blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/29

繊細なひと。

紅葉してますねぇ。
すでに何本かの木は裸になってしまって、きたきた~~と
ヒーターを入れました。入れたとたんに少しマイルドになってきたんだけれど
やっぱり季節は確実に冬に向かっているようです。


さて、父親になったオット。
仕事は忙しいし、ヨメは情緒不安定だったりするし、大変そうだけれど
毎日よくムスコ君の面倒を見てくれています。

シャワーに一緒に入り、歯磨きし、本読み、寝かしつけ、全部やってくれます。
・・・・・ヨメはその間にムスコ君の牛乳を温めたり少し片づけするくらいで
転寝とかします。まぁ、恵まれてるわね。

寝る前の本読みですが、以前は絵本を読み聞かせていたんだけれど、
もうそらんじれるくらい全部読んだので、じいちゃんばあちゃんのうちに
眠っていた、アリソンおばさんの昔の童話全集を毎晩1話ずつ読んでいます。

ちなみにうちのオットはディスレキシア()持ちで、今までの生涯で読んだ本は・・・・指折り数える程度。
そんなオットが毎晩一生懸命ムスコ君のために本を読んでいるのです。
童話全集の一冊目を終えて、現在二冊目。


ところで童話ってけっこう残酷だったり悲しい話が多いじゃないですか。
でも今まで自分から本を読んだことのなかったオット、ディズニーバージョンの
話しか知らなかったため、毎晩のように「本当の童話」の内容にショックを
受けまくっております。

もうね、毎晩のように、読みながら「Oh no...Oh my god....!」とか
つぶやく声が聞こえてきます(笑)。
特に『人魚姫』は、長かったので3日に渡って読み上げたのですが、
あの落ち込みようったら・・・・。

「ひどい話だよ・・・。かわいそうだよ、人魚姫・・・・。ディズニー映画では
声が出なくても足ができて踊っていたのに・・・本当は一足ごとにかみそりで
切られるような痛みを味わっていたんだよ!それなのに・・・それなのに・・・・
王子には助けたのは自分だと知られず海の泡になって消えるなんて・・・
信じられないよ・・・><」と、げっそりうなだれ、わたしにもたれかかって
来る始末。
わたしは原作を知っているから、「そうだよ、かわいそうなんだよ~。
シンデレラだって結構本当の話はひどいし痛いんだよ~」とか言うと
「今はシンデレラなんてどうでもいいよ!キミは人魚姫のこと、かわいそうって
言うけれど、今僕の心境もかわいそうだよ。今までハッピーストーリーだと
思っていたから、3日もかけて、最後はきっとハッピーエンディングに!と
読んでいたのに・・・・すごく救いがないじゃないか!!」と怒られた。

そんなこといわれても・・・・!

とにかく感情移入しちゃって、人魚姫の悲しい話はいまだに心に残って
いるようです。

毎晩読むたびに、「今夜のは面白い話だった」とか、「あの話はないよ。
ひどいコックがいるんだよ!!」とか、「やっぱりアンデルセンは
暗いよ。また悲しい話だったし・・・・」とか、今更ながらに童話の世界に
どっぷりとつかる日々。

これまでの人生で写真や絵ばかりじゃない本で、あんなに分厚いものを
読んだことのない人が、わりと楽しそうに読んでいるのでそれはそれで
いいんだけれど。

肝心のムスコ君は・・・呼応するようにおしゃべりしたり、読んでいる途中で
寝ちゃったり。
まだわからないよね~。




ちなみにうちの繊細なひとは、こんなものもささっと作れます。↓






レゴデュプロめがね。


   29-10-10 fri (11)
   
   ファ・・・ファンキ~~~~!

   29-10-10 fri (8)

   Lady GAGAみたい・・・。

   29-10-10 fri (14)

   ムスコ君もリスペクトです。



レゴデュプロでめがねをつくろうっていう発送がすごいよ。
わたしの想像力は凡庸だわ。





コメント

kaoちゃんおひさしぶり。
オットさん、夫&父の鏡みたいな人だね。
すごいなー、えらいなー。
最後のムスコくんのリスペクト写真がとってもツボでした。
妙に似合ってる気が(笑。
2010/10/31(日) 11:22:37 |URL|chihriock_uk #UFnshtgM [編集]
オット君の気持ちわかるよ~。

家はアニーの誕生日に日本の昔話集をプレゼントしたので一緒にそれを読むんだけど、“殺してしまった”とかいうフレーズがちょいちょい出てきて、ちょっと引きながら毎回読んでます。

童話とか昔話って結末を覚えていないものが多くて、私も人魚姫の話をアニーと一緒に読み直したときはこんな話だったっけ~?ってガックリしたもんな~。

でも、クラシックなお話を子供に読んであげるのって、親も(いろんな意味で)楽しめていいよね。
2010/10/31(日) 21:02:01 |URL|mico #- [編集]
お久しぶり~。
ブログ見てるよ~。コメントしなくてごめんね・・・。

オットはとてもよくやってくれててえらいよねぇ。←他人ごと。
おかげでムスコもダディが大好きです。
うふふ、リスペクト☆
このめがね以来、レゴも大好き。
めがねも好きだからねぇ~(笑)。
2010/10/31(日) 22:17:33 |URL|kao #- [編集]
まぁね~、気持ちはよくわかるんだけれどね。
日本昔話、衝撃だよね!
童話にしても昔話にしても残酷だもんね・・・。
ブレーメンの音楽隊とかちょっとビックリだったよ。
モラルのお話なんだろうけれどさ。
でも子供がいないとここまでじっくり読み直さなかったかも。
きっとこうやって読み次がれているんだろうね^^。
2010/10/31(日) 22:21:50 |URL|kao #- [編集]
子供の話なのに、子供遺棄とか殺しの話が盛りだくさんありますよね。早いうちから現実をみさせようってことでしょうか?(笑)デュプロって結構抜けやすいのではないでしょうか?こんなのがしがし作れちゃうってすごい天才ですよ。レゴコンテストがあったら優勝できますよ!
2010/11/01(月) 03:38:23 |URL|Marmite #sj93pB3o [編集]
お久しぶりです。
なんだかお忙しそうですねぇ。お元気ですか?

お返事が遅くなってすみません~。

そうですよね、童話って結構おどろおどろしいですよね。
モラルを語るにはこれくらいじゃないと利かないってことかしら?
と毎晩夫婦で少し語り合っちゃいます。

デュプロ、抜けやすい・・・のかな?
見本どおりにしか作れないわたしからすると、想像力の
違いをひしひしと感じます。
コンテストみたいなのってあるんじゃないかなぁ。
この程度じゃ優勝はできないと思うんですが、あるなら
やる気はいっぱいあると思います^^。
2010/11/04(木) 21:47:06 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/527-9521ef4e

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。