blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/12

田舎にもほどがある。

3日の夜から切れていた電話線が繋がりました~。

強風と大雨でケーブルが木に絡まって切れたっていってたけれど、うちがあるレーンにある3件のご近所さんたちの電話は無事。
どうしてうちのだけが器用に切れちゃったのか。
なぞでした。

しかも停電も伴い、その日の夕食当番の叔母さんは、ろうそくの明かりの下でそれでも美味しいチキンパイを作ってくれた。
AGA様さまです。



こんなネットなし電話なしの生活にかろうじて耐えられたのにはわけがあります。

車をぶつけてから、運転なんてしたくなかったけれど6日におじいちゃんおばあちゃん宅のヘッジをカットしたときに、お小遣いをもらっていたので、それを足しにして「NINTENDO DS LITE」を買いにShrewsburyまで行ったのです。

すごい風でバイパスを運転中に横ッ風を受けて、車体がふらふらして悲鳴を上げながらの運転だったけれど、オットが横で「Nintendo DS~」と掛け声をかけてくれていたおかげで何とか行って帰ってきました。

ついに手に入れたNintendo DS Lite。
「スーパーマリオ」と「Brain Training」のソフトを購入。
日本でだったらもっともっと安いはずなのに、肝心のDSが手に入らなかった。
でも執念で手に入れました。
自分に色々言い訳作ってね(自分へのちょっと遅れた誕生日プレゼントだ、とか、田舎暮らしのストレス発散のためだ、とか)。

ナニはともあれこの1週間、なんとか脳の年齢も上がったし、インターネットができなくて就職活動をあっさりあきらめているオットにもそれほど辛く当たることなくすごせた。


朝はオットとマッシュルーム摘み、夜はマリオとマッシュルーム集め。

それはそれでよかったけれど、久しぶりに日本語に触れて21世紀の生活基準をちょっと思い出しました。

日本の実家ではプチ・リフォームをしたところで、わたしたちが帰国したときは新しいトイレ、洗面所、キッチンができたところだった。

オットへのうけ狙いで選んだに違いない、素晴らしい日本の最先端のデザインの数々。

トイレはセンサーで勝手にふたが上がり、用を足した後もセンサーで反応して勝手にフラッシュされる仕組み。
もちろんオットは大興奮。


洗面所は、日本じゃそれほど珍しくないシャンプー台。
オットは、蛇口がぐいぐい伸びることに気づかなかったらしく気づいてからは大きな背を曲げて髪の毛も洗ってみてた。


そして、キッチン。
狭い日本の台所事情をよく踏まえたデザインのシステム。
new kitchen
プロダクト・ファニチャーデザインを修了したばかりのオット、いたく感激。
写真を取り巻くってました。



かたや自然が一杯のドイナカ。
日本から帰ってから雨がしばらく降らず、トイレの水を流してはならないようなプレッシャーのかかる、バケツに一杯の川の水がトイレの外に並んでた。
なので「小」の場合は流さず、どうしても流したければバケツの水をタンクに移して水の節約。


今回の停電の時も、買い物から帰ってから聞いた最初の一言が「水が使えない」(電気でポンプを動かしているから)でした。


・・・地球にも資源にも優しく生きていきたいとは思うけれど、いつかはわたしたちも田舎暮らしがしたいけれど、せめてトイレの水に困らないような暮らしがしたいかも。


コメント

インターネットと電話の復活良かったね♪
停電で水が使えなくなるってかなり大変だよね。
家が停電になったら。。。水は出るけどお湯が出なくなるし電気調理器だから食事にも困りそう(怖)
2006/09/13(水) 05:03:56 |URL|foxy #- [編集]
ネットと電話が使えないのは、きっとストレスですよね。

普段当たり前のように使っているお水も、出なくなると大切さがわかりますね。
kaoさん家の比じゃないけど、うちも何回か、停電や断水があったから、気持ちがわかります。断水なんか、1回はnoticeもなく突然です。幸い数時間で復旧しましたが。

それにしても、kaoさんのご実家と、ご主人のご実家、すごいギャップがありますね。特に里帰り直後だし、なんだか適応するの大変そうだな、と思いました。ストレスためないように、Nintendoで発散してくださーい。
2006/09/13(水) 13:36:08 |URL|はな #- [編集]
☆foxyさーん
停電はね、あっさりと数時間で直ったの。
パパさんの見たかったテレビも見れたし(夜の9時ごろ)。
でも電話はね、最初に電話したときは「2週間後になります」って言われて、パパさんが逆上してたよ。
実際は1週間弱で来てくれたので、ちょっとオドロキ。
電気コンロはもしものときに困るよね。


☆はなさん
いやー、不便でした。ストレス溜まっちゃったし(笑)。
DSがなかったら気が狂ってたかも?

うちの実家は団地なんでちいーーーーーさいんですが、日本の便利で素晴らしいテクノロジー(?)が反映されるようになったので、やはりギャップが苦しいです。
しかも、同居でしょ。
こっちの人の皿洗いって泡流さないじゃないですか。
それだけはイヤだから、わたしがちょろちょろと水で泡を流して皿洗いしていると、視線がね、痛いんです。
わたしにお皿を洗わしてくれなくなったりしたし(笑)。
2006/09/13(水) 21:22:15 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/77-646da35f

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。