blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/08

グッドニュースとすねるオトナ。

結局前回の日記に書いた、オットの外食会(?)、楽しかったようで帰って来たのは夜中の2時半。
なかなか寝付けず、夢を見ていたわたしはオットの酒臭さによって完全に目が覚めちゃった。

おいおい、数時間後に控えているプレゼンは大丈夫なのかね?
話しを聞くとスポンサーの会社の人たちも大酔っ払いで、レストランのあとにバーにくり出し飲みまくって踊りくるっていたらしい。

酒臭さのわりに、そんなに酔っぱらっていなかったオットは、翌金曜日も二日酔いに悩まされる事なく起床。

わたしの方が寝不足で調子が悪かったかも。



お昼過ぎにオットが職場にあらわれ、「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞いて来た。
ママさんからチェックが送られて来て、好きな洋服を買っていいよ、との事だったので、ユニフォームを選ぶついでに新しく入荷した花柄のスカートをプレゼントとしていただく事に決めていたので、「スカート選んだよ」というと、いやボクからだよと。

という事は、賞をとったの?!

がんばったオットはセカンド・プライズをとったので賞金£750をもらえるとか。

すごいすごいー。頑張った甲斐があったね。
フルサイズのモデルを作って、水曜日の休みの日に実はわたしも少しお手伝いしました。
座り心地はすごく良かったし、デザインもいい感じだったので賞を取れるといいなぁと思っていたら、ホントにとれた!

そして、1位と2位の作品はポーランドの工場で夏にちゃんとしたモデルを作ってもらえるそうです。
そしてうちのオットと1位の男の子はポーランドに連れていってもらって、モデルを作っているところを見学できるとか。
そして、会社のポートフォリオにデザインが載って取引先のデパートや家具屋さんに置かれるので、もしお客さんからの要望が多かったらプロダクションの可能性もあり。
だとしたらロイヤルティが入ってくる!

賞金の値段より、付加価値が大きいので達成感もいっぱい。
良かったです。


仕事が終わって帰る途中、オットはまだパブで仲良しのコースメートたちと祝い酒(?)。
わたしは空腹のため気を失いそうだったけれど、バーガーを買ってもらって一緒に飲む。
ハッと気付くと、オットはべろべろに酔っぱらってました。
同じ事を繰り返ししゃべってるなーと思っていたら、目がトローンとしてたし(笑)。

でも、ディグリーショウも始まる前からいい滑り出し、うれしいことです。




そして二日後、7日はわたしの誕生日。


当日は賞を取ってお金持ち(になる予定)のオットとロマンティックに過ごしてねってことで、前日の土曜日に職場のアビ、マネージャー、ケイトとニックが仕事のあとに飲みに連れていってくれました。
カードとプレゼント(ブレスレット2こ)までもらっちゃった。
誰かの誕生日に特別にカードをあげたり、プレゼントをあげたりしているところを見た事なかったので、びっくりしたしうれしかった。


日曜日は朝からのんびり。
でも昨日までぽかぽかと夏日が続いていたのに、今日は分厚い雨雲が・・・。
そして大雨降ってるし。
グレイト。

オットがどこか素敵なところに御飯を食べに連れていってくれるとの事だったので、朝御飯はトーストしたブリオッシュ。
ベッドにもって来てくれた。

そのときにカードとバルーン沢山とソーントンのチョコレート盛り合わせもいただいた。
ありがとう。

パパさんママさんからカードとチェック、両方のおじいちゃんおばあちゃんたちからもカードと少しお金が入っていたので、お礼の電話をみんなにする。

うちの実家からは何もなかったけれど、とりあえず電話。
オットの快挙を告げると大喜び。
お父さんともしゃべったんだけれど、開口一番「コングラッチュレーショーン!」と。

・・・確かにおめでたいけど、今日はムスメの誕生日だよ。
まぁいいか。


ママさんたちからのお祝いでもらったお金で買ったスカートをはいて、撮影(メールで送るため)。
そしていよいよ、サンデーローストを食べにお出かけ。

時々サンデーローストは食べるけれど、今日は特別ってことでシティセンターの美味しいところにいく事に。
でもものすごく混んでいて、小さなパブのなかはいっぱいいっぱい。
昼間なのに立って飲みながら席が空くのを待っている人たちまで。

あっさりあきらめるオット。
でもどこに行くのさ?

近くには新しく出来たイタリアン。マネージャーのお勧め。
でもオットは3日前にイタリアンを食べたばかり。
しかもレストランはちょっとステキ過ぎ・・・。

ここにもあそこにもレストランはいっぱいあるけれど、全然決められないオット。
サンデーロースト気分だったので、なかなかオシャレなレストランでちゃんとした料理をいただく、という気持ちに切り替わらないらしい。


でも今日はわたしの誕生日だよ?
しかもプレゼントは今日の外食の値段次第・・・ってなんじゃそりゃ。
プレゼントなんていらねーよ。
欲しいものがあったら自分で買うもん。

雨の中1時間ほど街をさまようワタシタチ。
お腹空いた。
新しいスカートも髪の毛もじっとりとぬれて気分悪い。


もうサブウェイでサンドイッチでもいいし、いつものローカルパブでサンデーランチでもいいじゃない?
だってわたしがここは?って聞いても「kaoがそこがいいなら・・・」みたいな逃げ腰モード。
こんな事なら最初にいったパブで飲みながら待っていれば良かった、と心底うんざり。

結局キャッスルの近くのパブがトラディショナルっぽいからそこに行ってみよう、という事に。
確かにトラディショナルだけれど、たばこ臭かったのとオシャレじゃないのでオットが気が引けたらしく、やっぱりキャッスル・パブにしようと。
そこは確かにオシャレなんだけれど、別に特別感はいっさいなし。
メニューにあったフィッシュアンドチップスにしようと思ったら、今日はローストしか出せませんとの事。
ビールも飲みたかったのが軒並み品切れ。
だまされた気分になりつつも、ローストビーフを注文。

出て来たものは結構いい感じだったけれど、わたしのお肉は冷たかった・・・。
ウェートレスが「味はどうですか」と聞きに来たので、味はいいケド肉が冷たいというとあたためてくれるとか。
気を失いそうな位お腹が空いているのに、わたしの皿は5分以上戻ってこなかった。
しかも、ローストビーフから湯気は出ているけれど、思いっきりグリルしたあとが・・。
これじゃあローストビーフじゃないじゃん。
そして今度は付けあわせの野菜が冷たくなってた。

ちなみにサンデーローストは£7。日本でいえば1400円。
ランチで1400円も出せばかなりいいものが食べれるはずなのにこの有り様。

お腹が空いていたから食べたけれども、このがさつなサービスに抑えていたフラストレーションが一気に爆発。
ものすごいみじめな気持ちになっちゃった。

不愉快でお金なんて払いたくなかったけれども、このみじめな結果になったのはオットの外食嫌いのリサーチ不足の結果。こんな料理を誕生日のお祝いにおごってもらいたくなかったので、わたしのカードを投げ付けてお会計。
もちろんチップなし(大人気ない)。

バーカバーカ。2度と来ないよ、こんなとこ。


自己嫌悪に陥っているオットが香水を買ってくれた。
ベルリンに行ったときに、空港でエタニティーの季節限定版を気に入って付けていたのでそれを買う予定だったらしいけれど、どれだったか思い出せなかったのでプレゼントが買えなかったらしい。

でもさっきプレゼントは今日の食事の値段次第、とか言ってたじゃない。

香水ってロマンティックなプレゼントだけれど、安直なプレゼントでもあるんだからそれくらい自分でリサーチして選んでくれー。
どうしても欲しかったら自分で買うし。


一度どん底までミゼラブルな気分に陥っちゃったらどんな事にも素直に喜べないひねくれたわたし。
考えれば考えるほど、どんどんミジメになっちゃう。
なんだよ、もう。
毎日一生懸命働いて、欲しいものもあきらめて節約して生活してるのに。
1年に一回の誕生日くらい楽しく御飯を食べに行ってもいいじゃない。
考えてみたらうちの両親、去年のオットの誕生日には「どこか素敵なところに美味しいものを食べに連れていってあげて」とか言ってたくせに、ムスメのわたしには「日本に帰って来たときに何か美味しいものでも食べにいけばいいし、別にいいよね」だと。


帰り道、うちの近所のパブで一杯飲んでいるときも、一生懸命気分を盛り上げようとするけれど、ムカムカと苛立ちがおさまらなかった。

オットの悲しそうな顔を見ても今日は、悲しい顔をする位ならもうちょっとなんとかしろよ、位にしか思えなかったし。



うちに帰って来て、ちょっと2人でごろごろしておしゃべりをしていたら少し落ち着いて来た。

落ち着いて来た頃に、オットのコースメートのカップルが誕生日カードをもってお茶をしにくるとか。
みんなでお茶をのんで、オットが用意していたバースデイケーキを食べておしゃべりしていて楽しかったけれど、気付くと3人ともコースの話しで大盛り上がり。
メタルがどうとか、何々の木材でモデルを作るとか、どのチューターがなんて言ったとか、クラスのダレソレのモデルはクラップだとか・・・・。

しょうがないので世界地図を真剣に眺める事45分。
静かになっちゃった本日の主役の存在に少し気付いたのか、そろそろ帰るね、と帰っていきました。


見たかったテレビも見損ねちゃったし、おさまっていたイライラがまた復活。
しかも晩御飯は前日オットが作ってくれたタイグリーンカレーの残り物をレンジでチンしたもの。
オットはわたしが3日前に作り置きしておいた、パスタサラダをタッパーごと食べてたし(しかも残して捨ててたし)。

ベッドに入る頃には空しくて泣けて来ちゃいました。
誕生日だけじゃなくて、わたしだってオットの快挙を一緒にお祝いしたかったのに。



あーあ、中年につま先が入りかけた33歳、大人気ないなー。

オットはアワアワしているだけで、何をしたらいいか分からないみたいだし。
明日仕事に行ったらみんなに「誕生日は楽しかった?!」とか「どこに食べに連れていってもらったの~?」とか聞かれるんだろうなー。
超うっとうしいかも。

まだ浮上できないでいます。トホホ。

コメント

日本はGWだったので、毎日遊びほうけていました。なので、まとめて結婚一周年から読み続けちゃいました。
結婚一周年&お誕生日&入賞 おめでとうございます!

いやー。おめでたいこと続きですね。
あとはkao姉さんのイライラにすっごく同感!
レストランも日本と比べると高いのに、サービスが悪かったりするのは常にだし。

それと、悲しい顔する前にもうちょっと考えろ!と私もよく思う。でもねぇ、リサーチする気がないんでしょうね・・・

国民性の違いってことで私は勝手にまとめます。言っても無駄そうだし。
でも、妙に気を使ってくれるんだけど、途中違うことがあるとそっちに気をとられて・・・・とかも我が彼と一緒です。
私もよくスネます。

でも、最後にいろいろ気を使ってくれてるのにいつまでも拗ねてるのが大人気なく、悪いなぁ。って思って悲しくなるんですよね?
きっと「反省させるのが上手」な国民なんでしょうね。イギリス人・・・・

でも、なにより、ロマンチックな人だからいいじゃないですか!そうそういないですよ。
ロマンチックでアーティスト!スゴーイ!

悲しいことの後には喜びが待ってますよ。だから、次なる喜びを待ちながら・・・

また遊びに来ます!


2006/05/09(火) 02:12:13 |URL|あっこ #n2JhgCAU [編集]
v-20パンパカパ~ンv-20
お誕生日おめでとうございます!!そしてだんなさんの入賞大変めでたい!!ていうか、すごすぎです、、、私アーティスト性がない人種なんでこういうのほんとすごいとしか思えない、、、尊敬ですわ。

お誕生日ざんねんでしたねv-239でも、来年はきっとロマンチックになると思いますよ!
私たちなんてロマンチックデートしたことないかも??2人が苦手ってのもあるけど(高級感あると緊張しちゃうんです、、、笑)。日ごろKAOさんをロマンチックワールドに連れてってくれてるんだから家よりましまし!100倍まし!!風船なんてもらったことない!今年のお誕生日プレゼントはなかったし。まあ、私がいらないって言っちゃったからなんですけどね、、、泣
うちは子供が生まれるからさらにロマンチックなんて無理!夢の話!
だんなさんががんばってくれてるだけでもうらやましい!!!
1日うちのと交換してくれません??笑
なんちゃって~

なにわともあれお互いめでたい日だったんですね!!おめでとうございますv-252
2006/05/09(火) 06:28:45 |URL|LIKKLE #- [編集]
お誕生日おめでとうーー!!
旦那さんも、おめでとうーー!!
ただし、旦那さんのお誕生日ランチにむけた頑張りが足りなかったようですね。。
思い出す誕生日。ピザハット(ショボイ)で、義母にこてんぱんにやられたアノ日。。。お互い今年の誕生日の外食はついてなかったですね。えへへ。
でもね、誕生日は毎年嫌でもやってくるから大丈夫!次はきっと素晴らしい誕生日が待っていますって。ね?
旦那さんのロマンチックはまだまだ健在なようですし、うらやましいわ~。
2006/05/09(火) 10:49:12 |URL|himadam #cbjh1FJ2 [編集]
Kaoさん遅れましたがお誕生日おめでとうございます。後、ご主人の作品が2位受賞おめでとうございます。才能の現れですね。これからのご活躍楽しみにしてます。

Kaoさんは毎日一生懸命家族を支えているから自分の誕生日くらいは自分が主役になって楽しみたかったのですよね。気持ちわかります。そういうときにタイミングが狂っちゃうとけちつけられた気がしますね。他の日にげん直しでぱーっとはしゃげたらいいですね!
ご主人のアワアワした様子から「どうしたらよいかわからないよー」という999の叫びが聞えます。かわいいですね。Kaoさんのこと真剣に愛していて喜ばせてあげたいのだけど、不器用だからどうしたらよいのかわからないのかな?
家のも不器用でセンスはないし、想像力も乏しい、ので仕方ないけどリクエスト形式にしてます。でないといつもがっかりさせられてくれるという気持ちは嬉しいけど怒り爆発の時が多いので。
日本のご家族はKaoさんだけに気を使うより、KaoさんをHappyにしてくれているご主人に感謝しているから優遇する(しているように見える)のではないでしょうか?娘の幸せを望まない親はどこにもいないと思います。自分の愛情を娘だけに伝えるか、パートナーを含めた家族として娘をとらえて伝えるかの違いだと思います。Kaoさんのご両親はとてもよくできた方たちだと思いますよ。いいすぎでしたらごめんなさいね。
2006/05/09(火) 13:24:51 |URL|Nori #ENr1lzNs [編集]
遅ればせながらkaoさん、お誕生日おめでとうございます!
オットさんも2位受賞すごいですね!

さて、せっかくのお誕生日なのにオットさん、お忙しくて
良いレストランリサーチが事前に出来なかったのか
なんなのかですが、残念でしたね・・。
苛々、よーく分かります。一年に一度堂々と主役になれる日なのに・・
年は関係ないですよ。
日を改めてオットさんにセカンドチャンスを、なんていうのはどうでしょう??

2006/05/09(火) 18:15:44 |URL|stipa #bM1nxC7. [編集]
みなさんどうもありがとう。
イライラ、そして時々悲しくなりながら書いたので言葉遣いが悪くてすみません・・・。

☆あっこちゃん
どうもありがとうね。
国民性の違い・・であきらめたりもしていたんだけれど、毎日一緒に暮らしているし時々ムッカーと来ちゃうんだよね。
「反省させるのが上手」かぁ。その事実にもカチンと来ちゃうまだまだ未熟者です。
ロマンチストでも実用性がないとね・・・。
「来年はがんばるよ」ってわたしの誕生日のお昼に言われて気が遠くなりそうでした。365日後かよ!って感じ(笑)。


☆Likkleさん
どうもありがとう~!
わー、みんなにお祝いしてもらってうれしいなぁ。
まゆさんはロマンチックが苦手なんだっけ・・?わたしも正直いって結構かゆかったりするんだけれど、ちょっとずつ慣れて来ちゃいました。だからガクッと来ちゃったのかも・・。
オットの入賞はホントにうれしいです。
毎日一生懸命がんばっているのを見ていたし、今回はちょっとお手伝いもしたから感激もひとしお。
来年はお金持ちになってるかも~なんて言って笑ってます。


☆himadamさん
あはは、ありがとう~。
何でも必要以上にロマンチックにするくせに詰めが甘いというかなんというか・・・。
特に‘素敵な外食’というテーマに関しては救い用がない位ひどいんですよ。
日本の焼肉とか居酒屋とかレストランとかは大丈夫なくせにねぇ。
わたしもピザハットも提案したんだけどねぇ・・。そういえばマダムのお誕生日は義母さんがいらしてたんだよね。こてんぱんにやられたんだ・・・・。こわーい!
来年はお互い平和な誕生日だといいですね♪


☆Noriさん
ありがとうございます。
Noriさんはいつも全てお見通しですねー。
まさにそのとおり!ホントに何もかもケチをつけられたような気分になっちゃったんですよね。
えぇ、わたしにも見えました。オットの「助けてー、999」。でもねぇ、全てゴロゴロと悪い方に進んでいってしまって、かまっている余裕がなかったです(苦笑)。
両親の事もまったくおっしゃる通りです。
うちの両親は誕生日とかを特に祝う事(プレゼントとかカードとか)は今までもなかったのですが、唯一誕生日のあたりの週末にみんなで外食に行くのがお祝いだったので、余計にお誕生日の外食って特別感があったんですよね。
まぁ、日本に帰ったら美味しいものでも食べに連れていってもらいます。
ちっとも言い過ぎじゃないです。そういってもらって逆にとてもうれしかったです。


☆stipaさん
ありがとうございます~。
うれしい事続きのはずが、ことがスムーズに運ばず台無しになっちゃった気がしてしまって、くらーい誕生日になってしまいました・・・。
でもこのイライラを分かりますって言っていただいて逆にすっきりしたしウレシカッタです。
ありがとう。
オットには子供に言い聞かせるようになんでむかついているか話し、それでもきょとんと悲しい顔をしているだけだったので、来週やり直しでどこかに御飯を食べに連れていってね、と提案してみましたよ(すっかりママ気分ですよ)。
という事で、セカンドチャンス、がんばって欲しいものですー。
2006/05/09(火) 19:26:59 |URL|kao #- [編集]
kaoさん、遅くなりましたがHappy Birthday!
(うちのお義父さんも7日なんですよー)
そして、ご主人のセカンドプライズもおめでとうございます!

いいことづくし、と思ったら、せっかくのお誕生日残念でしたね。イライラされるお気持ちよーくわかります。
一緒に過ごす初めてのお誕生日だったし、とても楽しみにされてたんですよね。
プレゼンまでお忙しかったのもわかるけど、やっぱりディナーのセットアップをちゃんとしてくれてたらなぁ・・・ご主人も意外と不器用なんですね。おろおろしているお姿を想像してしまいました。
でも反省してらっしゃるようだし、きっと今度はステキな演出をしてくれますよ。何より、元気で一緒にお誕生日を迎えられたのだし。いつか良い思い出になるといいですね!
2006/05/09(火) 20:54:38 |URL|はな #- [編集]
Belated happy birthdayです。
がーっくりきたお気持ちわかります。
うちも夫が学生生活に戻って日々のアサインメントで忙しかったとき、クリスマスプレゼントが香水でした。
私にプレゼントしたあとに、「どんな香りなの?」と確認してきたときはへなへなと腰が抜けそうに・・。
でも考えようによっては忙しさのあまりプレゼントのことなど頭から全く飛んでた可能性もあったわけですからね~。
今回のことをネタにむかつくことがあったらちょこちょこ苛めちゃうってのはどうでしょう(笑)。

それにしてもご主人の快挙はすばらしいですね。おめでとうございます。

キャッスル近くのパブって、「触った人が呪われる船」が置いてあるところですか?
2006/05/10(水) 09:43:53 |URL|りえ #66caPDxg [編集]
遅ればせながら
HAPPYBIRTHDAY!!

折角のお誕生日が。。。その気持ち手にとるようにわかるよ。
私なんて1年おきに嬉しくない、楽しくない誕生日を迎えているもの。
日本にいたときは何気なく過ぎた誕生日も折角英国人と結婚したんだからもうちょっとなんか。。。と考えてしまう自分がいけないんだけどね。
風船なんて貰ったことないぞ~!
それだけでも十分羨ましかったりする(笑)

ご主人のプレゼン頑張った甲斐があって良かったね。
後日改めて2人でお祝い外ご飯して楽しんでくだされ。
2006/05/10(水) 14:52:05 |URL|foxy #- [編集]
遅れてコメントですが、ハッピーバースデイ!!
とってもよくわかります、その気持ち!
私もこちらに来た当初は、おいしいとこ食べにいきたい-とか ホンと思いましたが、、、

最初のうち何件か連れて行ってもらって、日本と比べると、高いし、その割りにおいしくない(たぶんものすごく高いレストランとかいけば、もっと満足できるのかもしれないけど)ってことがわかってきて、それからは、もっぱら家で食べるようになりました。

私の彼はたくさん食べたいほうだし、私は脂っこいものは食べられないし、甘いものはたくさん食べられないしで、なかなかお気に入りの場所は見つからないんで、あきらめましたが。

ここ イギリスでは 素敵な外食 ってものすごく難しい課題かもしれませんよ。

読んでてうちなんかと比べると、ロマンティックですねーって思いましたけど。

最近のうちの話題って、もっぱらタイル何枚必要か?って話とか、庭の芝生は どこどこにいくとこれだけ安く買えるとか、まったくロマンティックとはかけはなれてますから。

旦那さんも 賞をもらって これから有名になって きっと kaoさん楽させてくれると思いますよ。
そうなったときの きっといい思い出になるのでは。
2006/05/10(水) 15:42:25 |URL|ケイティUK #cOTJH1gw [編集]
お誕生日おめでとうございます。v-315
期待をすると外れる・・・と言うか、彼がリサーチしてくれることを望むより、自分の希望を主張する方が相手も自分も円満に幸せかなって、私も日々を通して学んでます。

kaoさんのダンナサマはとてもロマンティックでラブラブなのに、この大事な日に!って時にやっちゃいましたね。
ここは開き直って?!ダブルでお祝いって事でkaoさんのお気に入りのレストランに連れて行ってもらうってことでどうかな。。。


2006/05/10(水) 22:19:02 |URL|kay #- [編集]
思いっきり出遅れてしまいましたが、誕生日だったんですね!おめでとうございます^^
旦那さんの入賞も、本当にいいニュースですね!
将来がとっても楽しみな旦那さんですね~。

kaoさんの、お誕生日当日のイライラとかもどかしい気持ち、とてもよくわかりますよ。
特にKaoさんが今一生懸命頑張って働いていて、でもそれを2人の生活費に回さないといけない分、誕生日は特別にお祝いしたいですよね。
いろいろケチがついちゃったみたいで、残念だとは思いますが、次に2人で出かけられる機会にぜひ挽回できるといいですね。
ちなみにうちの旦那との外食は、彼はスモーカーなくせに禁煙席をお願いするから、いつも食事はかきこんで食べ、その後私がまだ食べてても「ちょっと外で吸ってくるから」とか言って、私は置いてきぼりにされます(爆)
2006/05/10(水) 22:31:57 |URL|ikkiboo #- [編集]
☆はなさん
お義父さんも同じお誕生日なんですね。
お体の方は良くなってこられたのでしょうか?
仕事場まで送ってくれるより、誕生日のディナーくらいセッティングしておくれーって気分でした(笑)。
でもおっしゃる通り、元気で一緒に少しずつ成長していけるのが一番ですね。


☆りえさん
ありがとうございます~。
ちょこちょこと虐めてますよ(笑)。
それにしても香水ってイージーなプレゼントだと思うんですよねー。
香りってふわっと流れてくると思い出も一緒に戻ってくる感じがするじゃないですか(わたしだけ?)。だからなんだかうれしいようなうれしくないような、複雑な気持ちです。

>「触った人が呪われる船」が置いてあるところですか?
えー、なんですか?それ。そこって「イングランドで一番古いパブ」の事ではないですよね?
キャッスルパブはその名の通り、キャッスルの目の前にあるところです。
ローストビーフはおすすめしないなー。でもビヤガーデンはいい感じですよ(その日は雨が降っていたけれど)。


☆foxyさん
そうなのー。33になりましたー。
でも、一緒に過ごす相手がいるからこそ期待しちゃったりするんだけれど、思い通りに行かずにがっかりしちゃった。
先は長いのに2年目でこれかよ・・・みたいな(笑)。
オット、がんばったよー。
賞をもらってもまだ学校が終わったわけじゃないから、最後の追い上げで忙しそう・・。
でもなんとしても美味しいものを食べにいくぞ!
ありがとうね!


☆ケイティさん
ありがとうございます!
お庭改造進んでいるみたいで、いいなーといつものぞきにいってはため息ついてますよ(笑)。
そもそも「美味しいもの」の定義が日本人とイギリス人ってちょっと違うような気がします。
外食は高いしね。こまごまと頼んでみんなでシェアする居酒屋スタイルが好きなフウフなので、そこにも問題があるのかも。
普段のロマンチック度を少し減らして、こういう日にがんばって欲しいです(欲張りですかね?)。


☆kayさん
ありがとう~。
リサーチできるような種はね、少しずつまいておいたのよ。
こっそり主張していたつもりだったのに、全然聞いてなかった・・。
まぁ、期待しちゃいけないってことですね。
次はわたしが全部仕切って連れていく事にします(やっぱりオカンって感じ)。


☆Ikkibooさん
いえいえ、ありがとうございます!うれしいですよー。

このイライラをこんなにたくさんの人たちに分かってもらってうれしいです。Ikkiさんも経験された事あるんですね。
ホント、次回挽回できるようがんばって欲しいものです。でもすごいアシストしないとダメだろうなー。
Gikuさんはスモーカーか・・・。来年までの辛抱ですよ!ノンスモーキングカフェ/レストラン!!
2006/05/11(木) 20:55:43 |URL|kao #- [編集]
だんな様の受賞と、Kaoさんのお誕生日、ダブルCongratulationsです!!!!

お誕生日、がっかりでしたね。私の勘違いかもしれないけれども、だんなさま、ちょっとジレンマだったように思えます。Kaoさんのお誕生日を素敵なところで祝いたい、プレゼントもKaoさんの欲しいものをあげたい、Kaoさんに喜んでもらいたい、という気持ちばかりで、どうしていいのか分からなかったのではないでしょうか?Kaoさんの気持ち、すっごく良くわかります。それと同時に、素敵な誕生日にしたいのに、思うようにいかないという、イライラした彼の気持ちが伝わってくるようです。特に大学の卒業間近、最後の追い込みで大変だったところに受賞のニュース。精神的にもあがったり下がったりで大変なのでは。その彼と毎日生活をともにしているKaoさんも大変だったのではないでしょうか?(私もつい最近、卒業研究で大変な思いをしたの、覚えてますか?今思うと、だんなにも影響があったと思います。)

Kaoさんのだんな様は、しっかりされた方だと思います。受賞の賞金が手に入る予定だし、近い将来就職して、お給料が入ってくるのがわかっている。Kaoさんにしてみれば「誕生日なんだから一回くらいお金のことなんか心配しなくたって!!」と思うかもしれない。(私だったら思う!)でも彼がお金を気にすることも理解できます。

その後、素敵な一週間を過ごすことができたとよいのですが?

P.S.だんな様が大学の勉強、一生懸命がんばって、更に賞ももらえたのは、Kaoさんの応援もあってのことだと思います!!
2006/05/13(土) 15:58:38 |URL|Izzy #- [編集]
お城の近くというとその「英国で一番古いパブ」(で、触るとのろわれる船も展示してある)しか思い浮かばないのだけど、よーく周辺を思い出して見るとそういえばキャッスルパブってありましたね。
行くことがあってもローストビーフだけは避けておきますね。
香りが思い出とともに、って私もそうです。
その香りをつけていた時期を鮮明に思い出すので、昔使っていた香りはもう使いたくなかったりもするんですよね。
男の人には分からない感覚かもしれないですね。
素敵な1年になりますように。
2006/05/13(土) 17:16:40 |URL|りえ #66caPDxg [編集]
かなり遅れてしまいました。。。

お誕生日、オメデトウございます!!!
そして、オットさんの入賞、よかったですね!芸術や作品とかって、本当に認められるのは難しいですよね。その中で賞を取られたのは本当にすごいです!

お誕生日は、ちょっと残念でしたね。
でも、そんなこともありますよね。
一生懸命さが先へ先へ出ちゃって、結果それがうまく実現できない、みたいな。。。
オットさんが一生懸命トライされていて、素敵だなぁと私は思うけれど、でもやっぱり年に一度の誕生日くらいはちゃんとお祝いしてほしい!っていうの、よくわかります。
でも今回の分、次回のイベントは何倍もロマンチックだといいですね!
2006/05/13(土) 17:55:03 |URL|mist #- [編集]
☆Izzyさん
ありがとうございます。
多分ジレンマはあったと思うんですよ、おっしゃる通り。
でもいちいち口に出してこうして欲しいとか伝えないとピンと来ないらしいので、イライラーっとしちゃうんですよねぇ。
わたしも3年前に卒論やファイナルプロジェクトで大変な思いをしたので、気持ちは分かるんですけれど、喉元過ぎればなんとやら・・・、自分の疲れを癒して日々過ごすので精いっぱいになってました。
優しいコメントをありがとうございました。


☆りえさん
あ、やっぱり「一番古いパブ」でしたか。
あれ?船なんてあったっけ??
しばらく行っていないので、行ってみたくなりました。
りえさんもやっぱり思い出します?香りとともに。
もう嫌っていうほど毎日着けて、思い出をあやふやにしようと思ってます(笑)。


☆mistさん
どうもありがとう~。
オットはファニチャー/プロダクト デザインをやっているのでアート、っていうわけではないのですが、デザインってやっぱり美しくなくちゃいけないので、すごいなーと思います。わたしもちょこっとお手伝いして、その部分が好評だったらしいのでちょっとうれしい♪
オットはねー、普段はロマンチックなんだけれどねー。肝心なときになぜ?って感じでした(笑)。
来年まで待ってられるかってな感じで、セカンドチャンスを無理やり叩き付けてみました。うまくいったら報告するね。
2006/05/13(土) 20:40:17 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/60-7e5acf1a

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。