blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/16

村上春樹氏のスピーチ。


ちょっと書くのが遅れたけれど、先日の村上春樹さんの
カタルーニャ国際賞でのスピーチ

震災のこと。
わたしはネットで拾い読みするくらいしかできなくて、何を信じていいのか
分からないくらいに雑多な情報がメディアで流れていて、すごくもどかしく
感じていたけれど、ものすごく的確に今回の震災、津波、そして原発の
ことを日本人として、核心を突いていらっしゃると思いました。
作家としての立場から何ができるか、と言うことを実践するというのは
こういうことか、と。

心がひとつになっているときに、乱すことをしないように生きたいと思う。
難しいことだけど。
何度も読み返し、自分を見直すきっかけをくれたスピーチでした。


お友達も何人か違うメディアでリンクしていたけれど、わたしも多くの方に
読んでいただけたら、と思いリンクしました。
自分自身のためにも、だけど。
興味のある方は、ぜひ読んでみてください。


村上春樹ヲタクなわたしは、Youtubeでもスピーチの様子を見ました!アハハ。

コメント

『世界の村上春樹』さんには日本国内、世界各国でこういった演説をもっと積極的に行っていって欲しいですね。これだけ社会的影響の強い人に、耳を傾ける人が多いのは事実だし。

やはり「脱原発」は避けられないトピックだと思う。原発が効率が良いのはわかるけど、これだけ自然災害の多い日本がこれだけ多くの原発を所有しているのは、やはり疑問を抱かざるおえません。

過去の失敗から学び、今回の震災で亡くなった多くの方々、全てを失い今現在仮設住宅などで苦しい生活を送っている被害者の方々のためにも、将来同じ出来事を起こさないよう、しっかり前を見て、みんなが力をあわせて復興に取り込んでいかなければいけないと思います。今私達一般市民が出来ることはあまりないけれど、国民全員が「脱原発」しようという強い意欲・願いを持つことは大事だと思う。『塵も積もれば山となる』。それだけ、たった一つの行動だけでも国は変わっていくと思う。

第二次世界大戦で敗戦国となった日本。言い方は悪いかもしれないけど、敗戦し、東京や大阪、ほとんどの都市は焼け野原と化し、飢えと貧困、敗戦からの脱力感、そういった苦労を経験したから、今の素晴らしい日本という国があると思う。過去の出来事がもし起きていなかったら、現在の日本は世界と対等に争える経済大国になっていただろうか。『敗戦』という辛い出来事が、今の日本、日本国民を作り上げたと思わずにはいられません。

『攻撃しない』という、誇りに思える平和憲法を持つ素晴らしい日本という国に生まれたことを喜び、自分が日本人だということを誇りに思います。海外での生活が長く、色んなことにおいてかなりWesternisedしてしまった私ですが、日本人の美しい心だけは大事に守っていきたいと常に思います。

阪神淡路大震災を私は実家の大阪で体験しましたが、その後の復興は本当に素早く、今では神戸は元の美しい街に。

私も村上春樹さん同様、『日本の復興+将来』に不安を感じることは全くありません。うちら日本人は強いから。なんでも乗り越えられます。頑張って生きていきましょう!
2011/06/17(金) 13:35:41 |URL|のりこ #- [編集]
ごめんなさい。さっき長々とコメントを残させていただいたんですが、『さよなら原発1000万人署名』という活動のこともお教えしておこうと思って。

今さっき発見したサイトなんで、海外に住んでいる私達も署名できるのかは不確かなんですが・・・。

後でもう少し詳しく読んでから私のブログにもこの活動のことを載せようと思っています。

リンクを貼っておきますね。
http://www.peace-forum.com/no_nukes/
2011/06/17(金) 13:48:26 |URL|のりこ #- [編集]
Youtubeでは見てないけど、毎日新聞のは読んだよ。
私は村上春樹さんの小説やエッセイを好んで読む人ではないんだけど、このスピーチの内容は読んでみて本当にその通りだなって思った。

原発反対のデモとかが日本で行われていたり、著名人のこういうスピーチがあったりするのに、それを全く聞き入れてない風の日本の行政と電力会社にイラッとしてしまうよ。

しかし、スピーチの日本語が美しいよね。日本の外にいてもこういう文章に沢山触れていたいなと思いました。
2011/06/18(土) 00:27:47 |URL|mico #JalddpaA [編集]
お返事が遅くなってしまってごめんなさいね。
とても思いがこもったコメント、どうもありがとうございます。

表に出ることが少ない作家さんですが、自分ができること、言葉で
表現するプロとしての役割をすごく理解しているかただなーと思います。
英語も日本語も十分に自分の気持ちを表現できないので、今回の
スピーチは本当に心に染み入りました。
原発のことも、正直言ってこのスピーチを読むまではここまで危機感が
自分の中に根を下ろしていなかったと思います。

「塵も積もれば」ですね。
頑張って生きていかなくちゃいけないな。
ありがとうございました。
2011/06/22(水) 23:09:20 |URL|kao #- [編集]
お返事が遅くなってごめんね。

うん、本当に美しい日本語で、とても分かりやすく今の状況を
分析してメッセージを発していると思う。
わたしはホラ、大ファンだからさ(笑)何でも読んじゃうけれど、でも
改めてなんて文章の上手な人なんだろうと思ったよ。

政府や電力会社の対応は・・・・もどかしいよね。
強い民族性を持っているのに、臨機応変に対応しないでモタモタしてしまう
今の日本・・・。本当にもどかしい、の一言だよ。
2011/06/22(水) 23:15:47 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/569-ff597e3e

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。