blah blah 日記*

blah blah blah = なになに、かくかくしかじか。 言わなくても分かることの省略音。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/05

やっぱり京都も暑かった。

先日、ママさんが今までずーーーーーっと大事にしまってあった、オットとオット姉のベビー服を思い切って処分することに。

思い出の品なんだろうけれど、わたし3回はお目にかかってますから。

処分するのと、洗ってチャリティーショップに持っていくのと、さらにもうちょっと大事にとっておくものと分け、洗濯しては大声でみんなを呼び(パパさんもオットも無反応)、仕分けをするのにみんなを大声で呼ぶ(本人的には呼んでいるつもりはないのかもしれないけれど、独り言にしては大きい声なので多分呼んでいるのだろう)。

最近、やることがないなりに忙しいわたし(DS、レース編み、ネット、クッキングなど)しか返事をしてあげないことに気が付いたのか、集中的に呼び出しが。
そして、オットいわく「気にしないでフツーに暮らして」いるけれど、やっぱりこういうときだけ超日本人的に気にしてしまう、居候のヨメのわたし。
時々、マジで編み針とか床に投げつけたくなる今日この頃。
しかもオットのファーストシューズと小さなセーターとトレーナーセットを貰い受けちゃった。どうすんだ、これ・・・。



さっ、適度に毒も吐いちゃったし、それでは「関西富山の旅」最終編です。

富山から戻ってきたのが8月9日。
10日はJRパスが切れる日なので、神奈川に帰ります。


パスの期限がこの日で最後だし、贅沢に新大阪から京都まで新幹線で。
やっぱり関西の旅は京都に行っとかないとね。


三十三間堂。
sanjusangendou sanjusangendou2

世界で一番長い木造建築だそうです。

中学校だか高校のとき、修学旅行で来た以来でオットとけっこう楽しみにしていたんだけれど、1001体の千手観音のお堂は写真撮影禁止で、自慢のカメラを首から下げたオットの興味が半減。
わたしは途中までじっくり珍しく見ていたんだけれど、3分の1くらい見たところでおなかの調子がおかしくなり、残りをダッシュでお坊さんににらまれながらトイレに駆け込んで終わり。
拝観料、もったいなー。



清水寺。
kiyomizudera kiyomizudera1

kiyomizudera2
ごみごみとしたところからいきなり緑の多い高台に来たことで、オットの観光欲復活。
道中、美味しいアイスクリームも食べた。ちなみにオットはあんみつが大好き。あんみつアイス、美味しかった♪

清水寺はすごく混んでいたけれど、素晴らしい木造建築に感心。



祇園。
gion gion2

お母さんに借りた「京都ガイドブック」を頼りにものすごい暑さの京都祇園を散歩。
有名なうなぎ長屋を垣間見れて満足。



小腹が空いて、ちょうどガイドブックに載っていた「一銭洋食」の前に来たので入ってみることに。
メニューは「一銭洋食」のメリケンねぎ焼きのみ。
ガイドブックには載っていなかったので、ぎょっとしたのだけれどここのインテリアは強烈でした。
マネキンが浴衣着て座っているし、いかがわしい絵馬は壁一面に飾られてるし。
オットの「ナンデ?ドウシテ?」攻撃にぐうの音も出なかった。
issenyousyoku issenyousyoku1

issenyousyoku2
どなたかご存知ですか~?



衝撃覚めやらぬまま四条の方に歩いていると、タクシーに乗った舞妓さんたち!
初めてみたーと嬉しがるわたしに「ちょっと不気味だよね。ヘンなの~」という冷めたオット。
maiko


この後、もう夕方4時近くだったのに電光掲示板の気温「40℃」を見て気が一瞬遠くなりかけた。

帰りの新幹線の時間が迫ってきたので京都駅へ。

新しくなった京都駅のビルを探索。
kyoto kyoto1

kyoto2

あんまりカッコいいビルじゃないって言っていたわりには、写真を撮りまくっていたオットなのでした。



帰りの新幹線も快適。
しかもどこかの花火大会の花火も見えちゃった。

お土産に「おたべ」「赤福(京都名物じゃないけれど好きなの)」、お漬物を。もちろんわたしたちも食べたけど。


帰宅後の母の一言。

「・・・・ちょっと太った・・?」



本望ですとも。

コメント

同居だと、やっぱり気を遣いますよね。
kaoさんほどではないけど、私もちょっと気になることがありましたよー。

うちの夫の姉がスキンケア商品のビジネスをしたいらしく、自宅でのパーティ(説明会)に招かれました。でも、ちょうど買いだめしたばかりで、10ポンド以上と値段が高めなので、私は何も買わずじまい。他にも話を聞くだけで帰った人は半分くらいでしたが、ちょっと気が引けてます。
義姉のために一度くらい買ってあげないと、と気になりますが、夫は「気に入ったんなら買えば」と言うばかり。日本人的に「つきあい」は気にしない様子です。これってどうなんでしょうね?

それはさておき。40℃でしたか!?京都は蒸し暑いですよね。夫もびっくりしてましたよ。
でもやっぱり京都はすてきですね。マネキンはちょっと不気味だけど。なぜなんでしょうね。
私たちもJRパスを買うことにしたので、ちょっと足をのばすかもしれません。紅葉の季節は過ぎているだろうけど、楽しみです。
2006/10/07(土) 07:02:20 |URL|はな #- [編集]
居候って本当に気を使うよね。
仕事してるよりストレスかも!?

京都は渡英する前に父と観光に行ったよ。
いいところだよね~。
赤福私も好き♪おいしいよねー。
食べたいなぁぁぁぁ!
2006/10/07(土) 08:18:54 |URL|foxy #- [編集]
☆はなさん
ありがとうございますー。
こっちの人に「気をつかう」とかいう繊細な感情は理解ができないみたいです。
でも日本人だし、義母に向かって「むかつきます」とかって言えないし(笑)。
お姉さんのビジネスは、何か別のところで協力をすることをオファーできれば、はなさんの気持ちも楽になるのでは?例えばマーケティングのお手伝いをしたり、パーティの準備を手伝ったり?
よけい大変かな・・。

JRパス、使うんですね。もうすぐだし、楽しみですねー。
いいなぁ。お鍋とか美味しい季節だし。


☆foxyさん
ほんと、3ベッドルームの家に5人住んでるからね、今。パパママさんとわたしたちと叔母さんと。
犬も2匹いるしキュウキュウよ~。
久しぶりに「仕事でも探すかっ」って気持ちになってきた(笑)。

京都って日本人にとっても観光地だよね。
美味しい京料理とか食べてみたかったけれど、あの時は暑すぎた・・・。
赤福はむさぼり食ったけど(笑)。

2006/10/15(日) 16:47:31 |URL|kao #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://blabla.blog29.fc2.com/tb.php/84-b5e98500

■  プロフィール

kao

Author:kao
イギリスでの日々のあれこれをブラーブラーとのんびりつぶやいています。


イギリス人オットと、2009年5月に生まれたウミ君と、2012年3月に生まれたソラ君と4人で英国中部の小さな街にて生活中。




*お知らせ*
コメントは認証制です。
記事に直接関係のないコメントは承認前に削除させていただきますのでご了承ください。
読者の方にはご迷惑・お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

■  カウンター

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリー

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。