましたよ、はは。
あの番組、一昨年前の暮れに帰国した時に初めて見て、大口開けて笑いっぱなし。久しぶりの日本コメディ、やっぱサイコー!と思いましたね。
Kaoさん、「Lost In Translation」見ました?
あれ、DVDだと、Bill Murrayと藤井ちゃんのカラミがちゃんとボーナスに付いてて、かなり笑えます。
2006/04/12(水) 18:08:10 |URL|ikkiboo #- [編集]
☆Ikkibooさん
あはは、やっぱり思い出していたんですね~。
「マシューズTV」は始まった頃は夜中位に放映されてたんですよ。放送枠が遅いから、かなりギリギリなジョークがあった記憶アリ。友達がビデオを送ってくれたりして、こっちでも見たのですが、ひきつけを起こすほど笑いました。
やっぱり、日本のコメディーはいいですよねー。
2006/04/12(水) 18:52:14 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/50-d7a780b9

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。