blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/10

ひとりごと。


10月11日。
お母さんのお誕生日です。

本人がいなくなってしまってから、4回目の誕生日。
毎日思い出して悲しくて恋しくて涙することはもうあまりないけれど、
それでもやっぱり淋しいね。

今年は、春に日本に行けたし、久しぶりの夏らしい夏、そしてぽかぽかと
穏やかな秋の始まり・・・と、ここ数年のうち初めて季節の移り変わりを楽しむ
余裕がでてきたように思う。
それに、家族のつながりがとても強くなってるとも思います。


わたしが小さかったころ、お母さんの手が荒れているのが切なかった。
小学生だったころかな、大きくなったらカサカサがよくなるようないいクリームを
買ったげるね、と言ったのを覚えてる。
お母さんは、ありがとうと言ってから、でもお手伝いをいっぱいしてくれたら
カサカサも少しは治まるかもよ、とも言った。なんだ、またお手伝いの話か・・と
内心思ったものだけれど、今なら気持ちがよく分かります。

もっと大きくなってから、バイト代で買ったハンドクリームをプレゼントした。
そのときもお手伝いの話をされたような気がする。。。
でもそのときは、カサカサの手のことを気にするくらいならクリームをつけて
お手入れすればいいのに、と思ってた。

そして大人になってから、テレビを見ながら、おしゃべりしながら、時々
あかぎれで割れてしまうくらいカサカサの手にクリームを塗ってマッサージした。
スキンシップは嬉しそうにしていたけれど、今思えばもっとお手伝いをしてあげれば
よかったなぁ。。。と切ない気持ちになる。


今、自分が2児のハハになり、わたしの手はそれはそれはカサカサで、指先が
ささくれ立って、洋服などに引っ掛けまくるくらいに、悲しくなるくらいに荒れています。
部屋のあちこちやバッグの中にはハンドクリームがあるけれど、塗ったことは
ほとんどなくて、そんなときにお母さんの手を思い出して切なくなります。


今、ウミ君がなかなか大変で。親としてどうやってサポートしてあげたらいいか
分からなくて途方にくれてるの。お母さんだったらどうしてただろう。。。と
カサカサの手を見ながら思う今日この頃です。



普段は心の奥にしまってあるぽっかり開いた喪失感が、ふっとくっきり出てくる
10月11日。

日本にいるお父さん、妹ちゃん。会いたいね。愛してるよ。



■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。