blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/26

ベルリン、1日目と2日目。

4月21日、ベルリンに向けて出発。

でもわたしたちのフライトは、ノッティンガムのイーストミッドランドから夕方7時半発。ベルリンに到着したのは10時。

着陸するなり、手荷物も預けていなかったのでさっさと入国。
入国審査のおじさんがパスポートの写真とわたしの顔を穴があくほど見比べて(コワカッタ)スタンプ・ゲット。

夜も遅いしベルリンの中心地までは電車で30分ほどかかるという事で、ベルリン初日は空港の近くの"Holiday Inn"に宿泊。
Lastminute.comで2日前に予約(いつもギリギリ)。たしか£46。
空港のインフォメーションでどうやって行けばいいのか聞くと、お姉さんがさっさとホテルに電話してシャトルバスを呼んでくれました。

ホテルは出来てから3年くらい(?)らしくとてもきれい。
空港のそばのホテルらしく、周りにはなんにもなかったけれど、気持ちのいい部屋とバスルームがあれば何でもいいのです。

ベッドは思わず歓声がもれるほど良かった。
枕はふかふかのフェザーだったし、ふとんも羽布団でうっとり。
しかもまくらもとには、枕リストがあり希望に応じて枕の種類を変えてくれるらしい。
枕リスト
至れり尽くせり。




二日目(22日 土曜日)。

ラストミニッツで予約したときに朝御飯込みって書いてあったと思って、1階にある「Sky Restaurant」の朝食ビュッフェでもりもり食べる。
でも‘ホットビュッフェ’の存在を見のがし、スクランブルエッグやオムレツやゆで卵や総セージ、そしてベーコンなどを逃す。
‘コールドビュッフェ’にはたくさんの種類のハム、チーズ、スモークサーモン、ピクルド・キッパーがあったので、高そうなハムやスモークサーモン、珍しいクリームチーズなどを中心にガツガツ食べる。

お腹いっぱいになって、駅まで行くシャトルバスの時間をチェックしてからチェックアウト。

え?朝食は値段に含まれていないから31ユーロ?
お金持ってないよ・・・。それは確かですか?

オットが平静を装い、マエストロカードを差し出すもそんなもの通用せず。
だからVisaカードを作っとけば良かったんだよ。
でも、経験豊かなオトナのわたしが(日本の)Visaカードを持っていたためそれでとりあえず支払い終了。日本に帰ったときに支払います。それまでよろしく、お母さん・・・。
サインをするまで、これがダメだったらダッシュで走って逃げるか・・?とかいろいろ考えちゃった。


無事に駅につき、いよいよベルリン市内へ。
電車のチケットは月曜日の帰りの分と合わせて、ふたりで8.40ユーロ。安・・・。
でも雨が降り出しちゃった・・。ホリデイなのに・・・・。

本日から2日間泊まる「NH ホテル」に近い Alexander Platzまで出てからトラムでホテルに。
こぢんまりとしているけれど、とっても素敵な清潔な感じのホテル。
ホテルマンの人たちもフレンドリーでいい感じ。
部屋もホリデイ・インほど大きくなかったけれど、バスタブもありベッドもいい感じ。
NH ホテル
何よりも最上階の6階だったので眺めがいいのがウレシカッタ。
shoe polisher
おまけに廊下にはシューポリッシャーあり。


一息ついてから、Alexander Platzに戻り、有名なTV タワーを眺め、Hackescher Markt(キャロが教えてくれたトレンディーな通り)までぶらぶらと歩く。
買い物嫌いなオットが、お店に入ってもいいよって言ってくれたので、ウィンドウショッピングを楽しむ。
オシャレな町並みで、ふるーい建物と新しいオシャレな建物が混ざって、オシャレなお店もいっぱいありました。
買い物できないのがちょっと悲しかったけれど。

そしてオシャレなケバブやさんでケバブランチ。
とあるドイツ人の知り合いが、ノッティンガム/イギリスのケバブなんておぞましいもの食べれるか!と暴言を吐いていたのもうなずける位、イギリスのケバブとは桁違いに美味しいケバブでした。


その後、ドイツビールを飲めるところを探してさまよい歩く。
結局、Hackescher Marktの駅下にあったバーレストランでようやく初のビール。
rocco
美味しかったし、インテリアも良かったけれど、サービスがいまいち。
2つのビールにありつくのに20分くらいかかったし。


オットは2年半前にお姉さんと一緒にベルリンに来た事があるので、土地感があってとても便利でした。
20060425205713.jpg


そのオットの希望で、ベルリンの壁付近に新しく出来た「ジューイッシュ・メモリアル・モニュメント」に。
以前来たときは建設中で、見れなかったらしい。
コンクリートのボックスがにょきにょきと建っていて、迷路のような不思議な空間。
メモリアル

20060425205059.jpg

20060425205139.jpg

来ている人たちも楽しそうに走り回っていました。
悲しい思い出なんだろうけれど、たくさんの人が訪れていい時間が持てるっていい事です。


ここからは「Reichstag(国会議事堂)」も見れるけれど、ここの観光は翌日にする事にして、隣の駅、Potsdamer Platzへ。
有名な Sony Centreへ。
噂には聞いていたけれど、大きなモダンなビルのスタイルに度胆を抜かれる思い。円形に建っているビルをつなぐかのように富士山型のテントがまん中の天井をおおうようにあるのが印象的でした。
sony centre

20060425205405.jpg


Potsdamer Platzはベルリンの壁が倒れた跡地にどんどん新しいビルが建っているので、なんだか変なスペースがありモダンなスタイルの建築物とのコントラストが面白いです。

でもPotsdamer PlatzからAlexander Platzに帰ろうと、アンダーグラウンドに行くと、プラクティカルに見えたドイツのサインが恐ろしく宛てにならない事が発覚。
オット、マジ切れ。
どうして男の人は、地図とかサイン通りにことが進まないと怒るんだろう。
そんなもの、全く役に立たない(っていうか地図が読めない)と思っているわたしは、さっさと人に道を聞いたりしちゃうので大笑い。
オットをなだめすかしてなんとかAlexander Platzに戻ってくる。

夜は、あちこちで見かける「Sushi」のサインに負けてお寿司♪
オットはわたしが日本語で話しができると思ったみたいだけれど、案の定レストランの従業員は中国人でした。
でもお寿司は美味しかった。
sushi
おっかなびっくり、1セットだけ頼むも結構美味しかったので結局3セット頼んじゃった。

別のバーでビールをもう一杯飲んで、トラムに乗ってホテルに戻る。
お腹いっぱい。
足もパンパン。
気持ちのいいベッドでおやすみなさい。









コメント

ドイツはハンブルグとスイス国境の小さな村にしか行ったことがなくて、ベルリンはいつか行きたい憧れの町です。
(夫は昔々に修学旅行で行ってひとり迷子になった思い出あり)
それにしても枕リストがついてるなんていいなー。
大きさとか固さがいろいろ選べるってことですか?
2006/04/25(火) 21:48:29 |URL|りえ #66caPDxg [編集]
ドイツ行ってみたいな~。ワールドカップでアイルランドが出場したら行く予定だったのに。。。だめでした。記念日前にすでに盛りだくさんでしたね!当日はもっと素敵だったのかな~?
2006/04/26(水) 07:27:58 |URL|himadam #- [編集]
私もベルリンはいつか行ってみたいです。
日本に帰るときに、いつもドイツで乗り継ぎをするので、フランクフルトの空港は何度か行ったことがありますが、実際にドイツの国に足を踏み入れたことはありません。

海外に旅行して日本食を食べてるのは、海外に住んでいる日本人らしいですね!私もスペインにいったときに日本食のレストランに行って、とっても興奮した経験があります。私もお寿司食べたい~!!
2006/04/27(木) 00:18:29 |URL|Izzy #- [編集]
スタンプ・ゲット出来たなんてうらやましいわぁ。
フランスに行ったときもらえそうだったのにビザ発見されてスタンプなし。。。

ベルリン行って見たいな。
2006/04/27(木) 05:08:50 |URL|foxy #- [編集]
記事待ってました!ドイツか~。いいな!
ヨーロッパに住んでて特なのはやっぱりヨーロッパ旅行ですよね。日本なら30万とかかかるけどイギリスからなら5万とかで行けちゃうし。

ベルリンの壁の跡私もみてみたい観光地の一つなんですよ。
壁一つで生活が全く違うなんて恐ろしい時代もあったんですね、、、
お寿司もおいしそうだし!ビールも飲めていたれりつくせりじゃないですか!!
ホリデー楽しんでくださいねv-10
2006/04/27(木) 10:16:42 |URL|likkle #- [編集]
☆りえさん
ハンブルグ、とてもいいところだって聞きました。行ってみたいなぁ。
枕リストは2人して感激しちゃいました。大きさはどうだか分からないけれど、5、6種類の堅さや素材に分かれていたんですよ。
でも結局羽毛のふかふかの枕で寝ました♪


☆himadamさん
そういえばアレギザンダー・プラッツの有名なTVタワーがサッカーボールの模様にペイントされてたな。
うちはフウフ揃ってフットボールにあまり興味が無く、なんだ?って感じだったんだけれど言われてみればワールドカップの宣伝があちこちに出ていました。アイルランド・・・残念でしたねー。


☆Izzyさん
ルフトハンザで帰省されるんですね。
わたしも学生だったときに里帰りするときに何度か乗りました。
友達がミュンヘンに住んでいるので、ミュンヘン経由でストップオーバーしてました。
フランクフルトの空港は大きいですよね。迷子になりそうでしたよ。
ベルリンはお寿司屋さんが沢山ありました!美味しかったですよ~。興奮しました(笑)。


☆foxyさん
えー、レジデントビザがあるとスタンプもらえないの・・・?!
ショックー。わたしはまだまだばんばんもらえてるのよ。イギリスに再入国のときもビザのページに入国のスタンプを押されたし。
オットはうらやましがっているよ~(笑)。


☆likkleさん
うふー、ライアンエアーでベルリンは往復2人で£96だったよ。イーストミッドランドからだったので、バスで行けちゃったし安上がりでした。
安い航空券を買った代わりにちょっといいホテルに泊まれたし良かったです。

ベルリンの壁のあとは見る影もないです。今は新しいビルがガンガン建っているので、元の壁はポツダム・プラッツという新しい駅の前に少し移されてました。なんで知ってるかっていうとオットが詳しいのよ、そういうの。
お勧めです。ベルリン。
2006/04/27(木) 20:31:14 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/55-45aa30c4

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。