blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/14

あ~もうっ!

青空くっきり、霜がびっしりな土曜日でした。
そうだよね、冬だもんね。
数日前にはダウンジャケット脱いで、ちょっぴり汗かいて
街を歩いていたんだけれど、まだ1月だしこれくらい寒くて
当たり前よね。


新年早々アレだけど、愚痴。
大したことじゃないけれど、なんか癇に障ることってあるじゃないですか。
そういうやつ。
大したことじゃないから書いてなかったけれど、ずーーーーっと
癇には障ってたんだよな~。なのでもう書いちゃいますよ。

新年早々、人の愚痴なんか聞きたくないと思うので隠しときます。


なにがアレって、名前の発音。
英語圏じゃないところではどうか知らないけれど、英語圏で
3文字の日本語の名前の場合、まず間違いなく真ん中の音に
アクセントがきます。

例えば、えーーーーーと「さくら」だと「さら」(発音的には「さくぅ~ら」)
とか、「あきら」だったら「あら(あきぃ~ら」。
あれ、最後に「ら」がつく名前ばかり例にあげたけれど、「ヨーコ(ようこ)」とか
「コージ(こうじ)」とかみたいに真ん中がのびる音の名前以外は、ほぼ
真ん中にアクセントを置きたがる傾向があるように思います。

ちなみにうちのムスコ君も3文字の日本名を使っているんだけれど
わたしと夫とほんの少しの友達以外は日本風に発音できずに
真ん中アクセントで名前を呼びます。だって産んだときはこんな落とし穴が
あるとは気付かなかったんだもん。
普通に日本語アクセントで紹介しても99%くらい聞きなおされる+
全然分からない+勝手に名前を英語風に変えられるので、仕方なく
真ん中アクセントで言い直す。

もうね、勝手に名前を変えられるよりは変な発音でも一応ちゃんとした
ムスコ君の名前で呼んでもらえるからいいや、と思うんですよ。
家族以外だったら。

そう、家族以外だったら。←2度言った。


ムスコ君が生まれてから、かれこれ2年ともうすぐ8ヶ月。
どうしてグランマ・グランダがちゃんと発音できないんだよ
生まれてから最初の1年は何度か言い直して、間違いを指摘していたの。
でも全然直らない。
いい加減かわいい初孫の名前くらい、両親が呼ぶように呼べよ。オラオラオラオラ~!

と、ことあるごとにイライラしていたんだけれども。
今日、5週間オーストラリアのムスメ家族のところに滞在してたグランマと
久しぶりに会ったら、相変わらずの真ん中強烈アクセントで名前を連呼。
それだけだったらまだ我慢できるけれど、グランマ・グランダが帰ったあと
ムスコ君が英語でダダに何か言ったとき、自分の名前を真ん中アクセントで
言ったのに大衝撃を受け、イライラがついに大爆発


む・か・つ・くーーーーーー!!!!!


なんとかしろよ、夫!!!と怒りの矛先は夫に最短距離でまっ直線に向かっております。
ビクビクしてないで言えよ、自分の親に~。
孫の名前は「○○○」、アクセントは一番最初のあ・た・まにつくの!って。
なにが「ぼくはちゃんと言えてる」だよ。当たり前でしょー、自分の息子の
名前をちゃんと発音できるのは~。

別に義両親が嫌いって言ってるんじゃないの~!
車で40分のところに住んで、ほぼ毎週会って、あう約束してなくても
突然うちに来られたり、夫の職場には毎週1度はランチにやってきて、っていう
環境の愚痴ももう言い飽きたし、状況は変わらないからなるたけ黙っていたけれど。
自分の環境を考えると色々言いたいことや面白くないことはたくさんあるけど
ムスコ君が大好きなグランマ・グランダだから、会うっていうなら楽しくしようと
努力しているのに、ムスコ君に影響を与えるのは許せない。

ただでさえ日本語が弱くて、毎日ひとりで一生懸命がんばっているのに・・・自分の
名前まで英語風の発音で言うようになるなんて・・・・。
おかあちゃんはショック。思わず涙が出ちゃったわ。←大げさ。

・・・・まぁ、結局わたしがショックで悲しいだけなんだけれど。
ていうか、ダディである夫でさえもこの衝撃度合いが分からないという
ところがまたむかつくんだわ。
本当に大げさだけれども、こういうときってコドク~~~~。


はぁ。甘いものでも食べよう・・・・っと。


14-1-12 mitarashi
みたらし気分。

道成寺とかあったら3個くらいペロッといける気分。
お団子くらいしか作れないけれど、みたらしもおいしかった。

今年の目標到達がすでに危ぶまれる1月14日。


コメント

名前の発言ねー,難しいよね。
家はみんな2文字だけどハー以外ちゃんと発音して貰えないよ。
私のは最後に「ん」が付いたりするしユーは真ん中に小さな「う」が付いたりするし。
とは言え自分の名前位はちゃんと発言して欲しいよね。
頑張って訂正してたら直るよ、子供は吸収するのも忘れるのも早いから。
ハーがムスコ君位の時は殆ど日本語話せなかったけど今はちょっとましになったと言うか単語が!出てくるようになったし日本語にも興味が出て来たから。
お互い大変だけど頑張って日本語教えていこうね。
2012/01/15(日) 09:07:28 |URL|erica #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/15(日) 12:43:09 || # [編集]
つい先週に職場の上司に
「3回も名前読んでるのに、何で無視すんのよぉっ!!」って言われたんだけど。。。
本気で気づかなかったわ。
そんな私も3文字名。
一番目にアクセント置いてくれたら、
違う名前でもたいてい反応するんだけど、
真ん中アクセントで呼ばれると音はあっててもパッと来ないんだよね。

名前って、大事よね~。
願わくば、ちゃんとよんで欲しいけど、
まぁ、難しいんだよ、きっと。
ほら平均IQがかなり違うしさ。。。仕方ないよ。
可愛そうなおバカさん達と思って。。。大目に。。。見れないか~。
ガツンと言っちゃえ!!
2012/01/15(日) 17:49:48 |URL|himadam #cbjh1FJ2 [編集]
難しいよね~。
そういえば、ericaちゃんのところはみんな2文字だったね。
わたしの名前も結構てこずられるんだけれど、子供の名前で
こんなにカリカリくるとは思わなかったよ。
家族くらいはちゃんと発音して欲しいよなぁ、と思うよ。
ムスコ君は、日本語で話すときはちゃんと自分の名前を言うけれど
お友達とかグランマとかと話をたくさんしたあとだと、英語風に
言うよ。ある意味柔軟に対応しているんだろうけれど、なんか
面白くないわ~。
ま、ぼちぼちがんばろうね。コメントありがとう。
2012/01/17(火) 21:02:22 |URL|kao #- [編集]
分かってくれてうれしい!!!
真ん中にアクセントがつくだけでなく、絶対「~」みたいな
伸びが入るでしょ?あれがさ~、義両親に言われるとむかっと
くるんだわぁ。しかもムスコ君も真似するくらい・・・。
そうそう、自分の名前も読んだまま呼ばれるとまずは似ても
似つかない、日本人的には思いもよらない呼びかたされる~。
大学のときは3年間もチューターにそう呼ばれてたし・・・。
(言い直したけれど2年目に面倒くさくなった)

また聞いてね~!ありがとう☆
みたらし団子、時々無性に食べたくなるよね。
2012/01/17(火) 21:10:02 |URL|kao #- [編集]
アハハ、アクセントの置きどころで本当に名前の印象が
変わるよね。
わたしも昔、大学の先生たちに全然違う発音で呼ばれていて
そのころは諦めていたけれど、呼ばれて気がつかないことが
多かった(笑)。
それに、一番最初の字にアクセントを置かれると全然違う名前でも
反応しちゃうのもわかるーーー!!!
男の子の名前なのに返事してしゃべってたことあるし(照)。

名前、奥が深いです。
でもさ~、孫の名前くらいちゃんと呼んで欲しいよ、本当に。
ガツンと・・・言うか。でもあの人にガツンと言いたいことはけっこう
たくさんあるんだよねぇ。
何度も言うようだけれど、生後1年はがんばって言い直していたんだよ~。
どうでもいいことにエネルギーが要るねぇ、まったく。。。
2012/01/17(火) 21:15:09 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/602-3f4a1c30

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。