blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/30

ベルリン、最終日。

4月24日(月)。

寝心地のいいベッドと、使い心地のいいバスルームとも今日でお別れ。
ホテルのチェックアウトは12時なので、それまでゆっくりまったりとパッキングしたりハガキを書いたりして空腹を押さえる。


トラムでお馴染みのアレキザンダー・プラッツに向かい、コインロッカーに荷物を預けようとするも、全て使用中。
空腹と重たい荷物のおかげで不機嫌になって来たわたしをなだめるように、ホットドッグを買い与えるオット。そしてしょうがないので、違う駅(名前、忘れちゃった)まで行って無事に荷物を預ける。

ここの駅はかなり大きく、ファーストフードやアジアン食堂、サンドイッチ屋さんが沢山。
ホットドッグを食べたばかりなのに、さらにシーフードのサンドイッチを買ってもらい、地下鉄に乗ってジューイッシュ・ミュージアムへ。
ジューイッシュミュージアム。

またもや名前を忘れちゃったけれど、有名な建築家が設計したかなり変わったミュージアムでした。
メインのエントランスは普通のドイツの建築なんだけれど、隣につながっている展示の部分が変わってた。
天井や廊下が平行じゃないので、変な遠近感があります。
残念ながら館内は写真を撮ってはいけなかったのでなし。

内容はかなり見やすく、アーティでした。
すごく客観的な視点で(ナチスドイツの被害者、という立場ではなく)ユダヤ人の歴史や現在をインターラクティブに展示してあったので、大人や子供も一緒になって触ったり動かしたりと、まあ面白かったです。
それにしてもユダヤ人の受難の歴史は古いのね・・・。


アレグザンダ-・プラッツに戻り、土曜日に見つけてあった「ビルケンシュトック」のお店へ。
卵色のワンストラップのサンダルを買ってもらっちゃった。
27.95ユーロなり。イギリスだと£30だから、かなり安かった(嬉)。
ビルケンシュトック。


tv tower
近辺をまたうろうろして、有名なTVタワーともさよなら。

ハッケシャー・マーケットのカフェに行き、お茶。
大分疲れて2人とも抜け殻状態。
しかもベルリン市内滞在があと4時間くらい、という事もありオットがいつものナ-バスパニックに落ちて来ているらしい・・・。

またもや腹が減るツマ。
ナーバスでお腹が全く空かないオット。
美味しそうなものが沢山、食べてないものが沢山あるのにー(←イヂキタナイ)と騒ぐも、食欲が全く無さそうなので、以前いったオシャレなケバブやさんで、またケバブをいただきました(わたしだけ)。


ちょっとシュンとしちゃっているオットがかわいそうだったので、ぶらぶらと街を歩きながら、じゃあ最後にまた昨日のオシャレなバーで一杯飲んでから空港に行こうか、と提案。

かなり歩いてへとへとになりながらも昨夜のバーへ。
バーテンさんも覚えていてくれて、居心地のいいバーでやっとゆっくりおしゃべりが出来た。

そうそう、1年前のこの日はうちの家族とママさんとパパさんが、わたしたちの泊まったホテルまで来てくれて、一緒に豪勢な昼御飯を食べたんだったね。
そしてみんなでマンチェスター・エアポートまでうちの家族を見送って、わたしたちは湖水地方にハネムーンに行ったんだよね。
1年ってあっという間だね。なんて。


すっかりほのぼのしながら、またもや雨が降って来たベルリンの街を最後のトラムでハッカシャー・マーケットへ。
そこから電車で荷物を預けてある駅まで行き、空港での非常食用にプレッツェルとクリスプス購入。


空港まで行くスカイライナーでは爆睡するわたし。
空港はすごく混んでいて、座る場所もなかったので床に座ってプレッツェルをむさぼり食うオット。
帰りは時間が戻るので、1時間半ちょっとのフライトもさらにあっという間に感じました。

イーストミッドランドは24時間運営のバスが出ているので、バスでゴトゴトとノッティンガムシティーセンターまで。
サスガに疲れていたのでタクシーを拾って帰宅したのは夜中の1時。
お疲れさま。

オット念願のミルクティーを飲んで、我が家のバスルームの汚さにガクゼン、そしてベッドの違いに衝撃を受けながら眠りにつきました。



ちなみに今回の旅行ではオットが金庫番だったので、帰って来るまで一度も財布を開けなかった。
たまにはオットに頼りっきりになるのも悪くないもんだなぁと、思いました。
オットの方が金銭感覚がしっかりしてるからね。

コメント

お疲れ様でした!
どこのうちも旅行の後はミルクティーなのね。
そんな私も日本から帰ってきたときはやっぱりミルクティーが飲みたかったなぁ~。

久しぶりにkaoさんとおしゃべりできて楽しかったよ。ありがとうね♪
旦那は日々わがままっ子になって昨日はピザが食べたいとか言ってた(もちろん却下)。
2006/05/01(月) 09:04:12 |URL|foxy #- [編集]
☆foxyさん
わたしは実際にミルクティーを口にするまでは、そんなに恋しく思ってなかったのよ。
コーヒー美味しかったし。でも口にするとなんだかホッとしちゃった。

こちらこそー。楽しかったね。すごいおしゃべりしちゃって、オットに何をそんなに話してたの?!と驚かれちゃった(笑)。
pちゃん、あまったれ~。でも寂しいだろうしね、つい甘えちゃうんだろうねぇ。
早く元気になるといいね。
2006/05/01(月) 16:27:59 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/57-6e886ca0

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。