blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/29

メモ。


おかげさまで続いています、トイレトレ。
4週目でやっと教えてくれるようになりました。
まだ失敗はあるけれど、とりあえずコンセプトは理解した様子。
ほっ。


ところで、トイレトレをする前のムスコ君はすごかった。
イヤイヤ2歳児現象は子供によっていろんな出方があるんだろうけれど
そしてうちの坊っちゃんはすごい癇癪を起こすとかではなかったけれど
それでも親子してくったりしてたころ。
同じ年頃のこどもをもつママ友に教えてもらって、育児書は買わないで
いいや派だったわたしが、帰宅するなりアマゾンで買った本がこちら。↓



What to Expect: the Toddler YearsWhat to Expect: the Toddler Years
(2009/07/06)
Heidi E. Murkoff

商品詳細を見る



結構分厚い本なんだけれど、とにかくありとあらゆるトドラーの態度やら
しぐさやらクセなどからトイレトレのことまで細かくセクションにわかれて
書いてあります。
端からページをめくってすべて読む気はなかったので、分厚くても
そんなに圧倒されることもなく、インデックスから知りたいところを
調べてささっとチェックする感じ。
何よりも気に入ったのが、文体が固くないところ。そして説教たらたら~風では
なくて、とにかく事実(っていうのかな)が症例として書いてあって
それがどうして起こるのかという基本的な説明があり、対処法みたいなのは
あんまりバシッと書かれていないところ。

対処法とかって住んでいる環境や家庭によって違うと思うので、
こういう場合はこうせよ!みたいなマニュアル化ができるものでは
ないんじゃないかな~と。
だから、本当は英語の本なんて読みたくないんだけれど(大学時代で
小難しいのは読み疲れた)、日本の育児本は住んでいる環境や
周りの状況から言って、わたしのような精神軟弱かーさんには
余計に落ち込み混乱する元になるかも・・・と思って避けてたの。


でもこの本は「なんでうちの子はこういう態度を?!」みたいな不安要素を
ちらちらっと確認・参照する、そして「あぁ~よくあることね」と安心できる
ものだったので買ってよかったです。

なんか・・・ひどい感想文になりましたが、いい本だと思います。



コメント

わかるわ~。
アレほど頭にくる許せない悪行も、
他の子も実は一緒だったってわかるだけでも
すごーーく気が楽になるよね。

ウチの子は耳が聞こえないのかと思って、
お医者さんに連れて行こうかと真剣に悩んだけど、実はどこの子も同じくらい人の話を聞かない様子だし。病院行かなくってよかったよぉ(笑)。

こういう本をもってって、ふとした時に読み返せるのは、やっぱ頼りになるでしょう。
いい本見つけてよかったね~。
2011/11/30(水) 19:58:24 |URL|himadam #cbjh1FJ2 [編集]
あぁ~この本持ってるよ。
一時期オットがこれ見て勉強してた。(笑)
でもムスメっこはあんまり手がかからなかったので
この本のお世話になることなかったけど
下のコは・・・ボロボロになるまで読む羽目になりそう。。。

そういえば、日本の育児書探したけどこの手の本って見つからなかったよ。しつけとかばっかりで。
あると便利なのにね。
2011/12/01(木) 21:31:06 |URL|kay #XBhl0tQc [編集]
おほほ、そうなんだよね~。
本に載るほどだからそんなに稀なことじゃないんだ・・・
とかね。
気休めでも、こういうものがそばにあるときが楽よ。
マダムが前に教えてくれた本も気になったけれど
日本から取り寄せてるのを待つ余裕がなかったわ。

病院・・・行かなくてよかったね。
わたしの友達は「こういうもんでしょ」とタカを
くくっていたらナーサリーのスタッフに聴覚の検査を
したほうがいいですよっていわれて、落ち込んでた。。
結局大丈夫だったんだけどね。悩みが尽きないよねぇ。
2011/12/04(日) 21:16:19 |URL|kao #- [編集]
持ってる?
夫殿、勉強熱心だよねぇ。特にマノンちゃんのときは
笑えるほど(失礼!)慎重にしてたよね^^。
うん・・・男の子はちょっと違うみたいだからね~。ハハハ。
この本、分かりやすいしいいよね。
かなりお世話になってるよ。トイレトレを始めたときも
参考にできたし。
日本の本は「しつけ」が中心なのかな?とにかく違う
カルチャーだからここではあんまり役にたたないな・・・と
思ったんだ。でも家庭の医学はやっぱり買っといたほうが
いいのかな?なんて思ったりもするんだけど。
2011/12/04(日) 21:21:04 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/591-e621b8bf

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。