blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/27

ベルリン、3日目。

4月23日(日)。
わたしたちフウフの1回目の結婚記念日でした。

といってもすでに1年以上一緒に暮らしているので、サスガにロマンチック度もちょびっと落ち、前日お互いがシャワーに入っているとき/トイレに入っているときにこっそりカードに記入。
いやー、おめでたいね。


泊まっているNHホテルは朝食込みではなかったので、朝早くに気合いを入れて起きる必要も無く、気持ちのいいベッドで心置きなく朝寝。

朝風呂まで入っちゃって、昼前に出発。


まずは腹ぺこなので、ハッカシャー・マーケットにあるアメリカン・ダイナーに。
american dinner
ここはオットが以前お姉ちゃんと旅行に来たときにやっぱり朝食をとったそうな。
「Sixties」という名の通り、とても60sなインテリア。
sixties
メニューもウェイトレスの姿もアメリカンなのに思いっきりドイツ語で何がなんだか・・・。

結局わたしはパンケーキブレックファースト、オットはテキサスブレックファーストなるものを注文。
テキサスはステーキと目玉焼きふたつとサラダとチップスがバカでかい皿にのって来ました。
ちなみにわたしのパンケーキもデカ・・・。
20060428212155.jpg
こんなの朝から食べているから太るんだよ、アメリカン。


お腹もいっぱいになったので、本日はベルリン観光。

オットが西側のベルリンも行ってみる?と聞いて来たので、乗り物1日券もあるし行ってみるかという事で、バスにのって旧西ドイツ側のシティーセンターへ。
ネオンやお店のサインがデカデカとあったり、ビルボードがあったりでよくあるヨーロッパの大きな街って感じでした。
お店も沢山あったけれど、日曜日ってことで全部閉まってたし。

でも駅前には第二次世界大戦のときに爆破された教会が屋根のないまま残ってました。
west berlin
一階はちゃっかりお土産屋さんになっていたけれど。

大きな公園の中にビクトリーコラムという大きな彫像が建っていたけれど、そこの側面には銃弾のあとらしき穴が沢山。
the victory column

the victory colum2

大きな新しいビルがいっぱいあるけれど、時々あちらこちらに戦争の跡が残されていてなんだか不思議な感じでした。


その後オット一押しの「Reichstag」へ。
ここは国会議事堂で、ビルの屋上にガラスで出来たドームがあり、内側の側面をパラレルにのぼって行けるようになってます。
観光名所だけれど、国会議事堂だから入館するのに厳重な手荷物検査とメタルチェックがあるのですごい行列。

やっと入館して大きなリフトに乗り、屋上へ。眺めは最高だけれど高所恐怖症のわたしはちょっと恐かった。
reichtag

そして果敢にもガラスのドームにものぼってみた。
ガラスだし中央に大きな鏡の柱が建っているので、半分位から足がガクガクしちゃった・・・。
のぼりよりも下りの方が恐かったけれど。立ち止まると腰が抜けそうだったのでモクモクと降りながら、オットに話しかけていたらオットはまだ上にいてのんきに写真なんて取ってた(怒)。
ドイツの国会議事堂でひとりで会話する日本人・・・。
reichstag2

reichstag


ぶらぶらと公園を散歩したり、カフェでビールを飲んだりしてから、結婚記念日だし夕食はキャロがすすめてくれた美味しいレストランに行ってみようかという事に。
ハッカシャー・マーケットから歩いてレストランを探しているとまたしても雨・・・。
キャロの書いてくれたダイレクション通りに歩いたのに迷っちゃいました。

結局、辿り着いてみるとお勧めのレストランはチャイニーズでした。
ものすごくドイツ料理、又はちょっとオシャレなレストランをよそうしていたわたしたちは、店がすごく混んでいたのもあってあっさりあきらめる。

雨がやむ感じがしなかったので、近くにあったオシャレなベトナム料理のレストランへ。
ドイツ語のメニューに苦戦しながらも、ライスヌードルとハノイビールを注文。

ふむふむ、なかなかロマンチックな感じじゃないの。
素敵なインテリア、窓辺の席、お値段もかなり安いし。
お料理は値段の割に大きくてみた目もとても美味しそう。
でも、ん???
ライスヌードルの上に万遍なくかかっている茶色いカリカリのものは、ガーリックですか?
vietnamese
というわけで、結婚記念日の晩さんはガーリックひとつ(ひとかけじゃなくて、まるごと)がたっぷりとのっかったベトナム料理でした。

なんとかロマンチック度を盛り上げようと思ったんだけれど、2人ともにんにくに負けて完食ならず。無念。


その後、同じ通りにあったオシャレでトレンディーなバーに。
nice bar
日曜ってことでカクテルが全て4.50ユーロでした。
なのでうっとりと巨大なピナ・コラーダを飲みながらちょっとロマンチック度回復。

いい気分になって帰ろうとトラムをつかまえるも、夜が遅かったからか勝手にルートを変えて(?)全然違う方向へ。
大爆笑しながら、見知らぬところで地図を開く結婚1年目のフウフ。
結局バスを捕まえて、アレグザンダー・プラッツまで戻り、もう一度トラムをキャッチ。
今度こそ間違えないでね。
でもなんだかアナウンスしているなーと思ったら、またまた路線変更。

結局30分歩いてホテルに辿り着いたのは夜中の1時。
あれ、結婚記念日終わっちゃったじゃないのよ。

でもとても楽しかった。ある意味また忘れられない思い出ができたような。
連れて来てくれてどうもありがとう。
これからもよろしくね。




コメント

ちょっぴり珍道中ぶりの。。。二人が目に浮かんじゃった(笑)
特に国会議事堂のシーン!!
写真楽しみにしてるね

>スタンプ
レジデントビザになる前だったけど押してもらえなかったんだよ。ガッカリ…
再入国の時も押してくれなかったし。
あっでも日本からのときはさすがに押してくれたけどね。
2006/04/28(金) 04:58:20 |URL|foxy #- [編集]
実は私も高所恐怖症、、、です、、、
小学校のころはジャングルジムにさえ登れなかった、、、
なんでロンドン行った時ロンドンアイに乗りたかったけど怖そうだから断念(笑)
なんだかドイツのレストランってビミョーそうですね、、、でも行ってみた~~~~~~~いいv-238
2006/04/28(金) 06:45:52 |URL|likkle #- [編集]
☆foxyさん
珍道中ぶり、分かってくれた(笑)?
オットが日本に来たときに東京タワーに連れて行ったんだけれど、そのときもひとりでオットに話しかけていたら(もちろん英語で)オットは全然違うところでのんきに写真を撮ってたの。キィー!またやられたよ・・・。

スタンプは今のところパーフェクトにもらえてるよ。絶対ランディングカードに記入しなくちゃいけないし。なんだか微妙な立場だよね。


☆likkleさん
まゆさんも高所恐怖症?
本当に恐かったけれど、なんだか達成感がありました(笑)。好奇心の方が強かったんだけれども、途中で足がゼリーのように感じたよ。
2006/04/28(金) 21:20:18 |URL|kao #- [編集]
わぁ、素敵な記念日になりましたね!
朝からモリモリ食べて、、、って、コレは完食は無理そうです。トラムの逆走も、きっと良い思い出でしょうか?
私も大概スタンプもらえないです。。。記入したカードも、見てくれなかったりするのはなぜ?
2006/04/29(土) 09:28:23 |URL|himadam #cbjh1FJ2 [編集]
結婚一周年おめでとうございますー、ベルリン旅行なかなか味のある良い旅になったようですね!
10年後20年後も、お2人でゆっくり旅行できたらいいですね、子供は誰かに預かってもらったりして・・・って、これは私の希望ですが^^;

ベトナム料理、とてもおいしそうですが、にんにくすごかったんですね・・。
2006/04/29(土) 15:37:02 |URL|ikkiboo #- [編集]
結婚1周年おめでとうございます。v-315
楽しい旅行になってよかったですね~。
ベルリンへは5年位前に行ったことがありますが、この国会議事堂、工事中だったか何かで入れなかったんですよー。中はこんなふうになっていたんですね。。。
それと私も行ったときにチャイニーズの店が多いなと思ってました。ドイツ人の友人に連れて行かれたところもそうでした。ドイツではチャイニーズが大人気なのかな?!
2006/04/29(土) 20:21:21 |URL|kay #- [編集]
☆himadamさん
ありがとうございますー。
特になにかしたって訳じゃないんですが、旅行だと特別感が出ていいですよね(笑)。
パンケーキは張り切って食べはじめたのはいいけれど、パンケーキ自体が相当甘かったので、メープルシロップに潜らせながら食べていたら気持ち悪くなっちゃった・・・。
オットは完食してました。なんで太らないんだろう。
himadamさんもスタンプもらえないの?えー、そういうものなのかしら。当たり前のように思っていたけれど急にありがたみが出て来ましたよ。


☆Ikkibooさん
おかげさまでようやく1年目です♪
ほんと、理想ですねー。子供が出来たら2人でゆっくりなんてできないのかしら・・・。
でもいつも一緒にいるけれど、違う場所にいってみるとウキウキ新鮮な気分になれていいです。
ベトナム料理はすごく美味しかったんですが、イングリーディエンスがとにかくひとつひとつ味がキツイのばかりで(レモングラス、パクチー、にんにく、フィッシュソース、砂糖?など)沢山は食べれなかったです。残念。でも他の人たちが食べていた、御飯とチキン/フィッシュカツレツとサラダとか生春巻きとかスープとかは美味しそうでしたよ。


☆kayさん
ありがとう~。kayさんたちの結婚記念日ももうすぐですよね。
そしてkayさんもベルリンに行った事があるのね。ベルリンの壁があったところ付近は頻繁に新しいビルの開発があったりするので、2年前にベルリンに行ったオットも変わりようにびっくりしてました。
国会議事堂は恐かったけれどもう一回行ってもいいかも。
今回いったときは、チャイニーズっていうよりアジア食堂(タイ、べトナミ-ズ、チャイニーズ、そして寿司・・・)みたいなのがあちこちにありました。
ドイツ料理を食べたかったけれど、タイとか寿司とかも食べたくなっちゃうのよねー。
2006/04/29(土) 21:21:08 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/56-d665ee61

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。