blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/20

活字ラブ☆


先月はるばる日本から遊びに来てくれた妹ちゃん夫妻が
持ってきてくれた本たち。ちびちび読んでいこうと思っていたのに
先ほど全て読み終えちゃった・・・・。

どれもこれもおもしろかったです。探しに走り回ってくれた妹ちゃん、
ありがとう。お勧めを託してくれたお父さん、どうもありがとう。


探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
(2002/02/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る



予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る



チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
(2006/01)
海堂 尊

商品詳細を見る



ナイチンゲールの沈黙ナイチンゲールの沈黙
(2006/10/06)
海堂 尊

商品詳細を見る



孤宿の人〈上〉 (新潮文庫)孤宿の人〈上〉 (新潮文庫)
(2009/11/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



孤宿の人〈下〉 (新潮文庫)孤宿の人〈下〉 (新潮文庫)
(2009/11/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



どれもおもしろかったけれど、宮部みゆきさんの「弧宿の人」がすごくよかった。
帯に書かれているのを先に読むと、「うーん?好きなジャンルかな?」と思って
しまったけれど、読んでいると風景画目に浮かぶような、情景や人物像のイメージが
自然にわいてくるようなお話でした。

昔むかし、宮部みゆきの怖い本を読んで小心者で感化されやすいわたしは、
ビビッて夢にうなされたので(笑)、ベストセラーだろうがなんだろうが避けて通っていた。
が、紐解いてみたらすごくおもしろくて、こんな稚拙な文章をかいているわたしに
言われたくないこと間違いなしだと思うけれど、文章にリズムがあってとても上手な
作家さんだなぁ、と今さらながら思いました。>もうちょっとましな感想文はかけないのか?

それにしても時代劇ものってけっこうおもしろいね。お父さん、また何かお勧めを
教えてね。Nちゃんも!
ありがとう。

もう一回読み直してみちゃおう~っと。

コメント

は私も好きです。おどろおどろしい話も書くけど、コメディタッチもあるし、ブレイブストーリーのようなファンタジーもありますよね。孤宿の人よんでみたいです。
2012/11/23(金) 22:32:09 |URL|Job #3RE7l1A2 [編集]
「弧宿の人」お勧めです。
今まで苦手にしていたのであまり読んだことがなかったけれど
もっと読んでみたくなりました。
2012/12/02(日) 22:37:24 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/647-e7c91156

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。