blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/03

二度目のチョットした屈辱。

ちょこっと元気が回復して来たかなー、どうかなーってな感じの今週。

でも、

昨日またもややられてしまいました、あのお客さんに。


実はクリスマスも迫った師走のあの日にこてんぱんにやられたあと、何度か店にあらわれていたのですが、どの人があの「シツレイ」さんか知らなかったので、マヌケにもものすごく礼儀ただしく親切に対応していたのです。トホホ。

「シツレイ」さんも、マネージャーに「店に来たときにkaoに謝罪するように」と言われていたため、異常な位わたしに対して感じが良かった。

わたしも、この人が「シツレイ」さんと分かってからも、むかっとしながらも丁寧に対応していたし、そうする事によってちょっと情けないけれど、自分の方が良く出来た人間だ、と思うようにしていました。



おとといの木曜日、バンクホリデイがあったので1日遅れのデリバリーの日。
カスタマーオーダーで他店から納品された品を検品して、カスタマーオーダーブックと照らし合わし、お客さんに連絡をしていたところ、「シツレイ」さんの客注の商品を発見。
ものすごく電話なんてかけたくなかったけれど、気を取り直して彼女の携帯に電話をかけ、商品が届いた旨、商品は日曜日までとり置きできるけれどそれ以上は店頭に出さなければいけないのでもし日曜日までに来店できないようなら、電話で支払う事ができればちゃんとセーブしておく旨を伝える。
すると彼女は「あら、わざわざ電話をかけてくれてどうもありがとう~。日曜日まで取り置きができるのね。今ちょっと電話であまり話せないから明日か明後日にわたしから電話をするわね。どうもありがとう!」と。



そして翌日(金曜日)。
ここ数週間予算が達成で来ていないので、モクモクと接客に励んでいると電話が。
電話の近くにいた古参のジューが電話に出て、何やら長電話。
そして最後に「ok,kaoに伝えておくから」と。
なんだ?と思っていると、電話が終わるなりわたしのところにきて
「kao、例の彼女よ。昨日電話してカスタマーオーダーが届いたのを伝えたでしょ?それで彼女がわたしに‘ほら細くて可愛らしいタイ人の女の子いるでしょ?昨日客注の商品が届いたって電話があって日曜日まで取り置きできるからそれまでに来店してくれって言われたんだけれど、わたしが思うにあの子、わたしがいっている事を理解していないと思うのよ。だからあなたからちゃんとタイ人の子に日曜日までちゃんと取っておいてくれるように伝えて欲しいの’っていってたよ。・・・そう伝えるために電話したんでしょ?理解してるみたいだったのになんでわざわざそんな電話をかけてくるのかねぇ」



・・・・・頭の中で何かがスパークしたような感覚になりました。
色々な意味で屈辱的・・・。
悔しさとチョットした恥ずかしさに似たような感情で、顔にがーーーーっと血が上り真っ赤になっている感じ。

先週彼女が店に来たときに、気安くわたしに話しかけて来て、わたしもちゃんと話しをしたり、彼女が欲しそうな服を持っていってあげたりしていて、同僚たちから「なんでそんなに人がいいわけ~?礼儀正しいのにもほどがあるよー」と言われていました。


なのにこの有り様。
またもややられた。こてんぱんに。

自信喪失、もう疲れちゃった。
やってられないっす。



でも日本で30年近く育った33歳。
かれこれ気付けば接客暦も約10年(!!!!ノーーーーー!)。
・・・そう簡単にお客さんにすげなくしたり出来ません。


でも大げさだけれども、ちょっとショック。
この国で仕事をしていく限りこんなこと沢山あるだろうけれど、モウイヤダ。



やっぱり宝くじを買う事にしよう。
そしてガーデニングとかして暮らすの。
犬とおしゃべりとかしたり。ごはんを一杯作ったり。

現実逃避。あぶないあぶない・・・・。

コメント

なんていう客、、、この人精神的におかしいんだよ。そうとしか思えない。でもKAOさんがきちんと接客してるのはほんとえらいと思う。きちんとKaoさんのポリシー守ってるもん。イギリスだからこういう接客でいいや~じゃなくって「KAO流接客」が出ててかっこいいです!きちんと仕事する人にはそれなりのご褒美がまってると思いますよ!LOTOとか?!がんばれ~~~~!!
2006/06/04(日) 06:00:36 |URL|likkle #- [編集]
kaoさんは、そのお客さんのために働いているわけじゃないんだし、そのお客さんのために礼儀正しい女性でいる訳ではないんですよ。礼儀正しく美しく振舞っているのは、自分のためなんだから、そんなの気にしないで!
私ね、失礼な客に無礼でお返ししたら、相手はヤクザだったことがあるよ。。。こわかった。っていうか、やっぱり自分は失礼な人間になっちゃいけないんだなって、、、ね。
2006/06/04(日) 13:50:00 |URL|himadam #cbjh1FJ2 [編集]
背中に飛びげりを食らわせたいですね。Kaoさんはその人の非礼さに影響されずに自分を貫き通してるからその時点でもう上にたってるのだと思いますよ。そんなお客さんがなんと言おうと周りの人はKaoさんのことちゃんとわかってるはず。もう一度しっかり店長さんからお灸をすえてもらわないと解らないのでは?その人。Kaoさんガンバ!きっとよいことあるよ。Lotto買えば大当たり間違いなし!
2006/06/04(日) 16:52:37 |URL|Nori #ENr1lzNs [編集]
ひどい人だね(怒)
時としてポッシュな人ほど差別意識も高いしねぇ。
日本の接客業は世界一!!
いやな客にめげずkao節でがんばれー。
実はこの前私もタイ人と間違われたよ。
というか、旦那に「タイ・ブライド?」ってガキンチョが聞いきたんだけどね。。。
ティン・トンじゃないつーの(怒)!!
2006/06/04(日) 17:16:29 |URL|foxy #- [編集]
☆likkleさん
ホントに精神的にちょっとおかしいんだと思うのよ。だけどガツーンとまたもや落ち込んじゃった。
でも まゆさんにそういってもらえてウレシカッタ。ありがとう。
そうか、わたしの接客が間違ってるわけじゃないんだ。この仕事はもういいやとは思っているけれど、プライドを持ってわたし流にやっていこうと思います。


☆himadamさん
そうでした、そうだよね・・?
自分のためにがんばって働くんだよね。礼儀正しさとマナーを守れない人のことは尊敬できないので、自分のためにできる限り礼儀正しい態度でいたいと思います。
・・・・相手がヤクザってこともあるしね・・。コワイコワイ(笑)。
励ましてくれてどうもアリガトね。


☆Noriさん
できる事ならホントに飛び蹴りしたいですー(笑)。
それにわたし、以前その人に日本から来たって言ったことが絶対あるんですよ。
タイ人に何の恨みもないけれど、勝手によその国の人にしないで欲しいです。イギリス人は外国人から「あなたウェールズ人?」とか聞かれる事は滅多にないと思うし、まあ東洋人の見分けがつかなくても他にいい方があると思うんですが。
でも一応プロフェッショナルな接客をこれからも心掛けたいですね。
がんばります~。
Lottoがもし当たったらみなさんに贈り物をしますよ(笑)。


☆foxyさん
ホントにひどいのー(泣)。
その人はちょっとアタマがおかしいんだと思うんだけれど、シツレイしちゃう。
いくらお金を持っていてもいつも一人で買い物に来て、ショップアシスタント相手に自慢話(ホラ話?)をしていくお客さんってちょっと悲しいよね。

「タイブランド」~?!そんなガキ、平手打ちをくらわせてやれー(怒)。
ホント、ティン・トンじゃないっつーの!
わたしはタイ人と言われたのは今回が初めてなんだけれど、マレーシアン、チャイニーズ、コリアンなどなど色々ですわ。
ムカッとしてもいいとこなんだろうけれど、どう反応していいのかいつも分からず、へらへらーっと「いや、日本人なんですよ」と。どうしたらいいんだろう。
kao節でもどうにもならんよーう(笑)。
2006/06/04(日) 19:02:38 |URL|kao #- [編集]
ほんと変な人なんですね。うちにもおかしな人来ますよ。彼があの人が来たら、商品があっても、sold だっていってくれ!っていうことで、目の前にあっても、これは予約済で売れているっていうそうです。

私も、いろいろまちがえられますけど、解決策ってないよね。
私のまわりのお客さんの間でも、タイ・ブライド確実に増えてますよ。
リトルブリテンでも、でてくるくらいだから、イギリス全土でもふえているんでしょう。

間違える人って、あんまり東洋に興味なかったり、知識のない人でないですか?
興味のある人(うちに来ているメカ好き男性なんかは、日本人っていうと、え!!見たいな反応で、すっごく興味もってくれます)→メカ好きの人って、日本製を信頼しているし、したがって、日本人もすごいっておもってくれてます。
2006/06/05(月) 12:31:14 |URL|ケイティUK #cOTJH1gw [編集]
kaoさん偉すぎる・・・(泣)
東洋人に対して見下したような態度をとって優越感を感じる人っているんですよね。
こういう人は一生変わらないと思う。この客もそうだし。
でもkaoさんが優しくすれば、ますます付け上がるような気がするけどな。。。
なんだか私たちヘンな客に当たる運命なのかな?!
kaoさん、頑張りすぎずに頑張ってね♪

2006/06/06(火) 08:51:01 |URL|kay #- [編集]
☆ケイティさん
ほんと、どこの国にもいるもんです。変な人。
うちもできれば販売拒否をしたいんだけれど、なかなか出来ません。でもね、このお客さんは買うものは買うけれど次の週に返品しにくるんですよ。
それで新しい商品と替えていくの。ある意味ただで商品を着回されているようなんですがそれでも拒否できないの・・。
メカ系に詳しい人だとやっぱり日本に対して一目おいてくれているんでしょうね。
いやー、それにしてもアジア系一派ひとからげですねー。
大抵はめげずにケッと思ってるんですが、時々ね・・凹んじゃうんですよ。


☆kayさん
そうなの~。感じが悪くてまたちょっと落ち込んじゃいました。
でもあんなちっさい人間にふりまわされてもしょうがないし。アタマを切り替えてがんばります~。
東洋人を見下しているわけじゃないと主産んだけれど、オットのコースメートの男の子(日本人の彼女あり)、わたしと話すときにアメリカンアクセントになるんですよ。
バカにされてるようですごく気になっていたんだけれど、ある日トマトを「トメェーイトォウ」とアメリカンに発音されたときに思いっきり吹き出して、恥ずかしいしちょっとカチンと来るからイギリス人らしい英語でしゃべってね、といいました。
わたしが敏感なだけなのかもしれないけれど、時々チョットした事で落ち込んだりイライラしちゃう自分がいます・・・。
励ましてくれてありがとうね。お互いがんばりましょう~!
2006/06/06(火) 22:15:21 |URL|kao #- [編集]
このお客さんとの一件、覚えてますよ。その彼女にきちんと対応できたKaoさん、大人ですね!! このお客さん、自分だけの小っこい世界に住んでいるから、そんなこと平気で言えるんでしょうね。もうちょっと外へ出たらって感じですね。世界はイギリスが中心で動いていないってこと、知らないんでしょうか?大変だろうけれど、そのままのKaoさんでがんばって下さい!!
2006/06/07(水) 02:04:55 |URL|Izzy #- [編集]
☆Izzyさん
あの節はどうもありがとうございました~。
いやなお客さんっているのよねぇと同調してくれてすごくウレシカッタのを覚えてます。
話しを大きくしちゃうようだけれど、大英帝国、時々すごく無知です。マルチカルチャーの国なのに、おっしゃる通りもう少し意識を外に向けて欲しいものです。
そのままの自分でいるのって時々難しいですが、Izzyさんにそういってもらってウレシイです。ありがとう。
2006/06/07(水) 21:58:17 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/64-d3f08f0d

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。